~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年06月30日 (土) | 編集 |
満月のせいか?アトランティス云々のあとはひたすらぼえーっとしてました。
宇宙ステーション行っても、何するでもなく誰かの部屋でごろごろ……

あ、こないだ出勤時に「師匠石」を持って出たら久々に師匠が出てきまして。なんだか仕事中ずっと周りでごにょごにょしている。
で、帰りの電車の中で「もうひとつになろう」みたいなことを言う。
「統合する」とか言って胸の中に入ってきてからも、しばらくは普通に出てきてたりしたんだけど、最近はあんまり見かけなくなってたのと、夢とかこないだのパーティーとか「上」でお会いした方には私は「落ち着いてる」「お父さんっぽい」「先生っぽい」と見えるようなので、ハイヤーセルフと師匠はもう統合したのかな?と思っていた。
んで、「エロス神に相談して」とか言われる。まあ、確かにエロス神も胸の中に住まわしてるわけでして、一応意見聞いとかないとってことですかな。
んで、宇宙ステーションから旧「師匠の洞窟」、今はエロス神とプシュケのおうちになってる場所へ行くと、師匠とエロっさんが待っていて、話をしたはず……なんですが。
統合し終わったのかどうかはよくわかりません。

そうそう、アカシックレコードにおすがりするほど憂鬱だった仕事の件ですが、それまでは上司に「例の件で打ち合わせするから資料作っといて」と言われるだけで
「うわああああ(((((゜Д゜;)))))」
となっていたんですが、アトランティスうんぬんが終わってからはなんてことなくサクサク自動化設定して一区切り(終わりじゃないですが)。
妄想でも「効果」らしきものがあるから面白いよねぇ。


昨晩は@みどりんさんによる「3女神と天使レミエルのヒーリング」を受けさしていただきました。ありがとうございます~~

[続きを読む...]
スポンサーサイト
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
2007年06月27日 (水) | 編集 |
アトランティスの一件もそうだったように、仕事のドサクサをきっかけにワークがはじまることがけっこうあります。
時々「天使が云々とか書いてる人って日常生活営めているのかしらん」って言う方を見かけますけど、日常生活を円滑にするために宇宙ステーション通ったり天使を云々したりしています。

ウチの職場にも新人が来まして、今は教育担当が指示を出して比較的簡単な作業に従事してるんですが、簡単と言ってもいきなり1人で完成させられるほど甘い内容ではなく。
「わからなかったらすぐ周りに聞くように」って再三言われてるのに、一切まったくもって驚くほど周りにヘルプを出さない。
んで、同じ操作を繰り返したりしてて、気がつけば終業時間みたいな。
ちっ……久々に「嫌味なお局」をやんなきゃなのか。
「あのさー、教育担当さんも手取り足取り教えようと思えば出来るし、その方が楽なんだよ。でもなんであえてサワリしか教えないかって言うと、自分から周りに質問する習慣をつけないと、これから先仕事になんないからだよ」

……とか自分でしゃべりながら、あーこれ自分に言われてるんだなー…と思ったり。
一発ですべてクリアに「わかった!!」ってなるような回答を出してもらえると思ってちゃいかんってことよな。
ちょっとずつ見えてきて「これ何?」って聞いてはじめてヒントらしきのがもらえて、自分で答えを導けるようにしてくれるのが、愛ある指導ってやつなんだよな。
自分の周囲の人は全て鏡なんですな~。ありがたいことです。

「神や天使なんかいない!今まで助けを求めたって助けてもらえなかった!」って言う人は、きっとヘルプを出せてないんだと。
「enterを押したらエラーが出たんですけどどうしたらいいんですか?」って聞けば答えようもあるけど、ただ首をかしげたり「きーっ!」って騒いでも答えはないよ、と。
「求めよされば与えられん」ってそういうことかなーと思ったのでした。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年06月27日 (水) | 編集 |
B47、太陽神経叢と生え際に塗ってますが……
なんで塗った後がじんじんするんですか……。
なんだなんだ、かぶれか!?と思ったけど、そうでもないらしく。
うー、何だこのボトル。謎。
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
2007年06月26日 (火) | 編集 |
嫌な夢を見て起きて、逃げるように宇宙ステーションへ行ったはいいけど、ここもなんだか不穏な雰囲気な上、待ち構えているのが鬼教官ふぉんふぉん(^^;)
ふぉんふぉん…そろそろその役割分担ことわった方がいいんじゃないか……?
で、こないだの旧職員室だった大部屋のドアを開けると、床が消えていて、遥か下方に海面。えーと…これやっぱりアトランティス…?
聞く暇もなく後ろから突き落とされる。ひぇえええっ、と咄嗟に背中の羽根が開いて上昇。いつのまにそんな技を。
例の水色の塔のそばをふよふよ飛んでると、上空に天使が女性を抱えているのが見える。あれはメタさんがアトランティアンを連れ出したとこだろうか。
すると津波が起こって塔を飲み込もうとしている。アトランティアンの肉体はまだ塔の上のはず…本当にあの状況で助かったりするもんだろうか。
でも、アトランティス系の情報を見聞きしても「痛み」とか「悲しみ」とかを感じないのは、その瞬間に魂はその場にいなかったからなのかな、と思う。

次の瞬間、宇宙ステーションの一室に居る。
ベッドに寝かされていたアトランティアンの女性がちょうど目を覚ましたところ。
貴族の寝室のような、壁や柱が金ぴかに塗られた内装。眼がチカチカする。アトランティアンが不思議そうに部屋を物色するのを、私は斜め上からの視点で見ている。
確かにいきなりこんなとこへ連れ込まれたら痛みだの悲しみどころじゃないなぁ。
部屋の脇にある扉を発見、開けようかどうしようか迷っていると、扉の外から「入りなさい」の声。
扉を開けるとメタさんの部屋で、今生の自分がいる……。
ってことは、これはラドりんの視点だスかね~?

そこで回線がぷっつり切れて、イメージも強制終了。くっそー、いつもいつもいいところで~。
で、目を開けると普段どおりの自分の部屋なんだが……目をつぶろうとするとやっぱり不穏な空気~~。人の顔がいっぱい出てきたり、床から手が伸びてるような気がする。
ヤバいよヤバいよ~。金縛りとかはないのであくまで内的なアレなのだろうが、よろしくないですぞ~。
色々手段を講じてみるも、芳しくない、というか落ち着いてアファメーションとか唱えられない。もう一度宇宙ステーションへ避難してみる。おっ、行けたっぽい、誰か居る…と思ったらそいつが真っ黒い魔物に変身して襲ってくる。
うにゃ~、もうダメぽorz
すると、すんでのところでメタさんが上空へ引っ張りあげてくれた。

上空でホバリング中のメタさんにしがみついたまま話をする。
うー、メタさ~ん、私何か憑けちゃったんですかね~?
「エゴが最後の抵抗をしているな。スキルを取り戻したら、あんなことやこんなことがあるかもしれないぞ、おっかないぞ、ってな」
ぐはぁ(´Д`)んもー、人間の意識のなんと厄介なことよ。
「紫の炎を使いなさい。私ごと燃やしてもいいから」
えええ……
んじゃお言葉に甘えまして……と、ブンブン棒で紫の炎を自分に向かって起こす。
うはー、メラメラ燃えてます。熱くないけど。メタさんには火はつかないみたいで、ホッとする(ネガティブなものだけを燃やす炎らしいので)
しばらく燃やしていると、どこかで「Congratulations!」という機械っぽい声が。……むむ?もう浄化できたのか?

いつの間にか宇宙ステーションの廊下に立っている。
茫然としてると、アトランティアンの女性がやって来た。
「カイラースの祝福を」と言ってこちらに両手を広げる。すると両手の間から水色の光がぶわーっと広がって、何か音楽が流れてくる。
メロディアスな、とても美しい曲。ちゃんと日本語の歌詞もついて、男性の声で歌ってるのが聞こえるんだけど、歌詞の内容はもちろん忘れましたorz
カイラースって……チベットの聖地じゃないですか!?って、この人に言っても通じないか……?

