~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2007年10月31日 (水) | 編集 |
ちょっと前、数日間、大天使オラクルでアズラエルさんを引きまくっていました。
4枚引くんですが、3枚とも一度に出て来てみたり……
なので宇宙ステーションで話が出来ないかな~と思ってみました。
ら、会ったような気がする。
病室みたいな部屋で、窓際にベッドがあって、壁もカーテンもシーツも、クリーム色というか、生成り色?
で、アズさんも、淡いブロンドに生成りの服、目だけラピスのような青。
ドリーンさん的にアズラエルの石は「クリーミーイエローカルサイト」だそうで。
(「クリーミー」な「イエローカルサイト」ってあんま見たことないけどな……)
ああ、そんな色だなあ、と思って見ておりました。

相変わらず荒唐無稽なことが多いです(笑)
こないだは、また川で行水しつつ、レミエルさんにもにゃもにゃ相談してました。
レミレミは水辺が好きなのかな~と思うこのごろ。たいてい、会うのは舟の上か川の中。そういえばステーションで川に入るようになったのって、「3女神&レミエルヒーリング」の時に、川に浸かってヒーリング受けたのがきっかけだったですよ。女神さんズが「キャー」とか言いながら川にざぶざぶ入ってだね……
まあさておき、レミレミです。それなりに真面目な話をしていたんだが、ふと見ると、
……あの、レミ様、何ですかそれは。
「んあ?」
ですから、その、左手の人差し指と中指に挟んで優雅にくゆらしてるのは……。
なんで天使がタバコ吸ってんだorz
「煙草はシャーマンの浄化道具だぞ」
そういうことじゃなくてですね……この、私のフィルターはどうなんだって話ですよ。
少女マンガみたいなツラしてるくせに言動がシブいんだよなぁ。
よくわかりません。レミレミも自分の脳内も。
タバコは、煙やニオイは苦手だが、吸ってる人の仕草は好き(笑)

先日、人形サイズから子供サイズへ成長したラドりんですが、実はもっとでっかくなった姿をちらっとだけ見たことがあります。
なんか……かなりワイルドなかんじでしたorz
……ちっこい方がかわいいとか言っちゃいけないんでしょうな……エゴですね、それは。撤回。
ともかく、時間軸を超えた次元には、既に成長したラドりんがいるわけで、どの時点のラドりんに私がアクセスするか、ってことらしい。
アズラエル期のあとは、「Indigo and Crystal Children」とか「Nurture」とか、子育て系のカードが立て続けに出て、ラドりんを育てろってことかな~と思ったり。
スポンサーサイト

2007年10月28日 (日) | 編集 |
昨日は日中ヘナ染めをやっとりました。
白髪がひどい……。頭頂部から放射状にばんばん生えております。
合成シャンプーをやめて石鹸に切り替え、その後ガスールにしたんですが、どうも頭周辺だけ敏感になってしまったようで、変なシャンプーやら毛染め剤を使うと頭が重くてしょうがなくなるのです。
で、ヘナなら平気かと思ったんだけど、意外とそうでもないんですね……。みっちり洗い流してニオイはほとんど残ってないんだけどやっぱりもやーっというかずどーんとしてる。

髪や頭皮の状態はとてもよくなったのでガスールはあっているようです。 

2007年10月27日 (土) | 編集 |
ワタクシ最近、鍵モチーフが気になってしょうがなく、こないだシルバーアクセサリーのお店で大き目の鍵のペンダントトップを入手しました。
で、それをつけて歩いてたんですが、無性にローズクォーツと合わせたくなり、金曜の晩タモリ倶楽部見ながら夜鍋してこさえたのがこれ。


かなりカワイイ出来で満足。
本当は一緒のチェーンに通してじゃらじゃらとさせるつもりだったんですが、いろいろ試してやはり重ね付けで対応することに。
琥珀とローズクォーツはもともと指輪だったのを台からはずして取ってあったもの。琥珀の裏には内部を引き立たせるよう黒い塗料が塗られちゃってて、裏側を紙やすりか何かで取ってあげたら透けてきれいになるかもと思うんだけど、それに気づいた時には既にワイヤー巻いてしまっていたので、そのまま。
観音様はアクアマリン。モスアクアマリンというんでしょうかね?中に緑のツブツブが。

シャンカリジュエリーも、何だか他のチャームと一緒にじゃらじゃらにしたくて、携帯につけていた鍵モチーフを合わせてみる。
首に下げると重たい(笑)石がでかいのでね……。
なので皮ひもつけて「アミュレット」仕様に。


