~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月18日 (金) | 編集 |
いきつけの石屋さんへ行って来ました。

石モードが長らくOFFになっていて、お店に行ってもあまり用がないな……と、手ぶらで帰ってくることが多く、まぁ流石に家がこれだけ石だらけだとお腹いっぱいなのも止む無しという感じなのですが、久しぶりに覗いてみたら、新しく入荷されたと思しき石は、なかなかすごいものがありました。
なんか変わった!!という気がしましたね。これは、主観的にはお店の品揃えが変わったように見えるのだけど、実際変わったのは自分の内部なのだろうかな~と思いながら見ていました。

で、収穫物。

1111181.jpg

ブルークォーツです。
ブルークォーツと言うと、ああ染めたやつね、と思うところなのですが、まあこれを見て下さいよ。

1111182.jpg

1111183.jpg

1111184.jpg

ちゃんと「針状にインディゴライト(ブルートルマリン)が入ったブルークォーツ」なのですよ!!
針状のインディゴライト入りクォーツは、一度だけのわさんに見せていただいたことがあり、それはまた細~いインディゴライトが外にまではみ出したりしててすごかったのですが、まーとにかくレアものです。

もうひとつはカルサイト。

1111185.jpg

さっきのブルークォーツを台にしてますが(笑)
これも、何だか光の発し具合がすごかったんですけど、写真に写せないなぁ……今度太陽の下でいっぺん撮ってみようかと。


ついでに、こないだ買ってきた、ブラックトルマリンの箱に入ってたグリーントルマリン。

1111186.jpg

まわりはグリーンで、内側がブラック……に見えますが、これ、お店のハロゲンライトにすかして見たら、実は内側もしっかりグリーンでして、でも蛍光灯程度じゃ透けてくれないのです。
薄く輪切りにしたい……。



スポンサーサイト

2011年11月16日 (水) | 編集 |
9月のイベントの時に、みしゅろんが作ったワンド3つ。



やっぱしトルマリンを多用しております。あとクンツァイト。

結局3つともうちの子になりました\(^o^)/

上の記事に
「使い方は持ち主にしか教えないよ」と豪語していたみしゅろんですが、今回はおすすめの使用法を聞き出して説明書きをつけました。

とありますけども……。

みしゅ使い方は持ち主にしか教えないってゆったよね?

えーーーー(´・ω・`)
使い方っつったって、「水晶部分を手に持って、気になるところにかざす」とか、そんなんだよ?
それに、いきなりポンとワンド売られてたって、「どうやって使うんですか?」って聞かれたじゃない。最低限の説明書くらい……

みしゅボキに二言はないの。
使い方聞いて、答えが聞き取れた時点で、持ち主はその人って決まってんの。

だってうち既にいっぱいワンドがあるじゃん、使いきれんて……

みしゅそれぞれ、得意分野があるんだよ。

と言い張るので、まあ、確かに、みしゅろんワンドの効能を自身でたしかめないといけないかもなぁと思い、ある晩ワークしてみました。

最近、浄化のシンボルとして、太陽をイメージしたシンボル(といってもゲーム「大神」からの流用で、ただの○)を使うのですが、それを結ぶと、正面にいるみしゅろん(大バージョン)がそのシンボルを指でつまんで、ワンドにぐぃっと突っ込みます。
みしゅハイ活性終わり。
教えた通りにやってみてね。

はえぇよ(゜_゜;ノ)ノ
説明書きは「水晶部分を持って、トルマリンがハートの前に来るように」とか「体から10cmくらい浮かせてかざす」とかなのですが、そのようにやってみると……
ほほう?
確かに、ワンドによってしゅわしゅわとエネルギーが抜けていったり、スパーンとすっ飛んでいったり、効き方が違うような……
その都度、「これは『浄化』」「これは『緩める』」「これは『光に返す』」と解説が。

なるほどね~。

しかし道具がどんどん増えるんですが(^_^;)使いこなせるのかすぃら。




2011年11月07日 (月) | 編集 |
どっこい\(^o^)/まだ続きますのよ、奥様。

先の土曜日のことです。
朝、遅めに起きて、顔洗って部屋へ戻ってきた時、スモーキークォーツのマーりん(なんかかわいく変換されちゃったなw魔法使いなじじいちっくに彫刻された石)と目が合いました。
おやおやお呼びですかぃ?というわけで、マーリンとワークすることに。
このマーリン像、まだ石初心者だったころにワークしたら、初めてビジョンっぽいのを見たりしたので、ちょっと一目置いている石なのでした。
(ヒトガタじゃないといかんのか?どんだけマンガ脳なんだorz)