「もう時がありません。そろそろ肉体に帰らないと」
……帰るの!?アトランティスはもう沈んでて、肉体がどうなってるか、これからどうなるかわかんないのに。それでも生をまっとうするんだね。
思わず彼女を思いっきりハグする。ガンバレよ~(´;ω;`)
……いや、おいらもがんばらねば。何をどうがんばるのかわからんが、とにかくいろいろやってみるさ。

……てなかんじで、ようやっとアトランティスについてはひと段落ではないかと。
封印されたスキルがホントに手に入るのかどうかは、まだこれからですが。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年06月25日 (月) | 編集 |
B47・古い魂を開封しました。

つけてすぐ寝ようとしたら、何やら周りがざわざわ……。
何か音楽っぽいのが聞こえる(ような気がする)し……。
建物の壁が薄いので隣近所の部屋の音が聞こえることはよくあるのですが、そういうんじゃなく。
うーん、なんじゃこりゃ…と思いながら寝たら悪夢を見ました(苦笑)。

なぜかお風呂場で、洗い場に座ってスケッチブックに絵を描いている。
赤いペンで、女の人の顔。背景は山と田んぼ的な、農村風の風景。
するとペンを動かしてもいないのに、紙面がどんどん絵や文字で埋められていってて、ビビる。
「名前をつけてはいけない!」という男の人の声がするので、開いたスペースに大きく「名無し」と書き込む(2chか?)。
ところが他のページにまで勝手にどんどん絵や文字が書き込まれてしまい、最後の1ページまで埋められてしまう。文字は覚えていないけど、絵は女の人の顔がこちらを見て不気味にニヤニヤしている。
ムカっ腹がたって、ばしっとスケッチブックを閉じ、こぶしで「っざけんな!ん゛ー!ん゛ー!」とか言いながら表紙をなぐっている(パッ○ョン屋良風に)。頭では、ああこんな風に怒りで返しちゃいけない、とか思っている。

……とかいうもの。
今思うと、むしろ名前をつけちゃった方が良かったのか…?まあいい。
夜中に目が覚めて「あー夢かよかった、もっかい寝るぞ」と思ったら、何だかまだ周りが変な感じ。
視界いっぱいに人の顔があるような気がするし。
これでは寝られませんがな、と宇宙ステーションへ。
すると、またこないだのアトランティス云々の続きに突入してしまうんですな、これが。
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
2007年06月24日 (日) | 編集 |
昨日は夜になって頭痛と目の奥の痛みで眠れなかったっス。
しまいには吐き気もするし……。
「古い魂」ボトル開けてみるか、エナジーレスキューか、と思いつつ、棚まで動くのもしんどいし。
横になっている方がキツいみたいなので、座椅子に座ってMAP。
2時過ぎになって何とか眠れたっぽい。

翌朝はなんともなし。
うーん、エネルギーシフトのたびに頭痛は勘弁して欲しいな……。
宇宙ステーションへ行こうとしても、うまくいかない。MAPの後はいつもちょっと繋がりにくい。回線をリセットして再調整しているのかな?
以前「MAPするとステーションと繋がらなくなるんだけど、やんない方がいいのかな~」とふぉんふぉんに聞いたら、
「だらだら繋げっぱなしよりは時々リセットする方が、運用としては健全だ」
とか何とか言ってたので、まあ、いいのかな~。


さて、夏至のアトランティスワークの続きです。


目の前に現れたミカエルと思しき天使に言う。
さあ、バッサリやっちゃって下さい。この生を切り離して浄化すればもう「無駄な仕事」に悩む必要はなくなる。
↑この辺のヤケのヤンパチなかんじは、このアトランティアンの気分なんだろうな~。
「そうもいかないんだな~」
次の瞬間、天使の右手に小さい石がじゃらじゃら踊っている。あれ?あれは私の体に埋めた石じゃなかったっけ……??
「これで今回の生は終わり、だと思ってるようだが、そうとも限らないよな?」
ええ~……だって大陸沈没が先か自分が日干しになるのが先か競ってるんですぜ。
「確かに、この大陸の役目は終わりだが、この塔はかなり高さがある。この先端が水面に届くまでには時間がかかりそうだし、地面の上に居る者とは異なった条件にあることは確かだ」
ねーよヽ(`Д´)ノ
と思いつつ、実は「故郷がなくなったあと別の国で目覚めて茫然とする」という図も、ちらっと見たことがあったり……。それがこの生の続きなのか定かでないわけだが……。
「そう簡単に終わってもらっちゃ困る。さあ来なさい」
いつの間にかその天使の腕の中にスッポリおさまっている。もしかして肉体から抜けたのかな?
ところで……。おたく、もしかしてもしかしなくても、ミカエルさんじゃない……??
「名前が必要なのか?(口の端でニヤリ)ミカエルと思いたきゃ、思っていればいい」
その返事は……もういいです、ようわかり申した……。


……と、ここで、宇宙ステーションに戻ってきた。
目の前にレミエル、その後ろにミカエルが立ってて「斬るもんなかったから、出番なかったよー^^」と言ってニコニコしている。
「あなたは、過去でも今も、無駄な仕事など何ひとつしていないよ。この世の中に無駄なものなど何もない」
そうだといいけど…というか、理屈としてはそうだと思うんだけど、それに関する感情の方を斬って欲しかったわけで。
「それは、あなたがこれから、無駄でなかったことを確認すればいい」
ふごー。
背後に気配を感じて振り返ると、やっぱりしっかりメタさんがいるし。

その晩は宇宙ステーションのメタさん部屋にお泊りして、翌朝。
そんで、あれからあのアトランティアンはどうなって、このあと私はどうすれば……?
「ふむ。つまり封印されたスキルをどうするかだな。スキルを手に入れて、どうする?」
えーと、今度は地球や宇宙と調和するために使います。
「それが聞きたかった。(部屋の外に向かって)入りなさい」
すると、女の人が若干おどおどしつつ部屋に入ってきた。細身で、長い黒髪で、薄い水色のワンピース。あのアトランティアンだ。
メタさん……ここへ連れてきちゃってたんですか。
改めてみると、あの水色の塔を擬人化したみたいな人だな~と思った。

……で、その後、その人と会話したり、何やらいろいろあったはずなんだけど……
覚えてねぇ~~~~~ヽ(゜皿゜#)ノ
バッチリ寝落ちです。ハイ。
3回にも渡って引っ張ったくせに、まだオチがついておりません。むぉー。
どうも、あの「体に埋めていた石」が、「封印」だったんではないか、という気もするけれども……。


ところで、ユーリさんの記事拝見してビックリ。こんなところに被験者が(爆)
何なんだろう、共通のビジョンを体験するって言うのは、どこかの集合無意識へアクセスしているんでしょうかね~?
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年06月22日 (金) | 編集 |
今夜は夏至のエネルギーをお借りして、何やらワークする…というか既にしているらしい。昨晩、日付変わる直前から、上のヒトたちやけに張り切っていたような。
で、今日は朝から腰が痛かったorz
腰にブロックがあるあるとは言われていたんスが、今まで自覚症状一切なかったのよね。ついに来たか~。痛みがあれば対処する気にもなろうというもの、よしゃよしゃ。
と思ってたら夕方にはけろりと痛みがなくなってしまったんですが……。


てことで、前回の続き。
……さて、宇宙ステーションに着きました。ザキさんは普段のスーツ姿に戻っている。
廊下を歩きながら、「誰か、サポートを呼ぶといいんじゃないですか。誰にします?」
ほへ?
えーと……多分、「スキルを残さないとこの仕事が無駄になる」っていう感情をリリースするのがいいんじゃないかと……。となるとやっぱりバッサリぶった切り系?となるとミカエルさんかねぇ。
「他には?」
何、他にだと??うーん……天使の役割分担なんか暗記してないからな~…。
多分、しまってあるものを浮き上がらせることになるんだろうな。となると闇のヒトの管轄か。となると(なるとなるとってうるさい)レミエルさんくらいしか思い当らない。それともミカエル呼ぶんだったらルシ様にすべきか?自在に呼び出せるほど、まだ親しくない気がするんだけど。

以前書いたようにこの施設は実際通っていた中学と同じつくりで、ザキさんは職員室にあたる大きめの部屋の扉を開けた。職員室だったはずが、小さめのテーブルと椅子が数脚あるだけで、がらーんとしている。
で、ミカエルとレミエルが待機していた。
椅子に座らされ、レミエルが額と後頭部に手を当てる。


抜けるような青空、足元を見ればエメラルドグリーンの海、海からにょっきり伸びた水色の透明な塔の先端に寄りかかっている。
というか、はりついている?
体内に石を埋め込んで塔の先端にはりつけになるのが何の効果をもたらすのやらさっぱりわからんが、とにかくそうやって最期をむかえることにしたらしい。人柱とか生贄のつもりか?何か理論的なアレにもとづいた術なのか?さっぱりわからない。
日差しが強い。太陽の光線がうんにゃら…とか考えていそうだけど、やっぱりわからない。
視点だけ当人のもので、思考は現在の自分なのか?意味ねぇ。

