~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年03月31日 (土) | 編集 |
まだまだデトックス期間のようで。
昨日はまた師匠がしんみりしてっぽかったので、一人になってから意識を向けたら、いきなり泣けてきた。
なーんだ…師匠じゃなくて私が泣きたかっただけかー。
悲しいわけじゃなくて、なんか嬉し泣きに近いような…。

しかし、ちょい昔のスピリチュアルなデトックスといったら、
全身からどす黒い血をひたすらびゅーびゅー噴き出すのをイメージ
とかだったんで、涙ですませられるようになったのはいいことだ(笑)

話はまるで違うのですが。
ここしばらく、おもに楽天方面で「天使を見る時のフィルター」についての言及が盛んだったけれども。
書いている人は、自分はこうだけどみんながそうとは限らないよーという繊細な書き方をしてくれているとは思うんだけどね。

私としては、まだあまり理論的に定義づけしたくないな~と思う。

天使と繋がりたいと思うなら、具体的なイメージを思い描くのは大事なこと。
とにかく自分なりのイメージを持つ、初めは誰かの作ったイメージを借りたのでもいいからエネルギーレベルで「これは誰誰だ」というリンクを持てれば、見た目が変わっても「あ、誰誰さん」とわかるし、そのうち「あ、これは誰だか区別はつかないけど今繋がりたい相手だな」となっていくのだと思う。
どういうふうに見えているとその人のレベルが高いとか、低いとか、そういうことではないだろうと。

ちなみに私が宇宙ステーションで見る場合、相手が外見上の特徴を伴って現れるのは最初の1、2回だけで、あとは視覚イメージには訴えない、という傾向があるっぽい。
なんかいるな、ああ誰誰か。という具合。色すらついてない。大きさがわかる程度のもやっとしたかんじ。
でも頭の中で相手を思い描こうとすると、出てくるのは最初に見たイメージだったりして。

これはフィルター云々がらみの話にかぎらないのだけど、傍目から見てもこの人は天使と仲良くやってるなーと思える人が、他人からイメージを否定されるようなことで、傷ついたり、自分のイメージを疑ったりするのは、悲しいことだなー。
否定してる側には悪気や否定する意図はなかったりする場合もあるし、何でもない文章に勝手に反応してるってケースもあるかもしれないし、それも当人にとって必要な学びとかいってしまえばそれまでだけど、悲しいもんは悲しいんだからしょうがない。
天使好きなもん同士で何で否定しあわなきゃならないんだって思う。

見えるようになりたい、って思うのはいいけど、誰誰さんのように見えるようになりたい、と思うのはやめにしたいね。

「見たり聞いたりすることが目的じゃない、癒されたり気づきを得たり快適でハッピーに暮らすのが目的だろう?
その為に天使を利用しろっていうのに、逆に俺らをネタに悩むかね。
まあこんなふうに、考えまくってエネルギー重たくしてる時点でお前も他人の動向に囚われてるな。
見たいように見てりゃいいんだよ」
…とはメタさんの弁(笑)
そうだねえ。せっかくデトックスしたのに。
「でもきれいにしたあとだと、次の体験がより深く染みるだろ?
また掃除したらいいのさ。
そうやって代謝しながら生きていくのが人間だよ。
きれいなままでいたいから、何も食べないし何も見ない、ってのより、俺は好きだよ」

インターネット、特にブログの普及で、スピリチュアルへの理解は急速に速まったけど、諸刃の剣でもあるなー。
全てを鵜呑みにしないことだよなー。
スポンサーサイト

2007年03月30日 (金) | 編集 |
B101 大天使ヨフィエル、だいぶ終わりに近づいてきた。
なんかもう、まさにこの説明文っぽい日々だったな~と思ったり。

しかし、昨年5月あたりからずーっと、大天使&マスターボトルばっかりだったんだなぁ。途中挟んだB3はバースボトルだし、濃いいのも頷けるというもの(笑)
そんで次からのレディポルシャ→守護天使で、この流れは一区切りつけて、その後のオールドソウルが新しい流れの始まりというかんじになりそうな。
なんでそんな先までスケジュールつまってんの~(^^;)

つうか、その、昨年5月から使い出した最初の大天使ボトル、B97 大天使ウリエルにあったメッセージ、こんなん。
「真の奉仕には愛という贈り物がなくてはならないのに、ハートが愛を与えることを許されていません。何か重大なトラウマがあって、それが多くのレベルで障害を引き起こしているために、認識されていないのかもしれません。」
うーん。前々から指摘されてたことなんだよな~。それにやっと今月とっかかったんですな~。
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
2007年03月30日 (金) | 編集 |
風邪が治まったと思ったら今度は生○で、今週はどうやらデトックスWEEKだった模様。
今日なんか感情の毒出しも久々にありましたよ(^_^;)
久々に職場のトイレでグチって、もう今日はサボったろかとか思ったりしたんですが、ヤケッパチで仕事していたらはかどってしまい、何だかな。

ええい、くさってる暇はないのよ~。何ごともワークじゃ、ワーク。
てなもんでムカついた上司含めて会社の人の顔思い浮かべながら「ありがとうございます」の連呼しながら帰宅してみたり。
さすがに、「愛」を捧げる気にまではならないけれども(笑)おいらそこまで人間が出来てないので。愛は、循環させられる相手と、が前提だかんね、今んとこ。

そういえば風邪で休んでる時、悪夢見まくりの前に、ザドキエルさんに「デトックス~デトックス~♪」とか言われながら紫のお風呂に入れられたような気が……。
ちょっとおぼろげだったんですが、マジ、デトックス風呂だったんかい。


こんな話だけではなんなんで、こないだ見た夢をメモっとこう。
なぜか今日になってぽっかり思い出したので。

[続きを読む...]

