~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年08月23日 (土) | 編集 |
薬メモ:
 朝:エビリファイ
 夜:レクサプロ、トレドミン、レンドルミン、ガスモチン

前回メモから、トレドミンが追加に。セロトニンとともにノルアドレナリンの濃度を調整するのだとか。
で、途中メイラックスをなくしたら、昼間の眠気が解消されたついでに、夜眠れなくなり、レンドルミンが入りました。たまに夜中や早朝目が覚めたりしますが、何時間も眠れないとか昼間寝倒してしまうとかはなくなりました。
もうじき復職の段取りをしないといけないんですが、会社から日程の知らせ等は入らず、次の定時連絡で決めるんでしょうな。
まあ、今一応落ち着いてるから、復帰するんだろうと思いますけど…はてさて。

で、スピ的なことはどうかというと、
社会的にみると「スピに傾倒して失敗した人」みたいな図になっていそうなんですが、私的には以前、休日に風通しのいい部屋で床に寝っ転がって
「こうして風を浴びながら家でゴロゴロしている時間がもっと増えてほしい」
と願ったので、間違いなくそれは叶ったわけです。
その願いが最優先されたのはどうなのかというところですが…前に書いたように潜在意識との連携がいまいちだったため、願いリストの中で潜在意識と一致したのがこれだったんでしょう。
金銭面も、休み中でも会社から基本給は出ていますし…そんな仕組みだったの知らんかったわ。ありがたいことです。

精神科系の薬を飲むのも、当初はためらわれていたんですが、飲んでいたらいいこともいろいろありました。爪を伸ばせたりとか、話をするときの緊張度合いが少し軽くなったとか…
たまたま副作用があんまりなかった(眠いとかくらいで)ためもありましたが、一時的に薬飲むのはアリだなと。
薬には確かに内臓への負担とかリスクもありますけど、薬で生活を立て直すことができるのであれば飲んだっていいと。
離脱が難しいという話も見かけますけど、飲まないとしんどいうちは飲んだらいいのではないか、という軽い気持ちになりました。
本当に薬やめたければその時はそれこそ代替医療とかヒーリングとかに本気になるだろうし。

そう、「ヒーリングで何とかしたい」と思ってるうちは本気じゃないんだなって思いました。
薬だって何だって有効なら使ってでもこの状態を何とかしようという覚悟が今までなかったんだなと。
「何だって」つっても合法的なやつね。
あと自分用のチャネリングはやっぱあてになってなかった。特に未来予測は聞いちゃだめだな。
あてにしちゃいけないけど一応以下のような会話が…

ウソツキめ。
メタすゎん「ついてないよ」
ついたよ。「今世では病気という手法は使わない予定」かなんか言って。
メ「『病気と診断される』ことと『病気になる』ことは違うもん。」
ちがわねー!実際体がしんどかったらそれは病気なんだよ!!
メ「なるほど」
幼少のみぎりよりわずらっていた癖も、各種セッションやらワークショップで言われたことも病気だったんですよ結局。痛みくらいは散らせるようになったけど、三次元的に表にあらわれてしまった病気にヒーリングで対応するには覚悟が足りなかったんでしょうか?
メ「そう腐るな。事前に願った方向でないにしろ、人生は転換したわけだから」
ラファ「そうそう、薬飲んだっていいから今は養生養生」
薬は大丈夫なんですかね?
ラ「飲んでもいい効果だけいただけるようにするくらいの調整は可能だから」
あそう。でも自分でもなんかそんな気はしてるんだよね。自分の傾向として「肉でも野菜でもジャンクフードでも、食べたいもの食べてもいい体」をもらったという自覚がある…加えて最近はチョコレートへの欲求もなくなっているし。
ラ「必要なセッションやセミナーは6月までに受け終わっているしな。安心してしばらくぷらぷらしていたまえ」