すると眼の前に金の鎧の天使が現れる。
来た来た、ミカエルさんだ。ささ、一思いにバッサリやってもらおうか。
もうどうせこの大陸もこの生も終わりだ。


……まだ続きます(連載!?)
テーマ:自己啓発
ジャンル:心と身体
2007年06月22日 (金) | 編集 |
最近は「22を越えてゆけ」に書かれた方法も追加して宇宙図書館を覗いてみたりして、どうも「水没した文明」がらみで何かネタが残っているようなフシがある。

宇宙図書館のつくりそのものは、以前から何となく見ているのと大きくかわりはないんだけど、ちょこっと詳しく見えるようになった気もしなくもない。
図書館には「ガイド」がいて案内をしてくれるんだけど、私のガイドは、黒くて長いソムリエエプロンをしたカフェのギャルソン風な青年。しかし顔をよく見ると、目玉がでっかくて、ぐるぐる2色の渦を巻いている。
キモい。
何星人?思わず「今日は案内は結構です」とか言ってしまった。
背の高い本棚の間は通路になっていて、ところどころ泳がないとすすめないほど浸水していたりする。やっとこさ目当ての本のありそうな棚の前に着くと、ぐるぐる目のギャルソンがニッコニコで布張りの本を差し出してくれる。むう。
しょうがないので一緒に壁際のベンチに座る。本は挿絵と文章で構成されていて、字は読めないけど、必要な箇所をギャルソンが要約して読み上げてくれる。

そういえば「22~」には「転生しても目の奥の色、声の印象、指先から出る光は引き継がれるので、登場人物の見分けはつく」って書いてあった。
宇宙ステーションでニセモノを見分ける時に目を見るというのはあながち間違いではないんだなぁ、と思って読んだのだった。
で、ギャルソンの目の奥を見てみる。緑とピンクのぐるぐるの奥に、紫色の炎がめらめらしている。
……なーんだザドキエルさんか。

で、その「水没した文明」、面倒なので仮にアトランティスだとしましょう。「個人の本」によれば、
・ある高官の下で石を使って仕事や研究をしていた
・挿絵によるとけっこう無茶な人体実験とかしていたっぽい
・アトランティス末期、高官(というよりは、小役人という印象)から文明の崩壊を食い止めるよう言われる
・が、もちろんどんもならない
・(なぜか)命令に背けないので無駄な仕事と知りつつ研究を続ける
その辺がどうも現在のとある仕事(というか、その仕事に臨む上での心境)にも影響を及ぼしているような。確かに、あまり有効に活用される気がしない仕事なんだよな~。
このアトランティスのマッドサイエンスクリスタルワーカーは、無駄な仕事のために他人を実験材料にするわけにもいかず、最後には自分を材料にするわけだ。このあたりのイメージは以前見たことがある。額や胸に直接石を埋める手術を助手にさせたりしていた。
で、水色の塔のてっぺんで沈み行く大陸を眺めつつ海の藻屑~、というシナリオ。

しかしストーリーがわかったところで具体的な策が出てこなきゃねぇ。
ザ「この本はあなたが検索しに来ることを知っていますから、解決策も書いてありますよ。えーなになに、『仕事としては無駄骨だが、自分のスキルの肥やしにはなる』と割り切っていた、とありますね」
うは~、割と今と共通の思考回路だな~。でもこの人の場合これで一人生終わりなわけだからスキルも何も……
「つまり、未来の自分=あなたが、この人の得たスキルを活用できれば、晴れて解決となるのでは?」
うーん。なかなか無茶言いますね~orz その、スキルについての記述は?
「この本には書かれていないようです。おそらく封印したんでしょう、この図書館のどこかに、自らの手で」
また無茶な。それこそエリア#13とか行かなきゃなのかい!?あたしゃ幾何学図形やら数字のパズルやらは苦手じゃよ…。そんなに話大きくされてもな~。私はただ何であの特定の仕事だけがこんなに億劫で面倒でやりたくないのか探りたかっただけなんですけど……。
「まあまあ、過去生の『事象』は変えられなくても『感情』は書き換えが可能なんですよ。経験あるでしょう?」
まあね、師匠との過去生書き換えはまあまあ上手く行きましたな。
「封印を解くヒントをもらう、直接レクチャーさせる、今のあなたと統合させる……どうやるにしても、直接会う必要がありそうですね。
ここでは何ですから、ステーションへ行きましょう」
と言ってザキさんは巨大な天使姿に変身。おおー、天使バージョンだ、初めて見た。
でもって宇宙ステーションへ移動。通常次元間の移動はエレベーターか階段の昇り降りなんだけど、天使が一緒の時は翼で包んでもらうと一瞬で移動できる。


……続きます(^_^;)
テーマ:自己探求
ジャンル:心と身体
2007年06月20日 (水) | 編集 |
「風林火山」のサントラ買ってしまった。
あのテーマ曲すごい好きなんだよね~。大河のテーマ曲はどれも力作だけど、今回のは特別好きなんだわさ。勇壮なだけじゃなくて物悲しさもあったりして。劇中に流されると「反則だろ~」ってかんじの曲もあったり。
こないだまでエンディングで流れていた二胡バージョンも好きだったな。収録されていないけど……。

今月……すごい早いッスな~。もうすぐ夏至なんだな~。
夏至は特に何する予定もないのですが、月末に@みどりんさんの3女神と天使のヒーリングがあるので今から楽しみにしとります。テーマがテーマだけに楽しいことになるかどうかはわかりませんが、ともかく楽しみです(^^)v

今週は何だか、胸騒がしいというか……。
宇宙ステーションともなかなか安定して繋がりません。
先日はオーバーソウルへ行ってまたいろいろいじくられたらしいんですが、右脳と左脳の間をカッチコッチカッチコッチエネルギーの振り子が行き来するようなかんじがずーっとあったりして。

また、別の日には夜中に宇宙ステーションへ行ってみたら、人気がまったくない。
師匠の洞窟ももぬけのからだし、インフォメーションセンターにすら誰も居ない。
しょうがない、帰るか……と思いつつも、なんとなくカフェラウンジの席にぼーっと座っていたら、誰かそばに来たっぽい。全身黒なんだけど、「急患」の人の黒さじゃなくて、もっと透明な黒っていうか。
これは、闇の花園に居たヒトだろうか?ルシ様かどうかはわからないけど。何か会話をしたような気もするけど、内容は失念。
翌朝もう一度行って、同じラウンジで朝メシ食べながらメタさんザキさんふぉんふぉんに聞いたところによると、その晩はそのヒトが「人払い」をしていたらしい。
何で私が入れたんだろうか?無理矢理入ったのか?

話は反れるけど、ステーションのメシはウマい。
そりゃあイメージの世界ですからわざわざ不味いもの想像してもしかたないわけですが、それにしてもですよ。で、なぜか味よりも香りでお腹いっぱいになるかんじがする。
こないだパーティー中酔っ払って医務室で臥せってた時も、コンソメスープとスモークサーモンのサラダを会場から持ってきてもらって食べたのがすごくおいしかった。

先週職場の飲み会があったんだけど、職場からお店までの移動の間、メタさんの部屋にいることになっていて、
「食い過ぎないように何か腹に入れてく?何がいい?」
とか言われて、じゃあシチューがいい~と言ったら、なんかデスクの後の棚からシチューが出てきた(笑)
デザートは?と言うのでじゃあアイスクリーム、と言ったら引き出しからアイスが出てきた。あの~……
「何の前触れもなく目の前に現れるより取り出す過程がある方が受け入れ易いだろ?」
と言うのですが。アイスは冷凍庫から出してくれるともっと受け入れ易いのですが……。

2007年06月19日 (火) | 編集 |
アクアマリンエレスチャルが欲しいよーーーじたばた
↑定期的に起こる病が最近また……。高いんだよね~

今週ボーナス出る…んだよな…(ひぃぃ)。
問題は買った後だよなー。金にあかして手に入れたところで使うあてがなければなー。インテリア用品と割り切るにはあまりにいいお値段。
何とかやり過ごそう……(笑)水星逆行してるし(関係ないか?)


