FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2007年03月14日 (水) | 編集 |
この話は私には難しくて、オチがつけられないんだけれども、一応書いておこうかと。


どこにグラウンディングするか?ということを考えている。

いわゆるグラウンディングと言うと、足を地面につけるとか、ルートチャクラからコードを伸ばして地球の核につなげるとか、そういうことだと言われていて、自分もそのようにイメージしてきたんだけれども、最近その定義だけでは足りないと感じている。
「ライトボディの目覚め」によると、地球は変異のさなかにあるので、惑星地球ではなくあなた自身のスピリットの広大さにグラウンディングしましょう、あなたのスピリットがあなたを安定させるのを許しましょう、とある。
はて?
言わんとすることは、わかるような気もするんだけど、じゃあ具体的にはどこに繋げればいいのか、というのがよくわからなかった。

それは、さておいて……
今までグラウンディングしなきゃ、フワフワ夢見る夢子にならんようにしなきゃ、現実をしっかり生きなきゃ、みたいに頑張って(頑張って?)来たわけだけれども。
ここ数ヶ月の間に受けるメッセージはもっぱら
「トンじゃえよ」
みたいなものが多かった。
昨年末から1月にかけてのpundarikaワークショップでのリーディングでもそうだったし、その前に受け取ったメッセージもそう。
先月受けたクリスタルヒーリングのあとにも、こういう分野の話を、石屋さんなんかに行った時に、バンバン話した方がいいですよ、というようなことを言われた。

そのクリスタルヒーリングで、「グラウンディングの石が多く必要だった」と言われたのが、ちょっと意外だった。
自分がグラウンディング出来てないと言われたのが心外だったのではなくて。
ヒーリング中、始めに足をぐっと引っ張られたのは確かにグラウンディングっぽかったけれども、そのあとの感覚が「あれってグラウンディングしてた状態なのか?」と首をひねりたくなる感じだったので。

それまで、足引っ張られたり、胸の上にものが乗っていたり、いろいろあったんだけど、急に何もなくなって、シーンと静かになった時があった。
どこも出っ張ってもへこんでもいない、周りに何も触れていない、すごく静かで平和なかんじ。
それは、今までやってきた「ルートチャクラからコードを伸ばして地球と繋いだ感覚」とは全然違っていて、むしろ宙に浮いたような感覚だったから、あとでグラウンディングの石が多かったと聞いてちょっと驚いたのだった。
実はあの状態が、ホントのグラウンディング状態だったんじゃないか、と思ったり。

地球と繋がるだけが「安定」する手段ではない、ということなのか……?

とはいえ、今地球に肉体を置いて暮らしていることは事実なので、地球と繋がりを持つのが大事なのも確かだと思う。
でも、地球を基底にしなくてもいいのかも……
「ライトボディの目覚め」でいうところの「多次元にグラウンディング」というのは、地球とも繋がりつつ、他とも繋がって、フワフワ浮いた状態でバランスを取って安定している、ということなのか?

少なくとも今月、こうしてぶっ飛んだ空想話ばかり書いていて、とても三次元的とは思えない内容ばかりなんだけど、体調はすこぶる良好、精神的にも安定している。
体感的にクリスタルヒーリングで「グラウンディングさせてもらった」状態に近い、と思う。

[続きを読む...]
スポンサーサイト




2007年03月14日 (水) | 編集 |
昨日はちょこっと出張してたんですが。
午前中で用が済んだんで、職場へ戻る前に昼ごはんくらい食ってもいいよねと思って、駅ビルへ。
そしたら途中通りかかった書店で、やってましたよ、
タロット&トランプフェア。
これ、あっちこっちの書店を巡回してるみたいなんだけど、うちの近所に来てた時より種類が多い!
で……思わず買ってしまいました。
2 種 類 も (爆)
おいおい……ここんとこ、タロットなんぞ触ってなかっただろう?とも思ったんですが、カタログの見本を見て、もう観賞用でもいいや、ぐらいの勢いで……。
「UNIVERSAL FANTASY TAROT」と「TAROT OF WHITE CATS」、どちらも、スカラベマークの「LO SCARABEO」というメーカー。
どちらもめっさ美しいです。
猫タロットの方はわりとウェイト版に忠実に描いてあるけれども、UNIVERSAL~の方は、自由すぎだろ!なかんじ。でもキレイ。寺田克也っぽいタッチかな~。
観賞用として充分楽しめそうだけど、今度の週末にでも久々に実占やってみるかな。
「タロット教科書」を引っ張り出してこにゃ。