~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2007年07月28日 (土) | 編集 |
そういえば、マヤ暦の新年が明けたんでしたな。
13月の暦はややこしくてノータッチだったんでさっぱり意識してませんでした。

で、26日に、買っちゃいました。
こないだ騒いでいた万年筆。
綾音さんおすすめのLAMYか、WATERMANのポップなデザインのヤツか、迷った挙句、大!奮発してPARKERのSONET、ルビーレッド。
ひえ~い。ドキドキです(*^^*)
なぜか万年筆の軸は赤!というイメージがあります。なんでだろ。子供の頃誰かが持っていたのを見たのかな。父親のは黒だったが……。
ちょっと軸が細いかなと思ったものの、問題なし。
昨日今日と会社のセミナーだったんで(なんで休日にorz)さっそくノートとるのに使ってみた。快適快適。

で、今日。
書店でたまたま目に付いたCOSMIC DIARY、今まで「わけわからん」と思っていたんだが、何だか違和感なく感じたので、これまた購入。

万年筆でコズミックダイアリーにアナログ日記つけるんだーい。時期的にもちょうどいいしね。

さて、寝る前に@みどりんさんのヒーリングを受けますぞ~。
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体
2007年07月27日 (金) | 編集 |
200707271252562
20070727125256
携帯から写真二枚送れるんだろか?

デパートでストラップのワゴンセールをやってたのでつい買い込んでしまった。
馬蹄モチーフ+チャーム一個つきだったんだけど、結構ツボなチャームがいろいろあって。鍵モチーフが気になってつい何個も買ってしまう。とりあえず携帯にはこの二本が下がってます。
天使やドラゴンや妖精は何種類もあった。クロスは人気なのか品薄。
太陽の周りに星座マークとか(裏は月)、ここには写ってないけどヘルメスの杖ことカドゥセウスとか、なにげにマニアックだったり。

ワゴンに山盛りになってる中で一番最初に目についたのはコウモリ羽根の女のヒト。しかも肩開いたビスチェ着ている。
…3月に宇宙ステーション行き始めた頃、初めてザキさんちに行った時、なぜかこんな格好してたなぁー、と感慨深く思い出しました。
……実際はとてもこんな服着られるような体型じゃないのだが(笑)
普通、こんな悪魔なのかなんだかわかんないの作らないよねー?しかもビスチェにはご丁寧に編み上げ紐?みたいなのまで描き込まれてる。

…で、馬蹄が余っています(笑)
石ビーズでもつけて配ろうかなー。

2007年07月27日 (金) | 編集 |
昨日の朝は家を出た途端ケサランパサランが蜘蛛の巣にかかってました。
……これ、蜘蛛が食べるとは思えないが……一応救出してみたり。

で、昨日はちょっと家を出るのが遅れたため、電車の乗り継ぎがずれて、いつもの電車には間に合ったものの座るのが無理そう。いつもなら人が少ないうちにホームに着けるんだけど、既に大勢並んでいる。
「これ座るの無理かな……でも出来れば座りたいんだよね……」とかごにょごにょ思っていたら、いざ電車が来てみたら意外やあっさり座れたのでした。
おお、座れたよ、ありがとう上のヒト……と思っていたら、目の前の床をケサランがふわ~っと舞っていた……。
(゜Д゜)えええええ 電車の中ですぞ~~~
ケサランの恩返しとか……?(笑)


七夕からFTG前後あたりにかけて、「何かヘンだな」という気がしていました。
何となく、「これでいいんだろうか」と思わせるかんじ。
で、カードを使っていろいろ確認してみました。ちゃんと高次と繋がれているか?とかそれ系の質問で、久々にカモワン。
すると、どの質問をしても過去と未来が逆位置で出る。この、現在過去未来の3枚のうち、2枚が正位置ならポジティブな、逆位置ならネガティブな結果、と読めるのだそうで。カモワンの場合「解決カード」があるのでネガティブな結果が出てもちゃんとフォローがあるんですが。
だいたい逆位置で出てきがちなのが法皇、恋人、力、審判、吊るし。解決カードに出てくるのは斎王(女教皇)、月、節制、正義。
あまりストーリー立てて読めないのだけど、どーも内観・瞑想が足りない、それで繋がりも薄くなるし自信もなくなるというニュアンス。
天使のカードがやけに目立つ気もするなぁ……。
解決カードが斎王だの月だのだったりするのでやはり内省が鍵なのでしょうなぁ……というところまではわかったものの。

それから2、3日して、ネット巡回中、ここ最近新しく見つけたトンデモ系サイトへ行った時のこと。
そこはアクセス数も多くて、管理人さんもカリスマがある方のようで、載っているエピソードがとにかく面白い。
時々「?」と思う部分もなくもなかったけど、楽しく拝見していたわけです。
しかしその時UPされていた最新記事を読んで、「?」が「……ちょっとこれ、どうなのよ」になってきて、結局若干後ろ髪を引かれながらブックマークから消した。
(あ、そのサイト関連の方とコメント交流したり、ここにリンク貼ったりしたことはないので、「うちのこと?」とか思わんで下されね)