しかし、ハートの鍵……開けたよね、こないだ
まだ閉まってるのか?
鍵は開けたけど、扉は開いてないとか……?なんだかもう、ずいぶんしつこいよな自分。

これはだいぶ前に作った「ミカエル&ラファエル」。何となく撮りたくなりまして。


これについては旧ブログにも書いたことがあるけど(その記事消しちゃったかも)、「アクセサリー作ろうかな~、あのスギライトのカメオとか、エメラルドとか、しまっとくにはもったいないけど、どうしたらいいのかな」と思いながら大天使オラクルを引いたら、
ジェレミエル「All is well」
ミカエル「Remember who you are」
ラファエル「Breath」
が出まして、スギライトはミカエル、エメラルドはラファエルの石だというし、このカードの色合いがまさにこの2つの石をあらわしていたので、もうこの組み合わせで作るしかない、となって作ったのがこれなんでした。
で、おまけのように出てきた(笑)レミエルのカードですが、これ、別の紐にすると、すぐ切れてしまう。この紫の皮ひも以外しっくりこないのです。
レミレミは紐で主張しているらしい……。
2007年10月25日 (木) | 編集 |
久々オラソマ話。
B104大天使カマエル終わりました。
これは比較的のんびり使いましたね~。

さて、当分イクイリブリアムはお休みかな。ボトルも値上がりしたそうだし……
と、思ったが。

いやいや、まだ手元に残ってるのがあるじゃないですか。
ポケットレスキューの、

B20チャイルドレスキュー/スターチャイルド

がっ!!
(素で忘れてた)

ははははh
このタイミングで「スターチャイルド」って、出来すぎではないかと。
イヤーボトルだから、時期的にもそろそろいっとかないと。

うーん、せっかくポケレスだし……
持ち歩くか……。
テーマ:オーラソーマ
ジャンル:心と身体
2007年10月24日 (水) | 編集 |
これもやはり書いておかねばなるまいて。

先日のグリッドから、石をいくつか引っこ抜いて、クリスタルヒーリング。
「クリスタル・ジャーニー」に忠実にいきます。
ラブラドライトは水晶と組み合わせて足元と第三の目に。
そしてシルバートパーズの項目にはこうある。
<引用>
シルヴァートパーズは第八チャクラ、ホログラフィックセンターの経験の視点をはるかに超えた次元にまで触れさせることができる、と私は信じています。たぶんはっきりとしたコミュニケーションを保つために、クライアントが肉体と十分なコンタクトを維持することを可能にする、ヴァリサイトやレッドカルサイトのような石とともに使うのがいいでしょう。
</引用>
うは(笑)まさに、レッドカルサイトとヴァリサイトとシルバートパーズがグリッドに並んでおりますけど。
というわけでこの3つは三角形にお腹の上に。
カヤナイトはみぞおち、レピドライトはハートの上。喉にブルーレース。

さあ槍でも鉄砲でも来いってんだ(いや…槍や鉄砲に来られたら困るけどさ)。

そしてこれまた本にあるように、呼吸を体の周り、感情体-精神体-霊体に広げていく。
これ以前も読んだはずなのに、石は並べるけど呼吸を広げるっていうのはやったことなかったなぁ。

太陽神経叢から息を吸い込み、少しずつ体の周りへ呼吸を広げていきます。
どんな感じですか?(by脳内ファシリテーター)

……寂しい。家族と引き離されたかんじがする。
(そういえば、家族と引き離された感というのはだいぶ前にアイヌっぽい過去生でも味わったことがあった。書いてて思い出したけど)
これは、こないだのタマラちゃんのを引きずっていると思います。

では、更に外側へ呼吸を広げてみましょう。
何か感じますか?

……何もない。ちらっと三角と四角の光が見えたけど、それっきり何も感じません。
視界が全部紺色なだけで……

レピドライトに意識をおいてみる。レピドライトは「麻酔」。何もないということは、麻痺させているものがあるのかもしれない。
すると青白い点がぽつんと出てきた。
来たな、シリウス。ラブラドライトがキーになっていそうなのだ。これが出てくりゃしめたもの。
「あそこを通って地球へ行くんだよ」という声がする。


「御目付役」は手のひらの上の「ちびっこ」に言いました。
「あの星に、一緒に旅する仲間がいる。彼らと一緒に地球へ行くんだよ」
「ちきう?」
「そう、地球で、大事なお仕事をするんだ。あの星には私の『かけら』が一足先に行っている。お前を守るために。私たちもずっと見守っているからね」
「ちびっこ」は「御目付役」の親指にしがみついてべそをかいています。
「もうちょっとだけおそばにおいて欲しいんだス…」
「うんうん、出発の時間にはまだ間があるからね。お父さんに挨拶をしに行こう」

