~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月09日 (木) | 編集 |
スピ的なプロフィールはリンク先の「イントロダクション」に書いてありますが、ドリーン・バーチューの著作をきっかけに自動書記もどきみたいな形で高次の存在とのコミュニケーションを試みております。

えーと…「フツウの人間が大天使と会話できるわけない、そういうのは低級霊が天使を騙ってるのだ」ってよく霊能者の方が言ってますけど。
まあそういうケースがなくもないだろうけど。私は判定できる立場でないので、あくまで「自分にこういうことがあった」っつうことしか書けないけれども。
しかし30年以上生きてきて低級霊とやらもいつでもコンタクトしようと思えばできたわけだ。子供の頃コックリさんの亜流とかやってたり(コックリさんじゃなく「エンジェル様」だか「キューピッド様」だかだったのが幸いしたのかな)、オカルトな本とか読むの好きだったし(読んだあとでおっかなくなるんだけどさ)、隙だらけだったわけで。しかし30過ぎて石集め始めるまではなーんもなかったわけで…。
あくまで推測だけど、私の場合師匠その他のガードが結構堅いんだろうな~。
ありがとうござんす(-人-)
まぁ、端から私を見てどうだかは知らない、もしかしたら悪霊に憑かれてるように見えたりするのかもしらん、いい年こいて独身でとか不幸そうに見えたりしてるかもしらんけど、自分としてはやりたいことやれて、むしろ恵まれてると思っているから、大丈夫。
本当にヤバかった時にはちゃんとハッキリ助けてもらったしね。「何月何日までにこちらで解決するから、それまで動くな」って言われて、ホントにその日付に状況が変わった、とか。

でもってこれまた推測で、見えない存在とは脳内筆談で会話してるつもりだけど、間に誰か通訳的な人をはさんで、その人がサリバン先生よろしく文字で私に伝えてるんかな、という気がする。
それが誰なのかわからないんだけど。相手によって筆談のタッチが変わることもあるし。
……と思ってて、今さっきその通訳の存在にも話をふってみたけど、何やら思いがけない展開になった。

[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2006年11月09日 (木) | 編集 |
最近木でワンドを作っています。
石も好きだけど木も好きなんでね~。
在庫が集まったら持ち主をゲリラ的に募集しているので、チェキしていただきたいと思うわけです。

作例↓

右2本が自分用。やたら長いです…。

私の場合、の話しかできないんですが、ワンドの使い方について。
あまり石と変わらないですがね。同調して、プログラミングして、起動する。石の使い方はPCにたとえられることが多いけれども、そんなかんじ。

まず握ってみる、もしくは木目など眺める。握り心地がいいとか、見ていて飽きないとか、とりあえず気に入れば同調できたと判断。
さらに、自分のワンドになってもらうために気を込めるとかします。自己紹介みたいな。実際自分の名前を言ったりしてもいいし。気を込めるには握って目を閉じてじーっとしてるとか、手や指で本体をなぞるとか。一番良さげだったのはヴォーゲル水晶でなぞった時。ヴォーゲルもワンドなわけですが、これはじょうご?ろうと?みたいな使い方が適しているらしい。
気がよくわからないという方は、湿布のCMなんかで血流が良くなって全身めぐっているような図があるっしょ。あれを思い浮かべて、自分の手からワンドへ何か流れているとイメージすればいいと思う。
レイキしている人はレイキしてもいいかもしれないし、一緒にMAPしてもいいかも。
プログラミングといえば自分の願望を込めるとか、使う目的を込めるとかだと思うんですが、私はこのワンドは何が得意かな~っと探りを入れて、それが何となくわかったらそのとおりにしてもらう、ということが多いかな。
あとは、対象に触れるか向けるかして「浄化して」とか「活性して」とか。おいしくない水をおいしくするとか。(木のワンドは水にじかにつけない方がいいかも。コップの上からでOK)
私が良くやるのは、ワンドを下向きに持って「グラウンディングさして~」とかやりますね。水晶でもできるけど。

[続きを読む...]
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2006年11月09日 (木) | 編集 |
今までのボトルの変遷です。

B58 オリオン&アンジェリカ(ペールブルー/ペールピンク)
(すぴこんのミニリーディングで選んだやつ。これだけ25ml)

B66 アクトレス(ペールヴァイオレット/ペールピンク)
(ナンパ件数が増えた(笑)花粉症でマスクしてたのに…)

B18 エジプシャンボトルI/ターニングタイド(イエロー/ヴァイオレット)
(2005年イヤーボトル。使い出してなんか厳しい現実がいろいろと…途中クンルンネイゴン始めたりしたのでサボりつつ終了)

B30 地上に天国をもたらす(ブルー/レッド)
(バースボトル。赤と青を統合して紫に、というテーマが濱田葉子さんのWSでも表れててビックラ。塗ると肩とか腰とかほぐれて気持ちえがったっス。これ以降三層化するように)

B19 物質界に生きる(レッド/パープル)
(2006年イヤーボトル&星座ボトル。どこまでボトルの影響かわからんけどいろいろありんした)

B67 神聖なる愛/小さきことの中の愛(マジェンタ/マジェンタ)

B97 大天使ウリエル(ゴールド/ロイヤルブルー)

B56 セントジャーメイン(ペールバイオレット/ペールバイオレット)

B3 アトランティアン/ハートボトル(ブルー/グリーン)
(現行ボトル。やっぱし3層化してるw)