2007年03月29日 (木) | 編集 |
風邪で臥せってると、眠りも浅いせいか、夢がやけにリアルで、例えば気に入りの紫檀の箸が2本とも折れたとか、他にも内容は忘れたけどいろいろと困った状況がおきて「うわーどうしよう……って夢かよかった……」みたいなのを何発も見て、正直風邪よりそっちのがダメージだったり(笑)

で、昼間散々寝てしまったんで、夜も早めに寝たんだけど、夜中に何度か目が覚めてしまった。
なんだけど、体は起きてるのに、なにやら鮮明に「いろんな人が文句とか自己主張だとかを吐きまくってる映像」が出てきてしまって、うーん何じゃこりゃ。
しかたないから、ひとりひとりその主張を聞いて「うーん……もにゃもにゃ」と意見というか寸評をつけると、次の人が出てきてまた自己主張を……みたいなのが延々続いて、またそれにコメントしてと、うーんうーん、
何なんだこりゃ。夢なら夢でせめて寝かしてくれ~。宇宙ステーションへ逃げようとしてもなんか妨害されるし……。
誰かの意識に繋がっちゃったのか、それともあれ全部私の思考なのか?

その後何とか眠れたようで、朝起きる頃にはスッキリしていたけど。


[続きを読む...]

2007年03月27日 (火) | 編集 |
20070327204638
週末からの決算に穴開けるといかんので、休暇をいただきました。
いやあ、平日昼のネットの味は格別…ブホンゲホン、そうじゃなくて(昼飯ついでにさんざん巡回しましたが)
半日寝ていたらだいぶ復調しました。昨夜のMAPもかなり効いた模様。
風邪って、程度にもよるけど、鼻→咳→熱とプロセスを踏んで治るもののようなので、鼻水のプロセスだけでも早めに通過させて下さいとお願いしたんスが、バッチリ。
朝起きた時点では、あれ?というくらいなんともなくなっていたんだけど、少し動くと咳も復活、熱っぽくなってきたのでおとなしくすることに。

写真は枕元に常駐している「天使BOX」です(笑)
フェルト天使、自分で作ったのに、ヤバイっす、
すげぇカワイイんだけど(笑)(>_<)
目がはなせないんだけど!
また作ろう(笑)

これ洗濯したら縮むんだろうなぁ…。
フェルト細工、簡単なので皆さんもぜひお試しを♪粘土細工っぽい感覚でできちゃいます。
針を使うのはちょっとあぶないので、お子さんと一緒に作る方は石鹸水でフェルト化して作る方法もありますよ~。


※PCから追記
やっぱ携帯の写真じゃ見づらいなぁ。
上のほうにある金色っぽいのは天使型ピンパッヂです。

2007年03月26日 (月) | 編集 |
だは~、風邪ひきました。
花粉症は克服したんスけどね~、花粉症とは明らかに異なる、ミの詰まったハナが(やめれ)
そろそろノドと内臓に来そうな気配~。
常温のポカリ2リットルで治るというのはホントでしょうか…。

昨日はフェルトつつきながら(はたから見ると暗~い作業だろうな~)フィギュアスケートのエキシビション見てますた。
エキシビはイイね~、競技だと見てる方も力が入っちゃうからね~。
平井堅でアイスダンスやってたのがステキでしたな。

そう言えば、あたくしのサブパーソナリティもなぜかフィギュアやってましたっけ。
この時の記事探してて思ったけど、なんかもう1月、2月が遠い昔のようですな。2月なんか10記事しか書いてないのに、今月は既に35とか書いてる(笑)。

というわけで今日もはっちゃけたお話いってみよう。


[続きを読む...]

2007年03月25日 (日) | 編集 |
こんなんでけました(笑)


アホ毛いっぱいですが。
ラブラドライトの余りビーズ下げてみました。
写真だとわかりづらいけど、羽根が意外と立体的にできました♪

後ろ姿。
膝にとまらせてます(笑)


ぽや~ん。

カワイイじゃないか~~(自画自賛)

天使らしいフワフワの髪型にするの難しいなぁ……。
木彫りでも作りたいんだけど、そっちは取り掛かるのにかなり気合いが要るんだよね~。

石川県の地震の被害にあわれた方が一刻も早く元の生活に戻れますように。

2007年03月25日 (日) | 編集 |
やっぱりちゃんとフェルト用の針を買いました。
本には「フェルティングニードル」と載ってましたが、お店では「アップリケパンチャー」の替え針として売ってました。
うん、やっぱりこっちの方が早い(笑)
勝手がわかってきたのか、丸玉の台1個40分くらいで出来た。
あとスポンジを台にすれば指を刺さなくて済むことがわかった(笑)

