~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2014年05月16日 (金) | 編集 |
5/17の遠隔ヒーリングですが、せっかくヒーラーが4名いるので役割分担を~という話になり、私がとっさにでっち上げたテーマが

「ライトボディにおけるトーラス構造的エネルギー循環の活性」

っつって…

何?(°_°)


トーラスのエネルギー循環の様子は、この記事に貼ってある動画がわかりやすいかと。


えーと話せば長いのですが、無理矢理手短にしますと、
長いことスピをやっていながら
「ハートを開く」
ってことがわからなかったのですよ。

ハートを開きましょう☆とか耳タコで聞くんだけど、具体的な方法が一切見つけられなかったのですな…。

んである日、あまりの閉塞感で潰れかけて、
ハート開くやり方おせーろやゴッルァァァ(゚Д゚#)
っつってキレたところ、
胸とみぞおちの中間あたりに、「ハートの核」のようなものが現れました。

昔、ミカンを入れる赤いネットをクルクル丸めて、リンゴを作って遊んだじゃないですか。
(このたとえ何歳まで通じるかわからんのだが)
あるいは、ソックスを足首までクルクル丸めた時のドーナツ型。(これも世代限定か?)
あれが胸の中心にありました。
ハートチャクラとも、心臓とも、微妙に違う感じ?

その、リンゴだか靴下だかを、延々とクルクルし続けるってーと、状況は何ひとつ変わっていないのだけど、閉塞感がスパーっとなくなって、みょーにスッキリしてしまった。


このリンゴ的靴下的なものが、先の記事のトーラス動画と同じ動きをしていたのであります。
ネットで何となく「トーラス」を調べていたらリンゴが出て来たので
ハァ!?(゚Д゚)
ってなったw


私の感覚では、人体には大小2つのリンゴ型が確認されるようです。
小さいのはハートの中心、大きいのは体の外側のいわゆるオーラと言われる部分を覆う形。
大きいのは、ドンドン広げて行って地球や太陽系や銀河系や外宇宙パラレル宇宙その他の領域まで含めることも、可能っちゃ可能のようです。

2つのリンゴは両方ともハートの中心を起点に無限に循環しており、その起点となる部分はいわゆるゼロポイント。
ゼロポイントを通過するドーナツの穴部分には天と地を結ぶ柱が通っている。

つまり、この、トーラス的循環がイメージできれば、グラウンディング及びセンタリングもできちゃってるというわけ。


ちなみにその、初回にハートでトーラスぐるんぐるんが起こった時は、ひとしきりぐるんぐるんしきったあと、ハートの核の部分が紫色のブラックホールになりました。

ほしたらトーラス=ブラックホール?説に言及する記事もあったり…

その後色々と検索しましたが、スピ的には「スライヴ」でトーラスが取り上げられていたそうですね。
無限循環ということでフリーエネルギー技術的にも云々…とか。
しかし、あたしゃ幾何学的物理学的なことは、ようわからん…(´Д` )

ともかく、エネルギーの流れはこんなんなっていると思ったらいいのかなってことで。
それも、こういう風にエネルギーを回す!っていうんじゃなくて、
こうなっているのを見る(観る?)
っていうのが良さげかな。
自然と「こうなっている」とわかる、っていうか。
それを称して「トーラス循環の活性化」と言ってみるテスト。

当日はそんなことをイメージしてブッダはん呼んでみようかと思います。
お申し込みは17日22時まで、⇒みゃみゃさんブログの告知記事 にて。


時には逆ギレも有効ということで…(それはどうか

スポンサーサイト

2014年05月15日 (木) | 編集 |
久々の!遠隔ヒーリングです。
みゃみゃさんちの企画に参加します。

日時 2014/5/17 23:00~24:00

式次第・お申し込みにつきましては、こちらの⇒みゃみゃさんブログの告知記事 をご覧ください。

今回申し込みされた方は、↑のリアルタイムの他、5月中は何度も受け取りが可能です。
そのかわり、何らかの形でのご寄付をお願いします。

今回ブッダがテーマということで、いつぞやメッセージをいただいた「金ぴかのマカバに乗ったブッダ」のサポートをいただこうかと(≧∇≦)
新しくお迎えした石さんズも、なんとなく出番待ちしてる気配がw



こちらは弥勒菩薩ですが仏界代表ということで…

よろしくお願いいたします☆

2014年05月02日 (金) | 編集 |
ツイッターのヘッダーの画像を変えようと思って、はじめラドみしゅでも描こうかと思ったんだけど、どうもノリがよくないので、結局ラドりんに描いてもらうことに。スタンダードな「今アクセスする必要のある存在」ですね。