綾音さんのところで始まったカウンタキリ番を早速getし、クンダリーニレイキを受けられることになりました。いつもありがとうございます~~
19日中に受け取れるとのことなので、日付が変わってから寝る前に受けることに。受け取る宣言をしますと、足の裏と後頭部がチリチリ……。おおーっと思いつつしばらくウトウト。夜中にはっと目が覚めておおそうじゃったヒーリング受けてたんじゃ……と、一応closeのご挨拶&お礼をして、寝直す。

すると妙な夢をみた。


石板の上のような、地面のような、平らで滑らかな灰色の岩の上に、まっすぐな細い溝がずーっとどこまでも刻まれていて、溝の中には鮮やかな緑色のさざれ石が敷かれている。
その溝に沿って平行にもう一本、線が延びている。それはなぜか人間のグラウンディングコードだなーという認識。
延々その2本の線の映像が続いているだけ。
「エメラルドタブレット」という言葉も浮かぶけど、この緑の石はエメラルドには見えない。ヴェスビアナイトかダイオプテースだなと思って見ている。実際はヴェスビアナイトはもっと淡いグリーンなんだけど、というか何でそんなややこしい石の名前が出てきたのかわからん。この石自体手元にないし、名前もお店のラベルでちらりとしか見たことないはず。ついでにダイオプテースも持っていない石。

……なんだかな。
多分何かのメッセージなんだろうけど。

2007年06月17日 (日) | 編集 |
拍手コメントありがとうございます。まとめレスですみません:
ラドりんへの応援ありがとうございます(^^)
メタさんは最初緊張しましたが、接してみると意外と…まあ向こうも合わせてくれてるんでしょう…。


最近は宇宙ステーションでは、ヒーリングや「愛の循環」をする機会が多いです。

こないだはサンダルフォンさんに手招きされて、広めの部屋に入ると、部屋の空気がどぉ~んと重たい、天井に黒いもやが垂れ込めてる。何か、大勢居る気配も感じる。
なんだ~!?
「悪さする存在じゃないから大丈夫。ちょっと、対処の必要な人たちでね」
対処……対処しろっていうんじゃ……。
「じゃ、よろしく」
やっぱあんた鬼教官だわ。っていうかあんたは本物なんだろうな!?(まぶたを手で広げて目玉確認)
「もう自分からはニセモノは使わないよ。メタトロンにもああいうやり方は好かないって言われたし」
さてはお兄ちゃんっ子か。
「ということは、これから現れるニセモノは、ホンモノのニセモノというわけだが……」
わけわからん。わかるけど!!

しょうがない。やりますよ。

[続きを読む...]
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年06月17日 (日) | 編集 |
守護天使ボトル終わりました。
や~、またしてもなかなか面白かったですね。ボトルの影響はどこまでなのかわかりませんが。
そういえば、4本選んだのを4本とも通しで使ったのはこれが初めてだったんでした。
1週間したら今度はB47・古い魂。

で、アークエンジェロイ・メタトロンも毎日ぷしゅぷしゅしてます。
なかなか好きな香りかも。ちょっと抹香くさい気もするが(笑)
しかし体に直接吹きつけているわけでないのに、朝つけてから夜まで香りが残ってたりするので結構驚き。それもある時突然フッと香ったりするのでちょっとビックリします。髪と服にちょっとつく程度なはずなんだけどな~。私は鼻音痴なので香りには疎い方なんですが……。

で、つけるとメタさんからのメッセージがバリバリ、とかそういうわけではないような(当たり前)
むしろ普段より静かかも知らん。
居るような気がする時でも、なんだか穏やかっていうか。

一応本人にも聞いてみましたよ。
このスプレーって、どうなんですかね?
「……別に、いいんじゃないの」
テンション低(´・ω・`)
「まあ、これで、繋がりが強くなると思いたければ、思ったっていい」
どうでもよさそうですね。
「話さなくても通じるようになったと思ってればいい。
天使はそこここにいる。ボトルの中にも、スプレーの中にも、石の中にも、空の雲にもいれば、イメージの中にもいる、好きなのを使えってことよ」

しかしアレですね。使ったアイテムによって印象が変わったっていうのは……自分の意識が変わったってことなんですかね。
「……意識が変わったから、新しいアイテムを使うことになった、とは考えられない?」
ぬーん、そんなタマゴかヒヨコかみたいな、そこまで自分の意識を観察できてないので……よくわかりまへん。でもまあ、とにかく意識は変化したってことですね。
メタさんの方が変わるわけはないしな~。
「さあ、どうかな。天使だって変化するかもしらんぜ。何のために地球だの宇宙ステーションだので活動してるかっていったら、すべては進化のためだ。人間が進化するんだから天使だって進化しなきゃな。
確かに俺はお前が引き寄せた『メタトロン』の一側面にすぎない、元となるエネルギーそのものは揺らぎはしないが、それはハイヤーセルフの末端にいるお前と同じだろ。お前が変化するなら俺が変化しても不思議はない」
……難しいな~。
「俺は答えを与える為の存在じゃないし、言葉で答えようとするのは難しいんだ……すまない」
いやそんな謝らなくても。逆にスラスラ答えを言われても、良くないよね。結局自分が納得しなきゃ受け入れられないしね。
「でも質問はしてもらわないと。なるべく答えになりそうな情報は与えたいと思ってる」
答えが欲しい時はカードとか使った方がいいのかな?
「カードね……(苦笑)カードの中にズバリ回答があればの話だな」
方法は何であれ結局こっちがもっと成長すればスムーズに話通じるようになるってことか。
何だかスプレーの話からずいぶん広がっちゃったな~。さて……ブログにどう書こうかね~。
「何書いたっていいさ、『スプレーのおかげでラブラブです』でも何でも」
それはちょっと……(汗)
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
2007年06月14日 (木) | 編集 |
こばわ~。ラドりんだス~。
実はあたしもこないだまでウリ様のかけらだとかいう自覚があんまなかったんだス。何しろまだちびっこかけらなんだス。

なもんで、こないだデカいことを言ったわりには、具体的に何をしたらイイのやら、まだあんまり見えてないんだス。でもあたしなりに考えているだス。こう見えてもまじめなことも考えるだス。

最近は「天使が闇にとらわれる理由」について考えていただス。まず、天使と人間って、こんな関係じゃないだスかね~。

070614.jpg
天使が天界からのエネルギー「愛」を受信して、人間に渡すだス。いわば愛の生中継だス。流刑地じゃないだス。

ここでのポイントは「天使は、天界から愛を受け取る回路を持っている」ので「人間から受け取る回路はなくてもいい」ところだス。
さて、何人かの天使が「人間のことをもっとわかりたい」と言って、人間に転生したとするだス。
転生した天使系の魂が生きづらい理由のひとつとして、もともと開いていた「与える回路」は全開なのに対して、天界と繋がってた「受け取る回路」は閉じてるので、人間としての「天使その他から受け取る回路」を開く練習をしないと愛が受け取れない、というのがあるんじゃないかと思うだス。
転生した天使の中には、受け取る回路をうまく開けないままのヒトも多くいた、あるいはまだいるんではないだスかね~。

そしてその天使が転生したヒトにも、守護天使がつくだスが、その守護天使たちも、天界からじゃんじゃん送られてくる愛をなかなか受け取ってもらえないので、だんだん重荷になってくるだス。
そして、天界との回路を自ら閉じてしまうとか、他に愛を受け取ってもらえそうな相手がいそうな「闇の世界」へ降りていって、天界との中継が切れてしまうとか、そんな理由で闇から抜けられなくなる天使が出て来るんではないだスかね~

これはあたしの単なる推理だス。おとぎ話かもしれないだス。でも、天使が「天界以外から受け取る回路をデフォルトでは開いていない」というのはありそうなんだス。
楡居とあたしでもって、宇宙ステーションで何人かの天使のヒトと「愛の循環」をやってみただスが、初めはとまどう方が多かったんだス。
ミカ様ラファ様あたりの人間にお呼ばれすることが多い方はわりと手慣れたもんだっただスが、「人間に『受け取れ受け取れ』って言いながら、受け取ることを知らなかったのは私たちの方だったんだ……」って茫然とする方もいたんだス。