そんで、その晩宇宙ステーションに行ったら。
メタさん曰く「自分で気づいたから言うけど、もうあそこへ行くのはやめなさい」
えええ、あそこの影響受けていたのか!?そういえば「何かヘン」な感じになってきた時期とあそこを読み始めた時期はわりと重なるかな……。
でもちょっと残念だなぁ。たいていは面白い記事なんだけど。それも巧妙な罠ってとこですか……。なんだかなぁ。
「確かに、有益な情報もある。でも必要なところは既に読んだからもういいだろ」
ちょ、おいしいとこ取りですか。いいのかそれで。
しかし、メタさんに「なになにしなさい」と言われることはほとんどないので……心の持ちようとかで言われるのはあるけど、日常生活の具体的なことで指示されることはないので、ここはおとなしく聞いておこうか、と。
そういえばなんだか、面白い記事にまぎれて、さり気なく恐怖を植えつけるようなところがあった、今にして思うと。
とはいっても、私以外の方にとっては全面的に有益なサイトであるかもしれない。ま、相性問題ですかな。私も新しい見方を教わった部分もあるので、感謝しつつこそっとお別れということで(コメント書き込んだりもしていないのでお別れも何もないのだが)。

その後、またカモワン引くと、あれだけ「逆位置2枚」が続いていたのが、今度は過去1枚だけが逆位置。
逆位置の法皇が審判のカードを見ている。解決カードに斎王。内省をして、再生されました、ってところですか。

その後、ウリさんと少しお話。
「今まで何度かサインが出ていたように、闇=悪ではない。でも、悪と呼べるものも存在はしている、残念だけど。」
それを存在せしめているのも人間の意識だったりするんでしょうな。
「人間が闇に隠して見ないようにしているものを、見えないままにして利用しようとする存在だね。
だからこそ『愛』に同調していて欲しい。そうすれば闇の中で探し物をしていても簡単に光へ戻って来られる。愛は光の中、闇の中、どこにでも満ちているから」
ふーむ、わかるようなわからんような……。
テーマ:天使
ジャンル:心と身体
2007年07月23日 (月) | 編集 |
日曜のお楽しみ、ファンタジー大河ドラマ(笑)「風林火山」。
なくなった家臣の霊の出て来っぷりとかがねー、やけにファンタジーだなー。
でも千葉真一カッコヨス(´Д`*)
そうそう、あのシーンでトンボ柄の着物着てたよな!と、はじめの方から見てると細かい演出もちょっぴり読みとれて楽しかったり(大して読み取れてないけど)。
一番のファンタジー存在はGackt景虎なわけですが……。これなんてPV?って思っちゃう。


さて、本題。
どうですかって言われても……ってかんじですが。
文房具売り場とか画材屋さんとか、用もないのに入ってしまうといくらでも時間が潰せてしまったりするのですが、いざ買うとなるとむちゃくちゃ迷ってしまったりするんですが。

私は今万年筆が欲しいですorz
それもイイやつが。使い捨てのとかじゃなくて、ちゃんとビンからインクをちゅーっと吸えるような。これからは消耗品というか廃棄物をできるだけ出さないでいたいとか思うわけです。
これも定期的に起こる発作なんですが、よく「手紙の本」みたいなのを読むと、どわー万年筆!!ってなってしまう。
しかし手紙なんぞめったに書きゃしないのですo...rz
メールですらそんなに出す方でもないのに。せいぜい年賀状くらいか。マンガ原稿に使うものでもないし……カラーイラストにちょっと使うのはいいかもだけど、やっぱり文字用だよなぁ。あと手で文字書くのったら何か物を送る時とか……職場でメモ取る時とか……落書きみたいなメモに万年筆使うのってどうなのか。所詮自己満足だから何に使ってもいいのだろうけど。アナログ日記とか絶対続かないし。写経でもすっか。

そんな矢先、職場で使ってるボールペンのインクが切れた。
替え芯を買えば使えるんだろうけど、何年も前のハワイのお土産だからな~。同じ規格のがその辺にあるかどうか。でもって気軽に芯を取り出せるようなつくりになっていない。
ちょっと高級なボールペンなら親からもらったのがあるのだが、それは細身なので携帯用にしときたい。できればちょっと太めの軸だと嬉しい。
とりあえず職場には予備の筆記具はごろごろしてるので不自由はないものの、ますます加熱するペン欲……。あうあうあー。
テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体
2007年07月22日 (日) | 編集 |
私はカード類、結構持って居るにしては、日常的に使っていない方かも。
リーディングが不得意っていうせいもあるんですが、同じカードばっかり出るからっていう理由もちょっとあったり……。
なのでたまーに引くんですが、こないだは「私が宇宙ステーションに通ってるのってどうなんでしょうか?」で3枚引き。
「Brilliant Idia!」Archangel Urial
「Clairaudience」Archangel Zadkiel
「Chakra Clearing」Archangel Metatron
ちょ、いつもの皆さん(笑)そうですか(笑)じゃあこれからもよろしくです……。
しかもザキさんメタさんは紫の背景に紫の衣装で頭に幾何学模様乗っけて、似たような構図で登場。よりによってこの2枚を並べますか、みたいな。
とりあえずチャクラ掃除しますか……。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年07月21日 (土) | 編集 |
私が勝手に「天使サイン」だと思ってるものに「ケサランパサラン」があります。
一見タンポポの綿毛のような、白い毛が放射状になった、なんかフワフワした綿状の繊維っぽいものが飛んでいることがあって、つかまえると幸運になるとか?桐の箱で白粉を餌にして育てるとか?諸説あるようですが。
一度もそんなものを見たことなかったのに、ドリーン・バーチューの本を読み始めてから、自宅近所や職場(うちからは遠い)や駅のホームでまで、しょっちゅう見かけるようになったんで、天使からのサインじゃないかと思っています。
何年か前、ミカエルとラファエルのイメージで、スギライトとエメラルドのペンダントを作って、初めてそれをつけて出かけた時はヒドかった、もとい、スゴかった。
歩いていたら、前方から、道幅一杯に、大量のケサランパサランが風に乗って、ぶわーーっと……。
あれには驚いた。

