FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2019年06月01日 (土) | 編集 |
ダークマターならぬ「ライトマター」というスライム状のエネルギーをセルフヒーリングに使いだして、1ヶ月ほど経過しましたが、なかなかイイ。

みしゅろんだかメタすゎんだかが、名前決めてねーって言ってきたんだけど、ん?ライトマターじゃいかんの?
どっかに抵触するのかな。まあ、あんまりカタカナイングリッシュな名前じゃない方が私的にもいいとは思うのですが……
そしたらしばらくして「天使会議で決まった」と言ってきた。なーん!?向こうも私のネーミングセンスが壊滅的なのはよく知っているので……だったら初めからそちらで決めてくださいって感じ……

で、名前は「ヒカリノゲル」になりました。
ゲル……(笑)
まあ、いいんですけど……最初普通に「光のゲル」だったのが、急に全カタカナがいいかなってなってこれになりました。

で、「色や質感によって効能が変わる」というか「望む効果によって色や質感が変わる」ってことがわかってまいりました。

いっちばん最初に降りてきたときは不透明な白い歯磨き粉みたいなやつだったんだけど、あれは洗浄成分も配合だったからなのかな?しばらく流し続けていたら透明になってきて、最近日常的に流れているのは無色透明なのがデフォルト。
流れているというか、初回に宇宙全体に満ち満ちたあとは、世界すべてにゲルが充満した状態。
意図的に何かヒーリングしたいとかっていう時は、創造主プラス自分のハイヤーセルフ(存在の根源でも大いなるすべてでもいいんですけど)に「○○のためのヒカリノゲルをもたらす」ように依頼すると、その時にあった色のゲルが天からもり~~っと降りてくるという感じで使います。

色別の効能は、一番よく使うのはアクアマリン色の「手放し・リリース」のゲル。
これは私が特別アクアマリンが好きだからかもしれないけど、「リリース=アクアマリン」というのは「クリスタルアライカード」でも確かアクアマリンのカードのタイトルが「Release」だったかな?手元にないからうろ覚えですけど、そういう刷り込みもあるかもしらん。

あとオパールのような半透明でキラキラが混じったようなゲルは、何か天からの情報ダウンロードの時によく出てくる。キラキラ成分が新しい情報?
ブロック解除の時はブラックにキラキラ混じりのゲル(レインボーオブシディアン的な?)を流してアクアマリンでダブル洗顔みたいな。
気持ちを落ち着けたい時なんかは、チャロアイトみたいな、紫のマーブル状。

こちらから色味を指定するというよりは、勝手に上が選んで寄越す感じ。
これ、らくちんです。
こっちが「あーでこーだから、あーしてこーして……」とか指定する必要はなくて、「この状態をこうする為のゲル」という指定で済む。
そして結果もすぐ出る。
以前はわりと仕事のことをくよくよ考えてごちゃごちゃ頭の中でひねくっていて、気分もよくないまま過ごしていたのですが、最近は自分が気分よい状態を保つことで現実もスムーズに行く、という設定にしていて、ごちゃごちゃ考え出したら「気分良くするためのゲル」を流してもらってスッキリする、というふうに。
それでもごちゃごちゃひねくりはじめたら「○○がスムーズに解決されるためのゲル」を流す。

これやってたら、朝「なんだ、このすがすがしさは……」っつって目覚めるようになりました。
そんで、参画したくないプロジェクトがあったんだけど、上司の方から「こっちの案件が優先なので」ってことで欠席させてもらえることに。
(しかし、「忙しすぎて行けない」という理由なのはどうなのか。そのへんはまだ手放し足りないような)

ゲルの色は、私は石が好きだから石でイメージしているけど、オーラソーマに詳しければそちらでイメージしてもいいかもしれない。
使えそうな人には使ってみてほしい(検証兼ねて)んですけど、この説明でイメージできそうな人がいらしたら、お試しあれ~~
スポンサーサイト

2019年04月20日 (土) | 編集 |
新しいゲル状というかスライム状のヒーリングエネルギーを「ライトマター」と勝手に呼んで、ゲルの中で暮らすことしばし。

4月というのは決算処理の月でありまして、ただでさえいろいろとゴタゴタするもんなんですけど、今年は改元があったり、組織が大きく変更になったり、また課内の方針で今までやってきた自分のチーム以外の処理もやっていこうみたいなことで、気づくと2チーム分荷物抱えていたりと、いつにもまして脳みそおがくず状態。