一番受け取り下手だったの、誰だったと思うだスか~?うぷぷ~~

……背後からエターナルフォースブリザードな視線を感じるのでバラさないでおくだス。

こりも推測だスが、メタさんが「背中側のハートチャクラから受け取るのはすすめない」と言ったのは、背中側に天使用の回路があるからじゃないかと思ってるだス。
背中から受け取っちゃいけないわけじゃないだス。背中の方がマイルドに受け取れるという利点もあるだス。
が、ここはひとつ真正面から堂々と愛を受け取ってみちゃあどうか、という意味かもしらんだス。それが、「人間としての受け取る回路」をより開くことになるのかもしらんだス。

とにかく、「愛なんて、こちょばゆいわ」とか「私なんかが、これ以上何かいただいちゃ申し訳ない」とか思うヒトほど、意識して愛を受け取るようにしてほしいだス。でないと天使は受け取り手のいない荷物をずーっと持たされてる配達員みたいなことになっちゃうんだス。

「私は私に注がれる愛を余すことなく受け取ります」
まずはこれだけでもいいんだス~。
光と闇の境界を愛で埋めて、愛に同調すればどっちにも行き来できるようになるんだス~。こりがこりからのラドりんのプロジェクトなんだス。光と闇、どっちかだけの住人でいるよりきっと楽しいんだス~。

2007年06月14日 (木) | 編集 |
Nadiaでオーラソーマのアークエンジェロイを手に入れてきました。
当然メタさんかザキさんのを使うつもりでいたわけですが、とりあえずどちらかにしとこうと。
店頭でボトルを見ると、ふむふむメタさんのは、レモングラス、ハッカ、ベルガモット、ティーツリー?
意外とサワヤカ系か?(意外て)
ではザキさんはどんな香りかな~?ん?書いてない。
成分の書かれたシールがメタさんのにしか貼ってないのです。
サンプルもないし……ま、ザキさんはボトルを使ったことあるしね、また今度、というわけでメタトロンを購入。

さっきスプレーしてみました。なになに、左肩、頭、右肩に1プッシュずつと。
で、PCに向かってたら……。
なんかえらい圧迫感。それが、頭周辺から胴体、手先、足元へどんどん降りてくる。しかも頭は「トータルリコール」みたいに、分割されて横へずれていくかんじ。
ほげーーー何ですかこれ!?メタさんよ。
そりゃあ……これじゃあ店頭にサンプル出せないよなぁ。
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
2007年06月13日 (水) | 編集 |
「22を超えてゆけ」ざっくり読了。
やー、これは熱いぜー(笑)
やっぱり数字は苦手でアヌビスの講義あたりもほぼ「右から左へ受け流す」状態ではありんしたが、時々「ほぁーっ!!」みたいな部分もあり(なんだw)、これは読み返し甲斐がありそうだぞ、と。
で、黒曜石のヤジリを引っ張り出してきたのは言うまでもなく(笑)
しかしこのヤジリは当然出土したものではなくメキシコから輸入したのを業者が加工したのであろうから、本にあるような菱形ではなく。残念。
でもこれって最近とみにあらわれている闇がどーのというサインを考えると、オブシとワークしろってことかなーと思い、ヤジリと「愛の循環」やってみた。
するとおでこあたりに白と青の混じったような玉がぐるぐるし始める。
その時は、まだ巻末の「宇宙図書館への行き方」をきちんと読んでなかった。ので、そこに「内側が青で外側が白い光の玉を頭の中心に作ってハートにおろす」ように、と書かれているのも読んでないはずなのですが…。
きしょい!!

珍しく、解説加えたそうにうろうろしてるヒトがいるんですが(笑)
「数、幾何学図形、色、音階と、ツールは色々出て来たが、入り口は一種類とは限らない。抜け道はあちこちにあるものだ」
とか。

あー思い出した。
「宿題」終わってメタさんちにお泊まりして、翌朝起きた時、
「カードに何て書いてあった?」
ぬーん…(寝ぼけ中)…チャクラクリアリング……(寝る前に引いてた)
「じゃあやってみよー」
ええー、めんどい…
「いいからやる!ホイ、まず第1チャクラ。どうなってる?」
お、赤い玉がぐるぐるしてますー。
チャクラを色別に見ていくの、あんまり得意じゃないんだけど、メタさんに誘導してもらうといつもよりわかりやすい!CDと違って途中で寝ないし。
さーすが先生~(単に宇宙ステーションにいたせいかもしらんが)

次の日、自分でもう一度やってみたら、やっぱりいまいち(・ω・`)
が、チャクラごとに音階を思い浮かべながら「ド~、レ~」とやってみたらちょっとやりやすくなった!

2007年06月12日 (火) | 編集 |
辻麻里子著「22を超えてゆけ」やっと購入。
数と図形の謎解きは正直脳みそが受け付けず、書店で開いては棚へ戻しを繰り返したけど、そろそろ読まねばなるまいと思って。
メタトロン&サンダルフォンでググると辻さんのブログがヒットする。
ふーむ、やっぱりメタさんは図形得意なんだ……
で、ちょこっと読んでみたら数字と図形のほか色もありなのね。とりあえず青と黄色の洪水で次に控えているB47オールドソウルボトルを想起してくらくらする。
本に載ってる宇宙図書館と、自分のイメージに出てくる図書館と、かなりイメージが違うわけだが、円形の中に本棚が並んでるというのは共通してるかな……。

あと、日曜の散歩中にやたら「みろく」という言葉が浮かぶ。
以前も書いたようにメタさんの別名なわけですが……。
何ざんす?
それも「ミロクの世」がどうとか……。なんだっけ、日月神示だっけ?でいうところの神の世界?とか?
本人に聞いても「オレが直接答え言うと思うか?」という返事。
いーえ、ただ聞いてみただけです。質問しとけばそのうち回答が出るかと思って。
書店で日月神示関連本もめくってみたけどクラクラしてきて断念。ま、必要とあらばそのうち。

最近はウリさんとこへ行ってアカシックレコードのお勉強中……なのか?たいてい途中で寝落ちしてしまうので内容はよくわからない。
何かをダウンロードしたり、石板がばーんと出てきたり……。その石板のままでは読めないので映像なり文章なりに変換して読むらしい。

今また背中側のハートチャクラが痛いですorz
心電図もレントゲンもこないだ撮ったばっかで心臓は異常なかったはず……。
オールドソウルボトルは「エネルギー的な背中の痛み」にも効くらしいけど、まだ守護天使終わってないつーの。


あと、おもしろいことに気がつきました。
師匠曰く、私の過去生での名前は「ニレ」なんだって。
うそくせーーー!!だからそれHNだって!!
このHNつけたのはfc2に越してきてからだから昨年の秋、でもって師匠からその名前聞いたのは今年の3月。
う そ く せ ー って!!!
でも師匠は「ちゃんと覚えてたんだね~(^^)」とかニコニコ。
まあ、あまり信用してませんでしたけど。
なぜこのHNにしたかっていうと、守護樹占いが「ニレ」だったからなんですが、この「ニレ」って音が気に入ったんですよね。
そういえば、KYOKOさんがだいぶ前コメントで、私が同じ音の別の名前に変える夢をご覧になった、って書いて下さってましたね~。だから、この音にこだわってはいるようなんだけど……。

で、最近になって気がついたのは、私の本名が「ノリコ」なんですよ。
この名前で呼ばれるのが子供の頃好きじゃなかった。
なぜかっていうと、この「O-I-O」の母音の並びが気持ち悪い。
でも同人誌のペンネームで「ヨリコ」にしたら全然平気なわけです。
で、「ノリ」と「ニレ」。
「NORI」の母音を両方ともAIUEO順に2つずらすと「NIRE」になる!!
「子音は同じなのに母音がずれてるのが気持ち悪い」というのが理由だったのか!
ギャー!!きしょい!!!
ちょっとテンション上がりました(笑)
本名の由来は別に普通です。親の名前の一字をとっただけ。
テーマ:自己啓発
ジャンル:心と身体
2007年06月10日 (日) | 編集 |
大河ドラマ「風林火山」面白いっス。
次回予告いよいよGackt景虎キターーー!