「『龍雲』のことだが、あれはあなたの潜在意識が写し出されたもの……という仮説を立てているようだが、実際のところあなたのハイヤーセルフやガイド、といった類ではない」
ほお?
「あれは『蓋』なんだ」
フタねぇ。何をフタしているので……?
「あなたが、自ら蓋したいと思っている部分に」
ふーん。くさいものにフタしているわけだ。ということは、真のデトックスは、これからというわけですな……
(´・ω・`)
しかし、龍雲氏が蓋そのものであるのに、キャラクター化して出てきたということは、コミュニケーションが可能ということで、その、蓋したいと思っているところを、龍雲氏に聞きだせる可能性があるわけで、そういう意味では、ガイドとも呼べるわけで……
というか、蓋してくれ、っつった自分が、居るわけだな。そっちにナシつける方が先なのではないか。

ところでマーリン氏、あなたはまさか自称「魔法使いマーリン」というわけではないよな?
「ラジエル」
ありり。幼女になったりおさーんになったり、じじいになったり忙しいことだな。
「姿は何でもいい」
まあ、そうでしょうとも。

しかしここまで種明かししてくるとは、上も結構飛ばすね……と思いつつ、自分の状態を見てみることに。
何となーく「その蓋の状態を見せて下さい」と言ってみると、何かこう球体っぽいものの上にボール(調理器具の)を伏せたようになっていて、ボールの下から圧力鍋の蒸気みたいなものが、ふしゅーふしゅーと噴き出してます。
おおぅ。これは、この蓋もちょっと限界っぽいですけど。

次に、蓋することを望んだ自分、というのを探してみます。
場所は……?と思ってみると、どうも第2チャクラあたりがもにょもにょしている。
第2チャクラ……というと、最近、メロディ式クリスタルヒーリングの体験談をよくネットで目にしていて、メロディ式では、第2チャクラに「インナーセルフ」というのが住んでいるということになっているのだそうでして、それはハイヤーセルフよりは現世寄りというか、今生の自分の体験を全て記憶している存在、ということだそうな。
じゃあ、そのインナーセルフとやらに聞けということなのかな。あんまりキャラクターづけしてばかりなのも、どうかと思うけど……
ということで、第2チャクラを覗いてみると……

何か宇宙ステーションのウラにある自宅のリビングそっくりなのが出てきた。
暖炉とソファセットが並んでて、「レイ」の人が座ってるんだけど。
何、あんたが「インナーセルフ」なんスかー?
「いや、『インナーセルフ』は、こっち」

と指差す方を見ると、「レイ」の人の脇に、ちっこい人が座っている。
というか……
絵的に人形ブログの「麒麟」と「Spiga」のまんまなんですけど……。
(※リンク先にガラス目の人形写真あり:苦手な方はご注意下さい)

えー(´・ω・`)何なに、Spigaがインナーセルフなわけー?
しかしアレだな……この「大きい人とちっさい人」の図が、「ハイヤーセルフとインナーセルフ」を表すのだとして、龍雲氏(レムリアンシードの方)の本体とファントムみたいにも見えるな……
と、その時は何だか妙に納得したのでした(が、こうして文にしてみるとどう納得したのだかよくわからん)

で、そのインナーセルフ氏(仮)と、どう交渉したのか忘れましたが、その球体(どうやら第2チャクラそのものらしい)に被せた蓋をはずすことになりました。
すると、その球体から、ぷしゅーーーっと白い霧のようなものが出てきて全身に広がっていきました。
とさ。

……んー(´・ω・`)
その後特にデトックスらしきことは起きてないですが……なんか負の感情とかが噴き出したりしたらどうしようとか思ったりしたんですけど。
ちょっと頭が重いとか関節が痛いとかはありましたが、ごく普通の休日を過ごしました。


しかし、ま、せっかく名前を名乗ってくれたので、レムリアンシードは引き続き「龍雲」という名前にしとこうかと思っとります。




2011年11月06日 (日) | 編集 |
シェアリングオフ会の翌日、休日だったのでごろごろ朝寝をしていたら、何か来た気配が……

昨年、アクアマリンのリングを探していた時に、ミネラルフェスタで見つけたこれ
1009262.jpg

このアクアマリンにアクセスすると、海のイメージが出てきていたんですけど、この海のイメージの浄化の時にサポートしてくれていた青い海龍がいましてね。東洋風の長ーいやつ。
その後もこのリングとワークしようとすると、その龍が日本の太平洋側、四国~九州の沖あたりをグルグルしているイメージがあったんだけども、どうもその龍が出てきたらしい。
相手はその龍だとわかるんだけども、なぜかヒトガタをしている……。

「昨日のグリッドで海の守りから解放されたから、自由な姿をとれるようになって、好きなところに移動していいことになったんだよー\(^o^)/」

とか言ってる……。
何、ヒトガタになりたかったの??

