FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2006年12月11日 (月) | 編集 |
WSでやはりかなりエネルギーが動いたのか、今日は昼間いっぱい頭痛がしていた。頭のハチがぱんぱん。
職場ではひたすら白湯を飲んで、トイレでこそこそ「スムーズに統合します~」とか唱えたりしていた。

「ライトボディの目覚め」にエネルギー的変容に伴うもろもろの症状への対処法が書いてあった。
自分で出来る範囲だと、
高次の存在に「いたいです」「エンドルフィンを出してください」と言う
とか、
耳に両手を当て、頭の周りのエネルギーを押し出すように外へ広げる
とか。
立ち読みしかしていないのでうろ覚えだけど。
つうか、こないだ何度目かの立ち読みをして、2日後に「やっぱ買おうかな~」と思って同じ本屋に行ったらなくなってたのよ。
何度も通ってる本屋で、たいてい置いてあったのに、買おうと思って行くと、ない、って。
買う必要はないってことか……。

で、この「耳に両手を当てて押し出す」っていうの、案外効くんですわ。
頭痛の際はお試しあれ。

夕方以降は頭痛はなくなって、けろりんぱとしております。
スポンサーサイト




2006年12月11日 (月) | 編集 |
12.10「2006年から2007年の流れを感じるグリッドワークショップ」@tian

1月以来2度目の、pundarika・濱田葉子さんのワークショップ。

初めて受けた時に比べてリラックスして臨めたと思うんだけれども。
いやぁ、おもしろかった。

今回は自分の石でグリッドを作るということで、前日選んだ石を持って行きますた。当日ピカピカ主張して来たブラジル水晶がいたので急遽連れて行ったり。
つか…ラブラドのレアな面…ばーんと出すとか書いてましたけど……
出せませんでした。
磨いた表の面を置こうとすると傾いちゃうのがどうしてもしっくりこなくて、結局「裏も結構きれいなピンクだし……」とか言って裏返しに置いてしまいますた。案の定リーディングの際ツッコまれましたけど。

その時のグリッド、こちら。


この写真ではラブラド(右上のやつ)、横向いているけど、これはリーディング後に横向きにしたんでした。

これ、どう思います?皆の衆。
組んだ時点では「何か地味かも」と思ってしまった。
[続きを読む...]
2006年12月11日 (月) | 編集 |
このお方。


コロラド州のミルキークォーツ。
ちょっとメテオラ風。

欠けますた(´;ω;`)ブワッッ

最近ちょっと呼ばれ感があったもんで、枕元にね……置いて寝てたんスよ。
ちょっとおっかないですね。
枕よりちょっと上あたりで、普通に寝ていて手を伸ばすような位置じゃないし、今までこの位置に石を置いててもベッドから落としたことなんかなかったし、大きいから簡単に転げ落ちたりしないだろうと踏んで、置いて寝たわけです。

結構面白い夢を見ていたんだけど。
急に、後頭部あたりで「ブーッ、ブーッ」と警報みたいな音が鳴り出して、目が覚めた。
なんじゃ?と思ってハッと飛び起きて石のあった位置を見ると、ない!
しっかり床に転がってました……。
結晶は無事か!?と思って床を手で探ると、ちっこい欠片が……
ひぃぃぃぃぃ!!

お知らせブザー乙(;;)

木工用ボンドで修復して、レイキして、と大暴れ。
修復あとの目立たない欠け方ではあったのが救い……。
うー、ごめんぬ……とレイキしながら話しかけると、筆談で「まださわっちゃだめ」とか「まわりにほかのひとをおいて」とか返事が返ってきた。緊急時ゆえ、細かいことは気にせずいこう。急遽「他の人」たちを選抜して、グリッド状態に。

一緒に寝る時は気をつけんと……。

というかホントは、睡眠中もそばに置く場合は、こういう物理的な問題でなくエネルギー的事情からも気をつけないといかんのよな。
睡眠中はオーラが希薄になってエネルギー的に干渉されやすくなっているそうで、敏感な人は石持って寝るとオーラに穴開いたりするらしい。
安眠のためであれば「この石は安眠用!」っとしっかりプログラミングしておく必要がありそう。石へのプログラミングというよりも自分へのプログラミングと言うのかな……
私の場合、石を触り始めたごく初期の頃は、石持って寝ると爆睡できたもんでしたが(たまに赤系の石を持ってしまって眠れなくなったりはしたけど)、最近そうでもないのは、初期の頃は「石の効能=リラックス」くらいの頭しかなかったからではないかと……石がいろいろ情報持っていたり、情報の鍵になったりしているのがわかってしまっているので、純粋に安眠のためのみに石を持つという意識を持てなくなっているかも。
熟睡を捨てて面白い夢見たいという場合もあるかもしれないけど。