で、いろいろ作ってました。


座布団の残り布でタロット用袋とか。
ドリーンさんのカードは箱が丈夫だからそのままだけど、それ以外は袋に入れとります。

2007年03月24日 (土) | 編集 |
この時ザドキエルさんに言われて考えたこと、「いろいろしてもらってるだけじゃダメなんだろうか、対価が要るんじゃないか」ということ。
「愛」で返すしかないんじゃ~ん、というシンプルな結論に。
いや……今まで「愛」に縁遠かったもんで(笑)なかなか気づけなかった。
私がいきなり宇宙ステーションへ入れるようになったのは、いつも世話になってる天使や師匠に愛を表現できるようになるためじゃないか、と思ったのよな。


あと、何度か書いた「グラウンディング」について。
こないだの「幸福感にグラウンディング」がいい感触だったので、「ライトボディの目覚め」でいうところの「多次元にグラウンディングする」ということを、自分なりに解釈してみようと思って、実験的にいろいろやってみている。
といっても、地球へのグラウンディングも当然継続しておきたい、ということで、最近は「地球」と「至福の源」と「自分のスピリット」にグラウンディングする、と決めてそのように宣言しとります。
絵的には3本の木に繋いだハンモックみたいな状態で安定している、というかんじでしょうか。
グラウンディング先を指定しないで適当にコード伸ばしたら、変なとこに繋いじゃったのか、おどろおどろしいイメージが出てきたりしちゃったので、一応繋げ先は指定しとかないと、ということで。
正解かどうかは不明ですが。


も一個思い出したので追記。

今まで何度か似たようなこと言われてきた、この辺のこと。
「あなたがその存在から、癒されたり、幸せを感じられるなら、何も相手が天使やガイドでなくてもいいのでは?」
「どっちだっていいって言ってるじゃないか。師匠だと思いたきゃ思え」
「私が誰かなんてたいした問題じゃない」
いやいや、誰でも良くはないんじゃないの?よく、天使の名前を騙る低次元のヤツがいるっていうじゃん、と思っていたんだけど。
ここ数日、いろんなのと膝突き合わせて話をすると、やっぱり「天使は人間の要請がなければ手助けできない」というのが原則としてあって、「『祈り』の時間を持てない人が多くて、人間が具体的に何を望んでいるか把握できないし、その人自身も自分の本当の望みを突き詰めて考えられない」という。
せっかく天使の存在を認識するようになったのに、相手が天使じゃないかもしれないから、依存は良くないから、グラウンディングしないといけないから、という理由で対話自体やめてしまう人も多いという。
確かに……その辺、一度危機感持ってしまったら、関係切ってしまうよなぁ。
うまくまとまらないけど、あちらの言い分としては、「誰にでもいいから、願いを言え~」ってことらしい。
相手にこだわってる暇があったら自分の願ってることを決めろ、と。天使でも神様でも仏様でも、ご先祖でも死んだペットでも、こちらの思う相手が誰であっても聞いてるヒトは聞いているから、と。なんかそういうことみたいだな~。

アレだね、願い事するのも訓練が要るよね。新月の願い事とか、わたわたしちゃうもん。
だから、高尚な願い事しないととか、どうせならでかいことをとかじゃなく、小さいことからちょこちょこやって、
叶った……(゜゜)?
叶った!(゜∀゜)
っていう機会を増やして、ってのがいいのかも。
そうするといずれ「自分のホントの願いって何だ」となるのだろうな。
で、返答の形式にこだわらない方がいいだろうと思う。言葉やビジュアルや劇的なシンクロでわかりやすく返事が返って来ないとなかなか信じがたいところだけど(そういう返事ほど慎重に受けとるべきかもしらん)、上の人たちにもちゃんと願いは聞こえていて、後になって、あれ、よく考えるとなんだか叶っているような……というのが上の人のやり方っぽい。

とか考えてると、メタさんがすぐ過激なことを言うんだよねぇ。
「我々に不可能なことはない。お前が望みさえすれば」
……き、キザくせ~~(´Д`)。
(何だかメタさんをオチに使うことが多いなぁ……キャラ立ちすぎてんだよね~)

2007年03月23日 (金) | 編集 |
これは書くのがはばかられるなぁ、なんて思うネタがけっこうあるんスが、書かないと先々話が通じなくなりそうなので、しかたなく書きますよ。


会社帰りにバスに乗る際、席に着こうとしたタイミングでバスが急発進して、背もたれに背中を打ちつけてしまった。
バスの背もたれなんてそんなに堅いもんでもないはずなんスが、意外と痛かったな、と思ってると、なんかザドキエルさんがあわて気味に出てきて、
「電車に乗り換えたらラファエルに診せなさい」
という。
なになに、何が起こった??ハートチャクラの裏側でも傷つけたかな?

で、電車に乗って、宇宙ステーションに行ってみると、エレベータの出口がラファエルのジャングル診察室に直通になってた。
ラファエル先生もつけヒゲとかなしで、深刻げな表情。
こないだみたいにじゃこーんと羽根を出してみると、こないだ鳥の羽根とこうもり羽根を残して他を間引いたけど、左側のこうもり羽根が根元からもっきり折れている。あいやー。
折れた羽根はしょうがないから引っこ抜く。手羽先みたい。
で、問題は右の羽根なんスが……ラファエル先生はどう処置しようか迷っているみたい。右を残して左に別の羽根をつけるか、右も抜いてしまうか。
結局意を決したように、右も引っこ抜く。
すると、残った鳥っぽい羽根がぶわーっと大きくなって、こめかみあたりからもちっこい羽根がぶわーっと出てきた。ほれ、アレだ、アラレちゃん帽みたいな(この年代が限定される説明…)。