最近ジョフィエルのカードも良く出ます。
「OUTDOOR」を引いたことだし、今日は午前中は雷雨でしたが午後から晴れたので散歩に行ってきました。みなとみらい臨港パーク(ローカルな話ですんません)。
ここは「空歪みの塔」にも出てきたところなので行こう行こうと思っていたんだけど、徒歩だと往復2時間かかるのでちょっと気合いが
緑があって海があって(キレイではないけど)気持ちよかった。プラーナもぶんぶん飛んでいました。


夕食時の家族との会話。
母の「友人の旦那が女好きで」という話になり、
「その旦那、奥さんには怒鳴るくせに、よその女にはそばへ寄ってって小声で話すんだって。モテる人ってそうなのよね。親密になるにはデカい声じゃダメね」
あ~そうなんだよね。
ステーションに来るネガティブ存在も怒鳴り声だもんね(とは家族の前では言わないが)

2007年06月10日 (日) | 編集 |
オレ語辞書、地味に更新してます。

大天使オラクル引こうとすると、まず箱を開けてデッキを取り出すと、毎回シャッフルしてしまっているはずなのに、毎回一番後ろにラジエルの「Take Back Your Power!」が来ていて、必ずラジさんと目があってしまう。
昨日は
ラジエル「クレアボヤンス」
ウリエル「クレアコグニザンス」
ジョフィエル「アウトドア」
うーん。そろそろラジさんの出番なのかねぇ。顔が見れるといいな。

あと、リンク欄もお世話になってる方、追加させていただいてます。
不都合あればご連絡いただければはずします。
「なぜうちを貼らない!?」というご連絡もいただければ検討します(笑)

2007年06月09日 (土) | 編集 |
宿題やっている間、メタさんとは会えないことになっていたんだけど、また例によってイメージだけ流れ込んできてました。

メタさんは闇の花畑にいて、何やらブツブツ言いながら足元の花を摘んで歩いている。
そういえば、ヘブライ語の祈りを材料に花飾りを作って神の頭に乗せるのが、メタトロンとサンダルフォンの仕事らしい。
大男がちっこい花をぷちぷち摘んでいるのが、かわいらしいといっていいのか、なんというか。
……ということは、ここに咲いている花は、人間の「祈り」なんでしょうか。


昨晩、前回の記事を書き終えて、宿題が終わったので大手振って、闇の花園へ。
というか宇宙ステーション行きのエレベーターが勝手に下降しちゃうんだけど。
私を見てメタさんはぎょっ(・・)と驚いた顔をしている。なんだそりゃ。
「……とにかく、一旦戻ろう」


なんでも、前回の記事でずいぶんエネルギーを消耗したらしく、またボロッちくなってしまったらしい。
宇宙ステーションの鏡に写したら、確かになんかげっそりしている。目も窪んでるし。
うーん、3次元ボディの脂肪を燃料に使えたらいいのになぁ……。
一晩寝れば治るというので、何やら白っぽい液体をショットグラスで飲まされ、そのままステーションのメタさんの部屋にお泊り。

[続きを読む...]

2007年06月09日 (土) | 編集 |
いつものことですが、いつも以上にさらっと流していただきたくそーろー。


私の持っている「天使のかけら」はウリエルのらしい。


(関連記事:
守護天使ボトルの影響?
かけらの話。


…………
でぁーーー言っちゃったよ。

あたしゃ『過去生は○○エルでした』だけは言いたくないと思ってたのに~~、ってメタさんに言ったら、「その、『~だけは』とか言ってる時点で既に認めてるようなもんじゃん」って爆笑されましたけどorz
「巫女でしたとか女王様でしたとか宇宙人でした、とかは別にいいわけだ?天使だけダメっていう時点でさ、もうね」
……だってさ~。
「しかも、他の人間が言ってる分にはいいわけだろ」
そりゃまあ。
だいたい私の場合、自分で思ってるだけだし……


ウリエルと何かあるっぽい、というのは去年あたりから何となく来ていたんですが、別にバーンとシンクロがあって、というよりは、じわじわじわじわ「ウリエルウリエル」とサブリミナル?的に流し込まれてきてたんで、正直ここに列挙できるような明確な根拠とかは、あんま、ない。
で、宇宙ステーションへ行くようになったら、なんかもう既にその設定で話されたりするんですな。

と言っても今は人間やってることに変わりはないんで、別にそんなもん無視したらいいわけですが、自分でも疑ってるとか「ねーよ」と思ってるならまだしも、「そういうこともあるかもな」ぐらいに思ったりしていたもんで、たちが悪い。
なもんで、自分の中では「その説はそれでフィックスとして、自分の中でだけ思ってる分には構わんよね」ということになっていた。

でも、メタさんに出された宿題っていうのは「そのことをブログに書く」ってことなわけで……。

それで、何度か「もっとハッキリキッパリしたサインを出せ~」って言ってたわけですが、なんか光と闇がどうのというネタばかり出されて、きぃーーー。
大天使オラクルを引けば、ラファ先生に深呼吸しろだのメタさんにチャクラがどうのと言われた挙句、ラスト一枚、と思って
「ホントに書いていいんスか?マジいいんスか??」
と質問して引いたらここぞとばかり
Uriel「Brilliant Idea!」
あんたらおちょくってるだろorz

[続きを読む...]

2007年06月08日 (金) | 編集 |
レミエル入り(?)のアメシストエッグ握りながら「必要なビジョンを見せて下さい」とか言いながら歩いてたら、はたと気がついたのが、
綾音さんの書いてた愛のブーケを作って、@みどりんさんみたいに周りに渡せば、「愛の循環」するには抵抗ありそうな相手にも、愛、渡せるんじゃん!!
ここで、何か求められたらまず疑うくらいの気持ちで、と書いた後、これは確かにそうなのだけど、でも何か引っ掛かりがあったのよね。そしたら@みどりんさんは心地よくないイメージの相手にはブーケを渡すことでかわしていて、そうか!と、なぜか読んでからかなり後になって(笑)腑に落ちたのでした。
お二方、ありがとうございます<(_ _)>

というわけで、ブーケ作りの練習するぞ、と。
とりあえずレミエル君にお礼ってことで、クリーム色のバラのブーケ。最近そこここでバラがキレイに咲いてるので(そろそろ終わりかな)思いつくのはバラが多い。
特にリアクションはなかったが(笑)
こうなったらみんなに配るぞ。
ヘレナたんはマーガレット的な白い花で~、カイトさんはチューリップかな。ぬぼーっと背が高いから茎を長ーくしてだな。
ザキさんはブルームーンだな。ライラック色のバラ。なんかすごいでっかくなっちゃいましたけど。
師匠はユリで~エロっさんはピンクのバラで~プシュたんはパンジー、と。これ、結構面白いな~。
えーと……勢いでメタさんのも作っちゃったんですけど。ディープレッドのバラ。どうも宿題終わんないと会えないようで、渡せないなぁ……。
ふぉんふぉんに預けようとしたら「自分で渡しなさい」だって。あ、ふぉんふぉんのはオレンジのバラにしました(サンダルフォンのいい略し方はないものか)。
ムジュ君がつつーっとやってきて「早く渡さないと萎れちゃうよ」。うーんわかってるけど……あ、君にはグリーンのカラーだ。

むう~、宿題……。周りは「時間かかってもいいよ~」と言ってくれてるのに、自分で期限を早めてるような気がする……。この花、どのくらいもつんだろう。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年06月08日 (金) | 編集 |
あと少しで終了。といっても4分の1くらい残っているからもうしばらく使えるかな。
このごろイクイリブリアムの反応と思われることが結構明確に起こるような気がして楽しい……


ブログ拍手ってコメント入れられるんですね!(おい)ちゅうことでこんなところでレス。
胸と背中の痛みは一時期かなり悩ませられました。次に使う予定の「オールドソウル」ボトルも「エネルギー的な背中の痛み」に効果があるらしい?
あと●●レスキュー系のボトルとかどうなんでしょう、こないだ頭痛にエナジーレスキューは効きました。
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
2007年06月07日 (木) | 編集 |
やっぱり宿題のヒントは特にないらしい。
宇宙ステーションに行っても、ニセモノっぽいのが出てきてみたり、闇のお花畑ででかい双子が昼寝しているとか、そんなんばかりなので。
自分で処理するしかないのか~。
往生際悪く「わかりやすいサインを見せて下さい」とか言ってみたりしているけど……。

最近、「ライトボディの目覚め」でいうところの「多次元にグラウンディングする」というのはどういうこと?と思って、ご縁のありそうなところにはかたっぱしからグラウンディングコードを繋いでみる、というのを試している。本によると、オメガチャクラ(ルートチャクラの下にあるチャクラ)からスカート状にコードを広げる、とか書いてあるんだけど。
繋げ先は、地球はもちろんのこと、宇宙ステーション、天界、オーバーソウル、「至福の根源」……
このたび「闇の花園」が追加になりました。
このごろグラウンディング~と思うと尻の先から線が何本も九尾の狐みたいに生えて、みょーんと伸びていくのがわかって面白い。


[続きを読む...]

