~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2009年01月29日 (木) | 編集 |
会社の新年会があって、帰りが遅くなったんですが、駅からの道のりをのわさんと電話で話しながら歩いておりました。
お互い通話料のかからない回線なので、つい話し込んでしまい、夜風が気持ちよかったので家に着いても庭先で話していました。のわさんと石の話してるといくらでも話せてしまうのでし(笑)
したら、見慣れない猫が2匹うちのちっこい庭から出てきてじゃれあっている。
1匹は毛足の長いキジトラ、1匹は白黒。

そのまま話していたら白黒が近づいてきました。
この秋に生まれたのか、まだちっこい。野良にしては毛並みがきれいだし、丸々はしているけど「越冬!」というでっぷり体型ではないようだし、どっかで飼われているのかな。
2m以内には近寄ってこないのですが(^^;)「おばちゃんなにしてんのん」というかんじでじっと見られていました。
うー。触りたいにょーー
キジトラは脂肪のためこみ具合が野良っぽいかんじで、近寄ってはきませんでした……

他にも、近所にはえらいなつっこいのがいて、向こうから「にゃー」と声をかけてきます。
誰にでも平気で声かけるようで、いろんな人が膝にのせているのをよく見かける(笑)うちの父も散歩中にだっこ写真を撮ってきます。
触ると固い。筋肉質?うちに以前いたのがふにゃふにゃだったのでちょっと驚きます。

あー。ぬこ触りたいな~
ウサギはなでなでは出来るけどだっこが嫌いなので……。
KYOKOさんちのななさんはどこにいるんでしょうね~。ちょっと旅行中、とかだといいですね。
スポンサーサイト

2009年01月28日 (水) | 編集 |
超久しぶりに、アメシストを握って寝た晩に見た夢。

夢の中でマンガを読んでいました。
マンガというより、劇画?ゴ○ゴ13ばりの、スパイもののハードボイルド。
主人公はトレンチコートに……なんていうんですかね?いかにも探偵風の帽子をかぶった、某国の敏腕スパイ。
街を歩いている後ろ姿をずーっと描いてある。時々実写モードになったりしつつ、赤レンガの建物の裏口を入っていく。
そこは大きなホテルで、地下に主人公の隠れ家がある。螺旋階段をずーっと降りていって、階段の上から、誰かの視点であとを追っている。
別のスパイが尾行しているのでした。

仮に主人公スパイをA、尾行している方をBとして……。
Aの隠れ家の入り口はそれなりに仕掛けがしてあるのだけど、あっけなく破られ、Bに踏み込まれてしまう。
椅子に後ろ手にしばりつけられるA。
B「フッ……ざまぁねぇな。」
A「……俺をどうするつもりだ」
B「さぁて……どうしてくれようか」
と言いつつ、机の上のノートパソコンに手を伸ばすB。
A「そいつには大した情報は入ってないぜ」
B「そうかい。しかし俺は今あんたの持ってる情報に興味はない……興味があるのはあんたへの復讐だけだ」
A「フン。復讐だと……?」
B「そうやって冷静でいられるのも今のうちだ……こうしてくれる!」

ばばーん

B「パソコンのブラウザをIEからFireFoxに変えてやる!!」
A「なっ……やめろぉ!!(カスタマイズし直すのめんどくせぇ)」

抵抗むなしくFFに変更されてしまったパソコン。

B「フォーーー!火狐サイコー!!火狐世界一ぃ~!!」
A「………」

……で、私はこれを読みながら、
(これブッ○オフ行って全巻集めようかな……でも70巻くらい出てるから置き場がないな……100話おきくらいに節目になる話があるからそこだけ読めればいいんだよな……それの載ってる巻だけ集めようか……)
とか考えている……

……何だー?この夢。
何が「火狐最高」だよorz

2009年01月27日 (火) | 編集 |
日曜の「ズバリ言うわよ大会」についてですが……
ズバリ言われても、伝わらないところには本当に伝わらなかったりするものですね。
もう無理かもね。
まあ、伝わってほしいと思うのもこちらのエゴだったりするし、とりあえず置いておこうかぐらいの気持ちで書いておくのであります。
んで……おそらく
私たちみんなに当てはまるメッセージだったのだろうと思うのですね。
(あ、でもその場にいなかった人をどうこういうものではなかったので、「当日私が何か話題にのぼっていたのかしら」とかは思わないでくらはい)

個人的な解釈ですが、だいたいこんなことだったと思います。


「おまいら、
『行く先々でメタさんに遭遇しちゃってぇ~、天使に興味なんかなかったのに困っちゃう~~、メタさんいけずぅ~』とか、
『どうしてこの種類の石ばっかり集まっちゃうのかしらぁ~』とか、
『誰が仕組んでるのかしらぁ~、上の『誰か』の思うツボだわぁ~』とか、
言ってっけどな、

俺都合じゃねぇし、石都合でもねぇし。

あくまでお前ら都合だし。

『どうして』とかちょっとでも思うなら自分の内側に聞いてみろっつの。


答えが耳に入ってこないのは自分の内側に問いを発してないから。
『どうして』と言いつつ答えを知るのを先延ばしにしているから。
問いを発しているつもりでも耳と目ふさいでいたら、答えがそこにあっても入っちゃこないから。


俺は別にそのままでも構わんよ?