「うん、人間とコミュニケーション取ろうと思ったら、やっぱり龍の姿だとこわがられちゃうんだよね」

うーん、そうか……つーか、龍だった時はもっと老成してるのかと思ったけど、こうして見ると少年風?なんですけど……。

しかし、そう考えると、前日のグリッド……こうなったら載せちゃいますけど、


これを日本列島ととらえると、このアクアマリンリングのある場所は、確かに、龍の回遊していたエリアっぽく見えなくもない。
で、宇宙情報の拡散~とか言ってたのは、むしろ「解放」の意図があったようで……(誰の意図よ?)
天使人形達は遠巻きに眺める、と(笑)
今回このリングは指にははめてなかったので加えてみたんですが、解放すべきエネルギーを持った石がグリッドに加わることになっていた、らしい。

今は、今年のミネラルフェスタで見つけたインドルビーのリングをしてるので、このリングは出番が少ないのですが、龍君曰く、専用のリングホルダーを作って持ち歩いて欲しい、というようなことを……
で、作ったのがこちら。
438813110.jpg

作ったというか、タコ糸巻いただけですけど。
「できればレムリアンシードがいいなーo(^^o)」
となかなか贅沢なことを言う……(笑)たまたまサイズがちょうどいいのがあったから良かったけど。
ピンクの方はクンツァイトで、こちらも妹分のピンク龍が入っているのですが、こちらは特に私には用はないようで、ヒトガタでは出てこないようです。
このクンツァイト用に使ったレーザー水晶も、また強力なやつで……私は平気なんだけど、人に見せると「これ強いよー楡居さーん!!」と言われたり、ワークショップでグリッドに加えたら向かいに居た人がさり気なく場所を横にずれていったり……

何かようやく自覚したけど、私エネルギー強い&ニブい……
先のオフ会でも、みゃみゃさんに「ヒーリングでフルパワーぶつけてOKなのって楡居さんぐらいよー」とか言われてたしな(ちょっとお得?*^^*)

そのアクアマリン龍ですが、ヒトガタの時は宇宙ステーションにお住まいのようです。
たまに海に戻ったりしているようですけど。




2011年11月06日 (日) | 編集 |
Kaoruさんに、交換セッション会に呼んでいただきました☆

うーん、またまた楽しかったです!
似顔絵も描かせてもらえましたし、以前はただ描くだけだったのが、ペンデュラムと組み合わせることで、割と情報を得られるようになりました。
でも、基本は、ご本人が絵と対話して聞き取っていただくためのツールってことで、そこははずさないようにしたいですけどね。

りくむさんのマヤのこよみときでは、関係性(類似KIN、反対KINなど)を教えていただき、当日その場にいた方々とも、結構関係性があることがわかりました。
これからもよろしくお願いします(笑)

Kaoruさんのヒーリングセッションは、パワーアップして、前回は打たせ湯だったのが、高圧洗浄機になってました(笑)
もう、手から蒸気がぶはー!ぶはー!!って漏れてくるかんじ。

うしおさんのワイヤー巻き巻きの技も目の前で見られましたし。
っていうか……私うしおさんの作品持っていたんですよね。ブログにもちゃっかり載せておる。昨年末の記事ですから、ずいぶん前です。
まさか作者さんにお目にかかることになるとは(>∀<)

その後は場所を変えてお茶したり、グリッド作ったり。
テーブルに石が出ていたら、何となく、シンメトリーに並べたくなるものじゃないですか。(ならない?^^;)
グリッドは、またまたみゃみゃさんとKaoruさんの眠気をバロメーターに(笑)(私とのわさんは平気なんだよねぇ)
なかなか完成しなくて、最初に広げた布が狭いからだ!ということになり、一旦全部下げて結局テーブルいっぱいに……(毎度すいません)

その時は、のわさんの「宇宙船セレスタイト」を中心に、水晶(例の龍雲氏含む)を外向きに並べて「宇宙の情報の拡散~」とか言っておりました。

そしたら翌日になって、そのグリッドに関して、また別の情報が入ってきたのでした。
それについては次回。




2011年11月04日 (金) | 編集 |
前回の続きです。

さて、程よくデトックスされたところで、新しい石が来た時は、セージで浄化したりするついでに、「ご挨拶」をするんですが……
今回はちょっと気合いを入れて(笑)家中のレムリアンシードを集めて、レムリアンず集会にしちゃいました。
お香もNu Essenceの「キフィ」をふんだんに焚きまして。
(そういや過去生らしきフランス魔女が「このインセンス高いのに……」とか言いながらもくもく焚いていたなぁ。いつの生でもしょっぱい性格のようです。)