2007年06月07日 (木) | 編集 |
宿題のヒントが欲しいんだけど、出てくるのは光と闇に関するサインばかりで。
正直、私がこの話題にこだわってると思われるのは不本意なんだけど。

あー、あと蛇足ですがー、やれ堕天使っぽいとワークしたの何のと書いてますけど、それなりに「しても良し」という結論に至るストーリーがあってしたことですんで(その辺が思い出せない)、いくらビジョンの中でとは言え、天使っぽい相手であっても来るもの全て受け入れるのはおススメしません。
何か求められたらまず疑うくらいの気持ちでいていいと思います。そしてヤなことはちゃんと断る。
仮にマジもんの天使だったとしても、完全に人間の扱いを理解してるわけでもなさそうなので。

私のは体張った人体実験ですんで……「火傷も辞さないタイプ」とか言われたし。(いいのかねこれって)


で、サンダルフォンの試験のラスト問題はルシフェル(と思われる者)への対応でした。
うへぁ(´Д`)

……どんな対応したかは、ここではさておいて。

その後もう一度会いに行ってみたら、花畑に居ました。
周りは真っ暗で、明かりになるようなものは何もなさそうなんだけど、足元の勿忘草のような青い小さい花がほんのり照らされていて、その中に佇んでいる「それっぽいヒト」。
黒くて長い髪に、黒と紫のローブ。全身がほんのり紫がかっている。このヒトが光源なのかも?
闇というよりは濃い青紫という感じの空間。

ここって闇なんですかね?そんなに暗くないけど。
「これも、あなたのイメージだからね。あまり怖いものだとは思っていないだろう?」
そうかも。はじめっからオブシディアン好きだったし……。
完全な真っ暗闇だったら、怖いかもしれないけど。自分に都合よくイメージしているだけか?
「闇の中にも光があるのをもう知っているからさ」
本とネットの受け売りでな(笑)
「……私たちはよく似ているようだ」
そっすか?うーん、私もどっちかっつーと黒い方だもんね、宇宙ステーションでの外見的に。
「光も闇も渡れる」
そうありたいとは思ってますけど。
「また来なさい」
あいよ。


その後も何度かサンダルフォンさんとは面接してもらったりしているようですが、どんな話してるか忘れてるしorz
何か、宿題クリアする前に、フラグ立てイベントが残っているようなかんじだなぁ。
テーマ:天使
ジャンル:心と身体
2007年06月05日 (火) | 編集 |
えー、何しにサンダルフォンが出てきたのかと思ったら、どうやら試験官役だったらしい。

前回書いた「天使になりすましたヤツ」っていうのは、実はサンダルフォンになりすましてましたんですな。
サンダルフォンと話してると、隣の席にそっくりなヒトが座ってる。
メタさんか?と思ったけど、それなら話に入ってきそうなものだ、とか思っていたら、正面にいてしゃべってた方が偽者で、隣に座ってたのが本物だったという……。
目の色を確かめようかと思ってじーっと見たら、違うヒトだったんでした。
「たまたま低いのが入り込んで来てたので使わせてもらった、話してた内容は私がしゃべらせていたからホントのことだよ」
とか……。

えーと、言っていいですかね。
このヒト、メタさんよかよっぽどこえぇ~(゜Д゜)

でね。そのよっぽどおっかないヒトがね。
「身柄を預かることになった」とか言うわけですよ。な、なんでですか。
「試験をさせてもらおうと思って」
試験って……要は、さっきの偽者当てクイズみたいなことですか。で、不合格だとどうなるですか。
「ん~、ま~、受かるまで元のステーションには帰れないかな」
ええ~~~。
そういえば、宇宙ステーションに入る時、なんか入りづらいようなかんじだったんだよな。改築されたせいかと思ってたけど。見た目は同じ場所に見えるけど、違うのか…。
「あまりに成績が良くないようだと、教育方針を改めてもらわなくちゃならない。あまり兄に心配かけるのは本意じゃないんだが…」
……ぬう。いや何となくわかりますよ。甘やかされ過ぎだっていいたいんだろう!?
「他にもいろいろ予定があるとかで、条件として1日以内と期限を切られてしまったので少々駆け足になる。まあ合格するまでやるわけだから何日かかるかは君次第だがね。もうひとつの条件としてザドキエルを今までどおり付けるが彼は見るだけで手伝いはしない」
するとさっそくお腹が痛くなってきた。ぬぬう、生理日を使うとはやるじゃないか!
レイキシンボルを結ぶと手を当てるまでもなく痛みが散る。
ザキさんは後ろで「まあこの程度だよ。今までの復習だから大丈夫」

[続きを読む...]
テーマ:天使
ジャンル:心と身体
2007年06月04日 (月) | 編集 |
えー、宇宙ステーション、隔離病棟から学校へリニューアルして、出入りがフリーになった途端、
よ ろ し く な い の が 来 ま す
よ。
とか言うと「え、私!?」とか思っちゃうヒトが居そうなんですが、違うと思われ。
天使になりすましたりするような、あからさまに悪質っぽいヤツなんで。
うーん、これも引き寄せてるんですか、そうですか。

よろしくないヤツの特徴としては、とりあえず声がでかい。
「ぅおいっ!!」とかいきなり怒鳴る、背後で。
うるせぇっ!!!
あと、なりすましてるヤツは、目をじーっと見るとわかる。じーっと見てると一瞬パッと別の顔が見えて、
「?」(つд⊂)ゴシゴシ
ってもう一度良く見ると、またパッと違う顔が出る。
そしたらそこで「聖なる計画に属する光の存在ですか?」って3回聞く。2回目までは「誰に向かってそんなクチを」とか言うんだけど、3回目でアウトです。あとは「聖なる計画に属さない者は立ち去りなさい」で終了。

逆に、よろしくなさそうに見えるのでも、目を見たらいいヤツだった…ってこともあるかもしんない。そういうのにはまだ会ってないけど。


「堕天使」となると、また話は違うんだけど。
酒と女目当てで堕ちたヤツもいるかもしらんし、教会の「天使多すぎるよねー」っていう都合で堕ちたことにされたのもいれば、闇にいる魂を救わなくっちゃと思って堕ちたのもいれば、なもんで一概にいいとも悪いとも言えないし、やたらと同情しようとも思わないし。
で、堕天使について考えてたらいきなり「やめろ!俺を分析してどうする!!」ってセリフが出てきまして。耳で聞こえるわけじゃないけど、
う る せ ぇ っ !! つーの!
うーん(ーー#)ネガティブなやり方が身に染み付いちゃってるぞ。あなた天使なんですか?
「…そうでしゅ(´・ω・`)」
ちょ、なんでそこで急にトーンダウンするわけ(笑)

そいつは「闇の側から人間を救おうタイプ」らしいんだけども、どういう話の流れでそうなったんだったか、そのヒトと「愛の循環」やることになった。
そしたらいつの間にかメタさんが背後にいて、私の背中側から何かダウンロードして来る。曰く、
「光とか闇とかごちゃごちゃうるせえよ」
それを相手の堕天使君に私を介して伝えようとしてるらしい。
「そんなもんは人間の始めた言葉遊びだ。その二元性のゲームにお前らが乗っかっててどうする。
名が欲しければ『愛』を名乗りなさい。
光だの闇だのと言えば人間は迷うばかりだ。愛を名乗りなさい。光か闇かの選択ではなく、受け入れるか、受け入れないかだけ選択させなさい」
堕天使君は「そっか~」と納得してました(笑)私も「そっか~~('o'*)」。
その後堕天使君は「私の信奉者たちにも伝えなければ」っつって帰って行きました(「信奉者」とは呼んでなかったが、まあそういうニュアンスで)。
メタさんは常々「名前なんかどうだっていい」「光も闇も両方扱えるのが人間だ」って言ってるしね~。
そういえば、「愛」の対義語って何だ?と思ってググったら、マザーテレサは「無関心」だと言ったんだそうで。なるほどねー。

これはアレだ、ムジュ君のヒーリングした時の、メタさん直だと強すぎる時とかにワンクッション置いてエネルギー送りたい時のやりクチだよな。
私ゃアダプター役なんですかね?昨日の話だと、その、「メタトロンじゃ強すぎる時」のために、サンダルフォンがいるんじゃないのか?そういう単純なことじゃないのか。うーん。

