~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2017年11月11日 (土) | 編集 |
お久しブリーフ!!!(毎回この書き出し…)

1年11ヶ月?ぶりにシレッと再開してますが。

鳥取・島根に神社巡り旅に行って参りましたよ。
女4人で3泊3.5日?の波乱万丈(?)旅~
久しぶりの遠出なもので一応記録をね。
自分で飛行機チケット取ったのも初だからドキドキでした。

旅程ザックリ。
木曜日:
羽田発 米子鬼太郎空港着、
米子のビジネスホテル泊
金曜日:
レンタカーを借りて、
粟嶋神社・金持神社参拝、
大山をドライブ後、通りがかりの仁王堂公園に立ち寄り、
オシャンティなカフェで遅めランチの後、
島根県へ移動し、美保関町の旅館泊
土曜日:
美保神社の朝のお勤めを拝見&参拝、
美保関をグルッと見学の後、
出雲大社・伊奈西波岐神社参拝、
玉造温泉泊
日曜日:
神魂神社・須我神社参拝、
レンタカーを返してランチにカレーを飲み
JRで帰宅の途。

飛行機だと小一時間でピュッて着くけど、電車では6時間以上かかるんだねー。
でもほぼ寝てて(駅弁も食べずに)あっという間に帰ってきた感。

ワタクシ、神社のことはよくわからず(ラドりんも日本神界にはコネが薄いとか)
出雲大社も初めてだから、みんなに着いて行くつもりで参加でしたが、どの神社もしっとりして良いとこでしたね。
最初の粟嶋神社で、お社の裏手にまわったところ、高台から海がよく見えて水鳥がたくさんいたり、金持神社の裏の沢も美保神社の裏の滝も、水量豊富で爽やか~~

水量豊富といえば、美保神社には朝のお勤めが始まる時刻ギリギリに着いたのですが、タイミングを同じくしていきなり土砂降りが。
傘をさしててもずぶ濡れになるくらいで、禊ぎか!そんなに洗浄しないとあかんレベルか!!
お勤めには間に合いましたけども。
その後はケロリと晴れたけど、すっかり冷えて、喫茶店であったかいチャイをいただきました。
そのあとも、晴れたと思ったら突然の豪雨みたいな謎の天候…

私は行き先決めの時に「海が見れたらいいかなー」とか言っていたのですが、プランを立ててみたら意外と忙しいか?となり、わざわざ海を眺めに行くヒマはないかな~と思っていたら、途中海と断崖絶壁の絶景が広がるルートを通ることになり、しっかり海も眺めることができました。



こんな写真撮ったせいか?
翌週ラドりんがこっそりこの場所を再訪していたらしく、その間楡居さんは眠気が凄かったり。
帰ってこんかい😑

海の近くの伊奈西波岐神社、町がなんともかわいらしい雰囲気で(周りは海と山だけど)気に入ってしまったのですが、
帰宅した晩に購入してきた出雲大社縁結びグッズwとワークした時に、ラドみしゅ&メタすゎんと伊奈西波岐神社を再訪してて、御祭神・稲背脛命様と思しき方にご挨拶したりしてたのですが…(本当にそうかは知らん)
その後ラドりんが海へ遊びに行ったりしていたようなので、コネできたのかな?とか思ったり。

美保関の旅館のおじさんが、夕食後に美保神社についてご説明しますから、とのことだったので、お客さんみんな集めてするのかな?と思ってたら、ウチらだけロビーに呼んで国譲り神話を熱く語ってくださり
(関東からお参りに行く人は珍しいのかな?)
資料のコピーまで渡してもらって、おかげで神社もいろいろとチェックポイントを意識してお参りすることができたのですが、
稲背脛命はその国譲りの時に美保関に釣りに行っていた事代主命を呼びにお使いに行って、結果国譲りが平和裡に進んだ…とのことでした(出雲観光ガイドより)。
その辺は参拝した時はあまり意識してなかったのですが、あとから、お参りできてよかったね~~!となったのでした。

事前に候補にあげていたタスク
(産土神社や見える人から勧められていた神社参り、前述の海が見たいとか蕎麦とぜんざいを食べる等)
は、なんだかんだで達成したけど、前日や当日になって言い出したこと(旅先ではソフトクリームを食べたいとか)は悉く却下でした。
几帳面なガイドがいたのか?(みしゅ?)





スポンサーサイト

2016年01月05日 (火) | 編集 |
今年もよろしくお願いいたします。
こんな更新ペースですが(つД`)

前回の記事にリンクのっけたスピ初心者日記を読み返してみました。ジオシティーズw
iPod touchで読むには字がちっちゃくてな(´・ωゞ)
フラワーエッセンスをやたらごくごく飲んでるなー。お金がかかったろうに。
この頃は徹夜して漫画描いたりしてて体調は悪かったし、対人的にも毒撒き散らしていましたよ。
だから自分にも毒降りかかりまくりだったっていうね…

ちなみに肩こりは治ったのかというと
コリはあるけどつらさはなくなった
という微妙な結果。でもしんどくなければよくない?それにマッサージジプシーからは解放されたのさ。
そうなるまでに2年くらいかかっているがな。

フラワーエッセンスで「爪カミ防止ブレンド」とか作っていたが、爪カミは心療内科行ったらようやっと治ったっていう…( ̄▽ ̄;)


さて現在のワークですが
大昔に手に入れて引き出しの中にしまいこんでいたヒマラヤ水晶の存在を急に思い出して、引っ張り出してきました。
やっぱ懐古モード?