そしたらお仏像みたいなのを描き始めて、ごっついピアスとか下げているので
「ああこれこないだTVで『大日如来は出家したブッダの姿で、菩薩は王子時代のブッダ』って言ってたから菩薩なんだなー」
とか思いながら眺めていたら、1枚描きおわったようなのに終わりのサインが描かれないため、もう一枚描くことに。
描きあがってみたら、なるほど2体で対なわけね。菩薩が如来の両脇にいたせいかね。
ほんで顔にメイクだかタトゥーだか、派手な模様が描かれておる。これは色塗りせんとわけわからんなぁということで、久しぶりにコピックを引っ張り出して塗り塗り。色塗りは自動書記でなく私の独断と偏見でやるためドキドキなんですが、今回はそこそこイメージ崩さずに済んだかな。

で、出来上がりがこれ。PC版のレイアウトの横幅が狭いんでサムネにします。
IMG_001.jpg

IMG_002.jpg

んで……このヒトら誰?

当日ワークしてみたんですが、よくわからず。絵を前にしてぐーぐー寝てしまったり。
なんとか集中して絵のヒトを呼び出してみると、
「自分でもちょっと……(´・ω・`)」
わからんのかい。
こういう時にラドりんに聞いてもあんまり答えはかえってこないわけです。
しかし念のため確認してみると、誰かを見て描いたというより自分で「作った」?みたいなニュアンス。
しかたないのでシータヒーリングの要領で第7層へ送っておきました。

んで翌日の今日、朝歯磨きしてたらぽこーんと降りてまいりました。
「赤いほうは『怒り』だ……」
怒りの感情を解放するための絵ってこと?
それって穏やかじゃないなぁ。ツイッターのヘッダーにしちゃったんですけど……
と思っていたらモリモリ出てきました。

・赤いのは『怒り』であってる。青いほうは『慈愛』
・たまった感情を解放して昇華するというたぐいの目的の絵ではない
・怒りも慈愛も常に内に持っているもので、生きていく限りなくならない。その存在を見つめ、認めるための絵
・怒りを持ったままいるのがよくない、手放せと言われるのは、怒りが強い影響を及ぼしやすく、胸をふさいでしまうことが多いため。愛情もあまりに強くなると周りが見えなくなったりメシがのどを通らなくなったりするので同じこと
・どちらの感情ともうまくおつきあいができればよいこと
・ツイッターのヘッダーにしたのはあり?→yes というかそのために描いたんだから

ある意味仏像の役割もそんな感じなんですかね?エネルギーの可視化ということでいうと……ちょっと大きく出過ぎ?w

ところで『怒り』のほう、ハイヤーセルフの似顔絵に描き方が似ている気がするんですが……

ハイヤーセルフの絵はこれね。
20120122.jpg

このハイヤーさんはウリエルエネルギーも兼ねてるので、こないだの自作オラクルカードのウリエルもこんな感じ。
一度描いた天使はだいたい同じような雰囲気に描くことが多くて、クライアントによって「この天使はこう」みたいなのは決まっているようです。

・『怒り』のほうは、厳しさの象徴としてウリエルをモデルに、『慈愛』はやさしさの象徴としてサンダルフォンをモデルにした。

へー!!そんな技があるのか。
サンダルフォンはこちら。これは似顔絵(自動書記)ではないけど、一応似顔絵をもとにして描いてます。
110221s.gif

ラドりんの描いた似顔絵やオラクルカード版のサンダルフォンは、笑った顔でなくてちょっとびっくり顔みたいだったんだけど、モデルに使ったのは↑この絵みたいですね。

そういえばだいぶ前、似顔絵屋さんのモニタリングで、クライアントさんの描いた絵をもとに描いていたということがありましてな(私はその絵は見ていないし、あとから絵の存在を知ったという)
すでにクライアント側で固まったイメージがある場合は、ラドりん側でもそのイメージを採用するようにしているらしい。

・ラドりんアイコンも、それぞれ、もう片方の絵と照応している。

ホンマや(*'ω'*) 『怒り』のラドりんアイコンは右向いてるし、『慈愛』のは左向き。
ラドりんアイコン、ペンで太目になぞったらうっかりかわいくなってしまったので、位置をずらしてまでツイッターのヘッダーに入るようにしたんですが、一応こだわりがあったのねw
(というか描いた人がチャネで言われるまで気が付かないってどうなん……)