今日はアッキー☆さん他、たくさんの方が光と闇について書いていたので、今日のキーワードなのかな?と思ってあわてて書いてみた(笑)

2007年06月03日 (日) | 編集 |
1個たくらみごとが片づきましたが、今日1日でまたえらいことネタが出来てしまいました。まぁ前から保留してたのも含めてだけど、どれから書こうかねってかんじ。

気楽なところから行くか……。

今日の午前中はいろいろとワークがありまして。
その中で宇宙ステーションでお初にお目にかかったヒトたち。
例によって、イメージ崩れる可能性が大。あくまで個人的なイメージですのであしからず。


・サンダルフォン
ご存知のようにメタさんの双子の弟だそうなんですが、今までステーションで出てきたことなくて、勝手に「メタさんが金髪に青い目だから、2Pカラーっぽく銀髪に赤目とかどうかね~」とか妄想していたら、何となくそんな感じで出てきてくれました(笑)
赤目かどうかは定かでないけれども、銀だけど冷たくない、暖色っぽい感じ。
執務室は、教会のような雰囲気、吹き抜けの高い天井に丸いステンドグラスが仕込んであって、その下にパイプオルガン。金色の大時計(箱の中で振り子がカッチコッチしてるやつ)。壁は白い漆喰のような土壁で、明かりの具合で部屋全体がオレンジ色っぽい。目に付く調度品はその2つだけで、テーブルと椅子は丸太を切っただけみたいな質素なもの。
あんまよう知らんのですけど、ちみたち兄弟ってどうなの?いわゆる陰陽なの?と聞いてみると、陰陽というほど極端な位置ではなく、例えば、
「一口に『光』と言っても、太陽を浴びるのが好きな人と、月の光が好きな人といるわけでさ。どっちかっていうと私が月担当ってとこかな」
はぁ、わかったような気もするけど(ホントにわかってんのかは……)。
「あなたは割と太陽に突っ込んで火傷も辞さないところがあるから、彼とが合ってるんだろうけど…」
ぶっは。そうなんですかね。石橋叩いて壊す的なこともあるんだけどね。
「そのやり方が万人に向いてるかというとそうでもなく……。」
まあ、そうですよね。
「だからと言って、どちらと付き合うか決めなきゃいけないわけではないからね。太陽浴びたから月はやめとこう、とか考えないでしょ。今日は金のジュエリーにしようか、銀にしようか、って話だよ」

なんか、会った天使さんには、記念にちっこい品をいただくことになっているようなんですが。
エンジェルリンクでも、1人1人アイテムくれるらしいですね。
サンダルフォンが物置をごそごそして出してきたのは、銀色のホイッスル。
そういえばドリーンさん説では音楽好きなんでしたっけ、このヒト。
ちなみにザドキエルは紫の蝶、メタトロンは多面体(いろいろ形が変わる)、4大天使はエンジェルリンクと同じアイテムでした(調べて来いとか言われた)。まあ、各人のイメージ通りってとこですわね。


・ガブリエル
これからちょっと書くのに気合いが要りそうな話が続きそうで、こういう時はやっぱりガブさんですかね、というわけで行ってきました。
やっぱりお姉さんっぽく出てくるのかと思いきや……。
部屋は、女優さんの楽屋のような、ライトがいっぱいついた大きい鏡台がでーんとあり、御大は……えーっと、
アン●ェリークのオ●ヴィエ様!!
一般向けにわかりやすく言うなら、IKK●さんを若くして細くしたような。
お姉さん系っつか、おネエ系ですかorz いいのか、このフィルター!!
「あーら、いいのよ。ファッションも立派な伝達手段の一つよ」
声は男ですorz


前回、もやっとしてて良く見えなかったラジエルんとこにも行ってみたけど、やっぱり良くは見えなかったな~。
白っぽいイメージはあるんだけど……。
部屋はこげ茶の木製家具で統一されてて、やっぱりというか、本がぎっちり。
で、どうもザキさんはちょっと反発してるっぽい。ラジさんの方では気にかけているみたいなんだけど。
雰囲気的にはゼ●ェルとル●ァみたいな…?(ア●ジェにたとえ過ぎ……)。

2007年06月02日 (土) | 編集 |



こりがパーティー用のグリッドだス!!クリックででっかくなるだス!

上の方にグラウンディングっぽい石が集まってるだス。ふつーにグリッドとしてだけ見ると面妖だスな~。

手前が入り口のラブシャワーのゲート、奥が出口のゲートなんだス。だから奥の方がグラウンディングちっくなんだス!周りの黒いツブツブは結界用のヘマタイトだス!

[続きを読む...]
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年06月02日 (土) | 編集 |
宇宙ステーションのパーティー、さきほどグリッドの撤収も完了しました。
いや~、なんか、思った以上に楽しかったんでビックリです。
来て下さった方も、自覚なく来て下さった方も(いるはずだ!(笑)すげー人出だったし)、ありがとうございました~!

なんつーの?ディズニーランドに一歩足踏み入れただけで、アトラクション乗る前から既にテンション上がっちゃうみたいな、そんなかんじでした。もうあそこも10年以上行ってないけど。
閉会前には打ち上げ花火も上がったりして、それを人混みの中で眺めてるだけでも幸せ~♪でした。
ラドりんが告知していたように今朝まで会場は開いてて、私が一通りネットの巡回終えて行った時は、帰る人もいれば、中庭でキャンドルを囲んで歓談している人も何組かいて、楽器を弾いてる人もいたり(アコーディオンみたいな?)なかなかいい雰囲気でした。
どっから持ち込んだのか、お子様天使たちは線香花火をしてたり。

噂の、「謎のドリンク」ですが。
個人向けカスタムドリンクだったそうですね~。
ご感想を拾ってみただけでもずいぶん面白いことになってて。

@みどりんさん:「宇宙っぽくてメタリックレインボーで 次々と色が変わる→心臓が蓋が開いたりしまったりしている感じ、蒸気機関車の蒸気のようにぽっぽっと何か出てくる」
KYOKOさん:「ブルーハワイのようなきれいな色→中味はくらくらしているけれど、体の外側はガシッと固定される」
綾音さん:「透明な発泡水の中に白い雲みたいなものがフワフワ→すかーっと抜けていく感じ、羽根が広がった、羽根の栄養剤」
「虹色のフローズンドリンク→眠気」
楡居:「白い半透明の液体に光るブルーのツブツブ、味はカルピスに果汁が混じったような(ピニャコラーダ?)→くわんくわん(酒か?やっぱり酒なのか??)→3回脱皮→医務室」

……どんだけ下戸ですか!?orz
なんか、職場でトイレ行ってたら、後頭部が割れてきて、全身の皮がずり~って剥け落ちたんですよ(イメージです笑)……いや、皮どころか、脂肪ごと?厚さ10cm以上剥けました。
その時はわーい脂肪脱げた~と思ったんだけど、会社ひけた後、会場に行ってたら具合が悪くなってきて、結局ラファ先生の医務室のベッド借りて寝てました。その間、頭と下半身がまた脱皮。
ザキさんとメタさんに介抱されてしまった……ぱーちーなのにすまんねぇ、っつったら
「やー、予定通りだから」
「下も今日脱げると思わなかった、よかったねー」
とかで、ラファ先生も
「キレイにむけたね~」
とか、わけがわかりませんが……。まあ、よかったんでしょう。
ちなみに、体調はまるで平気でした。ただイメージの中でだけ具合悪くてべそかいたりしてました。
すぐ良くなったけどね~。

あとでグリッドの様子のレポートを灰色のちっこいのがしてくれる予定です~。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年06月02日 (土) | 編集 |
こばわっス!!ラドりんだス!
今ちょうど2日の0:00ちょい過ぎなんだス。日付変わってパーティーは無事お開きだス。来てくださった方、ありがとうだス!
しかし、会場は夜が明けるまで開放されることになったらしいだス。もうゴハンは出ないかもだスが、ご自由にご歓談下さいだそうなんだス。日の出までならまだ入れるだス~!
きっと上のヒトたちがもっとまったりしたいだけなんだス!!
思い起こせば、1回目のユグドラシルのウエサクのあと、朝になっても中庭でみんなで打ち上げしてたんだス。楡居が通勤中覗きに行って腰が砕けたらしいだス。みんな祭り好きだスな~。
なのでグリッドの撤収も明日に延期だス。
後ほどグリッドの様子をレポートするんだス!
ではあたしもまったりに参加してくるだス~~!!

テーマ:天使
ジャンル:心と身体
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。