~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年02月18日 (土) | 編集 |
さて。

111012.jpg

前回、なんかガイドkin同士だったよ!というのが判明したみしゅろん君ですが。
一夜明けて、また例の如く起き抜けに、
「そういや本人のコメントを聞いてなかったな」
と思い、みしゅろんにこの件について聞いてみました。

みしゅ当たり前でそ?ボキはチミのガイドスピリットの中にいたんだから。


……そうですた(´・ω・`)うっかりしてたよ。

というわけで復習です。
例によって例の如く、荒唐無稽ファンタジー設定なのはご容赦。





[続きを読む...]
スポンサーサイト

2012年02月18日 (土) | 編集 |
いや、なにがってですね。

今朝唐突に、ラドみしゅのマヤ暦を見てみようという気になりまして。
こちらで、KINだけじゃなくて、4人分の相関関係を調べることが出来るのです。

ラドみしゅの誕生日は、この世に受肉した日という意味で、フェルト人形が完成した日を仮に誕生日としまして。
ラドりんは2007年3月25日、みしゅろんは2008年4月13日
うーん、ブログに書いてあってよかった。

で、調べました。

lado.pngラドりん:kin191
太陽の紋章(顕在意識) 青い猿
ウェイブスペル(潜在意識) 青い夜
銀河の音 9

みしゅみしゅろん:kin55
太陽の紋章(顕在意識) 青い鷲
ウェイブスペル(潜在意識) 赤い空歩く人
銀河の音 3

楡居:kin91
太陽の紋章(顕在意識) 青い猿
ウェイブスペル(潜在意識) 青い嵐
銀河の音 13


うはwラドりん私と同じ「青い猿」ですか。やっぱり私自身なんですかね~
しかも特徴を読むと「トリックスター」「ひょうきん」「夢や目的を持っている」「非常にマイペース」
ラドりんの性格をよくあらわしていて非常にツボです(笑)

みしゅろんの方も「企画能力が高い」「クールで厳しい」「人の成長の手助けをする」「愛想がいい」「常識人」
これまた大変みしゅろんっぽい。


がっ!それは置いといて。

201202171.jpg

みしゅろんと私ガイドkin同士だったよーーーー
ヽ(◎o◎;)丿
私のは「青い鷲」みしゅは「青い嵐」が、ガイドkinなのだそうな。
ガイドkinって、文字通りガイドする、導く存在のことのようですが、しかも!ググってたら、「お互いガイドkin同士」という関係はまれなのだそうだ。

なんだよ~~みしゅ~~~!!
ラドりんとみしゅろんの関係性じゃなくて、私と、っていうのが味噌?ラドりんはガイドしなくていいか……
私はみしゅの何をガイドするんだ~!?(笑)

というわけで、何で急に調べたくなったのかわかりませんが、何とも面白い結果となったのでした。

2012年02月12日 (日) | 編集 |
支配星である土星が逆行中だそうで、内省・内観の時期ということで、もにょもにょと考えごとが多くなっております。

スピ系でよく言われる「手放す」ということについて、ぽつぽつ思いついたことがありました。

よく「ネガティブな感情」や「不要な思い込み」を「手放しましょう」とか言われると、よくやってしまっていたのは、懸命に、
目の前からなくそうとしたり
遠くへ押しやろうとしたり
光へ還そうとしたり
しかし、これはよく考えたら「手放し」ていることにはならないなーと思ったのでした。
ことあるごとに、その手放そうとしている対象を、ひっつかんではぶん投げるみたいな行為?
これは逆効果なのではないか。

むしろ、あってもいいしなくてもいい、みたいな態度の方が、「手放している」っぽいのではないかと。

しかしこれだと「見て見ぬふりをしている」「向き合っていない」状態とは違うの?という疑問もあり……


そんなことを、相変わらずムニムニ考えていた時に、ふと別の思い付きが。


例えば、私が世界を見る時、水晶玉を覗くような形で見ていたとする。

他の人も、私と同じ世界を、同じ水晶玉を通して見ているのだけど、その人の角度から見ると、私からは見えないクラックや、内包物や、虹が、たまたま見えているかもしれない。

そういう、同じ世界を同じ水晶で見ている相手と会って、自分の見ている世界を語るということは、自分の見ている角度を見せるために、相手に向けて水晶玉をぐるっと回転させて見せるようなことかもしれない。

そうすると、こちらから見る水晶玉の角度も変わるわけで、
あれっ?他の人から見ると、同じ世界もこういう風に見えるのか……
と、お互いに発見をしたりする。


と、そこまで考えて、そうか、「手放す」も同じようなものか……と。
水晶玉を、両手でぎっちり握り締めていたら、一方の角度からしか常に見れないけど、別の角度に回転させてみるには、やっぱり一旦手を放すのだ。

手を放して、その水晶玉をくるくるいろんな角度から見て、「なるほどね」と腑に落ちたら、その水晶玉が手元にあってもなくても、気にならなくなる。
そうなった時、ネガティブな感情なり、不要な思い込みなりのもとであった水晶玉も、自然と光に還っているんじゃないかと。

「手放す」ということは「見方を変える」と言い換えてもいいのかもしらんね。と思ったのでした。

そういや、昔出たワークショップの講義で、人が生まれてくる目的というのは、もと居た「オーバーソウル」だか「(シータヒーリングでいうところの)第7層」に「経験」を持ち帰るためであり、何度も同じテーマを持って転生したりする場合は、そのテーマに関する「見方の変化」を持ち帰ることが目的である、というような説明を受けたのを思い出しましたよ。





2012年02月04日 (土) | 編集 |
最近iPodTouchからweb閲覧することが多いのですが、コメントを書き込もうとしたら書き込みが出来なかったので、いろいろ設定をいじっていました。
どうも投稿時に「確認画面を表示」する機能がうまく動いていないらしい。

他のスマートフォンでどうなのかわかりませんが、一端、確認画面を表示しない設定にしてみます。
これだと画像認証が使えないので、スパムコメントが増える可能性があるため、しばらく様子を見てスパムが多くなったりしたら、コメントを承認制にするかもです。
よろしくです~




2012年02月01日 (水) | 編集 |
こないだも書いたけど、先日、ふと思い立って、何年もずっと左の人差し指にはめていた翡翠のくりぬきリングを、はずすことにしました。

何でだかわからないんだけど何となくそうした方が良さそうな気がしたので。

で、翡翠にそのことについて「訊いて」みたんですが、

今更になって「私は指輪じゃない」とか言うわけです(謎)。


遅いよ!!(゜四゜;)


で、まあ、はずすことにはなったんですけど、
「指輪じゃないけどポケットに入って出かけるのはよし」
みたいなことを言うので……

ここ数日ポケットに入れて通勤していました。

持っていたからどう、ということもないんですけども……


そしたら今朝、起き抜けに、ポッと言葉が浮かびまして。

起きた直後の、夢をまだ覚えてる感じの時って、「降りて」きやすいじゃないですか(と、さも当たり前のように)。

で、

「今の問題を解決するには、まず、ハワイの心理捜査官を採用して下さい。」

ハワイの心理捜査官て誰よ?

……ホオポノポノ??

「それから、あの指輪は手放してください。」

あ、やっぱり?(^^;ゞ

というわけで、今日から家に置いて出かけることに。

手放すって言っても、別に捨てたりどっかへやったりする必要はないらしい。

そういえば2月なんですよねぇ。なんだかんだいって、暦に沿ってエネルギーが変わったりするから面白い。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。