せっかく移植したプリプリのハートもすさむというものです。

通勤中にどうも気分が重いなーということでハートの様子を見てみると、乾燥してしわしわのアーモンドみたいになっていました。
ありゃりゃー
しかもよく見ると、周りはゲル状のライトマターがたぷたぷしているのに、ハートが水分?を全然吸収できていない。
どうやら、ライトマターになじみがなかったので(そりゃそうか、「なんだかわからないもの」っていう体にしちゃってるから)、吸収していいものかわからなかったっぽい。
どうやったか忘れてしまったけど、どうにかライトマターを「受け入れていいもの」と認識させて、ハートに吸収させることができました。
吸収っていうか、ごきゅごきゅ飲んでる。めっちゃ飲むなオイ、っていう勢いで飲む。(会社行きしなのバスで)

そしたらなんか周りが騒いでいる(バスの乗客ではなく)。
なんか、この記事にもあるように、「受け取ること」が長年ブロックというか、できていなかったのだけど、ハートがライトマターをごきゅごきゅ飲むことが「受け取る」ことだったようなのです。
サンダルフォンのオムライスがやっと受け取れた~!!っつって、周りのち天使さんズとかが喜んでくれているようでした。

なるほどね~、っつって、職場に着いて、トイレに行ったのです。ほんで鏡を見たら、
なんじゃこれ!!
お肌がピカピカしてるんですけど!?
髪の毛もサラサラなんですけど!?

一日たってお風呂に入って顔を洗う時も、いつもと手触りが全然違う、つるっつるしておる。

うおおーーー

ライトマター……イイじゃん!!(・∀・)


というのが、つい昨日(あ、もうおとといか)の話。



あ、そうそう、心療内科の通院が今月で終わりました。
長かったーーーーー
3年くらいかな?
最後の診察終わってみたら、意外と感慨深く、スッキリしたし、なんかじーんとしました。
薬飲まないとわからないこともあったし、これはこれでいい経験だったかな。










2019年04月20日 (土) | 編集 |
ブログを書くのも1年ぶりくらいだから、いざ書き始めると長くなっていけないなあ。

んで、前回の続き。
「ライトマター」でセルフヒーリングをして、主に「怒り」と「やるせなさ」?を洗い流すようにしていたら、少しずつ面白いことが。

どういうきっかけか忘れましたけど、何となく自分の中の「男性性」と「女性性」を見てみようということになり。
女性性は、昨年のハートのワークで多少復活しつつある感があるのですが、そういえば男性性というのは見てみていなかったなと。
ほんで体内透視してみたら、いました。
いたんですけど……

「頭部と手足を切り離されてホルマリン漬けになっていた」
という、まさかのスプラッタ展開。ギャーーーーッΣ(゜Д゜|||)

あわててホルマリンから取り出して繋げて、ハートの中にあるヒーリング用の神殿の翡翠ベッドに寝かしたら、息を吹き返したようです。
何で切り刻んでも復活するんか。
聞けば、怒りが溜まりすぎていた上に、下手にエネルギーが強かったりして、今のまま男性性を解放できる状態じゃなかったんで、女性性が復活するまでの間動けないようにするため、という理由でバラバラにしてあったという。
え、そこまでしないといかんの。(だからそれも私の思い込みかもですが)
ということは、今は、男性性を解放できる程度には、怒りリリースが進んだということなのかの。

で、その、男性性の見た目ですが……
むかーし、ボランティアで描いた絵があって、女性性がテーマだったのでメインに女性の絵を描いたんだけど、それの裏表紙?にあたる絵も必要だってことになって、そっちも女性で描いてみたら全然しっくりこない。
なかば自動書記的に男性を描いてみたらスラっと描けたのです。
まだラドりんの似顔絵屋さんが始まる前だったから不思議な感じがしたんスよね。
で、その絵と、首と手足繋げて復活した男性性が同じ顔していた。
なーんだ、道理ですんなりかけたと思ったらモデルがおったんけ。


これ以上キャラクターを増やしてどうすんだという気もしますけど、男性性と女性性のワークはもうしばらくは進行中らしい。

まだ続く!!