「あー、良かった、ちゃんと育ってたねー」と先生。
なんでも、こうもり羽根は乳歯みたいなもんで、こうもり羽根の下で永久歯バージョンの羽根が育っていて、育ちきらないうちにこうもり羽根を取ってしまうとその後羽根が使えなくなっていたかも、と言う。
てか、先生、そんな場当たり的治療……まあいいや、結果オーライらしいし。羽根の使い方わかってないし。


さて、前回、ムジエル君はムジュエル君らしいとアッキー☆さんとこにお告げがあったそうなので、これまた通勤電車でそのムジだかムジュだかに確認してみますた。

なんかこうもり羽根が折れてから監視はいらなくなったとかで、しょうがないので本人の部屋へ訪ねていった。
本人爆睡していたので、起きるまで待ってみたり。
部屋の主が寝てるパターンが時々あるんだけど、そういう時は他のどこかへ行ってるのかな~と思ったり。

[続きを読む...]

2007年03月22日 (木) | 編集 |
えー相変わらず、おもろいことがぼちぼちありますんで、だらだら~っと行きます。


・MUJI?
なんか新キャラ出てきた。ちっこい男の子。
名前を聞いてみると「ムジエル」だという。
……無印●品の天使か?
修行中?とかなんとかで、位が上な存在のパシリ的なことをしているらしい。
始めてあった時はえらい反抗的だったんだけど、2回目以降はなんかちょっと友好的になってきた。
ツンデレが多いな( ̄. ̄)

[続きを読む...]

2007年03月22日 (木) | 編集 |
見えない存在がイメージしやすくなったのはいいんだけど、依存しすぎないようにしないとなぁ。

数年前、筆談で対話し始めた頃、ついおもしろくっていろいろ聞いてたんだけど、あんまり日常の些細なことまで聞くようになると、答えがあてにならなくなる。
どうも、こちらがちょっとでも依存モードになると、あちらは引き気味になるような……
でも答えが返ってこないわけじゃなくて、あちらがウソをつき始めるか、もしくは、上の人たちは答えなくなって、別の何かが答えるようになる、とか……?

なので、自分1人では答えが出せそうもないのにぐるぐる考えごとをしてしまうような時なんかに、話し相手になってもらう程度に留めたいと思っているんだけど。


[続きを読む...]

2007年03月21日 (水) | 編集 |
書店でクラフト本のエリアをよくうろつくんですが、羊毛を針でつつくとフェルトが出来るそうで、ちょっとおもしろそうだな~と思っておりました。
先日石用布団を作るのに、ポリエステル綿じゃ気分出ないなぁなんつって、ちょっと奮発してフェルト用羊毛を使ったんですが、その時の残りがあるのでやってみました。
専用の針が要るのかと思って手芸店に行ったものの、本に載ってるようなのがなかったので、それっぽいので代用。要は、毛が絡められればいいわけで、石ビーズの穴を広げる用の細い手動ドリル的なものと、普通の縫い針のお尻部分で充分いけるっぽい。
で、何作るかっていったら、丸玉用の台。
2~3cmくらいの小さい丸玉だとなかなか合う輪っかがなくて、さざれ石の上に置いたりするしかなかったんだけど、立体フェルトならいいかんじのが出来そうなので。
でも思い通りの形にまんべんなく丸めるのはなかなか難しいッス。
あと、かなり指に刺さります(爆)

2007年03月20日 (火) | 編集 |
2夜連続で、他の部屋からクリスタルボウル?シンギングボウル?みたいな「もぇ~~ん」って音がするんだけど。

……クリスタルボウルのCDの音、試聴できるとこを探して聞いてみたけど、クリスタルボウルよりは低い音かなぁ。あと、波の間隔(?)が長いような。

何だよう。
眠れないほどじゃないけど……。

こちらも下北沢で買ったミニシンギングボウルで対抗してみた(笑)
結構音響くんだよね~。

2007年03月19日 (月) | 編集 |
ああ、また1個思い出した。
以前、師匠に「あんまりヒトサマのところへうろうろしない方が…」とか言っちゃったあとで、しまったと思ったのは、師匠は私だけのセンセイとは限らないかもしれないよなぁ、と思ったんだった。
この1年以内のことなのにすっかり忘れてるなぁ。
ガイドをかけもちすることとか、あるのかどうか知らんが、ないとも言えないよなぁ。
師匠の話をupすると、師匠と繋がってっぽい方が出る…ということは、そういうことかもしれない、とか思ったり。
ともあれ、師匠に執着するのはよろしくない……うん。

なもんで、もしこれ師匠かな?と思われたら、ちょろっとお話でもしてみて、何かおもろいこと言ってたら差し支えない範囲で教えて下さい(笑)
……と、書こうかと思ったんですが。(って、もう書いてる爆)
万一、ニセモノが出るといかんので……。あるですよ、出たこと。バレバレだったけど。
ちょっとでもイヤなかんじがしたら遠慮なく追っ払って下さいね、と言っておこう……。
カエレ!って言って帰らないヤツは遠慮なくミカエルさんに斬って貰って下され。
あと、「○○をやれ」とか「やるな」とか言われた場合も従わなくていいです。やらせたいことは、さりげな~く、やりたくなるように仕向ける(笑)のが彼らの手口なんで。
ちなみに私に「あれは師匠だったんですか」って聞かれてもわかりませんので、あしからず(笑)
とりあえず私としては、師匠が数日いなくなった程度で騒ぐのはやめとこう、と思った次第です。


