FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2008年05月29日 (木) | 編集 |
先日、ENAさんの「クリスタルワーク」に参加する機会を得ました。
一度お目にかかってみたいと思っていたのですが、枠は2名だし、どうかな~と思いつつ申し込み。あとの告知では申し込み多数だったとのことで、よく通ったな~と……

石いっぱいのお部屋にワクワクで腰を落ち着けたら
「緊張してます?」
と…あう。私、初対面の方には、セッションだろうと合コンだろうと(笑)たいてい「緊張しなくていいよ」って言われるorz
しかもたいてい自分では楽しくお話しているつもりだったり…
そんなに固いんかねぇ?守護霊のおっちゃんが敬礼しまくっているからか?とか。

内容は「何かリクエストあります?石で何したい?」と問われて…
うーん、やっぱりそこなのよね~。そこが見えてないのが問題というか……
エネルギーのありなしとかは何とか感じられるですが、それのよしあしとか、元気かそうでないかとか、リーディング的なことがようわからないのですよな。
で、テーマは「石とお話」ということになって、「石とお話するには、まず自分を整えましょう」というところから。

ENAさんの誘導で自分の胸の中の空間を見てみるという時、私の場合は左右に広がる洞窟が出てきました。
左の道を進んでいくと行き止まりで、先に進むためには岩を登らないといけない。もうお一方と進み方が違うので、交互に「どんなかんじですか?」と聞いて下さるのだけど、「今ロッククライミングを…」と答えたら笑いが取れました(笑)
それもそのはず、その胸の中の場所に生命体がいるんだけど、それが「本当の自分」だと、こういうわけですよ。
しかもその「本当の自分」、すごいちっこいトカゲになってて岩にへばりついてました。
「どんだけ奥に封じ込めてんだって話ですよ~。これからはその人と話をして下さいね」
むう、まさに……。

しかし、この「本当の自分」、光を流したらちゃんと人型になったわけですが、なぜかというかやはりというか、男性の姿。
「あなたは私自身ですか?」と訊いても「そうともいうし、そうでないともいう」としか言わない。
加えて、人型になったあたりから自然に涙がボロボロ……
ENAさんは「自分の男性性の象徴だと思うので、一体化しちゃって大丈夫」と……そうだろうは思うんだけど、このあとハートOPEN⇒言語化不能、になってしまったんでろくにしゃべることもできず、その後の「石とお話」の練習でも混乱気味でいまいち感じることができず。
うーん。困ったもんだなぁ。
他にもいろんなワークを教わりまして、ちょこちょこと実践してみています。ありがたや~~

[続きを読む...]
スポンサーサイト