最近はケサランご無沙汰だったんですが、金曜日の朝、出勤時に玄関開けたら、マンションの通路にでっかいのがいました。
たいてい見かけるのは、直径1cmあるかないか程度なんですが、今朝のは3cmはあった。指でつまめる大きさだったので思わずつかまえてしまった(たいてい小さくてつかまえられない)。うーん、虫にしては足が多すぎるし、どう見てもケサランっぽい……よなぁ。それに、1階ならまだわかるが、ここは高層ではないにしろ、中程度の大きさのマンションの真ん中くらいの階ですよ。塀や壁など障害物もそれなりにあるし、羽があって飛ぶ生き物ならまだしも、風だけでよくこんなとこへ来ましたなぁ。
飼ってみる?と思ったけど、見れただけでも何だかハッピー気分になれたので、また風に乗せて飛ばしてみました。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年07月20日 (金) | 編集 |
師匠、最近はめっきり意識に上ることが少なくなりました。新しい石の浄化を手伝ってもらうくらい。
やっぱり、統合したんですかね……。
3月だか4月ごろに師匠が「統合する」って言って胸の中に入ってきた時は「師匠いなくなると困る、淋しい」と思っていたので、その頃はまだ心の準備が出来てなかったんでしょう。
それでも、「師匠石」を持ち歩いてると、ちょっと存在を意識しがちになったりする。

FTGの翌日、宇宙ステーションに行ってみると、メタさんにこないだアトランティスワークをやった大部屋に連れて行かれて、部屋に入ると、また床がなくなってて、海の上空にいる。
うへぇ、またアトランティスでっか。いや、ちょっと違うかな……
近くの陸地を見ると、海に面した断崖絶壁に、柱で囲まれたステージみたいな円形の広場がある。うわ、レムリアじゃん。

メタさんにその広場=ヒーリングテンプルに下ろしてもらう。
と、既に先客が居て……まあ、案の定というか、レムリア時代の師匠なわけですが。
外見はやっぱりもやっとシルエットでしか見えない。レムリア人の特長なのか、レムリアの情報がブロックされててモザイクがかかってるのか、どっちかだな。
ヒーリングテンプルは、レムリアンシード的な水晶が周りに立っていて、中央にも岩が据えてあって、その岩から泉が湧いている。泉といっても岩がでっかいので、滝みたいな規模なんだけど。師匠が柱のうちの1本を叩くと音叉みたいに音響が広がって、他の柱も共鳴して音の洪水になる。その音と光で身体の調整などをするらしい。

どうやら私もその時代の姿でいるらしく、師匠は「おいーす」みたいに気軽に接して来るんだけど、私の中身というか意識は現在の私なわけで、でもっていきなり連れてこられたんで何を話したものか……。
しょうがない、ぶっちゃけるしか。
で、「実は未来世から来ますた」という話をする。未来といっていいのか、別次元のパラレル世界なのかもしれないけど、とにかく別の生から来た、その生では私は人間で師匠はガイドさんで今は統合して私のハートに住んでる、てな話をだーっと。
師匠ははじめ驚いた顔をしていたけど、お互いの愛の送受信機を修復した時の、「愛の循環」のもとにもなったワークの話になって、そうやって、ちゃんと修復出来たから、この先何度か転生してお互いいろいろあるかもしらんけど、私のことで悩んだり苦しんだりする必要はないからね、と言ったら、何となしに感慨深そうな様子(顔見えてないけど)になった。

ちょうど持っていた「師匠石」を見せると「調整が甘い」みたいなことを言われる。ぬぬう。私がやったんじゃないし…。
で、滝の水にさらしたりして調整してくれる。振動具合が柔らかくなったような気がする。
石を手渡される時、
「あ、ミニ版テンプルがある」
と笑われる。レムリアンシードのグリッドのことだな。てことは、げげ、部屋ん中見られたっぽい。
グリッドの中に、例のワークの時のチャネリングクォーツが居る。
「その石を鏡にすれば、いつでも会えるよ。自分の顔を自分では見られないけど、鏡に映せば見られるように、胸の中に私が居るなら鏡に映してみればいい」
とのこと。ほほ~なるほど。
その日は夜ごたごたしててワーク出来なかったけど、近々ちゃんとその石とワークしてみよう。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年07月18日 (水) | 編集 |
17日は、地球のグリッドの再点火だ、ネガティブな存在がエネルギーを利用しに来るだ、いろいろ言われていたもようですが、お祭りのエネルギーにポジティブな想いをのっけるという意図を持っていればいいかな、と、こそっと参加のつもりで、20時ちょっと前に電車の中で宇宙ステーションへ行ってみました。

廊下で鏡をもう一度見てみるも、やっぱり頭はパーマのまま。このちりちり頭、どういう意味があるんだべか…。
メタさんとばったし会って喋ってると、何だか鼻がむずむずする。つままれてるみたいな感触。
鼻つままれてるんですけど…と言ったか言わないかの時、鼻がぼろっとクッキーの粉みたいになって床に落ちた。
…鼻落ちたんですけど。
「……落ちたね(笑)」
笑うところじゃないっしょ。

ザキさんの部屋に飛び込んで、鼻取れたーと訴えるも、「ああそう~」みたいな。
顔洗っていいですか?と、キッチンのシンクでざぶざぶ顔を洗うも、まだむずむずが続いている。
「お風呂の方がいいんじゃない?」
というのでお風呂を借りる。
ザキさんちのお風呂、以前は普通の家庭用バスタブだったのが、ある時から大理石製の大きくて丸い大浴場になった。紫の入浴剤入り。ちなみにメタさんちはシャワーしかないらしい。
で、そのお風呂でざぶざぶ洗う。
そのうち居眠りしてしまって、電車が駅に着いたときにはむずむずはなくなっていた。