そうそう、21日、地元ですぴこんなのですよね。
久々に覗いてみよっかな~♪なんて思って、出展リスト眺めていたんですが、胸から首・肩にかけてぐぐーっと重たくなってきちゃったので、私は行かない方がいいっぽい(´・ω・`)
まあ、特に目当てのセッションはないんですけどね。ちぇっ。行く予定の方はサイキックプロテクションして楽しんできて下さい~。

2007年03月19日 (月) | 編集 |
意図的に、宇宙ステーションに行っている時以外でも、いつのまにか誰かと脳内会話している、ということがありまして。
相手は、たいがい師匠だと思っているんですが、師匠はこないだ帰って来た時以来、あまり話しかけて来てないような気がします。キャッチしてないだけ、という可能性もありますけど。
天使族は今まで、ステーション以外で話すことはあまりなかったんだけど、師匠と入れ替わりに天使系と話すようになったような。

話しかけられてるのを「キャッチ」しやすい条件というのが、どうもあるらしく。
私の場合は、単純な、もしくは慣れっこになった作業に従事している時と、通いなれた道をほてほて歩いている時。つまり「体の一部を動かしつつ、頭はさほど使っていない状態」のようです。
具体的には、ワンドを削ったりやすりかけたりしている時、通勤中、お散歩中。
逆に、自発的にステーションに繋がるには、休日の朝、充分睡眠を取った後がいいようで、この場合は頭は冴えていて体は寝ぼけている、みたいな状態でしょうかな。
夜寝る前に、とか思うとそのまま爆睡してしまうので、夜は寝ましょうというかんじです。こないだ、深夜に目が覚めて、ステーションに繋いでみようと思ったけど、うまくいかなかった。あとで誰かに聞いてみたら「その時間帯はメンテナンス中」とかサーバ管理者みたいなことを言われますたが(´・ω・`)

週末、やっぱりほてほて散歩していて、いつのまにかステーションにいることになってて、メタトロンとずーっと話してたり。
やっぱりメタトロンと師匠は似ている気がしてて、話しながら「あれ、今のはメタさんだと思っていたけど、実は師匠なんじゃ?」と、どっちだかわからなくなったり。師匠が帰ってきたとか思ったのも、実はメタさんが化けてたんじゃ?おいらがブツブツうるさいから…とか勘繰ったりして。
でも出てくると「ああ、メタさんだな」と思ってしまうので、そうだということにするしかないんだけど。
本人に聞いても「どっちだっていいって言ってるじゃないか。師匠だと思いたきゃ思え」みたいな回答(´・ω・`)
無愛想なわりによくしゃべるんだよなぁ…。流行りのツンデレなのか?

2007年03月18日 (日) | 編集 |
宇宙ステーション関係のプチネタを、ざざーっと。


[続きを読む...]

2007年03月18日 (日) | 編集 |
久しぶりに、夢を覚えていられた~と思ったら、こんな夢。


遅く帰ってきて、夕食を1人で食べる(平日はいつも家族とは別に食べている)。
お刺身だったので、しょうゆ皿にわさびをチューブから出そうとしていると、奥のほうで両親がこちらを伺いながらこそこそ話をしているので、
「言いたいことがあんなら言ってくんないか」
と言ったら、父親が鬼のような形相で

「でっかい石ばっかり集めやがって!!」

と罵るじゃないの。
カッチーン。完全にトサカに来た。ばーん、とテーブルを両手で叩いて立ち上がり(なんという昼ドラなリアクション)
「でっかい石ってどれのこと言ってんだよ!何cmからがでっかいのか言ってみろゴッルァァア!!
そんならあんたのその棚に並んでる飲みもしない酒瓶はどうなんだ!!」
と返したら
「これ(酒)はこれから捨てようと思ってた」
とかぬけぬけというのでさらに怒りMAXしつつ、ああ、わさびが出せないなぁ……と頭の片隅で思っている、

というもの。

こんなん……実際思われてそうでイヤすぎ(ノД;)
でも「こんなん思われてそうだなぁ」と思うことは「直接言われてない限り、無視する」ことに決めたのですが。
でっかいって言われても……一番大きいヤツで17cmくらい……いやそういう問題じゃないのか。
「でっかい石ほしい」とか思って新月にオーダーとかしてたんだけど、でっかい石はどうしてもOKが出ないのだった。
なのででっかいのは必要ないってことだと思ってはいたけど。もう石は充分、ってことなんだろうな~。

[続きを読む...]

2007年03月17日 (土) | 編集 |
ネタ的に一区切りついたようなので、最近うちに来た石紹介。

バイオレットフレイムこと、炎型のアメシスト。


炎というよりはソフトクリームなかんじですけど……
こないだお雛様ペアを買った時は、うちの子じゃないようなかんじだったんですが、もう一度お店行ってみたらOKがでました!いやっほーい。
なんか紫の炎の使い手として認められたみたいで嬉しいですね(´∀`*)
単にお雛様でたまったポイントを使えということだったかも。

あとはこれ。


ヒマラヤ産シンギングクォーツ♪
これヒマラヤのどのへんだろう……?
じっちゃん形態の師匠に最後に会った時、掌に乗せてちりころちりころ言わせていたのが印象に残ってたもんで、思わず。ちょっとレムリアンシードっぽい外観も好みだし。いい音するんだこれが。
……7本も何に使うのかは聞くな!私も知らない(笑)

