~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年05月27日 (日) | 編集 |
久々盆栽ネタです。

昨年、ザクロの実をいただいたあと、種を植えておいたのの芽が出ました!



ふっふっふ、ちゃんと育つかなぁ~。
実を成らせるのは難しいと思うけど……

私のソウルツリーとも言うべき1鉢目の斑入りケヤキ、今年も元気にわさわさしとります。

201205272.jpg

ソウルツリーのわりに、丈夫なのをいいことに放置気味。わさわさ過ぎ。
そろそろ葉刈りをしないとねーってことで写真撮りついでに若干摘みました。
ケヤキは初夏~夏あたりで葉を一旦ほとんど摘むか小さく切る作業が必要なのです。盆栽園へ行くと「ケヤキやってるの?葉刈りしてる?あー、なら良かった!」みたいな会話が聞こえるくらいです。
これケヤキを育ててみればわかるのですが、お前観葉植物じゃないんだからってくらいもっさもさに茂るのです。
あまり茂りすぎると内側の枝に日や栄養が行き渡らなくなるので、せっせとやるわけです。
葉が育つということは光合成の機会を増やそうとしている⇒日当りが足りてない、ということなのでしょうかな。もっとガンガン日に当てて育てた方がいいのだろうけど……

後ろにある白いブリキポットに、水遣り用の水を汲み置きしています。
盆栽園みたいに大きい水鉢に、蓮か何か植えて、メダカも入れて、そこから水遣りするのとか憧れますが、この狭いベランダではちょっとねー。

シンパク(手前)と石化ヒノキ。

201205273.jpg

松柏類は昨年五葉松を枯らしているのでドキドキです。



スポンサーサイト

2011年08月21日 (日) | 編集 |
似顔絵記事ばっかり続いたので、お口直しに盆栽記事を。

昨年の猛暑で、小さい五葉松と、もさもさに育ったコケがだめになってしまいました。
コケは枯れるということはないようですが、茶色くなったまま戻らないので、撒きゴケとして土に混ぜておきます。

この石化桧の鉢についてきた立派なコケも、結局復活ならず……
↓は、買った時の状態。
1005302.jpg

それ以来桧はコケなしでいましたが、昨日久しぶりに職場の敷地内からコケを採取してきて、乗っけてみました。
大きいコロニーがコンクリからはがれてしまっていたので。
桧も内側の葉が茶色くなってしまったので、その部分は取り除きました。ちょっとスカスカしていますが、新芽は出てきているので、木自体は元気なのかなぁと。
1108211.jpg

コケは環境変わると結構敏感だからなぁ……。
元いたところが直射日光ガンガン当たるところだったから、うちの半日陰ベランダはどうかな~。
一時変色したりはするかもしれないですけどね。

今年もたいがいな猛暑でしたが、今のところ盆栽ズは元気にしていますね。

コケは見た目の装飾目的だけじゃなくて、水をやった時に土が鉢のふちから流れるのを防いだり、土が乾燥するのを遅らせたり、盆栽にとっては結構大事な役目があるのでした。特にこういう小さい鉢だと水遣りでたいてい土が溢れますので。
コケがない時はガーゼとかキッチンペーパーで流れるのを防いでいます。当然見た目にはいまいちですね。




2011年04月17日 (日) | 編集 |
盆栽たち、順調に新芽を伸ばしております。
石化桧は葉が茶色くなったまま治らないのが気になりますが……


イチョウは盆栽と言うよりただ鉢植えですけど。
先週はこんなんでしたが、
1104171.jpg

もうこんな。
1104172.jpg
球型に葉がついているのが面白い。

ケヤキも元気です。
1104173.jpg

これは先週あたりかな。
出てきたての新芽はところどころピンク色していてカワイイのです。
1104174.jpg



2010年09月18日 (土) | 編集 |
夏の間にコケが茶色くなっちゃって枯れたかと思ってたのですが、最近ちょっと復活してきました。
コケは乾燥しても仮死状態になるだけで、標本とかになってるのも水かければちゃんと緑になるそうで……。
でも一部の鉢のやつは、ダメなのかな~というかんじのもあり。
桧の鉢についてきたもこもこの立派なコケも、茶色いまま。ムリなのか?