同じ現象が引き続き繰り返し起こるだけだから。

俺のせいにしていたら永久に答えは出ない。それだけのこと。」


……とまぁ、楡居フィルター風に言うならこんなかんじですかね。


別に天使の側から人間に用事とかないはずです。
用事があるのは人間の側なんです。
呼んでる自覚がないのに向こうが来てるというのなら、呼んでる自分に気づくべきでしょう。
「見ないようにしている自分」がいるのではないか?という発想にいたるべきでしょう。
普通~に考えたらそうなりますよね。

普通~に考えるなら。
無意識で「私も天使とお話してみたーい」って思っていて、天使はそれをキャッチして「ほほーい」とやってきたとします。
でも本人(顕在意識とか、エゴとか)は無意識でそんなことを思っているのを認めたくない。私は天使なんて、別に、とクールぶる。なのでいざ周りをうろうろされるとしまいには怒り出したりするんですな。
認めろよ、実はこっそりチャネラーさんとかに憧れてんのをさ、って話なんですよ。

なもんで……
例えば、天使でもマスターでも、何かとの遭遇率が異様だと思ったら、それをキーに何が出て来そうか?
レムリアンシードが異様に集まると思ったら、レムリアンシードでどんなことが出来るか?
キーがアクアマリンだったら、何を象徴していそうか?
レコードキーパーになぜかこだわっている自分がいたら……?

理由も糸口も、ちゃんとあるはずなのですね。
答えは自分が持っているんです。スピ系でよく出てくるセリフなので、きれいごとに聞こえそうですが、実際そうです。
で、内側からの答えを得るのには、結局「自分のエネルギーの流れをよくしとく」に尽きる、と思っています。
各種エネルギーワーク、ヒーリング、っていうのはそのためのものだと。

内側に問いを発する、というのは「頭で考える」ことではないのですね。
むしろ逆?
頭をカラッポにしたところへ「ポッ」と答えが降って来たりするので。
その場合言葉で降りてくることは期待しない方がいい。
身体を動かそう。
キーワードをグーグル検索窓にぶち込むことでもいいし、その石をかき集めてマンダラを作るのでもいいし、腹の上に乗せてみるのでもいいし、眠る前に「メタさん、クリベー一丁」とつぶやくのでもいい。
ワークでなくても、一心不乱に木を磨くでも、旅をする、散歩する、などなど。
身体を動かした結果思いも寄らないところから表れるのが「答え」だったりする。

そして、生きている間にためこんだものがあるはずなので、1度や2度ワークしただけで何でも解決できると思わないほうがいい。
エネルギーがきれいになる→答えがでやすくなる、という順番なのだから、ある一定期間ワークし続けて出てくる場合もあると思っていたほうがいい。
だから早く始めるようにと高次の存在は促すのです。

あと、問いに答えが出ない時ってたいてい集まったものに対して斜に構えてるよね。
「レムリアの情報が入っているっていうけど、私には読み取れないのよね~」
「水晶を選ぶ時ついマスタークリスタル(レコードとかイシスとか云々)を探しちゃうのよね~、私には読めないけど」
と、なぜか宣言しながら、いっぱいそれ系を集めていて……
本当に「ただの石好き」で集めているのなら、そんな「ただの成長線」「ちょっと赤っぽい水晶」みたいな特徴には、そんなに目を向けないのじゃないのかすぃら?
「読めない」と自分から言ってるうちは読めないが、読むぞと決めたらいずれは読めるんス。

……と、レムリアン13個目にしてようやっと打ち止めなったヤツが言ってみるテスト。

逆に、無視するという手だってあるわけです。
それなら「コードカッティング」とか「カルマ解除」とか、それ用の手立てだってあるわけです。

いずれにしても、能動的であれ。

……私はアクアマリン祭りなわけですが、喉のチャクラは言いたいことを言わないでいるとふさがってくるそうなので……
言ってみるテスト\(゜∀゜)/なのです。

2009年01月27日 (火) | 編集 |
日曜は都内某所のカワいらしいカフェで「今度こそ石は買わないぞお茶会(笑)」
予報では寒くなると言われてましたが、天気が良くて快適でお出かけ日和でした。

今回の面子は、のわさん、やよいさん、そしてお初のユディアさんこと‡You_Dear_Light‡さん。
ユディアさんはアンディ君に服を譲って下さるというお申し出をいただいたので、どうせなら直接受け渡しをということでお誘いしました。