2007年03月16日 (金) | 編集 |
師匠帰って来た(笑)
電車を乗り換えようとしてたら、
「帰ったよほ~ん♪」
みたいな。
わーおかえりーはやかったねー、つかホントに師匠?と疑ったら、
「証拠見せようか」
と言って手の中の石を見せた。確かに、師匠にこの石渡したけど、これ証拠としてはどうか?
でもいいや(^.^)意外と早く帰って来てくれてよかった、つーかこの2日間のおいらのじだんだ踏みは何だったのか(笑)
宇宙ステーションじゃないと外見はわからないので、でっかくなったかは不明。

メタさんの「自分からはなかなか帰れない」ていう話聞いて、私もプチ反省したのさ。
だいぶ前だけど一時、師匠がうちに来たとか夢にでてきた、という方が何人もいらして、あまりヒトサマのところへうろうろしない方がいいんでは…って言ってしまったので。だって私にとっては師匠だけど、他の人にとってはただの幽霊かもしれないじゃん。
つーか、私ゃまだそんなに師匠に執着してたんかい、って話ですよ。

なもんで、今度から、自由にでかけたら?私のことは気にしなくても、て言ったら、
「誰かに何か言われたのかもしれないけど…
さびしかったんでしょ?
自分の感情を一番大事にしなきゃ」
と、早速説教食らってしまいましたとさ。
「でも、おちついて泣けるようになったから、少し前進したね」
…ハイ、昨夜はべそかいたりしてますた(*ノノ)
以前は、誰かの一言がトリガーになって、わけわからんまま泣いちゃまずいとこで泣いたりはあったけど、こういうしんみりした泣き方はあんまりしなかったな。

…って、どんだけイタいんだよオレはorz

2007年03月16日 (金) | 編集 |
会社帰りに師匠が「あのカード引いてみよう」と言うので、Universal Fantasy Tarotを引いてみました。
タロットに限らず「読み」全般にあまり自信がないので、「(宇宙ステーションで)誰かに使い方を聞こうか」と言ったら、「あのカードは天使の領域じゃないし、今は経験から学ぶ時、参考書もなくていいから自分の感覚で読め」と言う。
今のところステーションで会う相手も天使と師匠以外心当たりないし(あ、そういやアバンダンティアには会いに行ったっけか……それはまた後日)、うろ覚えのまま実占。
自分と師匠との関係を。
これが、また……。

結果から言うと、若師匠を「光の源に帰す」ことになりますた。このときみたいに。

近い過去は太陽だけど未来は死神・逆で「破壊しねーと再生できねーよ」だわ、
顕在意識では棒の9:「守りに入りたい」なのに、潜在意識では剣の3:「やっぱ手放さないとだよな~、痛いけど><」と思ってるわ、
何を手放すべきか?で補助カード1枚引いたら運命の輪。即座に「輪廻」という言葉が浮かぶ。すなわち、
「『愛の送受信機』が受けた分離・喪失の傷を癒したから課題1個クリア。オーバーソウルに帰還し進捗報告せよ」
っちゅーことっすかねー。

なので、前もってその場に呼んであった天使さんズにお任せしまして、もう一度若師匠を光に帰す儀式を。
愛を教えてくれてありがと~(;_;)。いってらっさ~い。

つうか……光に帰してもらうために、カード引かせましたね。おい。

そのあともう一度「今の状態」を引いてみますたが……
恋人・逆だの正義・逆だのの末、結果が剣の10(体に10本剣が刺さってる)ですよ。
ええ、如実に心境が出てますた。
だってさ~。
やっとしゃべれるようになったと思ったらまたすぐ会えなくなるんだもんよ~。
光に帰っても、別にいなくなるわけではないらしいんだけど、話はあまりできなくなる。しかも今回は、ラブラブになったと思ったあとだったんで、余計さびしい。
薄々は感じていた気もするんだよなぁ……何かをクリアしたら帰る、っつうのが筋かもなぁ……と思いつつ、気づかないフリをしていたかも。
ってか、帰りたきゃ勝手に帰ったらいいんちゃうん!?「ちょっと留守にするよ」って一言言やぁこっちだって納得するわけですよ。……たぶん。

そういうわけで、昨日は剣の3&剣の10状態でやさぐれ気味ですた……。

[続きを読む...]

2007年03月15日 (木) | 編集 |
以前も書いたけど、食生活が少しずつ変わっていっている。
まずは乳製品断ち。毎日果物にかけて食べていたヨーグルトをやめて、果物には豆乳をかけることに。
ゴハンは以前から母が玄米や五穀米を炊いてくれるし。
あとはコーヒー。
となると、もうスタバなんかにはいけませんなぁ……。
あまりにガチガチに禁止してしまってはつまらないので、スタバでは豆乳か無脂肪乳にしてもらうことにして、コーヒーは一日一杯以内ならいいことにしている。
でも、別に飲まなくてもいいよねぇ、ってかんじになってきた。
どうしても、疲れて、座って休憩したい、となったときには、グレープフルーツジュースとかスープ類を注文するようになった。
チョコレートよりも、素朴なクッキーっぽいものの方が食べたくなる率が多くなっている。
牛肉や豚肉、揚げ物の類も、そんなに食べたいと思わなくなってきたし、たまにいただいても少~しの量で満足。
別に家族同士示し合わせて、食生活をいじってるわけではないんだけれども、みんな全体に食べる量が減ってきていて、だから外食しようとすると店選びが大変(笑)