前半、何となく選んだ2本も何気に、ブルーレッドのバリエーションな気が…。

今後の予定。
B20 チャイルドレスキュー/スターチャイルド(ブルー/ピンク)

ホントは67のあと3へ行こうかと思っていたんスが…3はバースボトルその2。
しかしオーラソーマ本をめくっていたらどうしてもゴールドが気になる。ゴールドっていやぁウリエルがあるじゃん、と思って(既に2本買ってあった)ウリエルを見たら、振ってもいないのにゴールドが泡立ってるんスよ。なのでこっちを先に使うことに。ちなみにウリエルは9+7=16、1+6=7で、7はヌメロロジーでいうところの使命数なのです。ウリエルがうろうろしてそうなのでなんとなく選んだはずが(笑)。ボトル的には70(壮麗なるヴィジョン イエロー/クリア)なんだけどね。なのでそのうちB7ゲッセマネの園とかも行くのかな。
B20はB30に隠れていたボトルで、2007年イヤーボトル。レムリアの過去生に関わるボトル。なので今年アトランティスをやっつけておこうと。
テーマ:オーラソーマ
ジャンル:心と身体
2006年11月09日 (木) | 編集 |
アトランティス以前の古代文明レムリアの情報を持つと言われているレムリアンシードクリスタルを用いて光の寺院に繋がり、レイキの遠隔ヒーリングメソッドによってエネルギーを送ってみたりという試みをしております。

ぶっちゃけ、実験であり、経験値稼ぎです。
それでもよろしいという方、胸をお貸し下さい。

募集は別記事にて日時を指定して行います。不定期気まぐれ企画ですのでご了承下さい。

具体的には、7本のレムリアンシードに赤から紫までのチャクラカラー7色を割り当て、円形にグリッドを組み、中心のクォーツに光を集めたり、音叉を使ったりします。
他にも白とマジェンタ担当のレムリアンシードがいたりします。

[続きを読む...]
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2006年11月09日 (木) | 編集 |
過去生として認識しているビジョンはこんなかんじ。ちゃんとセラピストさんにかかったわけではないのであやしいところ。自分で見たものだけに限定(他から指摘されたものじゃなく)。あと、地球上の、人間時代の限定(笑)(IncarnatedAngelだのStarpersonだのって説もあるのだが)

・「愚者」ヨーロッパのどこか?市場のある石畳の街をツギハギ服でふらふらしている少年。ライダーウェイトタロットの「愚者」に似ている。手枷をはめられて投獄されそのまま亡くなったっぽい。
・「按摩」盲目の指圧師だか針灸師。これも投獄されている。治療のミスが原因?「自分にはハンズオンヒーリングは使えない」と思っていたらしい。
・ピラミッド建設中のエジプト、労働する人たちを高台から見下ろしている。現場監督?
・ヒマラヤ山中、シャーマンの弟子。目が不自由もしくはあまり良くなかった。その時の師匠が今のガイドさん。
・どこぞのお山、鉱物の採掘工の子供。親の仕事場に遊びに行ってアクアマリンの欠片をもらっていた。その後山が崩れ、父親と死別(本人も?)。この時の影響で現世「採掘している人の生活を助けなきゃ」と無意識に思って一時期石を買い集めていたふしが。
・アトランティス、海の上に立つガラス(水晶?)の塔で、石を使っていろいろあやしげな術を(笑)
・いつの時代かわからんけど、地下にでっかい水晶を埋めて機密情報を封印したり…
・レムリアにもいたに違いない(と認めざるを得ない)。

[続きを読む...]
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2006年11月09日 (木) | 編集 |
今現在の情報というか解釈の整理、てなところでしょうかな。

**********

守護天使:
 今まで確認したのは4人(4体?)、普段相手してもらうのはそのうちの1人。
 白い光のイメージ。もしくは白いずるずるワンピ(一時期人型が出て来て守護天使だと思ったこともあったけど、ハイヤーセルフとごっちゃにしていたような気がする)
 他のはイメージの中でヒーリングを受けると、こっそり作業していたりする。

ガイドスピリット(守護霊):
 現在交流があるのは「師匠」。白髪の男性(多分)。赤いものを身につけている(あくまで多分)。
 過去生、ヒマラヤでシャーマンやってた時に弟子入りしていた。他の生でも親子やってたりした、と思っている。
 のほほんしたかんじ。教えることはいろいろあるけど、まあ徐々にやろう的な。
 他にもいるのかな?未確認。

ハイヤーセルフ(高次の自己):
 髪の毛はロングのクルクル、やっぱりずるずる白ワンピなイメージ。
 「高次の存在=白ワンピ」の先入観のなせる業だろうか?

**********

ハイヤーセルフと師匠は何だか時々2人して外出していそうな…2人セットでひとさまの夢に出たりしているようで、それってどうなの…?
本体?の、パイロット??が、きちんとお相手出来ていないせいなのかな…(´・ω・`)とか。

基本的には「脳内筆談」でコンタクトします。自動書記の変形というんでしょうか、おでこ(頭蓋骨)の内側にローマ字で書いてもらうというもの。
筆談なのでそれぞれの印象といってもなかなか難しい…ビジョンもそうそう出てくるわけじゃないしねぇ。
しかも通訳的存在が間にいることがわかり……

ま、あまり真に受けないでくらはい。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。