駅ビルの喫茶店で休憩しつつ続きを。
中庭に出ると、大勢のヒトがいるんだけど、さてこれからどうしたものか。適当に祈ればいいのか?
すると誰かが「上からの方が見えやすいんじゃない?」と言って上空を指すので見ると、巨大なゾウリムシみたいな形の宇宙船が停泊していて、宇宙船から柱状の光が地面に降りている。
これ、乗れって?
ちゅーか、他のヒトは誰も乗らんのかい?
好奇心が先に立ってというか初めて見た気がしないんで、乗ってみることに。

宇宙船の内部は、以前夢で見た、「美術館みたいなヘンなつくりの建物」だった。
こりゃまた、はっちゃけた展開……。
「江角○キコ似の教官」が「来たわね」とか言って手招きしてくれる。
床がガラス張りになってて、そこから地上の様子が見えるらしい。観光用の潜水艦みたいな。大勢でそのガラスを覗き込んでいる。
地上は光の点々がぽつぽつ。みんなでその点々を指差してわいわい言っている。
確かに上からの方が見えやすいが、それでもさて、これから何するのか?

私は事前にウリエルに「人類と地球と宇宙にとって最善のことが起こるように」と祈ると約束していたので、そのようにお祈りしてみた。
すると、光の点々が線で繋がれてweb状に広がったように見えた。
実際そうなったというよりは、私にできることはここで終了、の印としてそう見えただけかな、という気がする。
ので、「よっしゃ」と思って終了にした。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年07月17日 (火) | 編集 |
ですね。早いもので……
FTGについては今更うちで紹介するまでもなかろうかと。
日付が変わった頃、さんざん昼寝したせいで(笑)眠れなかったので宇宙ステーションへ行ってみると、夜だというのになんだかラウンジに大勢集まっておられる。
「やっぱもっと広いとこにしようよ」と誰かが言い出して、結局庭へ移動。みんなで車座になって、わいわいやっている。
なんだなんだ、やっぱり祭りなのか。
便乗してこそっと参加しようかな…と。多分、また電車の中から(笑)

珍しく、ウリさんといろいろお話。
ウリさん、出てくると何となく「ウリさんかな~」と感じるんだが、いまいちハッキリわからない。どうしたらいーでしょー、と聞くと、目を見ればわかるはず…ということで、目の奥をよーく見せてもらった。
茶色っぽい金色。赤みの少ない、スモーキーシトリンみたいな色。
ふーむ、「地」担当、って感じですかね。ラドりんもそこはかとなくお醤油色だし。
「『天使の色』にも諸説あるけど、あなたの感じている『ウリエル』はこの色ってことで」

……で、「ウリエルの色」って他にはどんなんがあるかなーと思ってさっきググってみたら、「カラーオブエンジェルス」というアチューンメントではウリエルは「金色」なんだってね!びっつら。
……って、それどこかで読んだことあったのかもしれないが(笑)表層の記憶になかっただけ、とか。
オーラソーマだとゴールド×ロイヤルブルー。「金」繋がりで覚えてたとかか?
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年07月16日 (月) | 編集 |
フシギなものができました(笑)


お手軽に携帯で撮ったので暗いですが。
この、フローライトのタンブルビーズ、色は薄いしあんまりキレイではないんですが、何だか気になってだいぶ前に買ったもの。
で、この形が、数珠みたいに指で繰り繰りするのにちょうどいい。
なのでロザリオ的なものが作れればと思ったんですが、キリスト教徒でもないのにロザリオというのも何だか違う気がするし、だいたいロザリオできるほど数がない。
で、これになったと。
花形のフローライトが2つついてるんだけど、片方の花形を起点に、上半分のフローライトをたぐっていって、もう片方の花形に到達するとそこで22。下半分はムーンストーンで、ムーンストーンを含めると33ありまして、つまり「22を超えてゆけ」に載っている方法で宇宙図書館へ行く時のカウント用なんでございます。22までが人類の集合意識なんだそうで。
数を数えるのが苦手なので(笑)これでカウントするといいかなと思って。
2007年07月12日 (木) | 編集 |
風邪を引いている時というのは、鼻づまりやなんかで眠りが浅くなって、ヘンな夢を鮮明に見ることが多い。
昨夜も、いろいろ見た気がする。

大勢で「研修」みたいなのを受けている。
美術館みたいな、変なつくりの大きな建物の中で、いろんなセミナーがあって、私は江角○キコ似の女性講師のセミナーを受けようとしてる。その講師は「いかにも宇宙人コスプレ」的な、銀色のジャンプスーツに謎の頭飾り、みたいな格好。
適当に開いた席について、講座が始まろうという時に、後ろの席のヤツが手を伸ばしてちょっかいを出してくる。はじめは放っておいたけどしつこく触ってくるので「なんじゃおりゃあ~!!」とそいつの胸倉をつかんで立ち上がった(夢の中だとキレやすいな、自分)。
講師も「やかましい!!何してる!」とキレ気味(そらそうだ)。
「せっかくの講義がこいつに邪魔されて聞けません。ちょっと外へ出て勝負してきます。必ず勝って戻ってきます」とか鼻息荒くしている。

……なんじゃこりゃ。
後ろの席の人って、もしかして後ろ(だか上だか)のヒトなんじゃないの~?