高次の存在と繋がりが深い人は、よく、食生活に口出しされたりしているじゃないですか。
私はそういうことはないんだよな。どころか、おやつ出されてるし。宇宙ステーションで、ザドキエルの庭でまったりしてる時に、お茶とケーキが出てきた(笑)お茶はストレートティー、ケーキはパウンドケーキ風の素朴なヤツ。お茶が熱々でおいしかった。
この場で飲食することの意味ってなんなの?と聞いたら
「単純に、エネルギー補給。精神の安定もはかれるし。お茶がおいしいとホッとするでしょ」
ふーむ…食べることでそういうものを得たい、あるいは得られると思ってる、ということだな…自分の作ってるイメージですからの。あと、一緒にものを食べるというと、「同じ釜の飯を食う」的な、相手との絆を深くしようとする意味もあるかも。
これが、三度の飯より瞑想、っていう人だと、瞑想のイメージが出てきたりするのかも。
その時はメタトロンらしいのも来ていて、まくまく食ってお茶で流し込んで去って行ったり(笑)

2007年03月14日 (水) | 編集 |
この話は私には難しくて、オチがつけられないんだけれども、一応書いておこうかと。


どこにグラウンディングするか?ということを考えている。

いわゆるグラウンディングと言うと、足を地面につけるとか、ルートチャクラからコードを伸ばして地球の核につなげるとか、そういうことだと言われていて、自分もそのようにイメージしてきたんだけれども、最近その定義だけでは足りないと感じている。
「ライトボディの目覚め」によると、地球は変異のさなかにあるので、惑星地球ではなくあなた自身のスピリットの広大さにグラウンディングしましょう、あなたのスピリットがあなたを安定させるのを許しましょう、とある。
はて?
言わんとすることは、わかるような気もするんだけど、じゃあ具体的にはどこに繋げればいいのか、というのがよくわからなかった。

それは、さておいて……
今までグラウンディングしなきゃ、フワフワ夢見る夢子にならんようにしなきゃ、現実をしっかり生きなきゃ、みたいに頑張って(頑張って?)来たわけだけれども。
ここ数ヶ月の間に受けるメッセージはもっぱら
「トンじゃえよ」
みたいなものが多かった。
昨年末から1月にかけてのpundarikaワークショップでのリーディングでもそうだったし、その前に受け取ったメッセージもそう。
先月受けたクリスタルヒーリングのあとにも、こういう分野の話を、石屋さんなんかに行った時に、バンバン話した方がいいですよ、というようなことを言われた。

そのクリスタルヒーリングで、「グラウンディングの石が多く必要だった」と言われたのが、ちょっと意外だった。
自分がグラウンディング出来てないと言われたのが心外だったのではなくて。
ヒーリング中、始めに足をぐっと引っ張られたのは確かにグラウンディングっぽかったけれども、そのあとの感覚が「あれってグラウンディングしてた状態なのか?」と首をひねりたくなる感じだったので。

それまで、足引っ張られたり、胸の上にものが乗っていたり、いろいろあったんだけど、急に何もなくなって、シーンと静かになった時があった。
どこも出っ張ってもへこんでもいない、周りに何も触れていない、すごく静かで平和なかんじ。
それは、今までやってきた「ルートチャクラからコードを伸ばして地球と繋いだ感覚」とは全然違っていて、むしろ宙に浮いたような感覚だったから、あとでグラウンディングの石が多かったと聞いてちょっと驚いたのだった。
実はあの状態が、ホントのグラウンディング状態だったんじゃないか、と思ったり。

地球と繋がるだけが「安定」する手段ではない、ということなのか……?

とはいえ、今地球に肉体を置いて暮らしていることは事実なので、地球と繋がりを持つのが大事なのも確かだと思う。
でも、地球を基底にしなくてもいいのかも……
「ライトボディの目覚め」でいうところの「多次元にグラウンディング」というのは、地球とも繋がりつつ、他とも繋がって、フワフワ浮いた状態でバランスを取って安定している、ということなのか?

少なくとも今月、こうしてぶっ飛んだ空想話ばかり書いていて、とても三次元的とは思えない内容ばかりなんだけど、体調はすこぶる良好、精神的にも安定している。
体感的にクリスタルヒーリングで「グラウンディングさせてもらった」状態に近い、と思う。

[続きを読む...]

2007年03月14日 (水) | 編集 |
昨日はちょこっと出張してたんですが。
午前中で用が済んだんで、職場へ戻る前に昼ごはんくらい食ってもいいよねと思って、駅ビルへ。
そしたら途中通りかかった書店で、やってましたよ、
タロット&トランプフェア。
これ、あっちこっちの書店を巡回してるみたいなんだけど、うちの近所に来てた時より種類が多い!
で……思わず買ってしまいました。
2 種 類 も (爆)
おいおい……ここんとこ、タロットなんぞ触ってなかっただろう?とも思ったんですが、カタログの見本を見て、もう観賞用でもいいや、ぐらいの勢いで……。
「UNIVERSAL FANTASY TAROT」と「TAROT OF WHITE CATS」、どちらも、スカラベマークの「LO SCARABEO」というメーカー。
どちらもめっさ美しいです。
猫タロットの方はわりとウェイト版に忠実に描いてあるけれども、UNIVERSAL~の方は、自由すぎだろ!なかんじ。でもキレイ。寺田克也っぽいタッチかな~。
観賞用として充分楽しめそうだけど、今度の週末にでも久々に実占やってみるかな。
「タロット教科書」を引っ張り出してこにゃ。