ラ「そういえば、セロトニン不足で覚醒した人物がいたろう?」
あ、そういえば。

ということで雲黒斎氏のブログを読み返してみましたが、冒頭で「薬の影響で脳のチャンネルが変わって雲さんの声が聞こえるようになった」って書いてあった。

そんなかんじで…あまり懲りていないようです。
スポンサーサイト

2014年07月21日 (月) | 編集 |
心療内科での治療についてや会社とのやり取りその他、自分用覚え書き。参考にできる部分があればしていただければ。
いわゆる薬自慢トークも含まれるので苦手な方はスルーしてくだされ。

症状は以前も書きましたが、電車に乗って、会社の最寄り駅で降りようとすると、体がこわばって動かなくなる、フラフラしたり胸が締め付けられたり、熱っぽくなったり。

1軒目の会社近くのクリニックは予約不要のところで、
・うつの症状が出ていますね(簡単なチェックリスト診断あり(あてはまる、あてはまらない、どちらともいえない式))
・2、3か月くらい休んだほうがいいんじゃないですかね?
・家族と相談して、話がついたら診断書はいつでも書きますよ
・家から遠いし電話で言ってくれてもいいですよ
・(「家では何ともないんですが…」) あるある。9時5時鬱とか普通にあります
とのこと。休職という話が出ると思わなかったので(帰宅後や休日は元気だし)、動揺してしまい、半休の予定を全休に変えて逃げるように帰宅。

会社と家に診断内容を報告し、2日後に、以前から予約していた別の地元のクリニックの診察があるので、そこの先生の診断と併せて今後の対応を決定する、という方針に。
やはり、家族に報告するのが一番抵抗ありました。「休め」って言ってもらえたから安心しましたけど。というかむしろ「今の仕事だといずれこうなるだろうと思っていた」的なことは言われましたけど……。

薬はパキシルCR、リーゼが処方されました。3日ほど飲みましたが2日目くらいから眠気がすごい。

2軒目のクリニックは、要予約&あらかじめ問診票をDLorプリントアウトして記入する、という方式。
結構詳しく書きました。職場の状況とか、家族構成や家族の性格とか。でも全部読んでもらえたかは不明wほぼ口頭で話したし。で、
・ご家族は休職に反対されてないんですね?
・今月入って(会社へ)何日行けてるんですか?半分行けてないんじゃ決まりですね。はい(サラサラ)診断書。
・パキシルも悪くないですけど、別の、もっとガツンと効くのがありますから(こえぇな)それで早めに治しましょう。リーゼは多いですね。(「薬飲んだら眠くて…」)ああパキシルは眠いですよ。
・今度の薬は吐き気がする場合があります、出ない人もいます。なので胃薬も出しときます。

この日診断書が出まして、薬がレクサプロとロフラゼブ酸エチル、胃薬としてガスモチンが処方されました。基本、後発医薬品がある場合はそちらへ代替えしてもらってます。
パキシル・レクサプロともに、いわゆるSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)、ロフラゼブ酸エチルはベンゾジアゼピン系の緩和精神安定剤、一般的な商品名は「メイラックス」とのこと。

翌出勤日が、またまたたまたま産業医の来社日だったため、上司や総務部長、産業医と面談して、翌日から休職という運びに。
薬が効いていたためか、電車からも降りることができ、面談中も普段より落ち着いて話すことができていたように思いました。
休職中は、健康保険組合の申請が通れば傷害手当金が出るということで、それを命綱にするのかなと思っていましたが、総務の話ではまず有給休暇を使って休み、その後手続きすることになっていて、手続き期間として半年は猶予があるので、追って手続きするとのこと。
あと会社との連絡は、クリニックの受診後に上長に電話なりメール連絡をするようにという約束に。この辺は各職場内というか上長との間で柔軟に取り決めをするようです。
業務の引き継ぎについては、2年ほど前に他部署へ1ヶ月言っていた時に作成した資料を軽く手直しして渡すだけですみました。