そんな夢をきれぎれに見つつ、昨夜は夜中に一旦目が覚めてからなかなか寝つけなくて、ベッドの上をごろんごろんしていた。
宇宙ステーションへ行こうとすると、別の空間に出てしまった。
空の真ん中でふよふよ浮いている。左耳に、低いピアノの音が聞こえてくる。単調な旋律が延々続いている。最近、ワーク中にちょっと「音」が聞こえることが多くなった気がする。
移動するには、歩くでも飛ぶでもなく、「あのへん」と見当つける、「座標軸を設定する」というのかな。すると次の瞬間その位置に移動している。
うーんこれだと便利だけど移動のプロセスを楽しむってことはできないなぁ、人間の体は不便だけど人間でいることは何と恵まれてるんだろう、とか思う。
座標が変わると、ピアノの旋律も変わるらしい。

なんとか眠りについて、目覚ましで起こされたら、鼻はすっかり通っていて、そのかわり熱っぽい。
熱っぽいけど今日は仕事休めましぇんなぁ……。
テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体
2007年07月11日 (水) | 編集 |
……ってことにしておきますか。
夏風邪引きましたorz
と同時に生理が来ました~(笑)
いや、ええ、わかってます。ここ数日梅雨らしい天気が続いて、気温が下がっていたのに、今までどおり半そでで歩いたり、夜お布団はいで寝てたりしたせいです。湿度は高いから気温低くても蒸し暑いんじゃー。
何事も己で引き寄せてるんですじゃーーー(壊)
リポDとか流し込んでるせいか一応それほどしんどくなく動けていますが、暑いのか涼しいのかよくわかりません。ずっとヘンな汗が出てる(;゜_゜;;)
昨日からこんなだったので「明日あたり休み取っとくか…」と思っていたら、今日メール打たないといけない案件が出てきて、じゃあ早退にすっか…と思ったら今日はメインの担当者が1人欠けてる上トラブル続出で、フル回転もいいとこ。しかも朝はいつもどおりに支度してたつもりがなんだか家を出るのが遅れて電車座れず、と、試練の日でしょうか今日は、ってな勢いで。
でも意外と体は平気……こないだの、怒涛の黄金週間みたいに、上の人たちが支えてくれてるのかな~。
今日はティーツリーの足湯して寝よう(--)

さて、先日の七夕祭りにて、メタさん他に第三の目の調整をしてもらったっぽいのですが。
そのせいなのかどうか、職場で人の周りに光ってるものが見えやすくなりました。
色まではわからないけど。


話はかわって……。
なんだかまたチェーンメールが出回ってるらしいっスね。「神の目」の写真がどうのという……
うちには来ないからいいのですが(笑)(「構ってちゃん」や「誘い受」で言ってるんじゃないですからね!送らなくていいですからっ!ホントに!!)
なんで、世の中「スピな内容ならチェーンメールもOK」ってことになってるんだろうか?去年の「1017」からですかね?
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年07月10日 (火) | 編集 |
まだ引っ張りますか七夕ネタ(笑)
あとからいろいろ思い出すもので……。

お祭り中メタさんに「お祭りなのに面倒かけてすんません」とか言ってたらですね、
「祭りって、願いをかけるにしろ、感謝を捧げるにしろ、たいがい神に近づこうとして催すものだろ?しかもこんな日取りだからな。すったもんだするのは予定通りってことで」
ですと。
それにしても、6月は脱皮して医務室送りになるし、普通に楽しく参加できないのかね?(普段の行いが…以下略)

前回は書かなかったけど、お祭りでワークした過去生のヒトはもしかして「カタリ派のヒーラーやってた女性」かな~とその時思ったんでした。
それは自分で見たんじゃなくて、他の方の見えたものを教えていただいたんですが、南フランスでカタリ派っつーキリスト教の一派を信仰していたことがあった、のだそうで。カタリ派はカトリック教会から異端と見なされ滅ぼされたらしい。
旧ブログでは一回ログをばっさり整理したので、その時のログとかは残ってないのですが、何となくその話を思い出して、それが何やらしっくり来るような気がしたもので。
違ったとしてもどうってことはないですが(笑)

しかし、だとしたら霊感を神の為に使っていたってことで、それなりに充実してたんじゃないか?それが果たしてトラウマになるものなんだろうか?それともやっぱり異端審問で処刑されたりしてトラウマ化したんだろうか?とかいろいろ考えてました。
まー頭で考えてもねー、こればっかりはね~。
そういえばつい最近、十字架っぽい指輪を手に入れたんス。買った時はたまたま、華奢なデザインでしかもサイズが合う、しかもセール!ってことで飛びついたんですが、そういえば十字架っぽいな、と(それくらいだから、ちゃんとしたクロスではないわけですが)。で、気がつくと無意識にそれに唇を当てている。
が、ググると、カタリ派は十字架は信仰の対象にしていなかったらしい。
まあカトリックだったこともあったかもしれないわな。
……うーん、これはまだ整理がつきませんな。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年07月09日 (月) | 編集 |
楽しく過ごすはずが、いろいろワーク続きで、凹んだりぐったりしたりしてましたorz

ザキさんの庭で車座になっている時、周りにわいわい大勢いるのはわかるんだけど、誰がどこにいてどんな様子かとかはよくわからない。
で、「この期に及んでなんで見えないんだろう」とか凹んでました。
いまだに見えたり聞こえたりするのがおっかないんだろうか、どんだけワークしたらクリアできるんだろうかとか、ここにいると思ってるヒトたち全部幻とか勘違いかもしれないし、とか。
ムジュ君が「勘違いじゃないよ、みんなちゃんといるよ」ってハグしてなでなでしてくれました。