「ふむ。石はどこに置かれていようが時が来れば手に取られるようになっているものだ」
誰か喋ってますが…気にせずにw
久しぶりにいい感じに瞑想モードに。

「『私には、私の……がある』」

何て??

「なんだろうな。『使命』かな?」

知りません。そんなベタな心の声言うてまへん。

「何の為に今まで生かしておいたと思ってる」

Σ(゚Д゚)あんたに生かされてたのかよ。

言うことが何か悪魔的ですけど、大丈夫かな。ダメかな。
やっぱしまっておいた石は浄化しないとかな。
石が喋ってるわけじゃないんだけど…

そんな感じで、いい感じと思っていたけどやっぱあやしいのでした。



2015年12月31日 (木) | 編集 |
前回「初期のワークを振り返ってはどうか」と書きましたが
私の初期の初期にやったワークといえば「MAP」なのです。
当時ヒーリングといえば逆輸入レイキくらいしか選択肢がなかった頃、
本を読むだけでヒーリングが受けられる!というので飛びついたのでした。
実際は、本がすごく読みづらくてある程度以上の読解力を求められるので、万人向けじゃなかったわけですけど。
本はもう手放してて記憶の中のメソッドを掘り起こしてやるしかない。

ちなみにその初期も初期の記録がこちらなんですけど…
スピリチュアルなにそれおいしいの的な時代のものなので大層痛いw
ヒーリングも何に効くものなのかわからず「肩こりがなおりゃいいか」とか言ってるので…

ということで昨夜は久しぶりにMAPコーニング召喚~
とはいえ久しぶりなのでスキャニングと、チームコードをもらうとこからはじめないといけません。

スキャニングは一番初めの時は電流ビリビリになったw記憶がありますが、今回は寝落ちしてしまい、実感なし。

チームコードは「アスパラ」でした。
…うーん、「黄色いピーマン」「なすび」ときて、今度はアスパラですか。
なんだこの野菜シリーズ。

レギュラーセッションは24時間以上間をおいてから。

2015年12月27日 (日) | 編集 |
お久しブリーフ!!!(またこれ…)


相変わらずスピ系のネタが少ないですが、
そうそう、池袋のミネラルショーに行ったですよ。
もうだいぶ前ですけど…

そこでですね
ヒマラヤ水晶に清水ダイブしてしまいまして。
アクセサリー類は職人技に対してお金払うところが大きいので、有る程度高額なのは覚悟するんですが
原石一個にこの金額は最高値更新だなあ
という額でした。
これでも石集め歴10数年の楡居サンとしても、水晶ポイントひとつにこの金額かぁ…とは思うのですが、と同時に、ああ、これ買うのね。みたいな意識もあり…

まあ石は間違いなく美しいので。買ってしまえば価格については関係なくなるのですが。

帰宅して、一応ご挨拶として「愛の循環ワーク」をするわけですけど、
いつになく反応がなくてですね…
愛の循環やって石が喋るようだと「中の人」がいるな、ってぇんで出てもらったりして、中の人のいないキレイな(?)石は話にはならない場合が多い。私が鉱物系の言語アンテナ持っていない為と思いますが。
ですが大抵もうちょっと、振動数的な反応があったりするのです。
下手したら持っている感覚すら消えそうな…結構大きくて重みはあるのにです。

みしゅろんに聞いてみたら、詳細は省きますが
この石はワークしに来たというよりは、
何処かのおうちで静かに暮らしたいと思って来た、とのことで。
みしゅ「だから、まあ、お店に陳列されているのはあまり望ましくなかったということで、
そおゆう意味ではイイ買い物したよ。」
人助け的な?いやしかしけっこう財布的に痛かったんだが…?orz
石に選ばれてしまったか。仕方ないけど…後悔はしてないけど、こういう買い方はどうよ、と思うよね。
でもお店にあった時もめっちゃキレイだったし今もめっちゃキレイだけどなぁ。

そんなわけで、石とのワークは少しずつ再開している感じです。
まだチャンネルが以前とずれている感はありますが…
一部は、前住んでいた部屋用に集めたっぽい石もあったりするんで、もう一度チューニングを試みたいところ。
どうも引越しや(3年経つんだが)心療系の薬やらでチャンネルが大きめに変わったようなので
スピ系に入った初期のワークとか振り返ってみては?と思ったりしています。



2015年09月21日 (月) | 編集 |
おひさしブリーフ!!!