産業医からは、できれば毎月の面談は行いたい、無理なら電話やメールでもOKとのこと。この産業医の先生がまたうら若い女子で、相武紗季ちゃんみたいな美しい先生で、昨年までのおっさん先生だったらもっと厳しいし会いたくないなと思っていたんだけれど、紗季ちゃんとだったらOKよ~会社行ってもいいよ~と思っていたのですけど、その後上司から「会社へ来るのは、会社や産業医から言われたからじゃなくて、あくまで主治医がもう行ってよいと判断してからの方が良いということになった」ということで、上司と人事部長の方から自宅最寄り駅まで来てくれて、有休消化後の手続き等の確認の面談をしてくれることに。
紗季ちゃん…(´・ω・`)でもやっぱ今まだ大きな駅とかに行くと体調悪くなったりするので、会社行くのはちょっと早いのかもね。

幸いレクサプロの副作用として心配されていた吐き気はなし。胃薬があったためか、たまたま体質とあっていたからかは不明ですが、初めの1週間間違えてガスモチン2錠を1錠で飲んでいたら、数年ぶりに口内炎が出来てしまったので、やはり胃薬がガードしてくれていたかも。
ほかに貧血用の鉄剤プラス胃薬も飲んでおり、胃や肝臓への負担はかかっているでしょうな~
でもって眠気は相変わらずひどいので、まずロフラゼプ酸エチルを減らしてもらい、「昼間必ず予定を作って外出してください。スポーツジムへ行くとか、買い物に行くとか」とのことでしたが、毎週診察+薬代が出ていくので、なるべくお金を使いたくないと思い、近所をウォーキングしたり図書館へ行ったりする方向で。
それでもやっぱり眠たいです~と訴えると「エビリファイ」が追加になりました。脳内のドーパミン系神経の調整に働くとのことで、医師の説明では「やる気がでます」とのこと。
ちなみにレクサプロの説明は「不安を減らします」と。
もっと突っ込んで聞けば詳しい答えは返ってくるのでしょう……。まあ、いいかな。

あまり患者本人がネットとかで薬について調べるのはよくないような。医学的なことだけ書いてあるサイトを読んでもようわからんし、「この薬はよかったです」なんてことはわざわざ書く人は少ないですね。「飲んだ1日目から吐き気がひどく…」とか「薬がやめられなくて不安」なんて記事がほとんどなので、薬を飲むこと自体に不安を持ってしまうという……
薬は飲まないに越したことはないけど、体に症状が出てしまったからには医学で治すほか今のところないんですね、ヒーリングでたまたま治ることはあるかもしれないけど、まずは薬で日常生活を送れるようにするということも必要かなと。逆に考えれば薬があれば症状は出ないのだから、とポジティブに捉えることが大事かな。

あと心療内科の印象ですけど、私は数年前勤務時間超過で産業医(前述の厳しいおっさんの方)に行けと言われて近場の予約不要の心療内科行ったんですけど、質問に5秒以内に答えられないと話題を変えられてしまい、「何が目的なんですか?」と言われたりしたので「おっかないところ」だと思ってしまったのですが、その時は自覚症状もないまま行ったので仕方なかったかな~と。
そういうところは、あんまり話はしたくない、薬だけ出してほしいという人には向いているかもですね。
で、その時はたしかデパスが出て、飲んだらやっぱりなんだか調子がよくなった。なので「脳細胞にデパス飲んだ時の状態を記憶させる」みたいなコマンドをした覚えが。
今回も「自分にとって最適なセロトニン濃度を記憶させる」ようコマンドしてみました。はてさてどうなりますか。


2014年07月18日 (金) | 編集 |
「アナと雪の女王」のDVDがうちに来たので遅まきながら鑑賞しました。
いやあよかったです。映画館で見るとたいてい絵を目で追うのでいっぱいいっぱいでストーリーを楽しむとこまで行かないので、自宅で茶飲みながら見るほうがじっくり見れますな。

で……たぶんもうスピ系かじった人はみんな散々考察したのでしょうが、
「頭に入り込んだ魔法を消去するのは簡単だ。楽しい思い出に書き換えてしまえばいい。
心に刺さった魔法は『真実の愛』で溶かす以外には消すことができない。」