メタさんに林の中へ引っ張っていかれて、そこで「愛の循環」してもらう。
1週間誰ともしてなかったからな~、足りてなかったのかな。
するとおでこあたりに紫色のアーモンド形が見える。ハートをいっぱいにしてから第三の目に回す、ということをしているらしい。
「以前誰かが言ってただろう?第三の目を開く鍵はハートにある、とか。闇雲に目を開いてもいいことないからな。愛を通して見ることが大事なんだ」
なるほろ~。「愛を通して全てを見ます」と三回宣言する。
あとはMAPカリブレーションで調整してもらうといい、と言われたのであとでお願いしてみる予定。

そんなことをしてたせいかその後はちょっと見え方が不安定だった。
綾音さんと思しき方にちびヘビさんを見せてもらったほかは、誰と何を話したかとかあまり記憶にない。
この夜のザキさんのお茶はほうじ茶のような、あまり強い香りはないけどほっとする味。

一旦帰ってきて、お風呂入ったりネットしたりして深夜にもう一度チャレンジ。
その頃にはみんな数組にばらけてて、それぞれ星空を見ながらまったりしたり、お話したり歌うたったりしていて、私も芝生に座ってぼーっと星を眺めていた。宇宙というだけあって天の川が近い。
と、いきなり目の前にやせぎすの女の人が現れた。以前サブパーソナリティとして出てきた人っぽい、ガリガリで目がぎょろぎょろしている。
とっさに小手毬のような小さい白い花のブーケを渡すと、いきなり顔と体がプックリして、表情も柔らかくなる。ヘレナたんがお茶を持ってきてくれてそれを飲ませると、更に落ち着いたようで、いろいろと話し始める。
曰く、「第三の目が使えたっていいことなかった」。
ふむ、この人は霊感が強かった為に苦労が多かったのだな。それで、第三の目を開こうとするエネルギーに対して反発するエネルギーを起こしていたらしい。
話しているうちにこの人は過去生の自分なのだとわかってくる。つーか、こないだのアトランティアンといいこの人といい、髪の色が真っ黒。自分も、まあ黒い方ですけど。
「今なら第三の目を開いても『愛を持って見る』ことが出来るかもしれない」と伝えると多少安心したらしい。
こういう時はやっぱミカエルさんがお得意なんでしょうか、というわけで、この人を上に上げてもらう。と、その人が光の柱に乗って上へ上がったと同時に、ピンク色のしずく型の鉱物が現れた。ハイヤーセルフと統合した時みたいに、それを胸の中に入れてみる。統合できたかな。

綾音さんも過去生ご一緒した方々とワークをされたそうで、なんですか、織姫と彦星以外も出会っちゃえよ的なイベントだったんでしょうか。
@みどりんさんのレポしかり、メタさんあちこちで面倒見がいい(笑)

翌日、もう一度ステーションへ行ってみて、何の気なしに鏡を見ると、今まで黒髪ストレートだったのが、茶髪にぐりぐりパーマになっているΣ(゜Д゜;)
何これーーー!?
ザキさんちの台所でみんなが片付け物していたので見せに行く。
「かわいーじゃん」「光が入ったような色だね」とかみんな呑気だったので、悪いことではないようだが。
誰かが「今度はこういう髪型の人と統合しろってことじゃないの」と言う。
誰だ~勝手にパーマかけたの~~~。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年07月08日 (日) | 編集 |
7月7日は宇宙ステーションでも七夕祭りがありました。
当日、昼間はとにかく寝まくり(==)いくらでも眠れてしまう。
夢の中で何やら名簿を見ながら「この人はああだからこうで……」とか言っていた。なんだべ。

夜行ってみると、中庭がメインのお祭り会場になっていて、そちらはちゃんとテーブル席のフォーマルめなビュッフェパーティー、ザドキエルさんのプライベートなお庭では気心の知れた人たち同士が芝生にじかに座ってまったり、というかんじ。中庭とザキさんの庭は低い生垣が隔てていて、小さい木戸がついてて行き来できるようになっている。
中庭とここってこんなふうに繋がってたっけ?
ザ「向こうから入ってこれるように今日特別に繋いだんだよ。」
ぬーん、便利じゃの~。
ザキさんの庭も結構な人数が集まってて、みんなで車座になってお茶。
昼間、お菓子でも作って持ってこよっかと思ったけど、寝ちゃっててなんもできんかったよ~と言うと、みんなに「プ」「クスクス」とか笑われる。
「昼間は別の仕事してたじゃん」
あれやっぱ仕事だったんですか。

まったりするために行ったはずなんですけど、なんだかワーク満載というか……。

メインのお祭り会場をうろうろ。またえらい人出なんですけど。どっから集まってきてるんでしょうか。
会場中央にかがり火が焚かれている。葉っぱに願い事を書いて火にぶち込んで、火の粉が高く舞い上がれば叶う……とのこと。
なんか、七夕っつうか、どんど焼きが混じってませんか。
まあいい、願い事願い事っと。
『光と闇の間が愛で満たされて、みんながそこを泳いで渡れるようになりますように』
にしました。

で、引き続きうろうろしてると、タキシードを着た紳士風のヒトが「これ持ってて下さい」と言って、何やらちっこいものを握らせてきた。
筒状のブロンズ色の機械部品みたいなもの。金属製のマカロニみたいな(?)