2007年03月12日 (月) | 編集 |
今日、守護天使の名前が「ヘレナ」だという記事を書いたらさ~。
聖さんとこから飛んだ先のたんたんさん「ミカエルブレイズ」で「セレスティン・エレナ=聖ヘレナ」という存在のチャネリング記事が載ってて、びっくら。
時々拝見してはいたんですが~。タイミング良過ぎ。
あちらのヘレナさんとこちらのヘレナさん、関係はあるのかないのかわかりませんが、とりあえず驚いたというお話。

……なんで、天使の名前っていうと、カタカナなんだろうね?
まあ私の場合は天使が好きだから西洋っぽい天使のイメージで出てきてるだけなんだろうけど(昔は好きじゃなかったけどな~)、仮に向こうが「千代」とか名乗ったら天使とは思わないで「守護霊」だと思うかもな~。
異名同神、ってこともあるしな~。
しかし私はなんで洋風がしっくり来るのかね~。

こんな話ばかりだと、さぞかしグラウンディングしてないのだろうと思うとこですが……
体調がやけによろしい。
特に今日は花粉症のケがまるで起こらない。クリスタルヒーリング受けた日みたい。2、3度くしゃみはしたけど(笑)
夜1時に寝ても目覚ましの1分前に起きるし。
だからこれでイイのだ、てことにした!(笑)

2007年03月12日 (月) | 編集 |
新しくカテゴリ作りました。
かなり、独自の用語の多いブログになってきちゃいましたんで、そういうのはまとめてこの「オレ語辞書」のカテゴリにのっけていきたいと思います。
これがわからんかった、という単語があったら教えて下さい。
ただし、一般的なスピ用語=ググれば出てくるものについては扱わない方針です。

※MAPについては「リンク」-「イントロダクション」をご参照下さい(なにげに質問がけっこう寄せられるので)

場所編

キャラクター編
(普段から登場しがちな存在)

バーチャル編
(宇宙ステーションで出てくる存在)

2007年03月12日 (月) | 編集 |
宇宙ステーションに出て来る者たち、主に天使系。
かなり意外な姿で出て来ることが多い。ので、イメージを壊されたくない人は読まぬが吉。宗教的イメージを求める人は特に。

[続きを読む...]

2007年03月11日 (日) | 編集 |
昨年は、オーラソーマでもアトランティアン使っていたりして、アトランティスにフォーカスする年だったと思う。
結論として、1月のWSで出た「アトランティスの滅亡のトラウマにこだわるんじゃなくて、繁栄の過程にこそ学ぶべき」というお話(私のグリッドに出てたことじゃなかったけど~)で、ファイナルアンサーじゃないかと。
それまでレムリアンシードは来まくるわ、シンクロばしばしだわ、だったけど、昨年に入るとレムリアはちょっとお休みな感じになった。
で、今年はレムリアな年なわけだ……。

昨日わかったのは、レムリア滅亡のショック(だか何だか)で、私と師匠は「愛を送受信する器官」を強力にブロックすることになった、ってことだ。
なもんで、親子に生まれて死に別れてみたり、師と弟子に生まれてみたり、男同士に生まれてそれでも惹かれあってみたりして。
いや~、なんかもう、長かったねぇ……。どんだけかかるねんって話ですよ。
でも、師匠の人生のどっかで、愛送信機を修復してくれた相手がいるってことで、その相手には私からも感謝します。どこのどなたか知らないけれど。

今日も今日とて石屋さんに行って来たんスが、やたらとレムリアンシードが目に付く。
ちょっと前まであんまり意識が行かなかったんだけど、最近「やっぱ、この石は好きだわ~~」になってきた。
かと思うと、ネットでもまた、レムリアの文字を見かけるようになってきてたりして。

で……レムリアンには手出しはしなかったものの、今日も石屋さんからがっつりお迎えしてしまいますたが。
ホクホクで帰る途中、「バカだな~(笑)」という声が……。
それは……私の心の声か?それとも師匠の声か?両方か……。
私バカかねぇ~?と聞いてみたら
「いやまあその、何だ……『石バカ』ってやつだ。」
みたいな、慰めともなんともつかないお答えでしたけど……。
でもねぇ、今日のお買い物は師匠も絶対ワクワクしてたね!やたらテンション上がったもん。うん。(と、責任転嫁)

2007年03月10日 (土) | 編集 |
「天使をヒーリングする」って果たしてどうなんだろう。妄想にもほどがあるというほかない。


[続きを読む...]

2007年03月10日 (土) | 編集 |
実は他にも、公開できないけど書くだけ書いとこうという話がいくつかあって、これも、ぶっちゃけおサムい、こっぱずかしい話で、非公開にするつもり満々だったんだけど、書いてみたら別にいいか、っていうか、
な に を い ま さ ら
みたいな気分になったので、公開してしまうことに。結構大事な話かもしれないし。

若師匠は、今までの師匠とは同じ魂だけど、肉体としては別ものだったらしい(なんつー言い草か)。
どういう間柄だったんだろう。

[続きを読む...]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。