~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2009年10月31日 (土) | 編集 |
久々にブレスをいじりました。

0910311.jpg

このラブラド、さざれ?っちゅーくらいちっこくて不ぞろいなんですが、一応しずく型に磨いてあって、石自体の質はなかなかいいというか、透明でよく光るのですが、いかんせんちっこいので細いゴムしか通らず。
涼しくなってから久しぶりにはめてみたらゴムが伸びておった。
それに、サイズあわせで(笑)コイン型のローズクォーツを混ぜてあったんですが、ゴムの伸びた分を差し引いても、ブカブカ。
夏の間に手首が細くなったか!?(^m^)
ともかく細ゴムの1本取りだと石の重さですぐ伸びちゃうんだなーということで、ナイロンコートワイヤーで作り直しました。
中央はアイオライト。ローズクォーツははずしました。

で、火が点いて(笑)勢いでもう1本。オニキスとアメジストに、フローライト、白オーラ、ついでに、ゴムでラブラドブレス作った時に、ゴムが穴に通らなくてはじいたビーズが残っていたのですが、ワイヤーだったら通ることがわかり、それもてきとーに足しまして。

0910312.jpg

これやっぱアレですかね……魔よけ系……?


で、はずされたローズクォーツは、これはこれでマッタリプリプリかわいいので、別途使いたい……ということで、同じビーズが余ってたのも足して、

「えへ」
0910313.jpg

リングに。
テグス繋いだリングってちょっと頼りないんじゃないかと勝手に思っていましたが、作ってみると最終的にはテグス3本取りくらいになるんで、意外としっかりしたものになるんですな!
こりは穴大きめのビーズじゃないと多分作れない。不器用ですから。


一粒ずつ違う種類の石使って各々の配置にこだわったブレスは作れないな~^^;
一言で片付けちゃうけどそういうセンスないんだよねぇ。
ラブラドは特に何個も列になってぺかぺかしてるのが好きかも。



スポンサーサイト

2009年10月31日 (土) | 編集 |
うちゅステのラドりん部屋に、予約しに来た方がいらしたようで……
とりあえずup。

091031.gif
(クリックで大きくなります)

私が絵を見て聞いてみても私には用がないそうなので……
誰かは使えるらしいので置いておきます。



2009年10月28日 (水) | 編集 |
最近手近に置いてあるのはもっぱら「アトランティスカード」で、このカードもなかなか面白いですね。
まだあまり回数ひいてないのですが、もうちょっと馴染みたいところだと思い、パスワーキングというほどでもないけど、ちょっとまじめにカードに向き合ってみようと。

と、いうつもりでひいたカードは「POOLS OF ENERGY(エネルギーのたまり場)」
原っぱにエネルギーの渦が出来ていて、ヒーラーっぽい人が手でエネルギーを受け、もう1人の人に流している、という絵柄。
ガイドブックは見ずに、しばしカードの絵を眺めて、目を閉じる。

……と、エネルギーのたまり場へ続いているけもの道がボーっと現れてきました。
けもの道のどんづまりにそのエネルギーの渦があるようです(カードの絵もそんなかんじ)。
渦の中に踏み込んでしまうと上空へ飛ばされてしまう(笑)ので、絵のようにして、手でエネルギーを受けるようにすると、エナジーチャージ!出来るらしい。

そうやってしばらくチャージしていると、上空に何やら黒っぽい影が。
たまり場を占拠しようとしている黒っぽい存在がいる模様。
しょうがねぇなぁ……。
ハラん中に燃えている(まだ燃やしているらしい(笑))炎をろうそくに移して、そいつに持たせてみる。
オーラの黒くなった部分が炎で炙られて浄化されるらしく、だんだん黒さが薄れてきました。
ろうがどんどん溶けて手にくっついてしまい、手を離すに離せず、「あっつ!ちょっとーー!!」とか騒いでいるのを尻目にその場を去ってみました(笑)。

で、なぜか急に会合っぽいシーン。
長老っぽい人を中心に数人が集まっていて、こういうことがちょくちょくあるようだと、たまり場に何かしらの守りをほどこさないと……という話になり、「じゃあ定期的に火をともしときますよ」とか言ってみたり。


なんか変な展開になったなーと思いつつ、ガイドブックを見てみると……

「アトランティスの最後の実験が確定した時、最高神官は、人々が自分のエネルギーを高めたり、自分のビジョンを実現する手助けにするための、高周波のエネルギーのたまり場を作りました。
その後、紫の炎(バイオレット・フレーム)が市民に提供されました。これは、イメージしたり呼び出したりでき、特に人間関係で起こる否定的なものを変容できます。」