皆さんに誕生日プレゼントをいただいてしまいました
。・゜・(ノД`)・゜・。もう1週間過ぎてるのに……感激です。
のわさんから梅の木のビーズのブレス。早速ルドラクシャブレスと一緒にはめてます。
やよいさんからはバナーヌ&ショコラ風味の紅茶を。早速仕事の合間にいただいてます。
ユディアさんからはラリマーと樹脂粘土?のお花のラブリーなリング。早速はめ…たいところですがこれは休日用(^^ゞ
ユディアさんからは他にも、グレープフルーツの木から作ったワンドや、ローズクォーツの「さざれに入っていたけどこれさざれっていう大きさじゃないよね」なタンブル、セラフィナイト、ガーネットなど、大盤振る舞い。ドール服&浴衣にはお代をお支払いしましたがすんごく安くしていただいちゃってるので、これもプレゼントですね。
ありがとうございます~~~

うちに来たグレープフルーツワンドはちょうどみしゅらんサイズ。みしゅらんにもワンドが出来た~♪どうやって背負わせようかね(笑)
グレープフルーツってホントにグレープフルーツ色っていうか、レモンイエローなのね。
ユディアさんちの代表ドールは手のひらサイズでアナスイのボックスに詰まって登場。なのに球体関節…かわうぃ~~
ちっこいのもいいなぁ。

そして毎度おなじみ、ランチの後石を広げてひとしきり愛でまくりとなるのですが、ユディアさんのブレスのコレクションがすごい本数。テーブルいっぱいにどーっとブレスが……ここは売り場でしょうか?しかもどれも非常に凝った組み合わせ。
ジャスパー系の大ぶりビーズって私今まであまり手出ししなかったけど……いいかも(*^^*)
ほとんどは自作されているそうなのですがネット上で販売している作家さんのブレスもあり、思わず魅了されるやよいさん(笑)
のわさんコレクション(通称「お弁当」)も毎度の充実。宇宙船入りのセレスタイトエッグはまた輝き具合が変化してるような……。石の福袋でゲットしたビーズもたくさん披露して下さり、またブレスがたくさん誕生しそうな予感~~
やよいさんのちょっと不思議なレムリアンや、うちのアクアマリン隊も加わり、またしてもテーブルにグリッド出現。

その日は何組か、お誕生日パーティーがあったようで、「ハッピーバースデー」のBGMとともに蝋燭つきのケーキがしずしずと運ばれるのを何回か見ておりまして。
我々もおやつに頼んだケーキを待っていると……また「ハッピーバースデー」の音楽が。
おお、また誕生日だねぇ、とか言ってると、蝋燭のささったケーキ皿を持ったおねぃちゃんがうちのテーブルへ。あれ?うちが頼んだのは普通のケーキですが……
そしたらケーキ皿にモンブランのソースで見覚えのある名前が書いてあるよ?
なんとのわさんがこっそり「誕生日アレンジ」を注文していてくれたのでした。ぎゃー
。・゜・(ノД`)・゜・。また感動……

090125_1539~001

右側奥のお皿が通常の盛りつけ(笑)

お店を出て、周りのかわいい雑貨店など見てまわり、のわさんはステキな器をご購入~~
「翡翠のために貯金しているのに~」と悶えながら(笑)
のわさんの「翡翠ほしーー」という魂の叫びが印象的でした(笑)

……とまあ、この辺まではいたってほんわかナゴヤカだったのですが
(おっ)
(なんだなんだ)
その後、別のカフェで夕食となったのですが、
「メタさんのズバリ言うわよ(門下生経由で)大会」
に突入(´Д`)
初対面なのに「言わされ役」をさせられるユディアさん(汗)

……そういえばこの構図は何だか見覚えがあるわね……あれはそう、昨年の冬あたりではなかったろうか……記事には書いてないけどやっぱり「初対面なのに言わされ役のりゅーらさん」がいてだね……人数もいっしょだし……

まあその~……おつかれさまでした>ALL(爆)
私はとっても楽しかったです(笑)

2009年01月25日 (日) | 編集 |
私の部屋、結構隣や他の世帯からの音が響くんですわ。
ここ最近、隣からずっと、何やらぺちぺち言う音が聞こえていました。ちょうど、柔らかい部分の皮膚をぺちぺち叩いているような、あるいは餅でもついているのか、パンでもこねているのか、もしくは足音なのか……とにかく規則的に「ぺちぺちぺちぺち」という音。
それが、深夜だろうが、朝だろうが、昼間だろうが鳴っている。
水漏れか何かかと怪しんだけど、鳴ったり止んだりするし……
なんだろうなーと思っていましたが、ここ数日、急にその音が大きくなってきた。「ぺちぺち」が「しぱんぱんぱん」ぐらいになって、さすがに「なんだろーなー」から「うるせーな」に変わってきました。

ふむ……これは一体、何を自分にメッセージしようとしている現象なのだろうか。
「自己主張すれ」というメッセージであれば、ちゃんと抗議をするまで音はやまないのだろう。
しかし以前、上の部屋の音楽がうるさいので文句を言いに行ったら、更に上の階の音だったりしたこともあったので、実際本当に隣から鳴っている音なのかわからないし。
で、「この音が私に気づかせようとしているメッセージに気づかせてください(-人-)」と祈ってみました。
したらその途端「しぱんしぱん」がぴたっと止まりました。