あと松も枯れちゃってるのか~?というかんじ(´;ω;`)
水は切らさないように気をつけていたんですが……
五葉松は水も肥料も少な目がいいということだったので、もしかしたら根ぐされかもしれず……やはり「水遣り3年」は伊達じゃないなぁ。
やっぱり雑木より松柏類は難しいのかも。

やはりこの夏ちょっと暑すぎましたね。
10月くらいまで酷暑続きという予報もちらほら聞こえましたけど、とりあえず秋は来てくれたようで一安心。

今日は天気がいいので久しぶりにブルーソーラーウォーターを作っています。
盆栽にもあげてみよう。



2010年07月17日 (土) | 編集 |
銀杏の新芽。にょきにょき


神奈川県はもうすっかり梅雨明けの様子。
シーツとフトンを干すぞー
そろそろ「竹シーツ」の季節ですな。

梅雨の間に、もさもさ育っていたコケが枯れてしまいました(´・ω・`)
多分、湿気が多い上に狭い鉢に密集しすぎたので、空気が通らなかったとか、そういうことかな……と。
コケはじめじめした場所に生えるイメージがありますけど、適度な日当りと風通しのいいところを好むのでし。
生き残ってるのもいるので、また増えてくれるよう祈るとします。



2010年05月30日 (日) | 編集 |
さいたま市大宮盆栽美術館」に行ってきました。
のわさんにおつきあいいただきました。園芸関係では大先輩なので、頼もしい。

美術館は流石にメジャーな樹種の大物がずらずらあり、広さはそれほどでもないと思うのですが、見ごたえはなかなか。
見どころの解説もちゃんと書かれているので素人でもついてけるかんじ。
樹齢何年とか、作者名とかも表示しておいてくれるといいのにな。


で、美術館の周りには、盆栽園が何軒もあるので、そちらを地図片手にオリエンテーリングっぽく巡るのがまた楽しい。
どこも立派な門構えで、正直敷居が高いのですが、先日TVで紹介された盆栽家の方のところは、フレンドリーな演出で入りやすくしてありました。
途中、古民家をリフォームした風の休憩所なんかもあり、そこがまたいい雰囲気。有料で和室を借りられるそうなので、ちょっとした集まりに良さそう!と何やら野望が沸いてきたり(笑)

で、せっかく盆栽の本場?へ行って、手ぶらで帰ってこれようか。ということで……

一目惚れのこちらを……。

石化桧という木らしい。

当然、コケがポイント(笑)
1005302.jpg

真柏がかっこいいなと思ったのですが、かっこよく育った真柏はお高い。似た葉っぱでお手頃価格のこちらが目に留まったので。
ヒノキということは、剪定した枝をお香みたいに使うといいかな?

松を狙っていたので、五葉松のポット苗を買って植えてみた。
1005303.jpg
おっかなびっくり針金かけをしてみた。松はやはり形をつけてあげた方が盆栽ぽくなるので。
針金がかけてある状態のと迷って、オーリングで決めた。針金つきの方はのわさんにオススメしてみますた(笑)

この際だからとミニサイズの鉢もまとめ買いしました。ケヤキの挿し木も徐々に植えていこう。




2010年05月24日 (月) | 編集 |
休日は朝起きたら朝メシ前に木の手入れです。
眺めていると平気で1時間2時間経ってしまうのです。

日曜のテレビ東京「ソロモン流」で盆栽家の方の特集をしてて、毎週見ている番組なんですが特に見入ってしまいました。
盆栽用のコケはヤマゴケなのかーとか……
盆栽自体の手入れは勿論コケを量産するのが大変そうだとか……
樹齢800年……とか……
真柏の白く枯れたジンかっちょええ~とか……
番組の主旨であるところの「賢人」の生き様より盆栽ばかり見ていました(笑)

さいたま市にある盆栽美術館に行きたいよ~~!!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。