ええええええ(゜Д゜)何その炎シンクロ~~
えーとこのカード引いたのは初めてで、絵柄は見ていたけど、解説に炎うんぬんとか書いてあるの知りませんでしたyo。
てか、ハラで燃やしている炎は黄色いんですが……黄色は紫の反対色で(補色というやつですね)これはこれで意味深に思えてしまうま。
たしか辻麻里子さんの「22を越えてゆけ」で、夢の中では色は反転されるみたいなことが書いてあったよな……

おもすろかったのでまた別のカードでやってみようっと。



2009年10月21日 (水) | 編集 |
mixiのアプリ、いい大人たちの間でも(笑)だいぶ流行ってるみたいですね~
mixiでは農園に水をやり、人んちの収穫をし、牧場で虫を取り、人んちに虫を持って行き、ペットを洗ってエサやってレースをさせ(金の為に)、セルフィをうろつかせ、しかも勢い余ってピグ作るためにアメブロにアカウントまで作る始末です。
馬鹿という他ない。
でもピグなかなか可愛くていいですね。たいてい「夕飯発表広場」でボーっと発表を聞いています。入れる部活がなかなかない……どこも満員で。

しかし23:00のテレホタイムをこの光の時代に再体験するとは思わなんだよ。牧場が重~~

この感じはなんか懐かしいですな。
ネットはじめたてくらいの頃は「宙」にハマって、人口無能掲示板なのにチャット並みの勢いで各人の部屋を行き来しまくってサーバに負荷をかけまくっていました。しかもガーガーピーなダイアルアップで。
平日の夜3:00までそんなことを……馬鹿としか以下略
さすがに今はそこまでやりません。起きていられません。

ブログ1個増えちゃったな。これ以上ネタがあるわけでも……(mixiは一切更新していません)。放置しといてもいいのだろうけど。どうすっかな。


2009年10月17日 (土) | 編集 |
前回火を燃すのが好きだという話を書きましたが、
「ハラの脂肪を燃すといいよアヒャ(゜∀゜)」
的なオチをつけようと思っていたのに忘れました(呆)
ペレのことも書こうと思ってて忘れてたらみゃみゃさんにしっかり指摘してもらうし
もうだめぽ

そうしましたら、またネット上のあちこちで
「火がついた」
とか
「お腹の中に火が燃えてるような」
とか
「魂の炎が……」
とかいう記述が……(ホンマもんの火事うんぬんじゃなくてな)
うをーシンクロってますか!?

今週は連休明けだったからなのか、何となくエンジンがかからなくて、仕事のはかどり方もいまいち。
とはいっても一応定められた日程のとおりにはこなせているんだけども。どーもノリが悪いな……ってことあるじゃないですか。
何となくかったるいというか悶々というか。
何か引っかかるな……と思いつつ、夜、布団に入りましたれば、
「そっか、腹ん中で脂肪を燃やせばいいんじゃん?」
とか思いつきまして、冷静に文にしてしまうと、いや「いいんじゃん?」じゃねーだろってかんじなんですけど、急にナチュラルに「やる気」が出まして、
お腹周りとかフトモモとか背中だの内臓だのあっちこっちの脂肪にぷすぷす糸を差し込んで、その糸のもう一方の端をお腹の中心あたりでまとめてより合わせて灯心にして、火をつける
というイメージをしてみました。ひー、菜種油ならぬ、ヒト油で行灯っすか~(笑)
よう燃えるわ。黄色っぽい炎なので、第3チャクラ?
ま、これだけ脂肪がありますから……当分火はもちそうですぞ( ̄ー ̄)
実際身体もポカポカしてきました。
「これでよし」となにやら納得して、寝ました(笑)

今も時々火のチェックしていますがまだ燃えているようです(笑)



他にも引っかかったことがあって、海外ドラマ関連の検索をしていたら「ツイン・ピークス」の文字が目に入った。
テレビシリーズは確か切れ切れに見た覚えがある。
特に例の赤い部屋は床の白黒と赤いカーテンがその後宇宙図書館のイメージに使われたりして。
ウィキペディアとか見て、それだけだとまあよくわからないわけですが、これに出てくる異世界はホワイトロッジとブラックロッジと先の赤い部屋で、要するに天国と地獄とその中間?みたいなものらしい。で、ホワイトロッジへ行くにはブラックロッジを通らないといけなくて、そこで恐ろしげな自分自身と対峙しないといけなくて、そこで恐れに囚われてしまうとブラックロッジを抜けられなくなる……みたいなことが書いてありますた。
ん~何かわかる気がしますな。散々言ってる闇を受け入れるとかそういうことだ。