6月以来ずっとサボってたンゴ…。


まあ、ネタがなかったんですよ。
ここ最近めっきりエネルギーワークもカード引きもアクセサリー作りもサボってたので…。
なんかやる気が起こらないし、たまにワークとか自己ヒーリングとかしてみてもあんま身が入らないというか。

それでも調子がいいならいいのですが、人間ドックではいろいろひっかかったりして(全部経過観察なのでたいしたこたないけど)
何より仕事して帰って食べて寝るだけで、
おもしろくないっ!!


ふむ~。困ったね。
久々に呼んでみるかね。

というわけで、メタすゎんよ。
どうしたもんかな。
「何か問題が?」
見てわからんかな…。
あの~、ここんとこ石とか人形とかを全然愛でてないんですよ。
じっくり眺めたりナデナデしたり、する気が起きなくって。
ウサギともあんま遊んでないし、盆栽の世話も最小限しか…
なんかもう、食べ物とYouTubeにしか興味がなくなっちゃったんです。きれいなものとかかわいいものとかを愛でられないんです。
問題あるでしょ?
薬のせいなのかなぁ?(心療内科、まだ地道に通ってます)

「あと一歩抜ければ全てが可愛くなるから大丈夫。○○氏(職b…ゲフンゲフン 某好みでない人)とかも」

名前を出すな名前を。
それいらんわー。美しいものを愛でていたいの私はっ。
ほんでその、一発抜けるにはどうしたらよいのけ?

「いつも言ってるように、『歯磨きするように日々ヒーリングする』だな」

…そこなんだよなー。石や人形すら手に取る気が起きない今、自分の肉体にも興味が向かなくなっているのよな。
だから自己ヒーリングしようという気も起こらないわけ。

「…なるほど、よくそこに気づいたね。そこまで分析しといてくれると話が早い。

こうしよう、ヒーリングは君自身じゃなくて我々がする。
君は口頭なり、指パッチンなり、レイキのシンボルでもなんでもいいからヒーリング要請のサインを出してくれ。
そしたらあとは我々がやるから。」

それを日々やれってことね。
ほんなら、ヒーリングお願いします。

「おっしゃ(ゴゴゴゴゴ)」
ヤバい全開でやる気だこのヒト~
…いやまあいいや、全開でお願いします。

そしたら慌ててサンダルフォンが飛んで来て背後で何やら調節していたw
すいませんねぇ。
「いやいいってことよ(目が笑っていない)」


……このやりとり見る限りは、相変わらずなのか…?
とりあえず私は趣味を取り戻したく…(´Д` )
頑張ります。ハイ




2015年06月06日 (土) | 編集 |
妖精のカードをひくと何を聞いても「ダイエタリーチェンジ」と「ゲットエクササイズ」しか出ないよ
うわああああん(つД`)

というわけであまりネタがないと思っていたけど思い返すとそうでもないかな…。

5月から職場が東京都内に引越ししたのですが、同じ月にアンマが来日して、その会場が会社の近くだったのです。
平日だしいけないよなーって思っていたら、定時退社日なら夜の部は開演(?)時間に間に合うじゃんというわけで、これはいけということ?と思ってちょっと覗きに行ってみました。

最初のスピーチだけで一時間くらいかかるので時間切れになって途中で帰っちゃいましたけど、会場内はインドの匂いがしてなんだかエネルギー強いぞってかんじで面白かったです。
一緒にメディテーションコーナーに参加してみたかったけど…。
ダルシャンを受けるには終電見送り朝までかかるらしいので、翌日も仕事だし無理。
ダルシャン受けるなら午前の部に行った方が良さげだな~


今日は山下易夏さんの個展と、新宿ミネラルショーのハシゴでした。
最近石のスイッチはオフっぽいのでそんなに惹かれる石はなかったんですが…結局アクアマリンの指輪を買ってしまった。
アクアマリンやっぱり身につけたいのじゃよ…。昔買ったのは爪が壊れてしまってな…
石スイッチオフと言いながらオトコらしい出費をしてしもうたとさ。

2015年05月17日 (日) | 編集 |
YouTubeでオラクルカードの使い方を色々見ているうちに欲しくなって、買ってしまった。

まずはこれ



マジカルフェアリーです。
見覚えというか馴染みのあったのはヒーリングフェアリーの方だったけど、
これ売れ筋No.1だそうで。
絵が綺麗だし使い勝手がよさそうです。
オリジナルの補助に具体的なメッセージを…とかにいいかと。

もいっちょ



エンジェルタロットカード。
やはり絵が気に入ったのと、ドリーンさんのタロットシリーズの中では伝統的なタロットに近いかなと。
解説付きだから小アルカナの理解に役立つかもと思って買いました。

それぞれ、どうしたらこのカードとうまく付き合えるか?という質問で引いて見たら、
食事をチェンジだとか、決断を先延ばしするなとか
結構痛いところを突いてきましたが…(∩´﹏`∩)

というわけでしばらくオリジナルのと一緒に遊んでみようかなと思います。