~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年05月02日 (金) | 編集 |
ツイッターのヘッダーの画像を変えようと思って、はじめラドみしゅでも描こうかと思ったんだけど、どうもノリがよくないので、結局ラドりんに描いてもらうことに。スタンダードな「今アクセスする必要のある存在」ですね。

そしたらお仏像みたいなのを描き始めて、ごっついピアスとか下げているので
「ああこれこないだTVで『大日如来は出家したブッダの姿で、菩薩は王子時代のブッダ』って言ってたから菩薩なんだなー」
とか思いながら眺めていたら、1枚描きおわったようなのに終わりのサインが描かれないため、もう一枚描くことに。
描きあがってみたら、なるほど2体で対なわけね。菩薩が如来の両脇にいたせいかね。
ほんで顔にメイクだかタトゥーだか、派手な模様が描かれておる。これは色塗りせんとわけわからんなぁということで、久しぶりにコピックを引っ張り出して塗り塗り。色塗りは自動書記でなく私の独断と偏見でやるためドキドキなんですが、今回はそこそこイメージ崩さずに済んだかな。

で、出来上がりがこれ。PC版のレイアウトの横幅が狭いんでサムネにします。
IMG_001.jpg

IMG_002.jpg

んで……このヒトら誰?

当日ワークしてみたんですが、よくわからず。絵を前にしてぐーぐー寝てしまったり。
なんとか集中して絵のヒトを呼び出してみると、
「自分でもちょっと……(´・ω・`)」
わからんのかい。
こういう時にラドりんに聞いてもあんまり答えはかえってこないわけです。
しかし念のため確認してみると、誰かを見て描いたというより自分で「作った」?みたいなニュアンス。
しかたないのでシータヒーリングの要領で第7層へ送っておきました。

んで翌日の今日、朝歯磨きしてたらぽこーんと降りてまいりました。
「赤いほうは『怒り』だ……」
怒りの感情を解放するための絵ってこと?
それって穏やかじゃないなぁ。ツイッターのヘッダーにしちゃったんですけど……
と思っていたらモリモリ出てきました。

・赤いのは『怒り』であってる。青いほうは『慈愛』
・たまった感情を解放して昇華するというたぐいの目的の絵ではない
・怒りも慈愛も常に内に持っているもので、生きていく限りなくならない。その存在を見つめ、認めるための絵
・怒りを持ったままいるのがよくない、手放せと言われるのは、怒りが強い影響を及ぼしやすく、胸をふさいでしまうことが多いため。愛情もあまりに強くなると周りが見えなくなったりメシがのどを通らなくなったりするので同じこと
・どちらの感情ともうまくおつきあいができればよいこと
・ツイッターのヘッダーにしたのはあり?→yes というかそのために描いたんだから

ある意味仏像の役割もそんな感じなんですかね?エネルギーの可視化ということでいうと……ちょっと大きく出過ぎ?w

ところで『怒り』のほう、ハイヤーセルフの似顔絵に描き方が似ている気がするんですが……

ハイヤーセルフの絵はこれね。
20120122.jpg

このハイヤーさんはウリエルエネルギーも兼ねてるので、こないだの自作オラクルカードのウリエルもこんな感じ。
一度描いた天使はだいたい同じような雰囲気に描くことが多くて、クライアントによって「この天使はこう」みたいなのは決まっているようです。

・『怒り』のほうは、厳しさの象徴としてウリエルをモデルに、『慈愛』はやさしさの象徴としてサンダルフォンをモデルにした。

へー!!そんな技があるのか。
サンダルフォンはこちら。これは似顔絵(自動書記)ではないけど、一応似顔絵をもとにして描いてます。
110221s.gif

ラドりんの描いた似顔絵やオラクルカード版のサンダルフォンは、笑った顔でなくてちょっとびっくり顔みたいだったんだけど、モデルに使ったのは↑この絵みたいですね。

そういえばだいぶ前、似顔絵屋さんのモニタリングで、クライアントさんの描いた絵をもとに描いていたということがありましてな(私はその絵は見ていないし、あとから絵の存在を知ったという)
すでにクライアント側で固まったイメージがある場合は、ラドりん側でもそのイメージを採用するようにしているらしい。

・ラドりんアイコンも、それぞれ、もう片方の絵と照応している。

ホンマや(*'ω'*) 『怒り』のラドりんアイコンは右向いてるし、『慈愛』のは左向き。
ラドりんアイコン、ペンで太目になぞったらうっかりかわいくなってしまったので、位置をずらしてまでツイッターのヘッダーに入るようにしたんですが、一応こだわりがあったのねw
(というか描いた人がチャネで言われるまで気が付かないってどうなん……)





