~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2011年03月28日 (月) | 編集 |
アンフィニの、手放したい対象を引いた視点でフラットに見て、球体に変換して手放し、アンフィニの磁場の風と光を吸収し、新しい体を作る……という手法は、結局シータヒーリングのそれ(第7層へ行き、創造主がヒーリングを起こすのを見届ける)と言ってることは同じだなと思ったり。


震災後、通勤困難で自宅待機だった日、似顔絵に出てきたヒトとワークしていたら、今までの宇宙ステーションとは別の場所に連れて行かれました。

似顔絵の相手と東洋龍の背中に乗って、空飛んだり、水の中に潜ったりして、どこかの地下で降ろされ、地上へ上がってみると、オレンジの煉瓦の屋根と白い壁のちっこい家の並んだ、中世ヨーロッパ風の可愛らしげな街に出た。
街全体がゆるやかな坂になってて、路地みたいな道を登っていくと、丘の頂上は広い公園になっていて、その公園は以前訪れた、遺跡のある公園そのまんまで……っていうかここなんですけど。
古民家と、竪穴式住居とか墓地のとか復元跡が中に入れるようになっていたり、普段それほど遺跡に興味がある方でもなかったんですけど、あそこはなんかやけに楽しくて盛り上がったんですよね……あの公園で幼少期を過ごしてたらどんな思考パターンが生まれただろうとか(笑)
丘の反対側は海になっている。

これからうちゅステのかわりにその街に暮らすことになったらしい。
そこでの自分は女の子の姿で、似顔絵の相手の少年と一緒にちっこい家のひとつをあてがわれて、ザキさんとかふぉんふぉんが面倒見に来てくれているらしい。
その後しばらくして、その遺跡のある公園に、今までの宇宙ステーションの乗っかった浮島が降りてきて接続されたりして、「レイの人」も来れるようになったり。
公園に湧き水を湧かせて街の中に用水路を張り巡らせたり、家の中で折鶴を折って、海に流したり丘の上から飛ばしたりとかしている。

その街にはまだ自分達しかいない。
本来なら、その場所に人が集まって街が出来ていくというのが自然なんだけど、今回は上のヒトたちが緊急に街を用意したのだとか。仮設住宅的なもん?
本当はもうちょっとここに人数が欲しいみたいなことを言われるのだけど……
自分でも、ここが次元というか階層的にどのあたりに属するのだかもわからないし、みんなおいでよ!みたいなことを言える状況じゃないわけで……
石が扱えない、というのも、石は地球の欠片であって、地球に共振中なわけで、自分は今その街にアクセスする訓練中なので、
「一時的にアクセス不可状態」
「石がわからなくなっているのではなくて、わかっているからこそ今はワーク出来ない」
のだと、「レイの人」には宥められている状態。

あまりに曖昧なのでここに書くのもどうかと思っていたけど、メモっておかないと今後話の整理がつかなくなりそうなので、書いてみました。



スポンサーサイト

2011年03月23日 (水) | 編集 |
ワンドを買う夢を見た。

土産物屋さんみたいなところに、魔術っぽいお道具がいっぱいあって、ドリームキャッチャー的なものとか、どちゃどちゃっと積んである店。
ワンドも、ちゃんと石とか意匠とか凝っているんだけど、一点モノじゃないようで、文房具みたいに色別に何本もガチャッと立ててあったりして。
その中で、ロードナイトっぽいまったりピンクのカボションのついたワンドを手に取っている。本体は銅だか真鍮だかが燻されたようなこげ茶色。
お店の人がグリーンの大きな石のついたワンドをさして「こっちならそれの半額だよ」とか色々言ってくれるのだけど、「どうもやっぱり自分のはこれなんだよなぁ……値段的にも厳しいし好みとも違うんだけど、これしか買えないんだろうなぁ……」とか思っている。

……昨年末の「クリスタルカフェ」ではピンクのワンドが好みなのに別のワンドを買ったわけですが……ピンクに未練があるのか??