製作チームにシータヒーリングのセミナー行った人の一人や二人いるんだろうなという感じw
前回書いた顕在意識と潜在意識のズレに関係するところなのでメモっておこうと。

シータヒーリングを例にするのであれば、シータでは思考の核レベル・遺伝子レベル・歴史レベル(過去性など)・魂レベルの中の思考パターンを書き換えることができる、とされています。
思考パターンを見つけるにはリーディングと掘り下げ、書き換え後の内容については創造主が決めるということになっています。

しかし、本当に根深いブロックというのは、おそらく顕在意識がヒーリングによって自分を消去しにかかることを想定して、潜在意識の深いところに隠れており、怒りや不安などの強い感情を隠れ蓑にしている。
そういう場合、言葉による掘り下げを行っても、潜在意識は平気でそれっぽいフィクションを作って出してきます。
シータの本だったか別の本だったか(ジェーンアンドゥの本だったかも)にも、クライアントがありもしなかった親によるセクハラ体験をねつ造しており、過去にかかったセラピストの誘導に問題があったかもしらん、という例が出ていました。(ていうかその記憶を引っ張りだすだけ出しといて解決しないセラピストじゃ困りますな)

あと「アナ雪」のように、楽しい記憶が実はブロックの元だったということもあったりするわけですな。
そのためかどうか知らんけど「アンフィニ」のセミナー動画だと、この記憶は自分にとって楽しい思い出だから取っておこう、とかいうんじゃなくて、とにかく全部手放せ、と説明していたような。

そして最近私的にわかったのは、顕在意識が「ここを変えたい」と思って創造主にせっせとオーダーしていたのだけど、潜在意識的には「変えたくない」と思っていたという部分。
脳波がシータ波になっていれば顕在意識の思考はオフにして創造主と繋がれるというのが理屈ですが、その時点で潜在意識にあるブロックを見つけらられないと、創造主へ通るオーダーは潜在意識のそれが優先なので、まあ、通らないわなということなわけです。

じゃあ、フィクションでない、ほんもんのブロックを見つけるにはどうするんだよということですが、シータの手法でいうなれば「体内リーディングをちゃんとやれ」という前回の回答がありました。
あとは、こまめに掃除をして徐々に洗い出すとかくらいかなぁ。


しかし、あれだな……
『真実の愛』を示すのに、『自己犠牲』以外の方法はないものなのかね……



2014年05月16日 (金) | 編集 |
5/17の遠隔ヒーリングですが、せっかくヒーラーが4名いるので役割分担を~という話になり、私がとっさにでっち上げたテーマが

「ライトボディにおけるトーラス構造的エネルギー循環の活性」

っつって…

何?(°_°)


トーラスのエネルギー循環の様子は、この記事に貼ってある動画がわかりやすいかと。


えーと話せば長いのですが、無理矢理手短にしますと、
長いことスピをやっていながら
「ハートを開く」
ってことがわからなかったのですよ。

ハートを開きましょう☆とか耳タコで聞くんだけど、具体的な方法が一切見つけられなかったのですな…。

んである日、あまりの閉塞感で潰れかけて、
ハート開くやり方おせーろやゴッルァァァ(゚Д゚#)
っつってキレたところ、
胸とみぞおちの中間あたりに、「ハートの核」のようなものが現れました。

昔、ミカンを入れる赤いネットをクルクル丸めて、リンゴを作って遊んだじゃないですか。
(このたとえ何歳まで通じるかわからんのだが)
あるいは、ソックスを足首までクルクル丸めた時のドーナツ型。(これも世代限定か?)
あれが胸の中心にありました。
ハートチャクラとも、心臓とも、微妙に違う感じ?