……それを読ませる為に検索させたってか??うーん。






2009年10月13日 (火) | 編集 |
部屋でキャンドルを灯したり、セージやお香を焚いたりするのが好きで、それをさせてもらえる空間があってありがたいなと思います。
うちには岩塩のキャンドルホルダーの四角いでっかいのがあって、元は電気で点けるライトだったんだけど、早々にぶっ壊れたのと、電気コードを部屋に這わせるのが邪魔だったので、電極とか木の台座を取っ払って岩塩だけにしたら、キャンドルホルダーにちょうどいい形になりまして、電極の入ってた穴にティーライトキャンドルを入れると深さもあるので防災上も多少安心だし、真四角なので上にアロマ皿とか大き目のキャンドルを置いてもいいし、なかなか便利。

今はNadiaで売ってるでっかいキャンドルにはまっていて、普通に雑貨屋で売ってるキャンドルだと、太いやつだとすぐダロダロに溶けて使い物にならなくなってたので敬遠していたんだが、これだと融点の高いロウなのか、芯の
周りだけがうまいこと溶けてくれて、色もきれいで香りもいいし、値段はパッと見高いように思うけど、大きいの1つ買えば何週間も使えるので、ティーライトを1日1個使うのとそう変わらないかも(ちゃんと原価計算したわけじゃないが)。

で、キャンドルの炎を用もないのにボーっと見ていたり、溶けたり余ったりしたロウを別容器に移してちっさいキャンドルにしたり、セージ焚く時も、灰でうまいこと包んでやると種火が残って、燃え殻もキレイに白く燃え尽きてくれることがわかって、ごにょごにょかき回したり。
あと、なぜか、ちょっと集中して作業をする時に、部屋にキャンドルが灯っていると、いい感じにはかどったりする気がする。
要は火が好きなんですな。
経験ないけど、キャンプやら野宿やらで、焚き火とかしてて、種火を守っとかないと……みたいな時に、火の番とか嬉々としてやるだろうな、と思ったり。

あんまりちゃんと把握してないけど占いとかではたいてい「土」とか「地」の属性で、特に火のケが強い気はしてないんだけど。
五行だと「金」が一番強かったと思う。金は火に剋されるんじゃなかったっけ?
で、確実に水気は少ない。ホロスコープでも、水の星座以外にはまんべんなく星が入っていて、明らかに水系の星座「だけ」少なかったり。
なので情緒面とか感情面とか愛情面とか、「ナサケ」的な部分はおそらく弱いのかな。
そのせいか、あるいはこじつけかわからんけど、キャンドルを灯しとくのはいいけど、クリスタルファウンテンとかミニ水琴窟とか水生植物とか、ああいう水系のインテリアを置いとくのはあまり憧れないかも……。壁紙がカビたり冬も結露したりして湿気は敵と思っていることもあるし、手入れが大変とかこぼしたら大変とか、花瓶の水でも実はちょっと落ち着かなかったりする。

いつぞやのオリンピックで、キャッチフレーズが「内なる炎を燃やせ(Light the fire within)」で(今ググったら2002年ソルトレイクのでした。案外最近だった)、その言葉だけがやけに記憶に残ったというか、気に入ったというか。
だいぶ前に、チャクラのリーディングとクリスタルアライカードのリーディングをしてもらったことがあって、その時は「他のチャクラはそこそこだけど、第3チャクラだけ弱い」と言われて、その時してもらった説明がとてもわかりやすくてですね、
「家のかまどに種火が入ってない状態。ゴハンを食べようと思っても、いちいち火を起こすところからやらなきゃいけなくて、結局ついコンビニ弁当買ってきちゃう」
と言われたのが何だかすごく「なるほどー」という感じでして。
そういうところから、何となく火があると安心……みたいな先入観?みたいなのがあるような気がする。

この連休中、家でボーっとしてる時にキャンドルの火を眺めていて、そんなことを思い出していました。
すると「火を守る人」というフレーズが浮かんできて……
ああ、すぴこん(今はスピマだっけ?)とかで火が好きなんですけど、とかいうとそういうことを言われたりしそうだな……とか思っていたんだけど、
「薄々わかっているだろうけど、他の誰かに言われそうな言葉、じゃなくて、今まさにあなたがキャッチしているメッセージだからね」
とか浮かんできて……

ちっ。わかったよ、聞く耳持てばいいんでしょ。

「火を守るには、他に何が要るかね」
え……燃料とか?あと酸素……あおいだりするよな。
「風と木だね。風の人と木の人を探すといいね」
コラボっスか。
「まあ、1人ですべてまかなえれば手っ取り早いけど、せっかくいろんな人がいる世界に住んでいるんだから……」
で、その風と木の歌の人たちを探してどうするんで。何をコラボるんで。
「それはその時の楽しみで」