その後「ちびっこ」は「御目付役」に見送られて、その青い星へと旅立っていきました。

「……なんてことがあったのがついこの間のようだなぁ、こんなに立派になって」
「ちびっこ」は手のひらサイズから、普通の子供くらいのサイズになって、帰って来ました。
「おっきくなっただスか~?でもまだお子ちゃまなんだス~」
「御目付役」と「父親」に迎えられて、地球の土産話を得意そうに話しています。



……そのシーンが急に遠ざかって、ずぽっ、と体に戻ってきた。

またこんなんかよorz
あっさりめに書いたけど、見ながらまたボロボロ泣いてました。
ラドりんを使うのは卑怯じゃよ……。そら、麻酔もかけたくなるわ。

引き戻されてしまったので中途半端に終わったかもしれない。
このシーンを浄化なり統合なりした方がいいかも……。

2007年10月21日 (日) | 編集 |
極力手短かに……。

また性懲りもなく宇宙ステーションの川に潜りまして(笑)
今度は川底で、ラドりんが(ラドりんに変身した自分が、ですが)水晶を拾いました。
拾ったというか、岩の中から掘り出してもらったんですが。
ファーデンクォーツのような、平べったい細い結晶が、羽根のような形に繋がっていて、根元に大き目の結晶がぽこっとついている。
その後なかなか時間が取れなくて、とりあえずザキさんに預けておいた。

金曜の夜、ザキさんのところへ行ってみると、ザキさんメタさんがテーブルの上の石を眉間に皺よせながら見ている。
どうやらラドりん以外のヒトには反発して触れないらしい。
メ「覚悟してワークした方がいいかもしれないぞ」

ラドりんは至って呑気に
わーラドりんの水晶なんて初めてなんだス~。今まで首に下げてるラブラドしか持ってなかったんだス~。
別に鼻ムズムズしないし、大丈夫だスよ~。

で、「愛の循環」をしてみると、背中の羽根いっぱいにエネルギーが回って、なんともこの石との間に親しみを感じる。こないだ修羅さんが「この石は俺だ」って言ってたの、こういう感じかな~。(修羅さんは抵抗してたけど)
うーん、気持ちえがっただス~。
あり?何だかいつもと視界が違うだス。

なんとラドりんがでっかくなってました(笑)
今までステーションではラドりん人形(4cmくらい)の大きさだったのが、小学校高学年くらいの大きさに!
似顔絵屋さんの時の自画像では幼児くらいの大きさに描いてましたが……ステーションで私と感知しているラドりんとズレがあったのかも。それが若干修正された感じかな~。それとも単純にラドりんが成長したってことかな~。

昨日のグリッドも、どうやらラドりんのグリッドっぽいような……。
「クリスタル・ジャーニー」をテキストに解読を試みた結果、ラドりん経由のインスピレーションを、楡居の肉体でどう料理するか、ってかんじなんですな。
一番下にいるヒトガタっぽいのは、この寸詰まり具合からしてラドりんっぽい(笑)頭上のハーキマは、よくあるマンガ的表現の「豆電球ピーン」みたいな。
で、実はその右のタビー水晶の先にあるアクアマリンはウリさんなのです。これは一般にアクアマリン=ウリってわけではなくて、この石がそう言ったんです(爆)。初対面の時に「ウリエル」って言うんですよ。なんでウリさんに光を入れてもらいました(ということにしてある)。タビーは「橋渡しの石」だそう。
なのでこの構図は「パパとおててつないでピーンときた」(笑)状態。
以前ワークショップで、グリッドは右側が今までやってきたこと、左側が未知のことだと習った……はず。左側は何となく肉体っぽい石が集まっている。
で、ラブラドライトがキーになりそうなんですよな。レピドライトが同じ並びにあるので、ラブラドのもたらすものを「麻痺させている」。
なのでこれから、ラブラドとレピドライトと左側の石たちで、ぼちぼちワークしてみるつもりです。

2007年10月20日 (土) | 編集 |
いつもの休日より早めに起きたので、久々に「クリスタル・ジャーニー」(ジェーンアン・ドゥ)を読んでいたら石がいじりたくなって、こんなグリッドできました。