その、リンゴだか靴下だかを、延々とクルクルし続けるってーと、状況は何ひとつ変わっていないのだけど、閉塞感がスパーっとなくなって、みょーにスッキリしてしまった。


このリンゴ的靴下的なものが、先の記事のトーラス動画と同じ動きをしていたのであります。
ネットで何となく「トーラス」を調べていたらリンゴが出て来たので
ハァ!?(゚Д゚)
ってなったw


私の感覚では、人体には大小2つのリンゴ型が確認されるようです。
小さいのはハートの中心、大きいのは体の外側のいわゆるオーラと言われる部分を覆う形。
大きいのは、ドンドン広げて行って地球や太陽系や銀河系や外宇宙パラレル宇宙その他の領域まで含めることも、可能っちゃ可能のようです。

2つのリンゴは両方ともハートの中心を起点に無限に循環しており、その起点となる部分はいわゆるゼロポイント。
ゼロポイントを通過するドーナツの穴部分には天と地を結ぶ柱が通っている。

つまり、この、トーラス的循環がイメージできれば、グラウンディング及びセンタリングもできちゃってるというわけ。


ちなみにその、初回にハートでトーラスぐるんぐるんが起こった時は、ひとしきりぐるんぐるんしきったあと、ハートの核の部分が紫色のブラックホールになりました。

ほしたらトーラス=ブラックホール?説に言及する記事もあったり…

その後色々と検索しましたが、スピ的には「スライヴ」でトーラスが取り上げられていたそうですね。
無限循環ということでフリーエネルギー技術的にも云々…とか。
しかし、あたしゃ幾何学的物理学的なことは、ようわからん…(´Д` )

ともかく、エネルギーの流れはこんなんなっていると思ったらいいのかなってことで。
それも、こういう風にエネルギーを回す!っていうんじゃなくて、
こうなっているのを見る(観る?)
っていうのが良さげかな。
自然と「こうなっている」とわかる、っていうか。
それを称して「トーラス循環の活性化」と言ってみるテスト。

当日はそんなことをイメージしてブッダはん呼んでみようかと思います。
お申し込みは17日22時まで、⇒みゃみゃさんブログの告知記事 にて。


時には逆ギレも有効ということで…(それはどうか


2012年03月11日 (日) | 編集 |
この時のワークで「クリアリングしたあとは最新版のダウンロード」という手順でやるといいかんじ、というのを書いたのですが。

現実面にうまいこと現れる場合とそうでない場合がある。

そうでない場合の時、もう一回クリアしてダウンロード……でいいもんか?
それをしょっちゅう繰り返すのがいいことなのか。どうもそうではない気がする。
根本まで掘り下げていないからってことかな。
それとも目に見えない程度に進行しているってことでいいのかな。

てなことを思っていたら、昨日遠隔ヒーリングをセッティングしたあとでフトンに入った時、みしゅろんがもそもそっと、

みしゅ自分の世界に現れるものはすべて自分の意識が作っている……という捉え方は間違いではないんだけれど、一部それだけでは説明のつかないことがあってね……

うむ、さすがガイドKINである。仕事するねぇ。ほんで?

みしゅ自分以外の存在からシナリオを書きかえられちゃうことがあるのね。

なんと。困るじゃん。

みしゅ自分の中に、その、他の存在からのアクセスポイントを作られてしまって、シナリオを書き換えられてることがある。
この前の(2/29の)記事で、ぽのぽのすると胡散霧消するって書いてあったでしょ?あの胡散霧消しちゃう場合っていうのは、外から書かれたシナリオだったりするのね。

あのー、職場のイメージも胡散霧消していたんですが……(笑)
それって何かアレだね、コンピュータウィルスみたいよね。
その存在の名前を聞き出そうとしましたが、言っちゃうとバレちゃうから……みたいなかんじでもごもごしていました。そういうもんか。
で、そういう外から書かれたシナリオが出てきたらどうするか、っていうのを聞いたはずだったんだけど、

朝起きたら忘れていたorz

しかたないので宇宙ステーションのラドみしゅ部屋へ行って、みしゅろんに聞いてみました。これこれしかじかで、こういうシナリオっぽい時はどうするんだっけ?
そしたらワイヤー巻き巻きしながら、
「え、ボキそんなこと言いましたっけ(しれっ)」