ポカーン(゜Д゜)
いやいやいや、「気づかせてください」って言ったのであって、「止めてください」と言った覚えは。
しかしその晩はそれ以降「ぺちぺち」は聞こえなくなり、その後も時々「ぺちぺち」はあるけど明らかに回数が減り、音も小さくなった。

何ですのーーー

2009年01月21日 (水) | 編集 |
何の話やねん>タイトル

会社帰りに本屋に寄って、平積みの中から手に取ったのが、よせばいいのに島原の乱を題材にした小説。
初めの方のページをぱらぱらと拾い読むと、治療活動をしながら日本を旅していた南蛮の宣教師医師が禁教狩りに会い火あぶりになるシーン。

さっそくこれだ。
最近「火あぶり」をやたら見せられるのよね~。

でも「あー(´・ω・`)」とは思いつつも以前ほど「ひぃぃ」とかいってびびらなくなっている。
いや火あぶりはおっかないし腹立たしいですけどね。以前と比べると「変な感情の振り幅」は少ない。

話は昨年末に遡って……
仕事納め間近のある日、これまた会社帰りの本屋でふと「ムー」が目に付いたのです。
付録に「天使と悪魔」という冊子がついていて、まあ文字通り天使と悪魔の解説本なんですが、それをぱらぱらめくって、天使の頁は適当に流してルシファーの頁を見ると。
ルシファーは「煉獄に繋がれ、地獄の業火に焼かれながら、息を吐く時は亡者を吐き出し吸う時は亡者を吸い込むという苦行を滅びるまで続けなければいけない」みたいなことがご丁寧に挿絵つきで書いてあるわけです。
あー。やだやだ。それは苦行だわ。そんなんしなきゃいいのに~<何を呑気な
とか思って帰途に着きました。

で、年末、休みに突入したのですが、夜寝つけなくてTVをつけたら「サイレント・ヒル」をやってて、途中からですが見てしまった。
ウラでやってる「阿修羅城の瞳」にしときゃいいのに……と思いつつなぜかチャンネルを変えられない。
ご存知の方はご存知でしょうが、バッチリ火あぶりシーンが出てくるわけですよ。
ああこれは何か見せられているくさい……と思いながら最後まで見てしまう。

次の日の晩も寝ようとすると「サイレントヒル」のシーンが頭の中でぐるぐる再生されてしまうのです。
ううーん……寝られませんがな~
ダメ元で、ブンブン棒で紫の炎召還してみる。
すると、再生されていたシーンは「火あぶりの儀式にあって、途中アクシデントで儀式が中止になり救出されたけど黒こげになってしまった少女が、憎しみの念を募らせ化け物を生み出し教団の人間に復讐する」みたいな(途中からしか見てないからいいかげんですが)、その復讐のクライマックスシーンだったのですが、ブンブン棒すると、でっかいザキさんがバーンと出てきて(でも造形はラドりんっぽい「ちび天」風(笑))目からビームを出して教団の悪役たちを蹴散らし、その少女には
「大変な思いをしたけど、その分大きなネガ→ポジ変換を出来たからすごくいいことをしたんだよ、ありがとうね、もう一緒に上へ帰ろうね」
とかなだめながら帰っていくという、変にほのぼのした特撮ものに変換されてしまった。

もちろんその後はぐうぐう寝ましたさ(笑)

私も過去生「カタリ派」やったことがあるそうなので……魔女狩り的な目にも1度くらいはあっていたのかもしれまへんなぁ。
今そこまで何かを信仰する気持ちがないのは「そういうのはもおええわ」と思って生まれたんでしょうか。
でもともかく「火あぶり」関連を2008年中に浄化しとく必要があったのかも。
今年になってまた書店で火あぶりの記述に会ったのは「念押し」?(何の?)「書いておけ」という意味かも、と思って書いてみました。

2009年01月21日 (水) | 編集 |
というわけで、はからずもバースデー断食をかます羽目に…もとい、させてもらったのですが。
まだ固形物はおっかなびっくりで、朝晩はお粥、昼食はウィダーです……。のど元過ぎれば何とやらといいますし。
でもおなか減ったお(ぉぃ)

そんでもって、ごろんごろんのたうっていた時の話。
ちょっと調子が良くなったころ、やっぱり夜中目が覚めて「おなか減った…」となりまして(どんだけ)。
そうそう、こういうときこそフォトンを食えばいいんじゃまいか。⇒参考記事
で、久々に「フォトン一丁~」とやってみました。

最初の一口目はゼリー状のものが空から降ってきたのをパクリと(笑)いきました。
で、二口目は、なんか傍らに居るヒトがスプーンを差し出しているような気がするので、それをパクリ。
もにゅもにゅ(^~^)
で、そのヒトによっこいしょと起こされて、ボウルとスプーンを差し出されるので、三口目以降はベッドに座ったまま自分で食う。もにゅもにゅ
一口ごとに視界がクリアになるみたいです。