2011年03月15日 (火) | 編集 |
ハマダヨーコ氏のクリスタルグリッドとメッセージ
http://ishitabi.blogspot.com/2011/03/blog-post_15.html


月曜日、怒涛の3連休のあとで、職場復帰出来るのだろうか?と、不安に思っていたら、翌朝TVをつけると、電車は東電の「計画停電」の影響で、軒並み運休。

4連休になりました(笑)

私鉄を乗り継げば行けなくはなかったんだけど、その私鉄も夕方には運休の予定で、行っても帰れなくなりそうだったので。
自宅待機。

では、今日の仕事は引き続き、光の導管強化(笑)ということで……。

ツイッター上にクリスタルグリッドを載せている方が何人かいらしたので、うちの石もグリッドに並べるかな……と思ったんですけど、なんか今、クリスタルを移動することが出来ない。
別に触ると頭が痛くなるとかそういうことはないんですけど。何だか、石アンテナがずっとOFFなんだよね……
みんな勝手に働いているのかな、ということで、グリッド作りは断念。

グリッドがダメならということで、似顔絵描いてその相手の方とワークしたりしてみました。
その内容は、うーん、もう少し経ったらまとまるかなぁ。

そのあとは寝オチしてました(´・ω・`)


今思えば3月に入ってからいろいろ怪しかったんだよな。
1週目は、ずっと、風邪を引きそうで引けない……みたいな、ガッと発熱でもすりゃスッキリしそうなんだが、みたいな微妙な症状が続いていました。
花粉症もあったんだけど、そちらはマスクさえしていれば症状は出ないので、また別もののようだし。
あと、気温もまだ低かったことは低かったんだけど、通勤中とかやたらと寒気がしたりして。ダウンジャケット着ててもぞくぞくして、なーんかヘンだなーと思っていました。


そして、地震の3日前、ツイッターに以下のツイートをしました。



母が「お風呂熱くしといたから」というのでホクホク蓋をあけたら湯船空っぽで全裸で立ち尽くした件…さっきまで満タン溜まってたのは自分も確認したのだが、母が湯加減を見た時に一瞬栓に触って外れたという逆ミラクル。おぶういただきました…気持ちだけ……(´・ω・`)
Tue Mar 08 2011 23:36:56 (Japan Standard Time) ついっぷる/twippleから



そしたら、「うちもそうだった」とか「TL上に似たようなツイート並んでた」というリプライが……

そんで、13日のツイートより。



こないだの風呂の栓抜けたの溢れたのといったシンクロは、津波or冷却水水位のメタファーか?そんなん事前に知らされてもなー
Sun Mar 13 2011 12:59:36 (Japan Standard Time) Keitai Mailから



知らされても、どうしろと……(´・ω・`)


なんかねー
妙に心が落ち着いてるんですよ。
もちろん、津波の映像とか見て「ひぃぃ」とか、被災者の方のインタビュー見て涙が出たりとか、関東でも余震が地味に続いて「ひぃぃ」とかはありますけど、
原発が……停電が……電車が……とかいろいろありますけど、
なんかこう……この根拠のない「大丈夫」感はなんなんだろう?というね。

それで、実際大丈夫だったりするからね……
例の、計画停電も、家でも職場でも一応準備はしていたわけですけど、結局、家も職場も両方、変電所の区間的な理由で、停電の対象外になった。

今日も、まだいつものJRは運休だったので、早めに家を出て私鉄で行ったんですけど。前日とか、ニュースで「駅に入場制限が、ほーらこんなに列が」って報道されていて、「電車乗れるのかな」とちょっと思いながら行ったんですけど、今日は一部のJRがちゃんと動いていたこともあってか、すいすい乗れて、しかもほぼ座って行けました。
帰りも、夕方から運休になる路線だったので、早めに帰らせてもらって、「でも混んでて入場制限とかして長蛇の列だったりしたら、乗れないまま運休の時間になっちゃうかも……」と思いながら駅に行ったら、ガラガラ。
車内のアナウンスで「本日予定していた運休は中止となりました」て。


これ、たびたび引き合いに出して申し訳ないですけど、関野あやこさんがセミナー動画の中で、
「密室で、風邪引いた人何十人に囲まれても、私は風邪を引かない自信がある」
みたいなことを言ってたんだけど、何かそれがちょっとわかる感じ……
(実際、家族全員+職場の両隣で風邪引いてても、風邪は引かなかったし)