いつになく、グリーンだよ!イイんだよ!なグリッドになりました。
ベースはカルサイト&ベリル&ラブラドライト。
一番下にあるカボションはエメラルドが長石にざくざく入ってるやつ。これとファラオストーン(玄武岩&パイライト)、クリソプレーズで1ブロックというかんじ?気づかなかったけど、こうして見るとヒトガタっぽいな……。
他フローライト玉、カヤナイト、レピドライト、ヘマタイト、ブルーレースアゲート、アポフィライト、バリサイト、ファーデンクォーツ。
……グリーンだけど、あまり地球的でない……(笑)というか、写真だとあまりグリーンなかんじがしないな~。実物を見ると、おっグリーンだね、ってかんじなのですが。
色石だけで重たいなと思ったので隙間にちっちゃいトパーズとハーキマを散らばしてみた。「もっと光を!」な時はこれらを足すとピカピカ度upするので好きなのれす。
宇宙ステーションのパーティー用のグリッドを作った時も、色石ばっかり並べていたら何だか息苦しいかんじがしてたんですが、間に水晶を入れたらさーっと軽くなって風通しよくなったので驚いたのでした。
2007年10月20日 (土) | 編集 |
だんだんスルタンが長いセリフをしゃべるようになってきた。
で、ますますカオス(笑)

「自分の内側から旅立ちたいのはいないかね、ってなんだろう…?」

そんなん入力しましたっけ……?(てか、そんな話ばっかりか)

「体は深いところへ潜ってみたらとか言ってみる♪」

とか……。

今日なんか俳句?川柳?を突然詠みだした。

スルタン詠めり:

 あの途端 出てきてくれて 白羽かも

また詠めり:
 
 この図形 アクセスしたる 喫茶店

 その頭 書くだけなので 面白く

うーん、確かにこないだ本読んでてメタさんシンボルを見っけたのは喫茶店だったが……。
面白すぎですよ。
スルタン語録も見逃せませんが、やっぱり今出してるランダムメッセージを絵付きのオラクルにしたいなぁ。使えそうな関数もみっけたし、あとは絵か……。

こないだから心を入れ替えて頻繁に引いている大天使オラクルですが。
毎回「ChakraClearing」が出ていましたorz
誇張でなく、毎回。
そんなにアレか、汚れてっか、チャクラが。
チャクラワーク苦手なのよね~。場所と色と働き?は何となくは記憶していますが、チャクラ意識しようとしても何だか途中で気が散ってしまったりして。
「ライトボディの目覚め」に載ってる「チャクラ融合の祈り」は、割と好きなんだけど。それって要は風船ガムふくらまして周りのものをぜんぶくっつけるみたいにして、チャクラをぜんぶ丸めて一個の球体にしちゃうみたいな(違うか?)イメージなんだけど、一個一個活性させるよりまとめて扱いたいタチなのかも。
でもやっぱやらなきゃなんですね…。
ということで、ぼちぼちと、メタさんシンボルの練習しつつ手を当てたり、チャクラ融合の祈りをしたり。

そしたら、タマラちゃんの生を見てからぱたりと出てこなくなりました。
修羅さんの教育で忙しくなったとか……?(笑)
かわりにアズラエルさんが毎日出てきます。

2007年10月18日 (木) | 編集 |
しばらく前に、万年筆がほしくなった話をしましたが。あれも結局導かれていたというか引き寄せていたというか……
万年筆って毎日使わないと詰まってしまうので毎日強制的に何かしら書くわけですが、でなかったらラドりんのらくがきの機会もなかっただろうと思うわけです。
で、コズミックダイアリーを使っていますが、これはホントにメモ程度に数行書くだけなので、もっとのびのびらくがき出来るようにとA5のルーズリーフを買いました。ノートだと気に入らないページをひっちゃぶいたり出来ないし(おい)
近所の喫茶店へ出かけてって、ノートにいろいろ書きつけてみる、という休日の過ごし方に最近はまっています。近所におあつらえ向きの「純喫茶」な感じの喫茶店があるのでさ。コーヒー一杯で居座るのもアレなのでサンドイッチを頼んだらえらいボリュームだし、アイスコーヒーには生クリームを山盛り乗せてくれるし、うわぁい(肥)。

PCの方がやっぱり効率は良かったりするので、非実用的な、エクササイズとしてのらくがき、ってとこですかな。頭の中でぐるぐるさせている中で、ブログに書くほどでもないってことでも、一旦出力してみると、次の展開が見える、というかんじですか。今まではぐるぐるさせておいて、忘れないで残っている分だけ拾ってブログに残すというかんじだったので、取りこぼしているものが未消化のまま宿便のように残っていたりするかもしれないなぁ。