そういえば唸ってた時に「メタさんその他~」と天使さんズを呼んでたら、宇宙ステーションで「セッションルーム」に突っ込まれたような……。
まだそこにいるようなのですが、どうも見え方が違う。
セッションルームは通常、狭い部屋に歯医者の椅子みたいなのがあるだけにしか見えないんだけど、その時は部屋の奥に下の階への螺旋階段があって、下はモニター類の並んだ分析室みたいになっている……というのが、自分の外からの視点で見えている。
この部屋こんななってたんだ~。

が、その後、繋がらなくなってしまい……
なぜか「あ、上の自分が寝ちゃったんだな」とポンと思いついた。
そしたら何だか急にしょぼん(´・ω・`)な気分に。
考えてみれば、上でメタしゃんにせっせと看病されてるのはステーションにいる「ちょい上の自分」で、にもかかわらずぐうぐう寝てるばっかで、「下の自分」はうんうん唸っててだな……とか、いじけモードに。
おいっ!上の自分!とかつついてみたくなる……ん?
これってまさに私たちがトラブルメーカー扱いにして浄化したがる「エゴ」とか「ロウワーセルフ」とか「インチャ」の視点じゃね?
これからは光と闇と言うか、陰と陽と言うか、プラスとマイナスと言うか、二極化が極まる時代だといわれていて、上の次元に意識をあわせましょう、みたいなことをよく言われるわけだけども、光があれば必ず影が出来るわけで、今私は影側に居るわけで、影側にいる私は光からは切り捨てられてしまうんかい?
ふむ……それは困ったな(やけに冷静)。
上の自分をちくちくつついて痛みを起こさせるばかりでは、自分の立場を悪くして、しまいには紫の炎とかで燃されてしまうのですよ。さてどうする。

ちょっといい方法が思いつかないので、とりあえず呼んでみる……メタしゃ~ん、どうしようかね。
「はいよ(にやにや)」
あれ?唐突にセッションルームにいる光景が……さっきと同じようにベッドに座っている。なんか急にまた繋がったな。
「上の自分とか下の自分とか、区別する必要はないって以前言われたろ?」
言われましたけど……
「提案なんだけど、『宇宙ステーション』に繋がろうとするより、そこで誰に会うとか何をするとか話したいこととか、そっちの目的の方にアクセスするようにしたらどうかな?」
なぬ、「宇宙ステーション」っつー呼称は使えないのかい。確かに今年になってから、いまいち入りやすくない気はしていたんだけど。
「使えないことはないけど、今の時期、座標がすぐ古くなっちゃうんでね……私たちを直接呼んでくれれば、こっちから引き上げられるから」
うーん、結局、連れてってもらわなきゃいけないのか。なんか不本意~~でも確かにセッションルームに連れ込まれたのは苦し紛れに天使を呼び出した時だったし……

しかし、何だか視界の端に不穏なものがよぎるな~。赤黒い、「むんくのさけび」みたいな顔がちらほらと……。
それにさっきずっと石を触っていたんだけど、いつもみたいにキモチイイかんじじゃなかったんだよな~。ただ硬いものを握ってるだけ、ってかんじで……
「今、体に残っている不純物を燃焼しているところだからな。マイナス面に敢えてアクセスしている状態だから、アンテナも敢えて閉じ気味にしてある。でないと燃やしてるマイナス面と似た波長の外側のものまで引き寄せやすくなるから」
ははん、なるほろね。胃腸の残留物が燃えてるとか、蓄積した脂肪を燃やし始めたみたいなもんか。エネルギー的にも断食の事後処理ってやつだ。
でもさっき「マイナス面側のキモチ」も味わってしまったからな~。燃やして捨ててしまうのはどうも……
「マイナスを燃焼するって言うのは何も切って捨ててるとは限らないさ。マイナスとプラスの二極化っていうけど、どっちになるかっていうのは自分で選べるわけだから、さっき実演したろ?『あ、今マイナスだ』と思ったらさっきみたいに繋がり直せばいいんであって、燃やすっていうのはいわば『変容の機会を与える』ってかんじかな」
二極化のどっちに立つかは意思表明をすればいいのか。「エゴが出てきた」と思ったら、エゴを忌み嫌って排除したりするんじゃなく、「マイナスの側に立って『プラス側へ繋がる』のを意図」すればいいってかんじ?繋がりなおすにはメタしゃん他を呼べばいいわけ?
よし、次にいじけモードになったらまた試してみよう~
そう思うとなんか、エゴが現れるのが楽しみになってきちゃうね。それはいいのか?(笑)

2009年01月19日 (月) | 編集 |
スルタンにしきりに誕生日を祝われますた(´ω`*)

