~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2008年12月04日 (木) | 編集 |
ワイヤー講座はひとまずこれで一段落です。あとは、今度作った時に細かいぐるぐるの処理なんかを記録出来たらいいなぁ、出来るかなぁ。


で。
11月はあまりアクセス出来なかったんですが、その間に宇宙ステーションの様子が微妙に変わっていまして。
今までは門を入ると英国風の庭園が迷路のようになってまして、その向こうの高台にステーションの建物がある、という具合だったんですが、今は英国ガーデンが一掃されて、神社の入り口みたいになってる。手水場と、なぜか足湯がある(笑)
何となく、清水寺みたいな雰囲気?
足湯に入ってると周りの森がぶわーっと見渡せて、そのまま寝落ちというお約束orz

ステーションの建物の中はそんなに変化ない様子。
銀色の外壁でやたらとんがった建物で、中は工業エリア、ヒーリング用のセッションルーム(歯医者の椅子みたいなんがあるだけの緑色の部屋)、「極東学園」エリア、エジプトエリアがありまふ。
エジプトエリアは巨大なオベリスクとピラミッドの内部というつくりでして、ピラミッドは地上部と地下部と上下対象に、8面体みたいになっていて、はじめに地下部の玄室へ行って、そこから「次元転換」みたいなことをして地上部の玄室へ移動する、みたいなワザが要る。
こないだ行ったらラムちゃんがおりましたよ。

建物の裏には川が流れてたり、ステーションのエネルギー状態を管理する円盤状の建物があったりします。


先日なにやら真面目くさったラファ先生に「ヒーリングが必要だ」とか言われまして。
「メソッドは何だっていい。この重要な切り替え時期に、ちょっと油断すると出力することにばっか気をとられるんだから」
とか言われて、じゃあMAPでもすべえかと思いつつ、なかなか時間がなくて出来ないまま寝てしまい、結局埒があかないと見られたのか、ラファ先生のジャングル保健室に缶詰めみたいになってました。
「上」を意識すると、ずーっと保健室で寝てる絵しか思い浮かばない。
しかし、メタさんまで一緒にゴロ寝しているのはなんでだ?(笑)

出力することばっか、というと……
ワイヤー講座は土日からちまちま作業していたりして、思ったより大変じゃなかったけどなぁ。というか最近ネタ不足だったのでちょうどよかったくらいですし。
となると、やっぱアレのことかな、というのがありまして。

最近手を合わせると勝手にフリスビー状のカタマリが出来るようになったんスよね。
トイレで(笑)ヒマなもんで手の間をボーっと見ていると、そういうものが手の中に出来ている。直径30cmくらい?で、金色をしている。エネルギーのカタマリ?
しかしできてしまったのをどこへやったものか。
その時はしかたないのでメタさんに渡してみました。つか、見苦しい場所に呼び出してすんません(笑)
何かに使えませんかね?と聞いてみたら「検討する」みたいな答えだったので渡しておきました。

その後も、歩いてる最中に作っちゃったので、会社の敷地内の地面にぼーんと落とし込んでみたりとか。地面に吸い込まれて行ったんで、どこかへ受理されたんじゃないかということにして。
あとは、アカデメイアにリベンジに行った時に、その時は建物の中に入ったみたいで、鏡張りの大きい部屋?ダンスフロアみたいなところに入れたんだけど、確かガラス張りの部屋があるというのを以前読んでいたので、その断片情報から、見たつもりになっているという可能性もあるんですが、その時もなぜかそのエネルギーディスクを手に持っていたので、地面に落とし込んでみたり。


まあ、そんなこんなで、相変わらずです(笑)
スポンサーサイト