~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月07日 (土) | 編集 |
要は「宇宙ステーション」その他アストラルトラベルにおける自分についてです。

自分でもややこしいのですが、読んでる人には更にわかりづらいと思うので(いや、他の人にわかっててもらう必要もないのかもしらんですが)、一応まとめとして。

つまるところ「ハイヤーセルフ」もしくは「存在の根源」の用意した自分のアバターだと思うのですが。
直に最高次元のハイヤーセルフと直結するのがそりゃあもっとも早いのだけど、まあ精神の成熟度合いだとかいろいろあって、その時その時に合ったアバターを使っているのだと解釈します。
ちなみにラドりんの似顔絵でも、天使の類は一度しか描かれない場合が多いけど、ハイヤーセルフの場合はその時その時で姿や表情を変えて描かれるらしい。

以前は「ハイヤーセルフ」っていうと「髪の毛の長い白いずるずる服」という、「なんとなく、上の人っぽい」というイメージで思い描いていました。

こんなん(笑)


当初宇宙ステーションでうろうろしていたのも、こんな風ではないけども女の子っぽいイメージだったんですが、途中から人形ブログにいるアンディ君=少年風の姿に。この場合は「楡居」と呼ばれますが、ブログ書いてる自分と区別するために「楡居君」としています。

その後は大人の男性風「レイ」に。この人はずーっと眠っていたので今でも時々寝こけてしまったり、ステーションの外へ仕事に行ったりしてて、その場合は「楡居君」が留守番をするようです。

[続きを読む...]
スポンサーサイト

2007年03月12日 (月) | 編集 |
新しくカテゴリ作りました。
かなり、独自の用語の多いブログになってきちゃいましたんで、そういうのはまとめてこの「オレ語辞書」のカテゴリにのっけていきたいと思います。
これがわからんかった、という単語があったら教えて下さい。
ただし、一般的なスピ用語=ググれば出てくるものについては扱わない方針です。

※MAPについては「リンク」-「イントロダクション」をご参照下さい(なにげに質問がけっこう寄せられるので)

場所編

キャラクター編
(普段から登場しがちな存在)

バーチャル編
(宇宙ステーションで出てくる存在)

2007年03月12日 (月) | 編集 |
宇宙ステーションに出て来る者たち、主に天使系。
かなり意外な姿で出て来ることが多い。ので、イメージを壊されたくない人は読まぬが吉。宗教的イメージを求める人は特に。

[続きを読む...]

2007年03月10日 (土) | 編集 |
主な「飛び」先。
※フィクションです(笑)

●宇宙ステーション
じぇいどさんのブログから名称を拝借した、別次元の(見えない)存在とバーチャルリアリティを介して交流するための異種交流場。
高次の存在が物質界に「降りて」くるのは(その逆も)リスクがあるので、中間地点にこういう施設を設けたんではないかと……。
各存在は「アバター」のような仮の姿で出てくると思われる。例えば天使族は普通の人間っぽい服装、翼のない状態、など。見る者の状態によって違うかも。

●執務室
宇宙ステーション内にある、各存在と面会する部屋。存在によって部屋の様子が異なる。
「アンジェリーク」の影響と思われるので同じ呼び方で。

●宇宙図書館
いわゆるアカシックレコード。人類の過去から未来までの全ての歴史、各個人の魂の青写真等が記録されている。
高い塔に本棚がつまった状態。柱は金、床は白と黒の市松タイル。
最近は受付でキーワード検索すると奥の小部屋に通されて該当する映像をスクリーンに再生してもらう、という形式が多い。

●ヒーリング・テンプル
レムリアのヒーリング寺院。円形の広場で周りをレムリアンシード(水晶)の柱が囲んでいる空間。
ここへアクセスしてからヒーリングをすると効果が高い(気がする)。レムリアンシードのグリッドを通してアクセスするが、グリッドなしでも行けないことはない。
「レムリア」の単語にビビッと反応する人、レムリアンシードに惹かれる人ならアクセス可能と思われ。

●どでか水晶の洞窟
師匠と対面するための空間。
水晶の鉱床の最奥にあり、大きな水晶(アースキーパー?)がある。
入ってしばらくは光が溢れて何も見えない。

●天界
雲の上に色素の薄い人たちが住んでいる、ステロタイプな「天国」イメージな空間。
今のところ自在には行けない。
ライトブルーのクリスタルグリッド(アクアマリン、セレスタイト、ラリマー、アンハイドライトorセレナイトなど)がゲートになるらしい。

●闇の花園
天界と対極にある場所。闇の中に一面花畑がある。
関連記事

●オーバーソウル
天界より更に上にある場所。光しかない。
今まで体験した情報をダウンロードして自分の記憶領域を軽くしたり、新たなプログラムをインストールしたりバージョンアップしたりする。

2007年03月10日 (土) | 編集 |
妄想キャラにしておくには惜しいネタ提供者。
※フィクションです(笑)

●ラドりえる
こいつ。
別ショット。
成長ver.。
「ウリエルのかけら」?
趣味は似顔絵描きと石遊び。「似顔絵屋さん」担当。


●みしゅろん
(2011.01 「みしゅらん」から改名)
こいつ。
成長ver.。
修羅さんが持っている「メタトロンのかけら」?
ラドりんの相棒。
楡居家の石やスピ道具の監督代行、アイテム作成「お道具屋さん」担当。


「楡居君」「レイ」については「セルフ編」に記載。


●師匠
ガイドスピリット(守護霊)と思われる存在。
過去生、ヒマラヤ山中でシャーマンをしていたところへ私が弟子入りした。
白髪、小柄な男性。赤い服か装飾品を身に着けている。
現在は別の生の姿(若師匠)になっているが表記上は「師匠」で統一。

●修羅さん
師匠が変化して別の生の姿になった状態。
自称レムリア人。
表記上は過去「師匠」のままだったけど、シャーマン師匠と区別するため「修羅さん」と呼ぶことに。「修羅」は過去生での名前に近いアダ名。ちなみに私のこの時の生での名前は「ニレ」らしい。

●採掘工
師匠の別の生での姿。私とは親子。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。