2019年04月20日 (土) | 編集 |
昨年の今頃、ハートの永久凍土を溶かして新しいハートを培養して移植して~なんつって、大掛かりな「悲しみリリース」ワークをやっておりましたが、その後1年経過してどうなのかといいますと。

①化粧を再開する。
30歳になるかならないあたりで花粉症になってコンタクトレンズからメガネに戻して、それを機に30代中はすっぴんだったのでした。
それも「しかたなく」というわけでもなく、かといって「すっぴんでいけるほど肌が美しい」というわけでもないんだけど、普通に「これが私」と思ってそうしていたわけです。
で、ハートが復活したタイミングで、これまた普通にメイクしはじめまして、コンタクトレンズはしていないけど、毎朝めんどくさがりもせずやれているのはワークの成果かなぁと。
あと服装もちょっと前までサイズさえ入れば良しということでメンズのポロシャツとジーンズとかばっかり着ていたけど、職場が都内に移ったのもあってフェミニンっぽいのを選ぶように。最近はガウチョとかゆったりサイズの服が増えているのもあるけど。

②スポーツジムに通う。
子供のころから運動は苦手でして、ジムとか筋トレとか、異世界のこととしか思っていなかったのだけど、昨年7月から急に
「ジムのランニングマシンでウォーキングしたら気持ちいいかも」
と唐突に思いはじめまして、家から5分のジムがありましたんで、通い始めたんであります。
これも、週1、2回ではありますけど、毎週めんどくさがりもせず続いており。たいてい、早めの夕食の後、ゴロゴロしながら動画見ていた時間帯を2時間程度トレーニングにあてております。TVとかYouTubeとか見ながらゆるくやれるのでね。
痩せないけどな!!
筋トレっつってもそんなにガッツンガッツン追い込まないし、有酸素運動だってせいぜいおにぎり1個分のカロリー消費なので。
てか運動したらごはんが美味いのなんの。(だから食事前に行くと摂取カロリーがえらいことに)
でも筋肉はついてきてると見えて、残業しても疲れにくくなったり、通勤電車も各停で座っていかなきゃヤダと思ってたのが、ちょっとラッシュで揉まれてもぐったりしなくなったり、そおゆう効果は出ているので……
体型はこれからだぜ!!
ていうか人間ドッグの所見をオールグリーンにするのが目標。足つぼでも結構いい結果になってきたので。

えーーー
2項目しかない割に長々書きましたけど……私的には
相当変わった
と思っておりますです。ハイ

でだ。昨年のテーマが「悲しみリリース」だったわけですけど、今年は
怒りリリース
だぞ、と言われまして……
うわーーーー気が進まねぇーーーー
どうせまた過去生からどっちゃり持ち越してきてるんだろ?
これを機にガッツリ片付けようとかいって持ってきたんでしょ??
と思いつつ、まあ何となく年明け以降意識はしておりました。


こないだから、宇宙の本を読みはじめまして、まあ初心者向けというかお子様向け的なやつです。
それの初っ端に、宇宙はダークマターという「質量を持つが光学的に観測できない」物質と、ダークエネルギーというなんだかわからないもので占められていて~~、という話が載っていまして、それを読んだ時から、本は4分の一も読み進めないうちから、あるイメージが浮かびまして。

第2チャクラあたりから地球の中心へ向かって、分厚いコンクリートで固められたマンホール?いやもっとでかい排水路のようなものがぽっかり空いていました。
なんぞこれ?と思ったら、頭の上から、透明な歯磨き粉ともジェルとも練乳ともつかないものがだらーーーっと垂れてきて、全身を伝ってその排水路へながれていく。
排水路から地中へどんどん流れて行って、地球からあふれ出して、宇宙全体がそのゲル状のもので包まれ、ナタデココみないなプルプルの宇宙になった。

というもの。
体感はまさしくゲル状のものに包まれている感じで、今までだと天から降ってくるヒーリングのエネルギーとかって、光だとか液体だとか、そういうものとしてイメージしていたけれども、このゲル状のエネはなんつーか重みがあるし、「物質」感が半端ない。
「存在しているのは確かだけど、なんだかわからない」という、これこそダークマター的なやつなのでは?