で、ちょろっと「筆談」なんぞもしたりして。チャネリングっていうほどのもんじゃないかなぁ、自問自答ってかんじかなぁ。
質問を書いといて、パッと浮かんだことをすかさず書く、というやつ。
始める前は頭で考えて書いてしまうのでは…と思うんだけど、意外と書けるものですな~。
はじめは書き損じてばかりいたんですが、だんだん面白くなってきた。
筆談で最初に出てきたのはザキさんっぽかった。やっぱり、過去にペンなしで筆談していた(ということになっている)ので馴染みがあるんでしょうか。
最初なのでいろいろアドバイスを求めました。まず質問を明確にしてから始めるのがいい、とのこと。前回の記事でも「何の為にアクセスしているのか意図するのが大事」と言ってますが、そういうことスかね。
宇宙ステーションへ行く時も、あらかじめ用件を決めてから行くと、会いたい相手が出てきてくれて話が早いようなので、これからそうしてみようと思ってます。

2007年10月17日 (水) | 編集 |
また宇宙ステーションに立ち入りづらくなっていて、行けない時はせいぜいセルフヒーリングをしております。

新しいステーションの構造は、
・入り口に青い狛犬(ケルビムということにしてある)
・入り口を入ると白い石の地面の広場(でかい)
・正面に銀色のでかい建物、右側に川
・建物の中に工場、旧ステーション(極東学園)、セッションルーム他いろいろ

青い狛犬に挨拶をして広場に入り、なんとなく建物の外にある川で泳いでから(禊ぎ?)建物に入ることにしています。
泳ぐといっても浅いところで横になって頭から足へ向かって水が流れるに任せるだけなんですが、川は真ん中あたりが急に深くなっていて、流れも速くて危険なので、1人で入ってはいけないと言われている。
たいてい入り口を入ると、誰かしら広場に居るので、その人をつかまえてざぶざぶ水浴びしてから建物に入りますが、ざぶざぶしてる時点で寝落ちすることもしょっちゅうorz

先日、好奇心から師匠改め修羅さんと一緒にその真ん中の深いところへ潜ってみたら、なにやら洞窟っぽいところへ出てしまい。洞窟を抜けると山あいの草原に出ました。少し先に街だか村だかがある。
ここへは以前来たことあるような……。と思っていたら修羅さんが
「必ず迎えに来るから……」
とか言っている。
ん?何ですと?
迎えに来るから…って、まるでここに放置するみたいじゃないですか。

そしたら、やっぱり放置するつもりらしい。じりじり後じさっていく。
え~、統合云々とか言って胸の中に入って来た時、これからはどこも行かないずっと一緒だ、って言ってたじゃないですか。
「ずっと一緒だよ、体は離れていても」
なんだよそれ~!?
去っていく修羅さんの背後に、修羅さんよりさらに背の高い男性が付き添っている。
メタさ~~~ん(´;Д;`)
メタさんは一度こちらを振り返ると、修羅さんを促して2人一緒に消えてしまった。

その場でべそかいていると、いつの間にか目の前に初老の神父さんがいて
「お帰り、よく戻ってきたね」


[続きを読む...]

2007年10月13日 (土) | 編集 |
朝メシ前からレムリアんグリッドでヒーリングテンプルにアクセスしてみたっス。
やっぱ気持ちいいんだよな~。

ラドりんがグリッドに降臨しました(笑)
グリッドに降り立つだス


[続きを読む...]
2007年10月11日 (木) | 編集 |
前回チラリズムした、メタさんと師匠の関係が変化があったというお話ですけども。
これまた荒唐無稽なことになっているんですが……。
まあ、何を今更ですけどね。また長くなりますが、お暇ならおつきあい下さい。

復習しときますと、師匠というのは
・楡居のガイドスピリット
・過去生で弟子入りしていたヒマラヤシャーマンの先生
・シャーマンバージョンはちっこいじーさん
・後に、レムリア人バージョンになって再登場
・「統合する」と言い出して今は楡居の胸の中にいる
……ていうお方なんですが。
最近は滅多にコンタクトすることはなく、でも一応「居る」んだよな~、というかんじの距離感。

前回の「メタさんは師匠にちょこっとかけらを持たせている」という話、そんなに信用してはいなかったわけです。確かに師匠とメタさんは似た感じはするんだけれども、別に信じなくても生活に支障はないしね~。