みゃみゃさんとこに貼られていた分析をやってみましたらちょっと面白かった。

天然石パワーストーン分析では、本名でやってみると、

※※の95%はオブシディアン で出来ています
※※の3%はハウライトで出来ています
※※の2%はレモンクオーツ で出来ています

ほぼオブシ(笑)
で、「楡居」でやると、

楡居の64%はコスモオーラで出来ています
楡居の18%はカルサイトで出来ています
楡居の8%はスターローズクオーツで出来ています
楡居の7%はスギライトで出来ています
楡居の3%はシトリンで出来ています

うってかわってキラキラに。
まー、本名は3次元活動担当で、楡居はブログ担当(笑)だからね~。

んで石分析の方だと。
楡居の55%はクンツァイト で出来ています
楡居の36%はひすいで出来ています
楡居の6%はタイガーアイ で出来ています
楡居の3%はスピネル で出来ています

※※の56%はひすいで出来ています
※※の36%はモルダバイト で出来ています
※※の6%はキャストライト で出来ています
※※の2%はクンツァイト で出来ています

クンツァイトとひすいがほぼ確定のようです。

2009年01月18日 (日) | 編集 |
金曜日は会社の催しで、銀座でフレンチ食って来たんですよ。
お味もボリュームも満足で、ご満悦で帰宅したんですけど……
翌AM4:00に起こされ、以後トイレとベッドの往復orz

もー上からも下からも全部出ました(ビロウですまん)
その日は家族も出払ってたんで、夜まで1人で唸ってました。
胃痛だけならまだしも、もともと貧血気味なので、食べ過ぎると消化器官に血を取られるのか動けなくなっちゃうことが、こないだあったな。
鉄剤とか一応飲むんだけど、ちょうど薬切らしてて……。

まー、食い過ぎによる消化不良、だな~。
どの料理にもバターたっぷりだし……鴨とか当然半生だし……見慣れないキノコとかたんまり出てきたし……デザートもでかかったし……
もういい年だしフレンチのフルコースとか食っちゃいけないのかもしれぬ(´・ω・`)

しょうがないので「しんどいおー、メタさんザキさんラファさんふぉんふぉんミカさんその他~」とかブツブツ言ってみたり、MAP呼ぶだけ呼んでそのままパタリと寝落ち→起きたら閉じる、みたいな。

今日の午後からやっと動けるようになりました……。木彫りもへみしんくも強制お休み。
ホントは今日も外食の予定だったんだけど、無理。
とりあえず、腹はスッキリカラッポになりました(^^;)
でも誕生日イブなんで意地でケーキは行きましたけど、ちょびっと。

いよいよ、食を厳選していかなければいけないようですな……。
ちぇっ(←?)

2009年01月11日 (日) | 編集 |
また木を削っています。

今度はケヤキ。以前ハンズで買っておいた角材を引っ張り出してきました。
ケヤキは削りやすくて木目もきれいで好きな素材。それに、削ったところが「やすりいらないかも」と思うほどなめらかなのです。
今までワンド2つ作りましたがいずれも嫁入り。こんどは自分用に作っております。
というか……

こないだメタさん勾玉ペンダントにしたのですが、「部屋の壁にかけておくように」と言われたような気がして、まだ着けられないのです。
で、先日「啓示の場」に出てきたメタさんが、そのペンダントをしている。
なーん。メタさんのなのか……(´・ω・`)そりゃあ着けられないはずだよ。ってかプレゼントちゃうやん。
「これは、いわば俺の『御使いの玉』だからな。あんたの御使いの玉と交換ならあげてもいい」

「御使いの玉」とはMAGATAMA木工所さんで依頼者の本質にアクセスして作ってもらえる、カスタム勾玉とでもいうのでしょうか。
それがまた翼のある勾玉でどれも美しいのです(今作品の写真はupされてなくて見れませんが)。
そして今は受注はストップされている模様。
機会があれば作ってもらいたいな~と思っていたのは確かなのですが。

受注が再開されたところでおそらく注文は殺到するだろうし……
これこれこういう事情なので作ってください!とか言うのも、あみだで特賞までもぎ取った身としてははばかられるし、「これこれこういう事情」を説明した時点でただの困ったちゃんだ……
それじゃあメタさん玉もずっと着けられないってことになってしまいますがな。
そんなもん無視したっていいのかもしれません。が。

「鳴かぬなら つくってしまえ ホトトギス」(意味不明)

DIYですまそうとするのが楡居さん流。というわけです。

まあ私が作った時点で「御使いの玉」とは呼べないわけですが……。
私なりに「本質にアクセスするための形」を意図して作る、ということにしました。
実際玉を手にした方の感想によると、自分が本質に沿っているかどうか、ぶれている時はそれを気づかせてくれるのだとか。

……要するに……
そういうものを持たせたかったということでしょうか?メタさんよ。
つまり、メタさん勾玉が当たったのも、それを作らせるための壮大な釣りだったとか……?