キツネにつままれた気分のままザキさんの庭へ戻る。
みんなにこれ何?と聞いてみてもわからず、燃やしてみっか、と、バイオレットフレイムで火をつけてみる。
と、ぼーんと破裂して、次の瞬間、空中に細長い生き物がぐねぐね浮かんでいる。
龍!?
こりゃドラゴンっつうより東洋系ですな。黒っぽい。あれ龍のタマゴだったのかな~?と言うと
「卵っていうより、檻だろうな」
とメタさん。ふーむ、閉じ込められてたってことッスか。
とりあえず連れて帰ることに。

そのあともなんだか個人的にすったもんだで、周りに大勢いらしたのはわかったんですが、どれがどなただかまではわからず……すんません。
すったもんだの様子はまた次回~

なんだかネコさんが周りをうろうろしてました。
ちみは綾音さんとこの山猫さんじゃないのかい?
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年07月07日 (土) | 編集 |
もともと貧血持ちで、今年も人間ドックでひっかかったので、婦人科へ通い出しました。
内臓には特に問題ないようだし、筋腫とかもないし、生理時の出血の量が初潮の時から多かったので、多分それが原因じゃないの~というちょっとアヤフヤな診断。
とりあえず体質的には「お血」ってやつなので、漢方飲んで様子見。

ってことで、先月あたりからこのグリッドを置いて時々拝んでました。


ボケボケですが……。
ガーネット、ショールトルマリン、ルビー、ルベライト(布袋)、ヘマタイト、ルビーインゾイサイト、カーネリアン、ブラッドストーンと、いかにも「血の道」系(笑)他、フローレセンスピンクカルセドニー、ストロベリークォーツで女性性サポート&レインボーオーラ、アポフィライト、フローライトで高次の光を取り入れーのと。
なーんていかにも考えて作ったように書いてますが、理屈はあとづけです。作る時はとにかく「なんとなく」で置いてますが、あとから「そういや理にかなっとるかな」という感じになっちゃいます。

しかしグリッド作りというのは面白い。
このグリッド、作った当初はこうだった。


が、じーっと見ていると、石の周りにもやーっと白いものが見えてくる。
おー、石のオーラきたこれ、と思って見ていると、今度は石の置いてない箇所が丸く光って見え始める。はじめはただの残像、目の錯覚だろうと思っていたけど、だんだん「ここに石を置けってか?」という気持ちになってきた。ので、小さめの石を入れてある小皿を適当につかんできて、並べた結果が1枚目の写真というわけで。
こうしてみると確かに1枚目の方が完成形という感じがします。それに、たまたまつかんだ小皿1枚分の石が全部ぴったり納まったんですな。で、追加の石を並べたら白いもやもやも見えなくなった。

それにグリッドにすると石の表情がすごく変わるんですな。
写真ではいまいちわかりづらいけどレインボーオーラはアトランティスのワークやった影響でしょうか、アクアオーラだっけ?というくらいに青くなっちゃってるし、真ん中の布袋さんは以前はもっと黒っぽい赤だったのが、光が入ったような明るい色になってる。

このグリッド、いつまで設置したものかな……貧血が治るまでとなるとかなり時間がかかるし、石が疲れないかな……と思っていたら、Oリングでは「このグリッドをブログに載せれば片してよし」と出たので、写真撮って撤収。

メタ「周りの石のエネルギーを俺が集めてあんたに渡す、という構図だな」
あ、いや…この布袋さんはいかにも血っぽい色だったんで使っただけで……別にメタさんと結び付けようとかは……
「ブブー。一旦弥勒とメタトロンを結びつけて考えちゃったんだから、もうそうなっちゃうんだぜ」
うー。そうですか……毎度お世話になります……。
そういえば、写真見て初めて気がついたけど、レインボーオーラが羽根みたいだ~。
くそ~、してやられた(誰に何を?)



メタさん、おつかれさんだスた~。こりからもよろすくだス~。
「ん」
2007年07月06日 (金) | 編集 |
この時期、ハッカ油が欠かせません。
ミントの精油だとお高いので、薬局のハッカ油です。

お風呂上りに、洗面器のお湯に2、3滴混ぜて、掛湯をして出るのです。
そーすっと涼しい!!
ハッカって、暑い時は涼しく、寒い時はあったかく感じるんだそうで。
洗髪の終わりにハッカ入りのお湯ですすぐだけでも、かなり快適です。
湯船のお湯に垂らして入るのでもいいらしいんですが、湯船の場合は危険が伴うので……。つまり、
ちっとでも入れすぎるとめちゃくちゃ寒い!!!
あと絶対原液を体につけないように。特にビンのフタ閉めた直後に目をこするなんてことは(経験アリ(;;))

会社帰りにも、途中ちょっと休もうと思って、普段は行かない喫茶店に入ったら、ハーブティーがいっぱいあったので、ミントのブレンドを飲んでみました。
そしたら飲んでるうちはサワヤカなんだけど飲み終わったら体がずいぶんあったまってました。
1日冷房の中にいるので、ハーブティーであったまるのは良さそうだな。うしゃしゃ。


さて、7月7日ですが。
7日は日が沈んだらウチの庭でお星様見ながらみんなでお茶でもしよっか~
なんてなことをザドキエルさんが言ってました。
ので、我こそはという方はまぎれこんでみて下さい(笑)
どうせまたみんな、翌日の日の出までまったりするのでしょうから、何時でもかまわないんではないかと。
宇宙ステーションへの行き方は6月1日のパーティーの記事あたりを参考にして下さいませ~(今回は愛の循環ノルマはありません(笑))
もうパーティーから1ヶ月も経っちゃったんだ、早いねぇ。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年07月06日 (金) | 編集 |
7月になってから何だか書けないでいます。
まるっきりネタなしというわけでもないんですが……いろいろと浄化しているみたいで。