スポンサーサイト

2012年06月25日 (月) | 編集 |
ラドりんの似顔絵屋さんですが、ちょっとずつ変化しています。

シータヒーリングを習ったあとで、似顔絵についてどんな風に取り組んでいこうか、創造主に相談してみたのです。
似顔絵は、基本、「その人が対象にアクセスしやすくするためのもの」で、私がメッセージを読み取って伝える、というのはやっぱりどうも違うと。
対面で描かせていただいた方にも、「メッセージは自分で聞け、っていうのがいいよね!」って言っていただくことが多いし。
しかしただ似顔絵渡すだけというのも、セッションとしてはやや物足りない感が否めない。
苦肉の策でペンデュラムでラドりんのコメントを聞いてみるというのも試してみたけど、これもどうなのかなと……

それに、シータヒーリングでは「創造主」に繋がればよしとされていて、シータを使ってると創造主以外の存在に繋がらなくて良くなるんじゃないのか?という考えもあったり……。
これはぶっちゃけ極論で、シータでも、コマンドは創造主に出すけれども、創造主が他の存在を寄越して来たり、他の存在を使ったりいうことはあり得るわけですね(と、私は思っているんだが)。
でなければ、シータのテキストに「守護天使を見る」というカリキュラムがあることの説明がつかないわけで。
しかし、その時はシータと似顔絵の兼ね合いがわかりかねていたので、どうなんですかね?と聞いてみたのです。

そしたら「似顔絵は進化できますよ」という。
曰く、似顔絵は私にとっては「チャネリングツール」というよりは「アチューンメントツール」なのだそうだ。
見えない存在・エネルギーを形にして、この世界に定着させるのが似顔絵なんだそうです。

で、skypeでシータの練習をさせていただいた時に、流れで「守護天使の似顔絵を描く」ということになり、似顔絵を描いたんですけれども。
似顔絵を描き終わった後、どうも自分の体にエネルギーがどーんと乗っかっているような感じがする。
それをシータのダウンロードの手法でクライアントさんに渡せというのですね。
なるほど!
これなら私の口からメッセージを伝えなくても、エネルギーをお渡しすることはできるわけですね。
似顔絵をポンと渡されるだけだとワークの仕方はピンと来ないかもしれないけど、アチューンメントを経るとその時の感覚を思い出しやすいかもしれないし。

というわけで似顔絵にアチューンメントがつけられることになりました。
7月のイベントでやりますよん。

あと、今までは「今アクセスするのに適した存在をお任せで」ONLYだったのですが、
「ハイヤーセルフ、守護天使、特定の天使など 繋がりたい存在をご指名で」
というのも受け付けられるようになるようです。
プラス、23日に、のわさんからのリクエストをきっかけに「自分の本質」を描く、というのが誕生しました。
これは「誰」というのではなく「ラドりんから見て、この人はこんな人」というイメージ画なので、似顔絵とはまた違ったタッチです。
似顔絵だとバスとアップと言うか、顔だけなんですけど、全身像だったり、いろいろ要素が描き込まれたりして。
そのうちブログでもモニターさんを募ってみようかな?と思いますので、よろしくです。






2012年01月01日 (日) | 編集 |
明けましたね。
とーとー2012年ですよ。さあ何がどうなりますか。

新年1発目のご挨拶ということで、ラドみしゅマンガでも描こうかと思ったんですけど、イヤがられた(=うまく描けなかった)ので、代わりに誰かに出てきてもらいましょうと言うことで、ラドりんに似顔絵描いて貰いました。
どん

120101.jpg

ハイ、うちのミカエル先生でした。
ミカエルはやっぱりというか、わりと似顔絵出現率も多いですね。
描かれる人によってミカエル像も違うかと思いますが、うちの場合は
・シャギー風ショートヘア(前髪あり)
・目の色は淡い(塗りつぶさない)
・やや目尻吊り気味
・慇懃に微笑んでいる
「ミカエルのエネルギーはこうだ」というよりは、私が「こーじゃないかなー」というのをあちらで採用した、という方が正しいのかもしらん。

依頼者側で既にミカエル像が出来ている場合は、その人に合ったミカエル像で描くんですが(で、だいたいご本人が「これミカエルですね」って言う……)、依頼者があまり天使系を意識してなくて「我ミカエル也」って知らしめたい場合は、うちバージョンのミカエルで出てくる……んじゃないかという気がします。
そんなに事例が多いわけじゃないんで推測ですが。
今回はブログご挨拶用だからまだ優しげですが、私用だともっと見下し目線というか……^^;

