~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月02日 (火) | 編集 |
みしゅ……さっぱしわからないよ。

あ、帰って来た。

みしゅこの説明じゃ作り方全然わかんないよ。作ってるところの動画をupするくらいの芸当をして欲しいんだよ。

出来るかっ!!何テイク撮ることになると思ってんだ。だいたい、さっきのアクアマリンだって完成画像が載ってない時点で察してくれよ。

みしゅ完成しなかったんだ。使えないなぁ。

だってもう夜遅かったんだもーん。

まあ……このように、案外一筋縄でいかなかったりするわけです。

例えば、さっきのアクアマリンの例だと、

巻き始めはこんなかんじ。

左側のワイヤーは表面に接していて、ちょっと側面にあてがいつつ、裏面へと回していくんですが、途中くりっと丸めることで側面にフィットするかんじになるんですな。

で、1周したら、交差したワイヤーを巻きつけたりなんかして。
0812022.jpg

2周目は、ワイヤーが当たっていない部分に当てていくかんじで、さっき表を通ったところは裏へ、みたいなかんじで巻いていきます。
0812023.jpg

最初に出来た丸の中を通してみたりして、
0812024.jpg

全体にワイヤーで包んだら、巻きつけて固定していきます。
0812025.jpg

この図はあくまで「例えば」なので、この通りに巻いてもうまくいくとは限りません。

あとは、ここちょっと隙間が……とか、ここがぐらぐらしているからぐるぐる巻きに……とか、足りないところへワイヤーを回していくというかんじ。
巻き始めは結構大らかな動作で巻いていると思います。
あまり巻きすぎると石が目立たなくなるので、ほどほどでやめにします。巻き終わりはぐるぐるの中に入れ込むとか、前回の最初の作り方で脇を留めた時みたいにペンチでしっかり巻き収めるとかします。
見た目には少しのでっぱりでも、意外としっかり固定されたりするので、何度か練習で巻いてみて感覚をつかむのがいいと思います。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。