だから、多分大丈夫なんスよ。

「大丈夫」って結構、強力なマントラなんスよ。

そういや、昔家族が病気した時、その病気がわかる直前、「大丈夫だよ」って耳元で言われてて、その後の展開もなんかミラクル連打(笑)なかんじがしてたなぁ……。

「大丈夫」を経験するのが今の私の仕事かな、って気がします。


と思ったらENAさんのところに、
http://plaza.rakuten.co.jp/enasimple/diary/201103140000/
「大丈夫」の記事があった。





2011年03月13日 (日) | 編集 |
この土日、私は自宅で家族と過ごしていました。
家族揃って普通に暮らせていることに感謝。これが1人暮らしだったりしたら、心細いだろうな……。
おかげで、TVで凄まじい津波の映像を見ていても、落ち着いていられています。
911の時は、一晩中TVにかじりついてて、恐ろしくてたまらないのに、目が離せなかった。
今、TVを見ていて、恐れを感じつつ見ずに居られないという方もいるんじゃないかな。


商店街へ行けば肉屋さんにはお肉があるし、パン屋さんには焼きたてパンがあるし、何という豊かさだろう。
この豊かさが日本中、できたら世界中に普通のこととして広がるように……とイメージをしながら商店街を歩きました。

明日から計画停電が始まるので、しばらく大変だろうけど、自分の中心を保っていこう。


被災していない者の務めとしては、怖れに飲まれず、中心を保ちつつ、普通の生活を送りつつ、自分の本質と繋がりつつ、その安定した状態から「招待状を送り続ける」(関野あやこさん風に言えば)ことかな。
あと節電&義捐金か(適切な機関を見極めつつ)。
くれぐれも、自分は無力だ何も出来ない……と嘆くことのないように願いたい。
で、その、自分の中心を保つ上で、あちこちでヒーラーさん、ワーカーさんが簡単で素敵なワークや瞑想を紹介して下さっていましたので、ちょっと集めてみようかと……
皆さん、ご存知の方々のところばっかりですけど。


まず、ENAさんと勇者ひかりさん共同作成の素敵なワーク。アドバイスもいろいろ書かれてますので、読むだけで心が安らぎそうな気がしますよ。

ENAさんのブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/enasimple/diary/201103120000/
http://plaza.rakuten.co.jp/enasimple/diary/201103130000/

勇者ひかりさんのブログ
http://cocorokaroyaka.blog39.fc2.com/blog-entry-932.html
http://cocorokaroyaka.blog39.fc2.com/blog-entry-933.html


オーラ視で有名なみみねっとさん。
http://plaza.rakuten.co.jp/miminet/diary/201103130000/


ツイッターなので流れちゃいますけど、占星術師の方がいろんな仏様の真言をケース別に紹介してくれています。
http://twitter.com/Ruciel_AIN



手前味噌ながら、こういうのもありますので、活用できそうなのがありましたらよろしくです。
おススメワークINDEX




2011年03月12日 (土) | 編集 |
地震、関東でも大きく揺れました。

当時(というか今も余震中だが)私は、
・平日だけどたまたま会社休み
・外出しててちょうど自宅最寄り駅に帰ってきたところ

……なんだ。
このタイミング何の手配だ。

家族の状況もメールで確認でき、即帰宅。
自宅はカルサイトスフィアが床に転げただけ。
ライフラインも無事。


さあ、これは「お前は安全を確保してやる、そこでできることをやれ」ということですね

てことで祈り中。

祈りとかこんな時役に立つかい、みたいなツッコミは無用。
こんな時にこう言ってはなんだが私の「引き寄せ力」は結構なものなんです。
よくも悪くも。

なので、被災者という立場を与えないことが、不安の渦中に置かないことが「上」的にメリットがあったのだと。
思うわけです。

なので今夜は祈っております。

手始めに、帰宅難民となった家族の無事を、自分の守護天使に、相手の守護天使と連携して、と頼んだ(こうする方がいらんエーテルコードの接続がなくてすむと読んだ気がするので)ら、直後に、復旧した電車に乗れたと連絡が。
うん、仕事早い。

今夜ばかりは自分の祈りの力を信頼させてもらおう。