FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2007年03月22日 (木) | 編集 |
えー相変わらず、おもろいことがぼちぼちありますんで、だらだら~っと行きます。


・MUJI?
なんか新キャラ出てきた。ちっこい男の子。
名前を聞いてみると「ムジエル」だという。
……無印●品の天使か?
修行中?とかなんとかで、位が上な存在のパシリ的なことをしているらしい。
始めてあった時はえらい反抗的だったんだけど、2回目以降はなんかちょっと友好的になってきた。
ツンデレが多いな( ̄. ̄)

しばらく私を監視?することになっているらしい。何でも、私は向こうで黒っぽい格好することが多いんだけど、黒=悪いヤツという見方をされやすいので、天使がくっついていれば攻撃されることはないだろう、という配慮らしい。
……道理で、ザドキエルさんがびっちりエスコートしてくれるはずだよ。喜んでる場合じゃなかった…。

ムジエル君に連れられて行った部屋にお初のヒトがいた。
態度は貴婦人風なんだけど、表情がなんとなく読み取れるかな~程度で、全体像が見えない。名前を尋ねると
「仮に、『ローズ』と言っておきましょう(これで察しろ、的なニュアンス)」
えええ(゜゜;)もしやセラフのヒトですか。エンジェルリンクでいうところの。
だから顔しか見えない…?(セラフは体を羽根で隠している姿でよく描かれる)
前に座っているだけで、すんごいエネルギーが伝わって来る。
しかしよく観察してみると、重たいのは両腕の肘から先だけで、他の部分はまるで圧迫されてる様子はない。
いちかばちかで、両腕に持ってるものを体に入れてみる。少しの間違和感があったんだけど、すぐ馴染んだ。
……。
安上がり版エンジェルリンク……か?なのか??(謎)

その後ザドキエルさんにこの話をしたらニコニコで「よかったね~」とか言ってくれたのでちょっと安心。


・石の中の人
gooブログ時代からお読みいただいてる方には懐かしい話題かもしらんですが、中にヒトがいるっぽい……という石が3つほどありまして。詳細はコチラ。
この時は筆談通訳を通じてお話していたんで、通訳がなくなったら会話もストップ状態。
あまり長く石の中に放置しておくと、石の中で仮死状態になってしまい、当人にも石自体にもあまりよくないことになる……かどうか定かでないのだけど、どうもそのようなかんじなので、なるべく起きててもらいたい。
というのも、もう1人あとから来たのがいたんだけど、お店にあった期間が長かったせいか弱ってて、ミカエルさんに光に返してもらったりしたので。

(※コメントでご質問いただいたので追記:りぃりさんナイスツッコミ)
お店に長くある石が良くないわけではありません。
中の人が入り込んでいた場合は認識してもらえないと良くない状態になってしまうこともあるかも、ということで、石そのものはお店で相手と最適なタイミングを何年も待つこともザラにあると思います。


で、その3人も、宇宙ステーションへ移動させられないか?と思ったわけです。
彼らは、石の外へ出ると生きていられないと思っているらしく(思い込みのような気がするけどね~)、勝手に出たり入ったりしたがらないし、私が1人になれる深夜には寝てしまうらしいので、なかなかお相手するのが難しい。
宇宙ステーションに行けたら多少自由な行動が出来ると思うんだけどなぁ。

早速、1人に説得を試みる。
これこれこういう場所があるんだけど、どうかな?
すると「そんなことできるの?」「追っ手に見つからない?」と疑わしい様子。彼らに言わせると、違法な手段で次元移動をして来たので、追っ手が来るかもしれない、という理由もあって外に出られないらしい。
うーん。できるの?って聞かれると、私にもわからんのだが…。でも、今のままでいるよりはいいんじゃないかねぇ?