てめぇ(▼皿▼〆)
と思ったら、なんかしきりに目配せしている。ああ、ここでその話したらばれちゃうのね。めんどくせぇな……
目配せで部屋の隅を指し示すのでそちらを見ると、ラドりんが本棚の前で手招きをしている。

ラドみしゅ部屋の様子は、この記事で描きましたが、本棚に天井の高さくらいまである本というのがあって(「レイ」の人がアカシックから勝手に借りてきてるという説が)、その本を開いて衝立みたいにして隠れている。そこに入ると結界されるらしい。
本のページの間に潜ると、ラドりんが分厚い本を持っている。そーじろーさんが隠し持っていた、緑と臙脂の革張りの表紙の本やんかいさ。
「こりがシナリオ本なのね。」(宇宙ステーション版ラドりんなので「だス~」ではない。)
この本がそうだったのか。てか人生が本一冊に納まるって、どんな浅いシナリオなの。で、どうしようか?
「『自分以外の存在からシナリオが守られるように』っていう意図をしてちょんまげ。」(「だス~」でこそないがやっぱりどっかなまっているっていうか、ふざけてる?)

で、そのように意図して本を光に返しました。
本が表紙からページからバラバラになって帰っていって、また表紙とページバラバラ状態で戻って来て、自動的にぴっちり装丁されて、終了?
何か、そう意図するだけで、こちらがあーしてこーしてと指図する必要はなく、必要な対応は上でやってくれるらしい(アクセスポイントの処理とか。削除したんだか統合したんだか不明だけど)
いざ本を開いてみると、以前はまるで読めなかった本の内容が読めるようになっている。
辞書みたいに人名が書いてあって、肩書きとか、人生でどんなことしたかとか書いてあるんですけど……
(゜Д゜;)
自分のとこ読んでみたら超意外な肩書き書いてあったよ。えーっと……保留。
享年○歳まで書いてあったけどそこは自主的にモザイクを入れました(笑)

そのあとでぽのぽのしてみると、対象が胡散霧消するというイメージはなくなっている。
これでようやっと「自己責任」においてワークする、ということが成立するのかな。
うーん。(-_-。)ややこしいぜ。←といいつつそれを面白がっているんだから世話ない。


こんな具合で、本を読みかじっただけで半端に使っていた、シータヒーリングのワークなんですが。
ついに今週末習いに行くことになりました!\(^o^)/
と言っても、自分用以外に使うつもりがあまりないんで、だったら本で独学でもいいんじゃないかっていう話もあるんですが……
たまたま会社の休日とぴったり合う日程のセミナーが、地元であったもんで。(そんだけw)
独学と、習った場合の違いの検証も、独学をやってみないとわからんことですので、意義はあるかなと思いまして。





2012年03月01日 (木) | 編集 |
2月29日は閏日でもあり、関東で大雪が降った日でもあり、何やらとても印象的な日になりましたね。

当日私は朝5時前にポッカリ目が覚めて、そのままワークをしていました。
そのワークがなんだかとてもいいかんじだったのでメモっておこう。



最近、ホ・オポノポノでクリアリングをすると、対象が金色のツブツブになって胡散霧消するというイメージが出てくるようになって、クリアリング後のリアクションも現実面に即現れるようになったりするので、面白がってぽのぽのしていたのですが。
なんだか、ぽのぽのして胡散霧消したあと、自分と対象が切り離されちゃったような感じになって、ん?なんかちがうのかな?という雰囲気があったので、誰かアドバイス持ってるヒトはおらんのかー?と聞いてみた。
そしたら「レイ」の人が出てきて解説してくれました。


