FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2008年04月22日 (火) | 編集 |
闇ステーションで、メタさんがOLさんたちに教えていたことで、肝心なのを書き忘れてた。
「闇に忘れ物があるなら取りに戻るのは自由。でもこれからは『愛』に同調するのを忘れないこと。愛に同調していればそれが道しるべになって、何時でも行ったりきたりできるから」

……で、また、何度かガーゴイル釣りをしまして。
釣るだけ釣って、闇ステーションへ送ったらダッシュで逃げる、なんてこともあり(ひでぇ)
何回かやったら、何となく区切りがついたようで、ここ数日は闇への強制連行はなくなっている様子。やれやれ。
で、各部屋を回ってみたら、メタさんは机に突っ伏して寝てるし、ザキさんまでベッドで寝てるし。

なーんか、隠密行動してるっぽいな……。(寝てると見せかけて)
というか私に見えてないだけで全然隠密じゃないのかもしれないが。

起きた頃を見計らってもう一度行ってみる。メタさんと一緒にザキさんちに行ってみると。
……なんで、風呂上がりで缶ビール飲んでるレミレミがいるんですか。
ザキさんちにはおっきい大理石のお風呂があって、常に紫のお湯が張ってあるのです。闇ステーションの入浴剤もここのを使ってるみたい。
ザキさんは起きぬけでぼえーっとしてるし。
メ「何よ、おまいら……けだるいな~(´・ω・`)」
レ「まあまあ、一仕事終わったしさ。まだこれからだけど」

けだるい2人は置いといて……。
メタさんによると、闇ステーションはガーゴイルOLが何人か従業員になったらしく、わりと人員が確保できたのでひと区切りとなったのだとか。
「最低限機能するようにしておかないと、こっちの連中を送り込めないからな」
あ、そう~。
送り込んでどうするんだろう……。

……関係ないけど、花粉症のシーズンから鼻うがいを模索していまして。
はじめ湯呑みでやっていたけどうまくいかなくて、次に「ハナノア」なる器具と洗浄液のセットを試しました。これもまあ、悪くはないのだろうが、私には向かなかった。
どうしても飲んでしまうのよね。
件の「ハナノア」のサイトによれば、飲んでしまうのは上を向きすぎだからで、正面を向いていればOKとのことでしたが、上向いていないと液が入ってこない。却下です。
で、ヨガの鼻うがいは、片鼻から入れて反対の穴から出す、のだそうで、こっちの方がやりやすいかんじ。
これには「ネティポット」というジョウロのような容器を使うのだそうです。
専用のじゃなくても、急須とかしょうゆさし(笑)とかでいけそうだと思ったので、何かいいのがないかと思ってキッチン用品コーナーを探していたら、こういうオイル用ポットがありました。ステンレスだしいいかもと思って買って使ってみました。
そしたらこれがいいのですよ!!
喉を通しても、反対の鼻穴へ通してもバッチリ洗えるし、角度がバッチリ決まって飲まずに済む。
オマエは今日からオイルポットではない!ネティポットや!!とプログラミング(笑)
ちゃんと鼻うがいが出来るとむしろ喉の浄化になるのか、タンっぽいものが出ます。
花粉症シーズンが終わったので数日サボってましたが、久々にやったら密かに鼻つまってたみたいで通りが良くなかったです。やっぱ毎日洗う方がいいのかな。
多分一番小さいサイズ(350ml)なので、液はぬるま湯をこれにめいっぱいにティースプーン一杯の塩、でOK。
スポンサーサイト