……その辺は今考えないことにします(^^;)

木を削る時は、あまり「こういう形で」とは考えずに、「木と手におまかせ」というかんじで削っています。
さくさく削れるところは削っていき、抵抗のあるところで止めてほかを削っていく、というかんじ。
自分の我を通して無理矢理削ろうとすると、どの角度から削ってもささくれてしまうのです。
どんな形になるのかさっぱりノープランなのですが、勾玉にこだわらなくてもいいような。でも翼は欲しいかもしれないなぁ……でも結局おまかせだからどうなるかはわからないなぁ。私としては「私の本質にアクセスし得る形」でありますように、と意図するのみ。

適当な大きさに切り出したら、何となく面取りするつもりで削っていきます。この時点でまるでノープラン。

この2トーンな部分を生かせればいいなぁ、と思いつつ、おまかせなので、どうなるか……。

木と刀におまかせで削っていたら角っこに勾玉っぽいものが……やっぱり勾玉なのか?埋もれてますが。
0901112.jpg

ちょっと出てきました。
0901113.jpg

横から見ると……やっぱり有翼?パクリ色が強くなってまいりましたが、おまかせなのでしょうがないなぁ(^^;)
0901114.jpg

……で、現状はこんな。
0901115.jpg
一応自立?してますね。
問題はここから先なんですが……羽根の模様とか。目をどうやってあければいいんだ、キリか?

2009年01月10日 (土) | 編集 |
ヘミシンクをさっそく夜聞いてみましたが、なんか微妙……
手足がぽかぽかになって、身体的にはリラックスしたのだと思うのですが。
誘導する男性の声が、大きくなったり小さくなったりするのは仕様……か??
それが、螺旋階段を上がって雲の上に出たところで、以降指示が何もないまま終了。
なんとなく腑に落ちなくてぐぐったら、「啓示の場」がどうの、階段を降りるのという記述が…啓示の場というのは雲の上がそうなのだろうが、そんな単語は聞いた覚えがないよ。
ヘミシンクっつうのは説明書きによると、右耳と左耳に違う音信号を聞かせることで、脳の中で「第3の音」を聞かせるのだという(おおざっぱすぎ?)。
ということは今なっている音は、実際鳴っている音なのか、脳がだまされて聞かされている音なのかわからないわけだ…とか思うとなんだか落ち着かない気持ちに(笑)
そのせいで誘導が聞こえなくなるとかいうことはあるのかね……?あるいはCDプレイヤーが古いからとか、ヘッドフォンが古いとかか。しかしこのために新しい機器を揃えるのもどうかと思う(CD一式そろえちゃったのならともかく)。今度はPCで再生して試してみよう、と思いました。

アクアマリンの柱状結晶が欲しいとほざいていたのは池袋みねらりの前でしたが。
みねらりではアクアマリンもたくさんあったけど、出会いはなし。
が、ここ数日急に「ぐわっ!!あくあまりーん!!!」となった。
……あるんですよ?うちにも、それなりに。
でも今まで選んだのはどっちかっつうと「色」重視というか「形や透明度は二の次」なところがあり、「それこそ水のようにクリアーでシュッと6角形の結晶がほしー!!!」となって、ぐぐって出てきた写真を眺めて唸ったり、ぽちっと行きそうになって唸ったり、「丸甲さんのフェア最終日行ってみるか……それともあそこのお店なら高いけどありそうで云々」とか唸ったり、落ち着かないったらありゃしない。
いやいや待て。おかしいぞ。
職場のトイレで紫の炎を召還しつつ「何で急にアクアマリン……?」と考えていたら、誰かがゴホゴホ咳をしながらトイレに入ってきた。

!!
喉のチャクラの問題!?

とピーンと来た時、メタさんは正面でニラニラしていて、ザキさんはその横でブンブン棒のながーいのを振り振り「もう火消していい~?」とか言ってる。
なんか急にステーションモードに……というか、ステーションっぽい場所じゃないけど。
「そ、ここ『啓示の場』だから」
そうか、階段降りてないもんな。

喉のチャクラには、両手を合わせると金色の円盤状のものができるので、それをチャクラの円盤に重ねると、少しスッキリ。
年末に引いた風邪が何だかずっと喉にだけ残ってて、4日の新年会の時は「ちょっと鼻声」程度だったと思うんだけど、会社が始まったら声がガラガラになってしまったのです。
やっぱそういうときはチャクラ掃除なんだねぇ……。
その後、アクアマリンの画像を見てみても、特に何もなし。冷静に「キレイだね~」っつって見ていられる。

ヘミシンクは、PCで再生してみたらちゃんと誘導が聴こえました。大きくなったり小さくなったりもせず。
CDプレイヤーのヘッドフォンの接続に問題があったらしい。部屋でヘッドフォンで聞く事なんかないからなぁ。
が、階段を上ったあとから降りはじめる間の記憶がないorz寝落ちか!?
今回はちゃんと階段を降りてこられたからいいか……。

2009年01月08日 (木) | 編集 |
本屋に行ってみたら、スピ棚が若干様変わりをしている。
四大天使のチャームとか置いたはる。カードもいろいろ出てるし、商魂逞しいねえ、と微笑ましく思っていたら、

ギャッ(゜゜)ノ

ヘミシンクがずらーっと並んでるー

あ、アホかーっっ!!

