FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2007年04月12日 (木) | 編集 |
またまた電車の中で、あまりゆっくりはできないけど一応行っておこう、と思って宇宙ステーション行ってみた。
師匠は一緒にエレベーターに乗ってくる時と、「るすばーん」とか言って乗らない時とがあって(やっぱりまだちょっと子供な雰囲気が)、この時は私1人だった。
で、エレベーター降りようとしたけどステーションでとまらなくて、また天界へ行ってしまう。
天界の景色を落ち着いて見てみようと思って精神統一しようとしていたら、誰かに「何をやっとるかー!!早く来んかい」と怒られた(´・ω・`)
ミカエルだか、メタトロンだか、多分どっちかなんだけど、はっきりしない。で、引っ張っていかれた先にフェミニンっぽい優男がいて、
「招待状もらってるよね」
とか言う。んん?招待状ってザドキエルさんのくれたアレか?相手は多分ウリエルだろうと思うんだけど、この話の流れからするとザドキエルなのか?……まあいい。
で、そのフェミ男が言うには、それは師匠あての招待状なのだとか。
なんだ、先に言ってよ~。

なもんで、帰ってきて、師匠に、天界へ来いってさ~と報告。
招待状渡して1人で行かせればいいのかなと思ったら、一緒に行こうと言う。

で、夜、一緒にエレベーターに乗って、ステーション通過して天界へ。
さて、招待状には何て書いてあるのかな?
師匠に渡すと何やら図形みたいなものが出て来る。真ん中にハート型があって、回りに何やら装飾のあるような?
これは多分直前にネットで、シャンカリさんのペンダントの写真を見たりしていた影響かもな~。
で、私はそれ見ても「?」なんだけど師匠はぴーんと来たみたいで、こっちだ!とか何とか言ってずんずん進んでいく。すると街なかの広場みたいなところに出て、いろんな図形を看板にした白くて小さい建物がちょこちょこ建っている。
建物なんか初めて見たよ~。こんなんなってんのか。
メモに描かれた図形と同じ看板をめっけて、そこに入って、カウンターの中の人にメモを渡すと、小さいグラスに液体が入ったのを出される。私にも出されたので、とりあえず飲む。特においしいとかまずいとかはないけど、なんだかカーッとする。酒なのか?
そのあとその店?を出ると、なんだかフラフラする。なんだコレ~??やっぱり酒か?(下戸)
近くにあったベンチでへたばっていると、師匠にお迎えが来て、どこだかへ連行される。私もベンチごとどっかへ持ってかれるんだけど、師匠と同じところなのか、そうでないのか…?
そこで寝てしまった。

起きてから何があったか聞いてみたけど、よくわからず。
スポンサーサイト