願望実現ワークには、プラス面のワークとマイナス面のワークがある、っていう話を(youtubeの動画で)昨日見ただろう?
プラス面は欲しいものを引き寄せる、マイナス面は不要なものを手放す。どちらか一方だけでもいい場合と、片手落ちになる場合とあるということだ。
ぽのぽのは当然手放し用ワークだな。インターネットで言うところの「キャッシュのクリア」だ。
キャッシュをクリアしたあとはどうなる?今までキャッシュがあることで即座に表示されていたものが、再度ネットワーク上のファイルを読み込む必要がある。この作業がつまり……

なるほど、ダウンロードでつね( ̄ー ̄)

ということで、ホオポノポノで浄化⇒シータヒーリング的に創造主の最新定義ダウンロード という手順で、「職場」だの「人間関係」だの「肉体」だのを対象にボンボンやってみました。

これがなかなかどうして、いい手応えでねー。

メソッドは、何でも良さそうです。手放し系はSVFでもM2テクニックでもアンフィニの玉転がしでもいいだろうし。
引き寄せ系は……シータの他なんかあるかな?アファメーションとかか。

で、その後出勤してみたんだけど、大雪の割にとてもスムーズだったり、その前の日まで毎日非常に険悪なやり取りをしていた人たちが、なんだかナゴヤカに話をしていたり、職場への効果はあったみたい。






2011年03月28日 (月) | 編集 |
アンフィニの、手放したい対象を引いた視点でフラットに見て、球体に変換して手放し、アンフィニの磁場の風と光を吸収し、新しい体を作る……という手法は、結局シータヒーリングのそれ(第7層へ行き、創造主がヒーリングを起こすのを見届ける)と言ってることは同じだなと思ったり。


震災後、通勤困難で自宅待機だった日、似顔絵に出てきたヒトとワークしていたら、今までの宇宙ステーションとは別の場所に連れて行かれました。

似顔絵の相手と東洋龍の背中に乗って、空飛んだり、水の中に潜ったりして、どこかの地下で降ろされ、地上へ上がってみると、オレンジの煉瓦の屋根と白い壁のちっこい家の並んだ、中世ヨーロッパ風の可愛らしげな街に出た。
街全体がゆるやかな坂になってて、路地みたいな道を登っていくと、丘の頂上は広い公園になっていて、その公園は以前訪れた、遺跡のある公園そのまんまで……っていうかここなんですけど。
古民家と、竪穴式住居とか墓地のとか復元跡が中に入れるようになっていたり、普段それほど遺跡に興味がある方でもなかったんですけど、あそこはなんかやけに楽しくて盛り上がったんですよね……あの公園で幼少期を過ごしてたらどんな思考パターンが生まれただろうとか(笑)
丘の反対側は海になっている。

これからうちゅステのかわりにその街に暮らすことになったらしい。
そこでの自分は女の子の姿で、似顔絵の相手の少年と一緒にちっこい家のひとつをあてがわれて、ザキさんとかふぉんふぉんが面倒見に来てくれているらしい。
その後しばらくして、その遺跡のある公園に、今までの宇宙ステーションの乗っかった浮島が降りてきて接続されたりして、「レイの人」も来れるようになったり。
公園に湧き水を湧かせて街の中に用水路を張り巡らせたり、家の中で折鶴を折って、海に流したり丘の上から飛ばしたりとかしている。

その街にはまだ自分達しかいない。
本来なら、その場所に人が集まって街が出来ていくというのが自然なんだけど、今回は上のヒトたちが緊急に街を用意したのだとか。仮設住宅的なもん?
本当はもうちょっとここに人数が欲しいみたいなことを言われるのだけど……
自分でも、ここが次元というか階層的にどのあたりに属するのだかもわからないし、みんなおいでよ!みたいなことを言える状況じゃないわけで……
石が扱えない、というのも、石は地球の欠片であって、地球に共振中なわけで、自分は今その街にアクセスする訓練中なので、
「一時的にアクセス不可状態」
「石がわからなくなっているのではなくて、わかっているからこそ今はワーク出来ない」
のだと、「レイの人」には宥められている状態。

あまりに曖昧なのでここに書くのもどうかと思っていたけど、メモっておかないと今後話の整理がつかなくなりそうなので、書いてみました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。