ちなみにラファエル先生はあんまり似顔絵には出てきたがらないんじゃないかと勝手に思っているんですが……(私が知らないだけで、どなたかの似顔絵にはまぎれている可能性もありますけど)
こないだ、必要に迫られ(?)て、ラファ先生の似顔絵を描かせたら、
「ラファエル」名義で描かれたくないもんだから「菩薩」で出てきたよ
ということがあったり……(謎)

え~閑話休題。
出て来たからにはメッセージがあるんですよね、ってことで今年用のメッセージもいただきましょー。
ということで紙を手に取ったら、なんかビリビリする……

ミ「何か感じませんか?」
うむ、いつになくビリビリ来るんですけど……。
ミ「左様、今年から似顔絵を使ってチャネリングを行うことを強化するように。」
ちゃねりんぐっすか~。
ミ「あなたが説明しているように、似顔絵そのものが力を持つのではない、似顔絵を見た者がその存在をエネルギーとして地上に降ろすことが、この絵の目的です。そのビリビリも似顔絵から発せられているように感じられるかもしれないがそうではない」
はぁ~。
なんかブログ用というよりは個人的なメッセージのような気がする。

ちなみに原画はこのあと初詣でお焚き上げに出すよう言われたので、そうしてみます。お不動様へも行くからちょうどいいや。

今年もこんな感じで荒唐無稽によろしくお願いいたします。





2011年12月24日 (土) | 編集 |
lado.png

・ラドりんこと天使ラドリエルが、私・楡居の手を使ってモニターさんの「今、アクセスするのに適している存在」を描くという企画です。
・絵はモノクロです。エネルギー体を擬人化&マンガ的にデフォルメしたものになります。
・相手はハイヤーセルフであったり、守護天使であったり、副人格的存在であったり、何らかのメッセージを携えた存在になります。ハイヤーセルフの場合、過去生での姿をとって描かれることもあります。
(今までの経緯について詳しくはこちら

・過去のサンプルについては「ラドりんの似顔絵屋すゎ~ん。」カテゴリをご覧下さい。(古い日付の方が公開されている絵が多いです。)

・誰を描くかは、ご本人の希望通りとは限らないようです。なので「自分のイメージする上のヒト」に固執される方、特に「自分の見て居るものが似顔絵にも出てくるかどうかを確認したい」方には不向きです。「このヒトに出てきて欲しい」というのではなく「誰が出てくるだろう?」と純粋にワクワク感を持ってご参加いただけると、いい結果が出ると思います。
・こちらからメッセージを伝えるとかいうことはありません。ご自身がその存在と繋がりやすくするため、イメージしやすくするためのものなので、メッセージはご自身でアクセスして伺って下さい。
(ちなみに、メッセージといっても、直接言葉で語りかけられるという伝え方はされず、日々のちょっとしたシンクロ、直感、突如降って湧いた思いつき、などの形で伝えられることがほとんどです)
・過去記事には似顔絵をリーディングしてくれるチャネラーの方について書かれていますが、現在その方は似顔絵のリーディングは受け付けておりません。似顔絵に関するお問い合わせ等は控えていただけますようお願いします。
・絵はあくまで「アイコン」的なもので、アクセスに馴染んでより良いイメージ方法が出来上がったり、その存在とのご縁が終わったりした場合には、不要になるものです。極端な話、一目見ていただければ絵の役割は終了と言っても過言ではありません。そのため絵そのものにはエネルギーやご利益等はありません。絵を削除しても特に問題はありません。
・このブログ上ではモニター様の似顔絵は公開しませんが、モニター様がご自身のブログやSNSに掲載するのはOKです。加工については、サイズ変更・着色等はご自由に行って下さい(塗り絵をしてみるといいかもしれません)。

・その時々の申し込み方法に沿って申し込みをして下さい。

以上、よろしくお願いいたします。





2011年12月16日 (金) | 編集 |
前回の「ラドりんの似顔絵屋さん」のモニタリングで、新しいご縁を沢山いただき、そのご縁を通じてまた新たに出会いに恵まれたりして、人との関係が大きく動いているのを感じています。
遊んで下さる皆様、ありがとうございます~(^人^)
今はメインの交流場所は主にツイッター上ですが、ツイッターってフォロワー同士のやり取りはオープンだから、あんま深い話とかはやりづらい環境であることは否めませんな。1対1ならDMでいいんだけれども……
しかしアカウント分けて顔を使い分けるとかいう繊細さは持ち合わせておらず……使い分けはネットとリアルの間だけで充分だよという感じで、ブログ同様やりたいようにぶっちゃけて行く方針です。