ようわからん。
相手はメタさんではなかったです。メタさんはどっかで仕事中とかで……



2009年10月10日 (土) | 編集 |
またまた、MAGATAMA木工所さんからお迎えしました。
0910101.jpg

台風の中よく無事届いてくれました。
念願の片翼の翼玉~~♪
ブログにアップされたのを見たのはまだ職場に居る時で、「今アップされたんだと帰る頃にはもう売れちゃってるな~」と思いつつ帰宅したら、
残ってる~*・゜゚・*:.。.(n‘∀‘)η.。.:*・゜゚・*:.。.!!!!! 

で、即ポチり。

一緒に、リグナムバイタ(生命樹)の勾玉2個セットもポチり。

翼玉には赤い革紐が付属でついてきたので、端にユディアさんからいただいた葡萄の親子勾玉(これもMAGATAMA木工所さんの作)を結びました。
象牙の羽根作品はこれで3つめですが、羽根の彫刻が更に繊細になっているような……。

リグナムは何に使おうかな~~
これまた、つるつるピカピカで気持ちが良いです。


2009年10月10日 (土) | 編集 |


先日の会合で行った石屋さんにて。

ファセットカット水晶がめっさお安かったのよ。
写真だと薄くなっちゃったけど、なかなかいいプリズム?具合。バイオレットと黄色のレインボーが出とります。
グリーンカルサイトはユディアさんが袋に詰め合わせになってるのの中からわけてくれました。
ピンクのイルカは迷ったんだけど、かわいさに負けた。わたしまけましたわ(回文)
頭部のピンク色と体の白いとこのコントラストがポイントだったんだけど、しばらく手にしていたら白かったところがどんどん透明になってきてしもうた(笑)
よく考えたら石のイルカは初なんですよね~。

久しぶりに修羅さんが出てきて(石のことを考えてると出てくるらしい)、ちょっとおもろいことを教わりました。
手で石を持って頭頂部のちょっと上あたりで支える。
イメージの中で手を離して石を下に落っことす。
石が体を通過して、第1チャクラ(尾てい骨)の下あたりでバウンドして、跳ね返ってとまったところが、その石がその人にとって働きやすい場所(チャクラ?)なのだそうな。
色とチャクラを対応させるというのが一般的な考え方ですが、中にはそれに当てはまらない石もあったりするわけで。
跳ね返って体の外に出てしまうとか、跳ね返らずに地面へ抜けてしまうような場合は、その人にあった石でない、ということらしい。
その石を必要な部位がわかったら、あとはそこへ当ててみたらいいわけだ。

ちょっと面白そうなのでいろんな石でやってみようかと。



2009年10月09日 (金) | 編集 |
通勤帰りの電車で「モーニング」読んでいたら、「きのう何食べた?」の三巻発売だというので、ああ単行本で持っておくのもアリだな~となって駅ビルの本屋へ直行したら、三巻出るのは23日だった…
出てから広告でもいいと思うよ、俺ぁorz
1、2巻も買うつもりだったのでいいんだけど、広告にメニューが載っててすっかり「そのお腹」になっちゃっていたので……サッポロ一番とクレープの回が見たいよージタバタ

年食ってから続きものをチェックするのがしんどくなってまいりました……。
しかも、雑誌で全話読んでいるはずなのに、見覚えない話が多い(老)

で、今日は会社休みなもんで、ちょい大きめの病院行てきました。検査でひっかかった項目があったので。
そのひっかかり部分はなんちゅーこたなかったが、別の検査をやることになり、それは来月。
新しい本二冊あるおかげで暇潰しが容易でした。
今は診察終えてカフェで昼ごはん中。


ここ数日やけに心が穏やかです。
普段ならもっとアタフタパニくるような場面なのに、意外とフツーにしてるな、ってことが多い。
そのせいか、事前に診察までの待ち時間が長いというのを聞いていたせいもあるかもですが、二時間待ちがずいぶん早く感じました。


いろいろゲットしたものがあるのであとで写真とろー。ムフフ

2009年10月04日 (日) | 編集 |
昨日はみゃみゃさんのわさん‡You_Dear_Light‡さんに遊んでいただきました。
ありがとうございました~~

もう盛りだくさんでまとまらないのですが……(笑)
お気に入りのカフェでお昼&おやつ(居過ぎ)、近くの石屋さんで燃え萌え、その近くの新しいっぽいカフェで晩ごはんと、移動はほぼ徒歩圏内で。