これ……いいのか?
受け入れていいものなのか?
しかし「物質」感がやたらあるわりには結構気持ちいいのも確かなわけで……
上のヒト的には「いいものとかよくないものとかいうのはない」みたいなことを言いたげ……
でもってこれを体に流すとネガティブエネルギーが例の排水路にガンガン流れていく感がある。

こういう、「なんだかわからないけどある」的なエネルギーの方が、宇宙では主流というか、人類が光学的に観測できていることは宇宙の5%で、他95%はこういう「なんだかわからない」ものらしい、ということは、ヒーリングのエネルギーというものも、人間が今まで観測したことない姿をしていると考える方が自然かもしれない。

そして、こういう「なんだかわからない」ものを使う方が、私の長年の課題である、「ヒーリングの時に自分でやろうとする」という癖を対策できるのでは?
と思ったのでした。
シータヒーリングでも、「創造主がやってくれる(のを見届ける)」のが作法なのに、ティーチャーさんに「楡居さん、10%くらい自分の力使っちゃってるね」と言われており、しかしどうしたら自分の霊力を使わずに済むのかわからんのです。
このゲル状のエネルギーだと、ただドロドロ流れていくのを見ているしかないので、霊力を使うも何もないわけで。

ということで、このゲル状のものを、ダークマターじゃ何なので勝手に「ライトマター」と呼んで、ネガティブエネルギーを洗い流すのにしばらく使ってみたのです。
なんだか排水路がガンガン広がってって、タイタニック的な大型船舶とかがゴンゴン流されてったりしていたけど……
誰かが「国家レベルの怒りが処理できるよ」とか言っていたけど……。

悲しみリリースの時は「永久凍土を溶かした時に出るメタンハイドレートを処理するための施設」を建造したりしたんですけど……
おいらの感情リリースってなんでこう、土木系……??
これも私の思い込みのせいなのかもですが(これくらいしないと処理できない、という思い込み)それにしたって、どんだけやねんと。

続く!!(笑)





2017年11月11日 (土) | 編集 |
お久しブリーフ!!!(毎回この書き出し…)

1年11ヶ月?ぶりにシレッと再開してますが。

鳥取・島根に神社巡り旅に行って参りましたよ。
女4人で3泊3.5日?の波乱万丈(?)旅~
久しぶりの遠出なもので一応記録をね。
自分で飛行機チケット取ったのも初だからドキドキでした。

旅程ザックリ。
木曜日:
羽田発 米子鬼太郎空港着、
米子のビジネスホテル泊
金曜日:
レンタカーを借りて、
粟嶋神社・金持神社参拝、
大山をドライブ後、通りがかりの仁王堂公園に立ち寄り、
オシャンティなカフェで遅めランチの後、
島根県へ移動し、美保関町の旅館泊
土曜日:
美保神社の朝のお勤めを拝見&参拝、
美保関をグルッと見学の後、
出雲大社・伊奈西波岐神社参拝、
玉造温泉泊
日曜日:
神魂神社・須我神社参拝、
レンタカーを返してランチにカレーを飲み
JRで帰宅の途。

飛行機だと小一時間でピュッて着くけど、電車では6時間以上かかるんだねー。
でもほぼ寝てて(駅弁も食べずに)あっという間に帰ってきた感。

ワタクシ、神社のことはよくわからず(ラドりんも日本神界にはコネが薄いとか)
出雲大社も初めてだから、みんなに着いて行くつもりで参加でしたが、どの神社もしっとりして良いとこでしたね。
最初の粟嶋神社で、お社の裏手にまわったところ、高台から海がよく見えて水鳥がたくさんいたり、金持神社の裏の沢も美保神社の裏の滝も、水量豊富で爽やか~~

水量豊富といえば、美保神社には朝のお勤めが始まる時刻ギリギリに着いたのですが、タイミングを同じくしていきなり土砂降りが。
傘をさしててもずぶ濡れになるくらいで、禊ぎか!そんなに洗浄しないとあかんレベルか!!
お勤めには間に合いましたけども。
その後はケロリと晴れたけど、すっかり冷えて、喫茶店であったかいチャイをいただきました。
そのあとも、晴れたと思ったら突然の豪雨みたいな謎の天候…

私は行き先決めの時に「海が見れたらいいかなー」とか言っていたのですが、プランを立ててみたら意外と忙しいか?となり、わざわざ海を眺めに行くヒマはないかな~と思っていたら、途中海と断崖絶壁の絶景が広がるルートを通ることになり、しっかり海も眺めることができました。



こんな写真撮ったせいか?
翌週ラドりんがこっそりこの場所を再訪していたらしく、その間楡居さんは眠気が凄かったり。
帰ってこんかい😑

海の近くの伊奈西波岐神社、町がなんともかわいらしい雰囲気で(周りは海と山だけど)気に入ってしまったのですが、
帰宅した晩に購入してきた出雲大社縁結びグッズwとワークした時に、ラドみしゅ&メタすゎんと伊奈西波岐神社を再訪してて、御祭神・稲背脛命様と思しき方にご挨拶したりしてたのですが…(本当にそうかは知らん)
その後ラドりんが海へ遊びに行ったりしていたようなので、コネできたのかな?とか思ったり。