思えば、このブログ初のオフ会は、ナマで似顔絵屋さんをやりたいという理由で、2007年の今ぐらいの時期に、忘年会と言う名目で開いたんでしたよ。
そう考えると、「ラドりんの似顔絵屋さん」って、対人スキルに難ありな私に与えられた貴重な一発芸と言うか……
人脈拡張ツールになってくれているのだなぁという思いがします。

で、仕事も以前のような無茶なスケジュールではなくなって、ゆとりが持てるようになったのもあり、オフのイベントにもちょいちょいお邪魔をするようになりまして、このブログをご存じない方にも似顔絵を描かせていただく機会が出てきました。
そうすると、やっぱり、口で説明する必要があるわけで。ラドりんとの馴れ初めから、似顔絵に至る経緯など。
以前に増して、ラドりんとみしゅろんとは何ぞや?と考えるようになるというか、話しながら「そういえばそんなことも」とか振り返ったりして。

で、ひとつ気がついたのは、ネット上で似顔絵屋さんをやったり、ラドりんが他の誰かのおうちに現れて「ラドりん来てたっぽい」と言われた時など、異常に眠くなるのに、対面で似顔絵屋さんをやる分にはまったく平気なのは、ラドりんが私から離れるせいで眠くなるんじゃないか……と思いまして。
うーん、そうすると、ラドりん=私の生霊……みたいな?(まあ、今までも自分の一部と思ってはいましたけど)

えーと……
もしラドりんがうっかりお邪魔しても即座には調伏しないでやって下さい
(^_^;)
ほっときゃ数分で退散するはずですんで……あとブラックラドりんは人間様のお宅へはお邪魔することはないと思いますんで……(何のアナウンスだ)
いや生霊飛ばさないよう律するのが本来のアレだろうとは思いますがね。それって……どうやるんだろうかね……?


[続きを読む...]

2011年09月12日 (月) | 編集 |
今日は月曜日だけど職場は休みなので(もう今月カレンダーぐちゃぐちゃ)、一応平日モードでプライベートなPC仕事を続行~

似顔絵屋さんの「ラドりんズヒント」を聞いた時に、ワタクシちゃんとしたチャネリング修行はしておりませんので、おおまかな回答はペンデュラムで聞いておりました。
で、その時の質問を、チャートにしてみようと思い立ち、作ってみました。
EXCELで円グラフ作っただけ……(笑)

今度のイベントで使えるかなと思って作ったのですが、これ配れば似顔絵に限らず、メッセージ欲しい時に誰に聞いたらいいかとかに使えるかも?ということで、公開してみることに。
フーチ・ペンデュラム使いの方はご利用下さい。
あくまで似顔絵屋さん仕様なので、あまり細かくいろいろは聞けませんが……

使い方は見たままです(笑)が、一応説明を……
まずメインチャートから、大きく分類分けします。(文字列か画像をクリックすると大きく表示します)
1109121.gif

「ハイヤーセルフ」か「守護天使」であれば、チャートの出番は終了です(守護天使の場合は、「大天使」チャートからどの大天使チームからの派遣か聞く手はありますが、ラドりんズヒントの場合はそこまでやりませんということ)。
「ガイドスピリット」の場合はガイドスピリットチャートへ進みます。
1109122.gif

以降「しみつ(=秘密)」だった場合はチャートでの診断は終了です。より詳細に知りたければ、各自チャネったり内観したり、信頼の置けるチャネラーさんに聞いたりして下さい。

「ガイドスピリット」に、インチャとか副人格的な項目を載せるのって、分類としては間違ってんのかも知らん、とも思いますが、要するに「自分という存在の、ハイヤーセルフよりは近しい、もう1つの側面」としてなのか、「自分以外の存在」なのかをここで分けたいということですかね。

「インナー/アナザーセルフ」と「サブパーソナリティ」の違いは超ビミョーですが……現在の生を共にしている副人格、ということで、いずれは統合されるのが理想な存在かも。
「過去生・未来生の自分」は、似顔絵の場合は大体「ハイヤーセルフ」に含まれますが、「サブパーソナリティ」に入ってくる場合もあるのかな。この辺が出た場合は内観をして探っていくしかないですね。