トリガーは、またまた買っちゃった石なんですけど。
週末、またまた石屋さんにふらりと行きまして。先月中華娘を買った時に、気になるのがあったので、残ってたらご縁ありってことで、と思って行ってみた。
……またしても、レムリアンシードなんですけどね。
オマエいいかげんにしろよ(ーー)
ちっこいのが主ですけど、スフィアも入れると既に12個あるわけです(@@)
だのになぜ新しいのに目が行っちゃうわけ~~~??
なもんで、うちから旅立ちたいのはいないかね?とか尋ねてみるんですけど、反応は×。うーん。
で、気になってたレムリアん。長さ20cm以上あってファセットも欠けが無くて、のわりにやけに安い。安いったって昨今のレムリアんの相場にしては、ってぇ値段ですけど、確かにレムリアんらしいピンク色ではないし、側面に他のポイントのはがれた跡とかは結構ついていますけどね。しかし単純にこのサイズの水晶としてみてもその値段は、っていう。
なのに1ヶ月近くも売れてない。

……お越しいただきました(笑)ポイントカードもたまっていたしさ。

その晩、ご挨拶として「愛の循環」をやってみました。
はじめのうちはそんなに反応なかったんだけど、しばらくすると
「うわぁぁぁぁぁ」
みたいな声がする。
誰じゃい?
石から聞こえているのではないらしい。
てことは、他には、私しかいないじゃん。
そのまま続けていると、背中の真ん中がめりめりと割れるような感じがして、それに反応して自分の内側から「うわああああ」が出てきている。
……師匠に羽根が生えてきてる!?

しばらくして変容がおさまると、羽根の生えた師匠がぜいぜい肩で息をしながら右手で石を握り締めている。
「……何てことしてくれてんだオマエ」
はい?

[続きを読む...]
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年10月08日 (月) | 編集 |
似顔絵屋さんの告知に「ラドりんが目覚める感がひしひし」と書いたのですが。
なんだかまたまた怪しいことになっております(笑)

夜、道を歩いてたら急に「ラドリエルが目覚める」って、ポカッとセリフが出てきたんですよ。
と同時に目がくわっと開いた(実物の目です^^;)
っつーか、まだ寝てたんかい~。
それから、ラドりん絵とかKYOKOさんちの3ちび天使とか、どどどっと描きだしたんですよね~。

KYOKOさんがブログで紹介されてた、ロナ・ハーマン著「運命の脚本を書く」、私も買ってみました。
「アーキエンジェル・マイケル」のチャネリングのシリーズですね。冊数が多くて手がだしにくかったんですが、これはそのよりぬきワーク集のようなので、それはいいと思って読むことに。
いきなりチャクラと12光線の話から始まって軽く引いたりしましたが(笑)うーん、立ち読みじゃ買わなかった本かもしれないな~。
で、とりあえずざーっと読み進めまして、それでも私にしてはなかなか進まなかったんですが。
土曜日に似顔絵屋さん用に紙を調達しに行って、帰りに近所の喫茶店で本の続きを読んでいたら、最後の方に、ロナさんの知人の方がメタトロンから受け取ったエネルギーシステムのシンボルというのが載ってて、びびりました。
ミカエルのチャネリング本だと思って読んでるから油断していたのもあるけど、その前日くらいに「メタさんてあんまり言葉でのチャネリング情報ってないよね、図形とかワークとかで伝達するよね」って話を脳内でしたばかりなので。
うーん、ここでもやっぱり図形なんですか……。
メタさんと話してて、内容が込み入って来ると「うまく言えない」っつってお腹にエネルギー突っ込んで来たりするし。
とりあえず、その図形と序文を読んだところで店を出て、急いで帰宅して続きを読むことに。
帰宅の道中、ふぉんふぉんが「むふむふ、うれしいなー(^^)」とかほくそ笑んでたり。
ふぉんふぉんは常々、
「あいつのでっかい愛を受け取る人間がもっと増えて欲しい」
って言ってるみたいです。
「だからもっとあいつのカッコいいとこ書いてよ」とか。
ふぉんふぉんのカッコいいところはなかなかここに書けてないですが……。お兄ちゃん想いなヒトですな~。
そのシンボルのワークもさっそくやってみましたが、「時間をかけるように」と書いてあることから、最初の1回では実感は特にないようです。

