FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2006年12月19日 (火) | 編集 |
時間が経たないと落ち着いて振り返れないもんでして…。
こないだのWSのグリッドと、以前のグリッドを見比べたら結構おもしろかった。

今年1月のワークショップでのグリッドはこうなってました。

クォーツとクォーツに挟まれてて、成長の途中である、というリーディングをしてもらったんでした。
このWSでの最終形は、こう。

てっぺんにモルガナイト。その時のレポートによればモルガナイトは、ローズクォーツが「自己愛」の石なのに対し、「自分が如何にして愛を表現するか」をあらわす石で、ベリルは地球的でない=宇宙人的な石、とある。なんか高い視点からの「愛」ってかんじなのかな?それを目標に据えた、ってかんじでしょうか。

で、こないだのWSのグリッド。

自分はまだ下半分のクォーツの間に挟まってて発展途上のつもりでいるんだけど、そろそろ上半分のエリアに抜けちゃってもいい…ってことなのかな?
で、この時モルガナイトはいなかったけど、結局「愛」がキーのようなお話になった。「自己愛」はゴロゴロいるんだけど(笑)。かわりに(?)ピンクペタライト&ピンク(パープル?)ラブラドライトという、これまたハイオクターブなピンクのが上のほうに居たりする。

この一年…なんか結局変わり映えしてないのか?(^^;)
ちょっとは成長してると思いたいがにゃ~。
あっ、でも、あとから気がついたけど、前のグリッドで真ん中らへんにあったアメシスト2つが下の方に行ってるよね。

下の層と上の層を、「宇宙的でないラブの石」達が分断しているようでもある。
だは~(´A`)確かにそこは私的に鬼門ですわ。
ユニバーサルラブの前に、お手々つないでタラップを降りたりしないといけないんですな(何でそうなる?)
内側がローズクォーツ、カルセドニー、カーネリアンで、外に向かうにつれてセレナイト、ウシンガイトとスピ寄りになっている、でもって真ん中がアクアマリンという…葉子さんは「中央のアクアマリンに意識を置くと良い」って仰っていましたな…。確かにそこが抜け道のようでもある。

ちなみに、1月のWSの時はちょうどバースボトルのB30を使ってる時で、そのボトルも大いにグリッドに関わっていたわけですが、今月のWSはちょうどバースボトルその2のB03アトランティアンを使い切ったあとだったのも面白いにゃ~。アクアオーラもちんまり居るしね。「これ、小さいけど、何かしてるよね」とのこと。

いや~、グリッドって深いっすね~。
グリッド写真に「天使の羽根っぽい」というコメントをいただきまして、自分ではその発想はまるでなくて「言われてみれば…」となったり、第三者に見ていただくのって大事なんスね~。
スポンサーサイト



2006年12月19日 (火) | 編集 |
遠隔ヒーリングにお申し込みの皆様、ありがとうございます~。
事務処理の都合上個別にレスしていませんが、しかと承りました!
前日の晩まで受け付けとりますよ~。

あと、さりげなくプロフィール欄にブログランキングのバナーを貼ってみたですが、さっそくクリックして下さった方、ありがとうございます~♪
カテゴリ3つばかし登録してあるので、これ系のブログをお探しの時や、お暇な時にクリックしていただけると、3つのカテゴリリストのうちのどれかが出てきます(^^)