この、かなり行きつけ状態となった都内某所のカフェ、行くとお店では楽しくナゴヤカに過ごすのですが、お店を出るとたいてい「何かがある」。
思いがけない話の展開になったり、翌日熱が出てみたり、何か、こう、浄化後の好転反応みたいな(笑)
なのであの店実は浄化スポットではないのかという話に……
このメンバーがたまたま同じ店ばかり行っているからで場所関係ないのかもしれませんが~

のわさんの羊毛ドラゴン、みゃみゃさんの御使いの玉など、オーダーメイドの品々を見せてもらいました。

のわさんのドラゴンさん。

ラドりん、ご満悦です。
みしゅはうらやましげですが、だっこは無理なので。

0910042.jpg
目隠しされてるようですが、ヒーリング中……ということで。

もう何がなんだか。
0910043.jpg
レイキマラソンってこんなんですかね?ラドりんは背中に乗っかっちゃってますが、一応背中のトゲトゲをモミモミしているのです(多分)。

この隣にはみゃみゃさんの羽根つき御使いの玉が中央に君臨したグリッドが展開されていて、えらいことに。
持ってった石の数はいつもより少ないんですが、それでもみんな指輪やらブレスやら外して加えてたし、4人分の御使いの玉入ってるし。
この日はロフト席で周りから見えないのでやりたい放題。
はじめ石をごろっとテーブルに出していたらみゃみゃさんが「すごい眠い~」と仰ってたんですけど、グリッドに組み終えたら「眠気なくなった」とのことで……カオスにしておいてはいけないのね~。

なんだか私は物忘れが激しく、前日まで「アトランティスカード持っていこー」と思いつつ当日すっかり忘れ(まあカード繰ってる時間もなかったんでいいんですが)、事前に、そういえばユディアさんの似顔絵まだ描いてなかったよね!?と描かせてもらう約束していたんですが、道具は持っていったのにすっかり忘れ、「似顔絵ってどうなったんですかね?」と訊かれるまで超ボケーっとくつろいでいました……。

そんなわけで久しぶりに似顔絵も描かせてもらったんですけど、やっぱり面白かったです。
この日はちょっと遅れめでしたがユディアさんの誕生日祝いにと、ピンク色の軸のペンを差し上げたんですが、もともとユディアさんの好きな色だったとのことで、お気に召したようでよかったです。
自分用にも欲しかったんですが、Oリングしてみたら「自分のはいらない」「プレゼント用なら買ってよし」と出たのであきらめました……。
で、似顔絵をいつもの自分のペンで描こうとしたら、インクが出ない。昨日カートリッジ新しいのを入れて、試し書きもしてきたのに。
ユディアさんが「もらったペンで描いてもらえってことかも?」とのことで、急遽筆下ろししてもらい、それで似顔絵描かせてもらいました。そのペンの付属インクはブルー。
似顔絵がほぼ描き終わったのに、まだ何か描き足りない雰囲気で、手だけグルグル動いている。でもどうもこのまま描き足すと画面がえらいことに……ってんで、鉛筆に持ち替えて描き描き。
……背景を描くのは初のパターンです。しかも、結局もとの黒ペンも使って、3色使い(このときにはちゃんとインク出るようになってる罠)。
のわさんとみゃみゃさんにも描かせてもらいましたが、のわさんは顔どアップだったので背景はないですが2色、みゃみゃさんは1色だけど背景あり。

うーん。
似顔絵に色ついてたら楽しいのに~とコメントいただいて、自動書記だからな~色塗りはチビシィですな~と言ってたのですが、どうもやり様があるっぽい。
とりあえず、これからは何色か用意しよう。
あと、やっぱり対面でやる方が詳細に描けていいみたい。
ラドりんなりの個人情報保護法みたいなのがあって、以前みたいなブログにupする前提だと、あたりさわりないところまでしか描き込まないというか、線やパーツを少なくする傾向がある。
チャネラーさんとかだと、それでも充分取っ掛かりにして、対象にアクセスしに行けちゃうようですが。
対面だと本人に直接渡せるので、存分に描けるようです。
推測だけど、遠隔だと眠くなるのに対面だと平気……というのは、今まで遠隔だとブログにupしていたからで、「エネルギーをセーブするのにエネルギーを使う」必要があるからかな~と……。ブレーキ踏みながら走るようなもので?
描かれたご本人が自分のブログで公開するとか他の人に見せるとかなら、特に問題はないと思うんだけど。
遠隔でも、メールでお渡しするならいいのかな。

そんなこんなで、似顔絵屋さんもやり方を考えて再開してみたいな~と思ったりして。