美保関の旅館のおじさんが、夕食後に美保神社についてご説明しますから、とのことだったので、お客さんみんな集めてするのかな?と思ってたら、ウチらだけロビーに呼んで国譲り神話を熱く語ってくださり
(関東からお参りに行く人は珍しいのかな?)
資料のコピーまで渡してもらって、おかげで神社もいろいろとチェックポイントを意識してお参りすることができたのですが、
稲背脛命はその国譲りの時に美保関に釣りに行っていた事代主命を呼びにお使いに行って、結果国譲りが平和裡に進んだ…とのことでした(出雲観光ガイドより)。
その辺は参拝した時はあまり意識してなかったのですが、あとから、お参りできてよかったね~~!となったのでした。

事前に候補にあげていたタスク
(産土神社や見える人から勧められていた神社参り、前述の海が見たいとか蕎麦とぜんざいを食べる等)
は、なんだかんだで達成したけど、前日や当日になって言い出したこと(旅先ではソフトクリームを食べたいとか)は悉く却下でした。
几帳面なガイドがいたのか?(みしゅ?)






2016年01月05日 (火) | 編集 |
今年もよろしくお願いいたします。
こんな更新ペースですが(つД`)

前回の記事にリンクのっけたスピ初心者日記を読み返してみました。ジオシティーズw
iPod touchで読むには字がちっちゃくてな(´・ωゞ)
フラワーエッセンスをやたらごくごく飲んでるなー。お金がかかったろうに。
この頃は徹夜して漫画描いたりしてて体調は悪かったし、対人的にも毒撒き散らしていましたよ。
だから自分にも毒降りかかりまくりだったっていうね…

ちなみに肩こりは治ったのかというと
コリはあるけどつらさはなくなった
という微妙な結果。でもしんどくなければよくない?それにマッサージジプシーからは解放されたのさ。
そうなるまでに2年くらいかかっているがな。

フラワーエッセンスで「爪カミ防止ブレンド」とか作っていたが、爪カミは心療内科行ったらようやっと治ったっていう…( ̄▽ ̄;)


さて現在のワークですが
大昔に手に入れて引き出しの中にしまいこんでいたヒマラヤ水晶の存在を急に思い出して、引っ張り出してきました。
やっぱ懐古モード?

「ふむ。石はどこに置かれていようが時が来れば手に取られるようになっているものだ」
誰か喋ってますが…気にせずにw
久しぶりにいい感じに瞑想モードに。

「『私には、私の……がある』」

何て??

「なんだろうな。『使命』かな?」

知りません。そんなベタな心の声言うてまへん。

「何の為に今まで生かしておいたと思ってる」

Σ(゚Д゚)あんたに生かされてたのかよ。

言うことが何か悪魔的ですけど、大丈夫かな。ダメかな。
やっぱしまっておいた石は浄化しないとかな。
石が喋ってるわけじゃないんだけど…

そんな感じで、いい感じと思っていたけどやっぱあやしいのでした。



2015年12月31日 (木) | 編集 |
前回「初期のワークを振り返ってはどうか」と書きましたが
私の初期の初期にやったワークといえば「MAP」なのです。
当時ヒーリングといえば逆輸入レイキくらいしか選択肢がなかった頃、
本を読むだけでヒーリングが受けられる!というので飛びついたのでした。
実際は、本がすごく読みづらくてある程度以上の読解力を求められるので、万人向けじゃなかったわけですけど。
本はもう手放してて記憶の中のメソッドを掘り起こしてやるしかない。

ちなみにその初期も初期の記録がこちらなんですけど…
スピリチュアルなにそれおいしいの的な時代のものなので大層痛いw
ヒーリングも何に効くものなのかわからず「肩こりがなおりゃいいか」とか言ってるので…

ということで昨夜は久しぶりにMAPコーニング召喚~
とはいえ久しぶりなのでスキャニングと、チームコードをもらうとこからはじめないといけません。

スキャニングは一番初めの時は電流ビリビリになったw記憶がありますが、今回は寝落ちしてしまい、実感なし。

チームコードは「アスパラ」でした。
…うーん、「黄色いピーマン」「なすび」ときて、今度はアスパラですか。
なんだこの野菜シリーズ。

レギュラーセッションは24時間以上間をおいてから。