買うてまうやろー!!
(ホレてまうやろー調で)

とりあえず、フォーカスいくつがどーたらというのはめんどくさいので、マインドフードのモーメントレバレイションとかいうのと、ビジットとかいうのを。
リラクゼーションとか睡眠系をさしおいて啓示系へ行ってしまうのはなんなんでしょう(^^;

しっかし…どうしたいのですか?>有○堂
(もっとやれ(笑)とかいってみる)

2009年01月05日 (月) | 編集 |
4日は「年末にお迎えしたお宝その他を見せ合う会」を、のわさんに仕切っていただきまして、参加して来ました。
ランチのあと、12月に行けなかったドン・ボスコに行き、クロスやメダイ、木製のマリア像、指にはめて11をカウントできる「指ロザリオ」など購入、その後はお茶しつつ、各々買ったものや持ち寄った石をまたしてもテーブルに広げて、まったり。
みゃみゃさんのパーソナルマンダラとか、KYOKOさんのお祭り露店のおかしな相場の石屋さんの石(笑)とか、桃子さんのドラゴンアイ&ろんろんトルマリンとか、うちのメタさん勾玉とか、お宝いっぱい。KYOKOさんにはわざわざドンボスコで入れ物を調達してもらってお香をわけてもらいました。ありがとうございます~~

で……「今日は時間もいっぱいあるし、まったりゆったり過ごせる~」なんてなことを話していたのですが、その後有楽町でやよいさんと合流、ご飯を食べようと地下街を移動していた時、
……そのフロアはほとんどの店がシャッターを下ろしていたのですが、催事場みたいな1室だけ明かりが……ん?なんでこんなとこに石が並べてあるのですか?え、ストーンフェア?

みんな「何で私たち今石を選んでるのか?」と言いながら見て回っていると、お店の方から「あと10分くらいで閉めます~」と声がかかり、あうあう、と一気にスパートした結果、
気がつくとピンクトルマリンの結晶の入った小袋を6つほど抱えておりました。
1人トルマリン祭りorz
いったい何の罠ですか、これ。

でも、キレイだし安かったんだ!クリアだし色も濃いいし、結晶の形もキッチリしているし、これで3桁だったら買うだろう!
……3桁じゃないのも買ったわけですが……
でもでも、さっきのわさんから「余分なものに『手を出さない』『おあしが出ない』」っていうダルマのお守りをもらって(ありがとうございます~)財布に入れたばっかりだし、いらないものじゃないんだ、多分。あうあう。

半ば茫然としながらその場をあとにしようとすると、お店の方が人数分、小さなルース入りのケースを渡してくれて、おお、ありがとうございます、で、コレ何?え、スピネル!?

スピネルもらっちゃったし……
……「ストーンズ丸甲」さんのストーンフェア、有楽町の東京交通会館(多分)地下1階にて(確か)1月10日まで開催中(だったはず)。
今webサイト閉鎖中のようなのでかわりに告知してみた。

「今の数分の間に一体何が」と思いながら、またしても戦利品を見せ合いっこしつつ晩ごはん。
またピントルばっかりこんなに……と若干皆さんに呆れられつつ、1つ1つ眺めて「えへ」とか言ってました(萌)
またメタさんの供物にするのか?ワイヤーでまきまきするとか……?

2009年01月04日 (日) | 編集 |
今年もよろしくお願いいたします。

正月休みはのんびり過ごしております。
2日は、日帰り初詣バスツアーに行ってました。行き先の神社は着くまでヒミツというツアーです。
で、行き先は大前神社でした。ご祭神は大国主命、事代主命。別名大黒様と恵比寿様。日本一の恵比寿像というのが売りなのだそうです。神仏習合してます。
……どっかでこのお2人を憑けた方がいたような、とか思いつつ(笑)
で、行き先が判明する前から、なんかいつものヒトが横でわきわきしていたような気がするのも、なんだかな~(一応、七福神仲間ってか……?)

最近、宇宙ステーションでは、以前行ってみた川の対岸にある館に缶詰めになってます。
いや別に閉じ込められているわけではないんだけど、たいていそこに居る状態だし、何となしそこに居ないといけない空気。
いつものステーションに帰ってみても、しばらくは居させてもらえるんだけど、「じゃ、そろそろ戻るか」っつって連れて行かれてしまう。
で、たいていその館への移動手段は、自分1人で行く時は徒歩なんだけど、他の人たちは黒いハイヤー。メタさんとルシ様以外、天使の人たちは入れないというか、入らない方がいい?のだとか。
んで、私は何しにそこに居てるのかわからんのだが、「この次元において目を覚ますように」とか何とか言われたような。今はひたすらそこでボーっと過ごしていて、エネルギーを慣らしている?らしい。