「ご挨拶」をしてみると、何やら脳内に言葉が浮かびました。
この石の名前なのかな?
はじめは「ルーン」かと思ったのですが、更に聞いてみると「リューン」とも聞こえるような……
ルーン?リューン?と、頭に「?」マークを点滅させていると、

「違う。『龍』に『雲』と書いて『龍雲(りゅううん)』」

いらっとされた(´・ω・`)

んー、しかし、例のごとくまた、
おっさんキャラ
っぽい……(笑)

しかも何だか案外口数が多いですよ。
レムリアンシードは、土鍋に砂を入れて、そこに立てたり寝かせたりしているのですが、その状態が「地中に居た頃を思い出すな」とか何とか。
そういやレムリアンシードはクラスターじゃなくて単結晶で見つかるんですってね。

石の中の人?紫音さんの記事では「悪いものは入ってなく、スピ的な使用歴もなし」とのことでしたが、念のため中の人が居た場合は一旦「上」に上げることにしているので、そのようにしてみました。
「風呂ってきた」くらいのノリで帰ってきましたが(笑)
この話を前の持ち主さんにメールしてみたら、紫音さんの記事にも言われているように、深層を掘り起こす石、鏡あるいは松明のように、覗き込むものの内側を照らし出す性質があるように感じます、とのお返事をいただきました。

ふむ……私の深層の表れであるならば、おっさんキャラもいたしかたなしか(ハイヤーセルフをリーディングしてもらうと、たいていおっさんなので)

エネルギー的にも馴染んできて、どうやら何とか我が家で暮らしてもらえそうで、よかったよかった、と思っておりました。
土曜日のオフ会にも連れて行って、初めはおっかなびっくり取り出したのですが、どうやら倒れたりする方もいないようなので(爆)、だんだん調子こいてグリッドにも加えたりして。
(あ、でもKaoruさんはハナが止まらなくなっちゃってましたがもしかしてデトられてたの鴨(汗))
オフ会の話は、また改めて……
その時のグリッドもまた後のエピソードに絡むのですが、それもまた後ほど……


で、その翌日の日曜日は、ぬぼーっとネットして過ごしていたのですが、何となく、
「この石を元々扱ってたお店って、どこだろう?」
とふと思いたち、そういえば以前近所の石屋さんのツイッターに、倉庫から初期レムリアンの在庫が出てきました!みたいなのが載っていたな、あの店だったりしたら話が面白すぎるな、と思って、そこのWebShopのレムリアンコーナーを見てみました。
しかしそこではこの石らしいレムリアンは紹介されてなく……

前の持ち主さんに聞けばすぐわかることですが、その前にダメ元でGoogleで検索をかけてみると、2件目くらいにあっさり出てきました。
こんなあっさり見つかるとは……やっぱレムリアンでシャーマンダウって、珍しいんだな。
で、そこの説明文を見てみると……

「龍神様の水で浄化をしてあります」

えっ(・ω・)龍神様?
「龍雲」と龍神様……何この龍繋がり??

興奮してあちこちメールしていたら(笑)みゃみゃさんからの返信に「その下に書いてあるメッセージがラドりんがらみっぽい」と……
そのメッセージというのが、
「目覚めし者、光と闇の混沌にありて在る、包括・統合」

ラドりん、以前「光と闇の間を愛で埋めちゃうんだス~」と豪語していたのですが、大きくなってからその活動を始めたらしく、宇宙ステーションと闇世界?を行ったりきたりしているらしいのです。
うーん、こないだ大きいラドりんの絵に色塗ったりしたのも、関係ある??

これ、話を面白くしすぎでしょう、上のヒトたち……と思ったら。
このあとまだ「龍」ネタの続きがあったのでした。



……なんか、エピソードはいっぱいあるのに、何となく筆の進みが重いんですよね。
まだ追加エピソード残ってる??




2011年11月03日 (木) | 編集 |
11月ですね~。
ちょっと盛りだくさんでどう書き出そうか迷っておりますが……
とりあえず、時系列でつらつら行きます。


先日、いつものようにブログ巡回していましたら、紫音さんのところで「石の持ち主募集」の記事が出ていまして、ご覧になった方も多いかと思いますが……それが、

「ピンクレムリアンシード シャーマンダウ」

くわっ(`ФωФ´)

レムリアンシードで、なおかつシャーマンダウとな……!!
しかも写真では、見るからに美しい、最近じゃなかなか石屋さんにも並ばなくなった、レムリアンらしいレムリアン。ファントムと呼ぶにはあまりにくっきりしたファントム。
これは私への挑戦か……!!!

