FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2007年03月16日 (金) | 編集 |
師匠帰って来た(笑)
電車を乗り換えようとしてたら、
「帰ったよほ~ん♪」
みたいな。
わーおかえりーはやかったねー、つかホントに師匠?と疑ったら、
「証拠見せようか」
と言って手の中の石を見せた。確かに、師匠にこの石渡したけど、これ証拠としてはどうか?
でもいいや(^.^)意外と早く帰って来てくれてよかった、つーかこの2日間のおいらのじだんだ踏みは何だったのか(笑)
宇宙ステーションじゃないと外見はわからないので、でっかくなったかは不明。

メタさんの「自分からはなかなか帰れない」ていう話聞いて、私もプチ反省したのさ。
だいぶ前だけど一時、師匠がうちに来たとか夢にでてきた、という方が何人もいらして、あまりヒトサマのところへうろうろしない方がいいんでは…って言ってしまったので。だって私にとっては師匠だけど、他の人にとってはただの幽霊かもしれないじゃん。
つーか、私ゃまだそんなに師匠に執着してたんかい、って話ですよ。

なもんで、今度から、自由にでかけたら?私のことは気にしなくても、て言ったら、
「誰かに何か言われたのかもしれないけど…
さびしかったんでしょ?
自分の感情を一番大事にしなきゃ」
と、早速説教食らってしまいましたとさ。
「でも、おちついて泣けるようになったから、少し前進したね」
…ハイ、昨夜はべそかいたりしてますた(*ノノ)
以前は、誰かの一言がトリガーになって、わけわからんまま泣いちゃまずいとこで泣いたりはあったけど、こういうしんみりした泣き方はあんまりしなかったな。

…って、どんだけイタいんだよオレはorz
スポンサーサイト

2007年03月16日 (金) | 編集 |
会社帰りに師匠が「あのカード引いてみよう」と言うので、Universal Fantasy Tarotを引いてみました。
タロットに限らず「読み」全般にあまり自信がないので、「(宇宙ステーションで)誰かに使い方を聞こうか」と言ったら、「あのカードは天使の領域じゃないし、今は経験から学ぶ時、参考書もなくていいから自分の感覚で読め」と言う。
今のところステーションで会う相手も天使と師匠以外心当たりないし(あ、そういやアバンダンティアには会いに行ったっけか……それはまた後日)、うろ覚えのまま実占。
自分と師匠との関係を。
これが、また……。

結果から言うと、若師匠を「光の源に帰す」ことになりますた。このときみたいに。

近い過去は太陽だけど未来は死神・逆で「破壊しねーと再生できねーよ」だわ、
顕在意識では棒の9:「守りに入りたい」なのに、潜在意識では剣の3:「やっぱ手放さないとだよな~、痛いけど><」と思ってるわ、
何を手放すべきか?で補助カード1枚引いたら運命の輪。即座に「輪廻」という言葉が浮かぶ。すなわち、
「『愛の送受信機』が受けた分離・喪失の傷を癒したから課題1個クリア。オーバーソウルに帰還し進捗報告せよ」
っちゅーことっすかねー。

なので、前もってその場に呼んであった天使さんズにお任せしまして、もう一度若師匠を光に帰す儀式を。
愛を教えてくれてありがと~(;_;)。いってらっさ~い。

つうか……光に帰してもらうために、カード引かせましたね。おい。

そのあともう一度「今の状態」を引いてみますたが……
恋人・逆だの正義・逆だのの末、結果が剣の10(体に10本剣が刺さってる)ですよ。
ええ、如実に心境が出てますた。
だってさ~。
やっとしゃべれるようになったと思ったらまたすぐ会えなくなるんだもんよ~。
光に帰っても、別にいなくなるわけではないらしいんだけど、話はあまりできなくなる。しかも今回は、ラブラブになったと思ったあとだったんで、余計さびしい。
薄々は感じていた気もするんだよなぁ……何かをクリアしたら帰る、っつうのが筋かもなぁ……と思いつつ、気づかないフリをしていたかも。
ってか、帰りたきゃ勝手に帰ったらいいんちゃうん!?「ちょっと留守にするよ」って一言言やぁこっちだって納得するわけですよ。……たぶん。

そういうわけで、昨日は剣の3&剣の10状態でやさぐれ気味ですた……。

[続きを読む...]