FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2007年03月19日 (月) | 編集 |
意図的に、宇宙ステーションに行っている時以外でも、いつのまにか誰かと脳内会話している、ということがありまして。
相手は、たいがい師匠だと思っているんですが、師匠はこないだ帰って来た時以来、あまり話しかけて来てないような気がします。キャッチしてないだけ、という可能性もありますけど。
天使族は今まで、ステーション以外で話すことはあまりなかったんだけど、師匠と入れ替わりに天使系と話すようになったような。

話しかけられてるのを「キャッチ」しやすい条件というのが、どうもあるらしく。
私の場合は、単純な、もしくは慣れっこになった作業に従事している時と、通いなれた道をほてほて歩いている時。つまり「体の一部を動かしつつ、頭はさほど使っていない状態」のようです。
具体的には、ワンドを削ったりやすりかけたりしている時、通勤中、お散歩中。
逆に、自発的にステーションに繋がるには、休日の朝、充分睡眠を取った後がいいようで、この場合は頭は冴えていて体は寝ぼけている、みたいな状態でしょうかな。
夜寝る前に、とか思うとそのまま爆睡してしまうので、夜は寝ましょうというかんじです。こないだ、深夜に目が覚めて、ステーションに繋いでみようと思ったけど、うまくいかなかった。あとで誰かに聞いてみたら「その時間帯はメンテナンス中」とかサーバ管理者みたいなことを言われますたが(´・ω・`)

週末、やっぱりほてほて散歩していて、いつのまにかステーションにいることになってて、メタトロンとずーっと話してたり。
やっぱりメタトロンと師匠は似ている気がしてて、話しながら「あれ、今のはメタさんだと思っていたけど、実は師匠なんじゃ?」と、どっちだかわからなくなったり。師匠が帰ってきたとか思ったのも、実はメタさんが化けてたんじゃ?おいらがブツブツうるさいから…とか勘繰ったりして。
でも出てくると「ああ、メタさんだな」と思ってしまうので、そうだということにするしかないんだけど。
本人に聞いても「どっちだっていいって言ってるじゃないか。師匠だと思いたきゃ思え」みたいな回答(´・ω・`)
無愛想なわりによくしゃべるんだよなぁ…。流行りのツンデレなのか?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ついつい素敵なイメージで見たくて、イメージばかりを追っていたら
私の受信機能が混乱してしまいました。
もともとネタが少ない脳味噌だし、区別する気がないので
ダメなんでしょうね~(^^ゞ

>「どっちだっていいって言ってるじゃないか。師匠だと思いたきゃ思え」みたいな回答(´・ω・`)
↑納得しました!ここに答えがあったのねぇ~♪
ありがとうございますm(__)m
2007/03/19(Mon) 20:46 | URL  | アッキー☆ #-[ 編集]
>アッキー☆さん
なんだか、こちらの裏をかいたようなイメージで出てこられることが多くて、それでいいのか!?とも思いつつ、逆にイメージどおりでもあやしいし……とか、いろいろ考え出すと混乱しちゃいますね~。
納得していただけたんでしょうか?よかったです!
私自身はまだ若干「??」だったりもします(笑)
2007/03/19(Mon) 23:57 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
>「体の一部を動かしつつ、頭はさほど使っていない状態」

すごく納得です。私、チャネリングがしたいとここ1年渇望しつつ、どうしても頭が働いてできなかったのですが…。今月はじめ、「そだ、紙で筆談しよう!」とやり始めたらすんなり@@;
どうやら、紙に質問を書いてるあいだ、「最後まで書こう」と、そっちに気を取られて頭が働かないからいいようです。でも、手書きは面倒なので、「PCではだめですか?」と聞いたら、「あなたはキーボードに向かうと、仕事柄、人に読ませるものを…という頭が働くから、慣れるまでしばらくは紙」と言われました^^;
ちらっとは紙ナシでもできたのですが、やはり紙のほうが長文でやってきます。
2007/03/20(Tue) 00:49 | URL  | KYOKO #-[ 編集]
>KYOKOさん
ほうほう♪「神との対話」状態ですね~!!
キーボードでできたら楽チンなんですけどねー(^_^;)
答えも、紙に書かれるのでしょうか?
私が筆談してた頃は、全部ローマ字筆記体で書いてよこされてて、あとから解読できなくて、紙に書くのはやめちゃいました(笑)
自動書記っぽく絵を描いてみたこともあったんですが、目をつぶってても描けるのかな?と思ってつぶってみたらダメでしたね。目も私の目を通じて見ているのか、コミットする体勢?が必要なのか……
2007/03/20(Tue) 00:57 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可