宇宙ステーションでは、「地下」が気になってます。「地」じゃないのに「地下」というのもおかしいですが、便宜上。
いつもの校舎っぽい建物、いつもうろうろしてる階の下にも階があることが判明。というかウリ様が急に連れてってくれたんですが。暗くてなんとなしブキミなとこです。
初めて宇宙ステーションへ行った時の、誰も居ない薄暗い場所は、この地下階だったようです。で、石屋さんもこの階にありました。本店舗はもっとちゃんとしたのがあって、地下にあるのは倉庫みたいなんだけど、店主のじいさんが居る時は石を見せてもらえる。
3、4日ばかし、この地下フロアをうろうろしてました。この階を1人でうろうろしてるとメタさんがあまりいい顔をしなかったので(別に咎めもしないが)、誰かしらつかまえて一緒に行ってもらうようにしてる。
時々1階のラウンジに現れる闇っぽいヒトの部屋も、地下にあるらしい。
で、地下の廊下のつきあたりは、使わなくなった折りたたみのテーブルや椅子が(これまた学校っぽい備品)ごちゃまんと積まれていて物置状態になってたので、そこを片して雑巾がけしたりしてました。
うーん、地下を掃除=自分の隠れた意識のお掃除ってかんじでしょうかね。


話かわって、先日MAPをした時に、「宇宙ステーションや天使と繋がりを強くするセッションって出来ますか?」と聞いてみた。
MAPチームは相変わらず見えてないし聞こえてないので、Oリングでコンタクトする。で、「yes」という返事。
MAPしたあと宇宙ステーションと繋がりにくくなるのが気になっていたので、じゃあお願いします、って言ってみた。
んが、これがまずかったorz

翌日、効果はどんなもんかね~と思ってステーションへ行ってみると、廊下を向こうから歩いてきたメタさんと鉢合わせる。
「おっと、ちょうどよかった」
っつって、すみっこの広めの部屋へ引っ張ってかれる。ここは前に団体さんと愛の循環ワークやったところで、実際の中学の校舎でいうところの美術室にあたる。
なんだか椅子に座らされて、
「ステーションや天使と繋がりを強くするように、って頼んだって?」
は、はぁ。
「あのさ(子供相手に噛んで含めるような口調で)、もうステーションとも俺たちとも、充分繋がってるんだから、もっと強くしよう、とかしなくてもいいんだよ」
Σ(゜Д゜;)
そうでしたorz繋がりが薄くなってると感じるのは、こちらの都合でしかなかったんでした……どういう都合だか自覚ないけど。
「そんな顔しないで、責めてるわけじゃないんだから」
ってなでなでしてくれるんスが、もう自分の愚かしさにガッカリするやら申し訳ないやらでマジで涙出てきた(´;ω;`)
この日は1日、この件を思い出すだけで泣けてしまって、そのたんびに周りは全力で慰めてくれたりして、余計申し訳ない。
ラジさんには若干説教されたような気がするorz
で、「そんなん言うんだったらこっちも手加減抜きでいこうじゃないか」とか何とかで、ラファ先生に何やら施術してもらったり。何のセッションかわかりまへんが、背中があちぃ。
施術後、ベッドでクールダウン中に、皆さんに配る用のイメージブーケを横になったまませっせとこさえてみました。

しかし結果的にはMAP後にしてはステーションとの繋がりはハッキリ感じたので……
効 い て ん じ ゃ ね ぇ か ……って話ですが。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年07月02日 (月) | 編集 |
夢見ました。

今までも何度か見た夢のパターンに、
・住んでるマンションに別棟がある
・エレベーターをとある階で乗り換えないと行けない
・別棟の一部によくわからない施設がある
というのがありまして。
当然、そのような事実はない(笑)
でも、子供の頃住んでいたのは割と広めの公団で、つくりの違う棟がいっぱいあったので、それの影響かもしれないな~とは思ったり。でも出てくるのは今住んでるマンションなんだけどね。

で、そのパターンの最たるものを昨夜見てしまった。

何だか、マンション内の掲示板に、サークル活動のチラシみたいなものを貼ろうとしてる。
で、「掲示板を布で覆ってその上に貼った方が見栄えがいいのではないか」と思って、手ごろな布を探しに家に帰ろうとする。が、案の定道に迷って(迷うなよ)別棟に迷い込む。
その別棟は、洋服や小物を作っている人が多いらしく、廊下に看板を出していたり、廊下にぶわーっと作品を広げていたり(そこは共有スペースじゃないのかい)。緑のベルベットのロングドレス(腰の部分が盛り上がってるようなの)とかを着たマネキンとかが思いっきり置かれたりしている。
うろうろしているといきなり屋上っぽい場所に出た。雨がしとしと降っている。つーか、こっちの棟はやたらとベランダが広いな、ズルいなあと思って下の階を見ると、下の階は広いテラスのようになってて、芝生が張られた中庭になっている。中庭に面した部屋はテナントのショーウインドウっぽくなっていて、婦人服店のようだ。ちゅーか、そこ、7~8階のはずなんだけど、客はどこから入るので…??
で、中庭のど真ん中に、おかしな祭壇がある。
レンガが積み上げられていて、幅の狭い階段がついてて、畳1畳ほどのスペースに、マンダラやら鳴り物やらが置かれていて、屋根がついている。バリ島あたりの寺院にありそうな石造りの小さい祭壇。雨ざらしで長く使われていなかったようで、ところどころ崩れている。
その庭に降りて下から眺めていると、周りに家族がいて「何でこんなものを作ったんだろう」と尋ねると「そういえば聞いた話だけど、ここを建てる時に事故があって作業員が…」みたいな話をし出す。
そんなとこ住むなよ。

もう、絵に描けるくらい鮮明に見てしまったんだけど(気力が出てきたら描こうかと)なんなんでしょう。
目が覚めてしばらくしてから「そういえばウチのマンション別棟なんかなかったよ…」とようやく思い出したくらいで(ホントか?ホントにないか??)。
テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体