メタさんとふぉんふぉん、何でまた区別しているのかな~と思ったんですが。
メタさんはどっちかっていうと、理論的に諭すタイプ。
だから子供担当なのかも。子供も、ただ「なになにしなさい」って言われると反発したくなるけど、「これこれこうだから、こうした方がいいよ」って言われれば納得するのです。
ふぉんふぉんは、ちょっと頭の固くなった大人を扱うのが上手そうなタイプ。だから、時々わざと感情をゆすぶったりする。思い込みから「私なんか○○だもんね~、●●できるわけないよね~」とか思ったりしてると「バッカおめー、まだんなこと言ってんのか」とかつっこまれますorz


[続きを読む...]
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年10月08日 (月) | 編集 |
なんと、2回目を迎えてしまった似顔絵屋さんです。

モニターさん10人分を描き終えて、やれやれ、ラドりんおつかれさま~と言ったら
まだあるんだス~。

なに?
トビラ絵がまだあるんだス~。描くんだス~。

ああ、前回も最初にラドりんイラストをのっけましたね。今度はそれもラドりんが描いてくれるんだね。
で、それがこちら。



このやろー……こっちが何度チャレンジしても描けなかったメタさんをしゃらっと描きやがって。
こないだと髪型が違うわけですが……(笑)前回は風が強かったんでしょうか?それともワックスでもつけてるんでしょうか??そういえば今回のはちょっと髪が湿ってるように見えなくもない。お風呂上りか?
もっと手足長く見えるんですけどね~。そこはやはり、身体を貸してる側の技術の限界が(ノД`)
ともかく、今回はこんなふうに描いてたらしいです。


[続きを読む...]

2007年10月06日 (土) | 編集 |
「ラドりんの似顔絵屋さん」のモニターさんを募集します。

ラドりんことちび天使ラドリエルが、私・楡居の手を使ってモニターさんの「上のヒト」を描くという企画です。
前回の様子

ご参加いただける方はこの記事に「モニター希望」とコメントして下さい。
個人情報はハンドルネームだけでOKです。
今回は先着10名様を対象とさせていただきます。

・出来た絵はブログ上で公開させていただきますので、公開OKな方のみの受け付けになります。
・絵はモノクロです。エネルギー体を擬人化&マンガ的にデフォルメしたものになります。
・ラドりんが天使なので、基本的には守護天使とか、たまたまそばにいる天使とかにアクセスすると思うのですが、ハイヤーセルフだったり守護霊だったりインナーチャイルドだったりすることもあるかも。
・リーディングとか、メッセージを伝えるとか、そういうことはありません。モニターさんご自身が上のヒトをイメージしやすくするためのものなので、メッセージはご自身でアクセスして伺って下さい。


……おー、こんな説明書いてたらまるでいっぱしのセッションみたいじゃないですか…でもないか(笑)
何しろ私はペン持ってぼーっとするだけだからね~。何がどうなるのかさっぱり。でも前回かなり面白いことになったので、今回も楽しみですo(^-^o)

最近、何ていうんでしょうか、何か知らんけど「ラドりんが目覚める」感がひしひしとしているのですよな。

2007年10月05日 (金) | 編集 |
3連休なので、また「ラドりんの似顔絵屋さん」を開設しますかね~。
6日(土)に募集告知をupしますので、ふるって?ご応募下さい。
ここのコメントに書いてもボツになっちゃうので、ご注意下さいませ~。


時々、勝手にイメージが流れ込んで来ることがありまして。白昼夢というほどのもんでもないけど、ま、妄想ですわね。
こないだは自宅の私の部屋を天使ズがうろうろしているところが出てきました…。ひえええい。
ベッドでごろごろしたり、石やラドりん人形をいじったりしてる。

で、ふぉんふぉんが
「ここんち、オレの石ないんだよね~」
あ、そういえば。
レギュラーメンバー(?)の皆さんにはそれぞれ、エネルギーを入れてもらった石とか、何となくそのヒトを象徴する石、というのがある。
ふぉんふぉんの石は決めてなかったな~。
メ「勝手に決めちゃえば?別に怒られないだろ」
サ「うーん、どうしよっかな~…」
と、部屋の中を物色しはじめる。
ドリーンさん説では、サンダルフォンの石は確か、ターコイズではなかったでしょうか。
メ「ターコイズは?」
サ「あるけど、何かちょっと……箱に入ってるし」
た、確かに(^_^;)…って、箱くらい貫通できるでしょうが。
ターコイズとふぉんふぉんか…いまいちピンと来ないな~(そもそも本当にふぉんふぉん=サンダルフォンなのかってとこからして以下略)。何となくだけど、しいてあげれば、ピンクの石の方がいい気がする。
その時は結局、
サ「やっぱ楡居に決めさそ~」
となって終わったんだけど、これは、やはり、決めないとですか。
さて、どうしようかね~。