なんつってね。
以前だったら即飛びついていたでしょうが、私も最近落ちついて来ちゃってるからね、そんなレムリアンシードと見ればフガフガしていた頃とは違うのだよ。
何せ、もううちに10本以上あるのよ(´・ω・`)
それにホラ、めちゃくちゃ強い石って書いてあるし。そんなわざわざ危険な賭けはせんでええのよ。いいお値段しますしね。

というわけでその時はスルーする気まんまんでした。
とは言え気になるので他の人にすすめてみたり(笑)

ところが、翌日、午後になって急に体調がすぐれなくなり……
だるい重い、仕事にも身が入らない。
うーんうーん……と思いながら、休憩時間に、何とか気を紛らわせるためにネットであちこち飛んでいたら、件の石の写真を見ている間は、だる重がスーッと引いていくのです。

おや。
ワタクシ、画像とかからエネルギーを感じたりするのは得意でないのですが……
これは……相性がいいということなんですかの??

その日の晩になっても締め切られていなかったので……結局申し込みメールを出すワタクシがおりました。
その時はまだ「アチャー(ノ∀`)意志薄弱な俺」くらいの気持ちでおりました。


さて、その後、紫音さんからその石の持ち主さんであるクライアントさんを紹介していただき、メールをやり取りし始めたら……
以前からずっとブログを拝見している方だったのでした(・ω・)
しかも、相手の方もこのブログを時々見て下さっていたとのことで、お互いビックリ。
こんなことあるんだねぇ~~

そんなこんなで、トントンとやり取りは進み、火曜日の夜に申し込みをして、金曜日には既に石が手元に届いておりました。早っ。
土曜日にオフ会の予定が入っていたので、それに間に合った~なんて思いながら、ホクホク箱を開けてみますと……

ぬう(゜-゜;)

確かに、写真の通り美しいレムリアンシードです、ファントムも根元までくっきり、傷や欠けも少ない、ほとんどないと言っていいくらいで、採掘されてから大事にされてきたんだろうな~という佇まいで、うちに迎えてよかったんだろうかと思うような石でした。で……
確かに、むちゃくちゃ強いっすコレ。
箱の蓋を開けた時点で、まだ石本体に触れる前から、既にエネルギーに包まれたようになり、その後もテーブルに置いてあるだけで、なんというか、くゎんくゎん来ます。

これは……繊細な人は持てないわ、紫音さんが念押しするだけのことはありますわ……。
置いてあるだけでエネルギー圧を感じる石なんて初めてですわ。
しかし、圧は感じるけれども、嫌な感じはしない。
そういえば、「レムリアンシードは後になって採掘されて出回った分は、レムリアへの鍵として、という意味ではコピーやダミーがほとんど」とみたいな話を聞いたことがあったけれども、これはもしかしたらコピー元のほんまもんではないだろうか……と思ったりなんかしちゃったりして……。
(しかしそれもなんか、ファーストガンダムへのこだわり、みたいな香りがして何だかなぁと思わなくもないのですが)
あと、この大きさの水晶にしては、ずっしりと重たい。身が詰まっているということでしょうか?

すると、宅配便を受け取ってくれた母と妹が「何の石が届いたの」とニヤニヤ突っ込んでくるので、この石と相性が合わない方がいて、譲り受けた……と正直に話したら、案の定
「はぁ!?(゜Д゜)」
みたいな反応orz
ホラホラ中にもう1個いるんだよ、とチャームポイントを強調してみましたら、珍しい石であることは理解したのですが、
「じゃあアンタには合うわけ?」
うーん、それはわからん……既に今ややアタり気味だし。
「邪気じゃね?」
いや大丈夫、ミカエルのお墨付きですから……とは言えず(^_^;)

母は呑気に石を手に取って眺めていたのですが、その後しばらくして、
むむむ(`・ω・´;)なんかおなかにゴロゴロ来たー……
しかし母がお手洗いからなかなか出てきません。
ちょ(゜Д゜|||)ピンチ!つか私より先に浄化されないでもらえます!?

しばらくして母も私もお手洗いから解放されました(´∀`)ノ スッキリ~(サワヤカな話ですいません)

いやはや早速親子で浄化されてしまったよ。話にたがわず強力な石が来たもんだねぇ~
という初日でしたが……
実はこれがまだ序の口なのでございました。
この石の話、しばらく続きます。
(タイトルの「龍」の話はのちほど……)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。