メインorガイドスピリットチャートで「その他」が出た場合はその他チャートへ進みます。
1109123.gif

ここでいう「グループソウル」というのは、同じ魂のグループから派生した存在……ということで、肉体を持たずにガイドとしてついている方だったり、別の星の方だったりする、と。
守護霊さんは、ご先祖の方とか、人間やってて亡くなった方の魂ということで、広く言えばグループソウルの一員なのかもですが、一応区別。
「大天使」は、普段ついている守護天使の親玉であるとか、一時的にサポートに来ているとか、守護天使よりはやや位が上の方々という感じでここに入ってます。

その他チャートで「精霊」が出た場合はその他-精霊チャートへ進みます。
1109124.gif

精霊の司るエレメントを探して、そのエレメントを感じることがおすすめ、ということですね。
「木火土金水(もっかどごんすい)」に追加するなら「風」より「空」が正しいのかな?

その他チャートで「大天使」(orメインで「守護天使」)が出たら、その他-大天使チャートへ進みます。
1109125.gif

本来ならここでずらずら天使名を挙げておくところなのかもですが、キリがないので(全部の天使名を知ってるわけでもないし)「カード」が出たら大天使オラクルカードなどを引く、「その他」だったらカードにいない天使ということですかね。

このチャートで天使名や神名まで詳細にサニワすることはちょっとキケンなので、このぐらいにしておきます。
似顔絵で大天使クラスが出てくるのはたいてい普段からチャネっている方が多いです……スピ的な仕事をしているとか、これから始める方とかね。

「メイン」-「ガイドスピリット」-「その他」の流れと、「メイン」-「その他」の流れと分ける必要あんのか?と今説明を書きながら思いましたが、何となく「ガイドスピリット」-「その他」から「大天使」へ流れた場合と、「その他」から「大天使」と出た場合と、ニュアンスが違うのかもなぁ……という気がするので、このままにしておいてみます。
そのニュアンスは各自汲み取っていただくということになりますが……「ガイドスピリット」を通った場合は普段からついてる存在、メインで「その他」だったら一時ついている存在という感じになるかな。



印刷する方はPDFをどうぞ。
http://www.d1.dion.ne.jp/~take_no/chart.pdf
(windows PCの方は右クリック⇒「名前をつけてリンク先を保存」でPDFが保存出来ます)

ウチのプリンタだと紫の発色が悪く、紫っぽいところが全部茶色になっちゃうのですが……(インク足りないのかな)
グラフの色の変え方がわからんのです。てへ
ペンデュラムでなくても、小さいタンブル石を投げて、乗ったところを見るとか……
iPadに表示しておいて上でペンデュラム振るとか、いいかもですね。(電磁波とか影響するかな?)

何となし円形or半円のイメージがあったので円グラフにしましたけど、縦や横に項目が並んでいた方がやりやすいのかな?振り子タイプはいいとして、Lロッドの場合とか……
なーんて、いろいろ使い道を妄想するのが楽しかったりするのであります。
ま、シータ使いの方から見れば「全員4、5層やんけ」ということになりますが……(^^;)




2011年08月22日 (月) | 編集 |
似顔絵モニターさんの中で、ラドりんのヒントを希望していただいた方に、メールをお送りいたしました。
届いていない方は、お手数ですがご連絡下さいませ~
(似顔絵よりこっちの方がよっぽど時間かかってる……)

ご感想のメールもいただいて、楽しく拝見しております。
なかなか個々に返信できておりませんが、とっても励みになります~

感想を拝見してると、数パターンに分けられそうで、結構共通して出てくるキーワードもありますねぇ。
・自分に似ている
・懐かしいor知っている相手のような感じ
・にやにやしてしまった、照れる
・ポカポカする
・目を反らされている

以前より、自分に似てるという方が多い気がします。前は、相手がハイヤーセルフだったとしても、過去生での姿をイメージとして使ったりという方がもっといらしたと思うんですが、今回は今!なう!のイメージを伝えて来る方が多いということになりましょうか。
個人的な感覚ですけど、3.11以降、ハイヤーセルフとか守護存在とかの、境界が少し薄くなった感じ、しませんかね?ハイヤーセルフと、顕在意識の自分の境界も、多少滲んできているのかなぁという感じを受けました。

ラドりんのコメントも、ほとんどヒントを出さない場合と、割合情報出す場合と、分かれましたね。
あまりに口数が少ない時は、後見人のメタすゎんを引っ張り出したりしましたが(笑)
といってもそんなに詳細には述べてませんでしたけどね~

おつきあいいただきありがとうございました~<(_ _)>



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。