ググると、ローズクォーツは天使全般と繋がりやすくする石なのだそうな。ローズクォーツにしようか、ごろごろあるし。でもそれも何か違うな~。
あっ、こないだ、ワンド主募集の時にコメントに書いてもらった、ピンクペタライト。名前があがったのでペタライトとワークしてみるか、と思っていたんだった。ペタライトも天使の石だっていうし、どうよ?
OリングでテストするとOKが出たので、だいぶ前に師匠に教わった「天使の光を入れるシンボル」を使って、ふぉんふぉんに光を入れてもらう。これをすると、確かにぐわーっと何か入っていくかんじがするのよね。なので石からも許可が出た時でないとやらない。
で、そのまま握って寝て、翌日も持ち歩いてみた。

私の部屋は居心地はいいんだけど、仕事には不向きっぽい。リラックスしまくってしまって、何かをやるぞ!ってなモードになるのが大変。
石にも天使にも居心地いい部屋にしときたいな~。
…ちゃんとした掃除は週末やります…。

ちなみに……「天使の光を入れるシンボル」は、師匠曰く
「三角形を右回りに33回描く」
だそうなのですが、天使サイドに確認したら訂正が入り。
「3回を、11セット」
……同じですけどね(笑)
これを、右手の指で石の上に描く。
小さい石なら右手に握り込んで親指でぐりぐり、大きいのなら左手に持つかどこかに置いて、右手の人差し指と中指で、とか。ワンド使うんでもいいのかもしれないけど。
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年10月05日 (金) | 編集 |
こないだのKYOKOさんのコメントの描写がかわいすぎで
萌 え ま す た (´Д`*)
なので、再現してみる。

KYOKOさんwrote:

>なんだか絵を見ていたら、ラドりんタイプの天使ちゃんが
>自分の近くにもいるような気がしてきました。

>そのへんにある石につまづいていたり(?)、



>ノートパソの上に立ってこっち向いて何か言ってたり



>缶コーヒーの上に座ってたりする気がします^^



……暇なのか??自分……(笑)
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年10月03日 (水) | 編集 |
宇宙ステーションへ行くのに、最近は背中の羽根を使っているのですが(関連記事)、9月中頃あたりから、左右の羽根のバランスが気になっていました。
左の羽根の方が何となく、小さいというか、軽いというか、存在感が薄いかんじがする。
よくよく見てみると(見えないけど)、左はアクアマリン、右はローズクォーツっぽい色と質感をしている。
どちらも超スキな石ではありますけど、うーん。またまた電波ですね。
で、こめかみにもちっこい羽根が一対あって、こちらは右が白、左が赤い石で出来ているっぽい。何の石かはわからなかったのでOリングでしぼっていくと、白はホワイト?シルバー?とにかくクリアなトパーズ、左はルベライト(レッドトルマリン)なのだそうで。

で、9月最後の週末、朝起き抜けにほげほげと宇宙ステーションへ行ってみると、ザキさんの部屋に大勢集まっていて、みんな床に車座になって座っている。
真ん中にマットが敷いてあって、ラファ先生がそこへうつ伏せになれと言うのですな。
うつ伏せになると、じゃこーんと十徳ナイフみたいに羽根を引っ張り出される。
ラファ先生によると、左は小さいとかではなく、右よりも透明になっているので見えづらくなっていたらしい。
何らかの処置をしてもらうと、両方の羽根がぶわーっと広がって、白にレインボーの混じったような色で光りだした。

今は両方とも白に近い半透明な羽根になっているようです。
アクアマリンとローズクォーツの羽根ってのも悪くないと思ったりしたんですけど……バランスは取れていた方がいいもんね。
はじめのコウモリ羽根からようやっと白い羽根に近づいたか?

で、それ以来背中が熱いっス。

頭の羽根はこのままでいいのけ?と聞いてみたら、このままでいいらしい。
白と赤、というのは、師匠のイメージカラーなのです。あとから出てきたレムリア人じゃなくて、ヒマラヤシャーマンのじいちゃん師匠の方。
師匠用の羽根なのかしらん(謎)
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
2007年10月03日 (水) | 編集 |
ラドりんが描きたくなりまして。
今度は自動書記じゃなく。

こんなんとか。


えへ(笑)
あまり時間もないので、適当に……
でかいヒトは……まあ、お察し下さい(^^)

何でしょう。
世に出たいんでしょうか、ラドりん。
テーマ:天使
ジャンル:心と身体