~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2012年06月27日 (水) | 編集 |
7/14(土) 和み処in原宿 に参加させていただけることになりました。
出し物(?)は、若干バージョンアップしたラドりんの似顔絵&ワンドとペンデュラムとブンブン棒を振り回す「ぶんぶんヒーリング」
お知らせには載せてないけどセラフィムヒーリングも(こっちがおまけかょ!?)。

よろしくお願いしま~す(^O^)ノ




スポンサーサイト

2012年06月25日 (月) | 編集 |
6/23、のわさんと「“Hunab☆ku x Hibiki Kobayashi” Exhibition」に行って来ました。

昨年末、池袋ミネラルショーでHunab☆kuさんのジュエリーに出会ったのわさんの紹介で、作品と作家さんのお人柄にほれ込んだ我々(笑)
みゃみゃさんも書いていますが⇒その記事
ミネラルショーのほか、カフェや石屋さんで展示会を開催されていて、行くと数時間居座って話し込む客に……(^_^;)
私は4月に石屋さんの展示会に行って、アズライトのペンダントをお迎えしました。


今回も昼から夜まで居座ってきました(^^;)
居心地がよくてさー。内装はオーナーさんご自身で手がけた、テーブルも椅子も木でできて漆喰の壁、その中に布や縄、流木、骨などでナチュラルなオブジェが飾られ、そこに石と宮古島の野菜が並んでいまして、作家さんが「自分のうちに遊びに来てもらうような感覚で」と、作品の材料、石の研磨機、本や楽器などを持ち込んでて、職人の工房探訪萌え!
カポエイラで演奏される楽器を触らせてもらってにわかアンサンブルが始まったり、座っておしゃべりしてるとお茶とか差し入れされたお菓子とかパンとか、お手製の酵素ジュースとかスープとかが出てきたりして、
「やはりたい焼き買ってきた方がよかったのでは……(・_・;)」(おいしいたい焼き屋さんが近くにあるという情報を得て寄っていこうと思っていたけど、お店を見逃していたので)
と心配になるほどもてなされてしまった(^o^;)

あまりにくつろぎすぎてラドみしゅ人形を広げたりしたので、似顔絵に話が及び、似顔絵描かせてもらったりもしました。
似顔絵のアチューンメントもさせてもらったり、新メニュー「本質」の絵が誕生したり。
この日はキリスト教関連のシンクロも多発したりして、いろいろと濃かったですね~(書き切れていない)。

石は、ダイオプテーズと、カイヤナイトのカボションをお迎えしてきました。
ダイオプテーズの磨いたのなんてそうそう見られませんからね~。

会場を出て夕食にありつき(さんざん食べたあとだけどな!)、みゃみゃさんに報告メールを入れたら、ちょうど電車で近くを移動中とのこと。
これまた絶妙に時間調整が働き、合流して直接報告&復習ができました♪




2012年06月25日 (月) | 編集 |
ラドりんの似顔絵屋さんですが、ちょっとずつ変化しています。

シータヒーリングを習ったあとで、似顔絵についてどんな風に取り組んでいこうか、創造主に相談してみたのです。
似顔絵は、基本、「その人が対象にアクセスしやすくするためのもの」で、私がメッセージを読み取って伝える、というのはやっぱりどうも違うと。
対面で描かせていただいた方にも、「メッセージは自分で聞け、っていうのがいいよね!」って言っていただくことが多いし。
しかしただ似顔絵渡すだけというのも、セッションとしてはやや物足りない感が否めない。
苦肉の策でペンデュラムでラドりんのコメントを聞いてみるというのも試してみたけど、これもどうなのかなと……

それに、シータヒーリングでは「創造主」に繋がればよしとされていて、シータを使ってると創造主以外の存在に繋がらなくて良くなるんじゃないのか?という考えもあったり……。
これはぶっちゃけ極論で、シータでも、コマンドは創造主に出すけれども、創造主が他の存在を寄越して来たり、他の存在を使ったりいうことはあり得るわけですね(と、私は思っているんだが)。
でなければ、シータのテキストに「守護天使を見る」というカリキュラムがあることの説明がつかないわけで。
しかし、その時はシータと似顔絵の兼ね合いがわかりかねていたので、どうなんですかね?と聞いてみたのです。

そしたら「似顔絵は進化できますよ」という。
曰く、似顔絵は私にとっては「チャネリングツール」というよりは「アチューンメントツール」なのだそうだ。
見えない存在・エネルギーを形にして、この世界に定着させるのが似顔絵なんだそうです。

で、skypeでシータの練習をさせていただいた時に、流れで「守護天使の似顔絵を描く」ということになり、似顔絵を描いたんですけれども。
似顔絵を描き終わった後、どうも自分の体にエネルギーがどーんと乗っかっているような感じがする。
それをシータのダウンロードの手法でクライアントさんに渡せというのですね。
なるほど!
これなら私の口からメッセージを伝えなくても、エネルギーをお渡しすることはできるわけですね。
似顔絵をポンと渡されるだけだとワークの仕方はピンと来ないかもしれないけど、アチューンメントを経るとその時の感覚を思い出しやすいかもしれないし。

というわけで似顔絵にアチューンメントがつけられることになりました。
7月のイベントでやりますよん。

あと、今までは「今アクセスするのに適した存在をお任せで」ONLYだったのですが、
「ハイヤーセルフ、守護天使、特定の天使など 繋がりたい存在をご指名で」
というのも受け付けられるようになるようです。
プラス、23日に、のわさんからのリクエストをきっかけに「自分の本質」を描く、というのが誕生しました。
これは「誰」というのではなく「ラドりんから見て、この人はこんな人」というイメージ画なので、似顔絵とはまた違ったタッチです。
似顔絵だとバスとアップと言うか、顔だけなんですけど、全身像だったり、いろいろ要素が描き込まれたりして。
そのうちブログでもモニターさんを募ってみようかな?と思いますので、よろしくです。






2012年06月16日 (土) | 編集 |
セラフィムブループリント、レベル1でもらえる石「オープナー」は、伝授後しばらくしてから届きました。
私のはピンクがかったグレーの、ちょっとまだらっぽい石。何の石だかわからないけど、触った感じは瑪瑙やジャスパーっぽい、石英系なかんじ。みんな卵型のをもらうみたいなんだけど、恐竜の卵っぽい。
1日1時間以内のワークが推奨とあるので、持ち歩いたりはしておらず、ラドみしゅ人形と一緒に枕元の「天使BOX」(笑)に入れてあります。
日々、食事の都度「ライフフォースエネルギー」をふりかけにして食べることに(笑)していますが、これが、なかなか忘れやすい。エサを目の前にするとよっぽどゆとりがなくなるらしい……

シータヒーリングの方は、5月の連休中にツイッター繋がりの方にskypeでセッションをさせていただいたり、実践会に参加したりして、ぼちぼち練習させてもらっています。
どうもskypeチャットの方がリラックスできるのか、やりやすいようで……(コミュ障だからさ)
セミナーでは「守護天使のリーディング」が、相手が先生だったせいもあってか、うまいことできた感じがしなく(向こうもいまいち通じないと思ったのか、途中からジェスチャーで話し始めたり(笑))しかも会場都合で途中で終わってしまったりして。
ところがskypeセッションで守護天使のコメントを取れ、みたいなシチュエーションが何回か出てきて、その時はメッセージもスラスラ出てきたり、絵を見せられたりして、意外とできんじゃね?的な感触を得たもので、そのうち守護天使リーディングのお題でモニターさんを募ってみようかなぁと。といってもシータの技法でですんで、メールでポンとやり取りみたいな形式ではできませんけど。

りくむさんKaoruさんに紹介していただき、7月14日(土)に原宿で行われる癒し系イベントに、出展させていただけることになりました。詳細は追って掲載。
出し物(笑)は、ラドりん似顔絵&ワンドふりふりヒーリングだス。みしゅろんアクセサリーも少しですが並べます。
似顔絵はシータ受講後「アチューンメントツール」に進化しましたんで、ご希望の方には似顔絵の存在とのアチューンメントをプラスします。これも追い追い。