というわけで、ダメもとで石3つ抱えた状態で、ステーションに行ってみる。
すると、なんかでっかくてボンヤリした存在が待ち構えていた。これも天使らしいんだけど、位が上なのか姿が見えない。手近な部屋に入ってよくよく聞いてみると、このでっかいお方もうちの石に入っているというか片足突っ込んでるとのことで、位は上だけどエネルギー的には馴染みのある存在らしい。
それでか。セラフの時みたいなエネルギーの落差を感じないのは。(なんかウソくさいな~と思いつつその場では納得)

それで、この子たちを宇宙ステーションに来られるようにできませんかね…?と言って、自分の横に座っている3人を見ると、3人ともほんの子供だ。
びっくり。1人が子供なのは知っていたけど、他の2人はもうちょっと年かさかと思っていたので。
で、子供たちの大勢居る学校に入れてもらうことになった。やっぱり追っ手が来ないかどうかが心配なようだったけど、ここは中立地帯でどうのこうの、という話をでっかいヒトにされて(忘れた)、
「追っ手から隠れて生きていくよりも、少しでも経験を積んで、故郷を変えるために働きたいと思わないか?」
とか言われて、3人ともしくしく泣いてましたよ(´;ω;`)こんな年端も行かない子たちにそんな重たい話……
何のアニメですか!!

あとからムジエル君が、学校への転入と、石とステーション間の通路の開通手続きが出来たと教えてくれますた。
後日学校の話でも聞いてみようかと思うけど、いつ行っていつ帰って来るんだろうか?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ムジュエルだったら知ってるらしいです(謎)というか、さっきから繰り返し聞こえてウザイのですが(^-^;まさかムジュエルじゃないですよね?アホくさい深夜の書き込みして申し訳ありませんm(._.)mでもスッキリした♪
石の子供達、学校で沢山友達出来るといいですね(^-^)
2007/03/23(Fri) 02:42 | URL  | アッキ-☆携帯から #-[ 編集]
むじゅ!!
〉アッキー☆さん
いるですか!マジすか!!
むじゅえるの方が天使っぽいですよねえ。
今度あったら確認してみます♪
いやあ、書いてみるものだ(^o^)
アッキーさんは耳で聞こえるんですよね。いいなー(笑)
2007/03/23(Fri) 07:38 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
微妙な所ですよね(^^;
いてもきっと下のほうなのでしょうね~。
となると、ムジもムジュもありそうですよねぇ(苦笑
深夜にふとこちらを覗いて読んだら、耳ではなくて
頭の中に直接「ムジュエルムジュエルムジュエル」のエンドレス(爆
アホ過ぎて書けるわけないでしょ!とシカトしてお茶を飲みに行っても響きつづけていましたorz
意を決して書き込んだら止みましたが、居るのか?!

只今、ハートで聞く練習中です♪
これはハートで聞いていたのでしょうか??難しい…

2007/03/23(Fri) 08:19 | URL  | アッキー☆ #-[ 編集]
子供だったとは。
お父さんとお母さんと子供のファミリーかと思っていたので
ビックリですね。
楡居さんなら助けてくれると思って来たんでしょうか?
なんとかなりそうでよかったです~。

ところで、ずっとお店に並んでる石って、よくないんですか?近所の石屋でかれこれ1年以上売れずに居る
アクアマリンペンダントヘッドが気になるです・・・。

アクアマリンは売れ筋なのに・・・。
2007/03/23(Fri) 11:23 | URL  | りぃり。 #-[ 編集]
>アッキー☆さん
ひぃー!書き込んだら止まるところがなんともはや…
聞こえるヒトに訂正してもらおうと思ったんでしょうか?
それとももともとアッキーさん担当なんでしょうか。
ハートで聞く、ってよさそうですね~。聞けるかなぁ…

>りぃり。さん
全員子供だったとはビックリです。
なんとかなってくれるといいですが。
お店に長くある石は、悪くはないですよ。
石は何百年と同じ姿ですから、多少の待ち時間は屁でもないと思います。
石はちゃんと持ち主を選んでいますから、売れる時期にも意味があるようです。
浄化はしたほうがいいかもしれませんけど。
中の人が仮死状態のまま居続けるというのがよろしくないかと…でもって、中の人にもいろいろタイプがいますから、一概には言えないです。中の人がいない石だってあると思いますし。
石にとっては、お店にずっといるよりは、誰かの手元に置かれた方がいいだろうとは思いますが…これも私個人の感覚なのであまりあてにはならないですね。
2007/03/23(Fri) 12:44 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
石の中の人
あー、私ももっと年齢は上だと思っていました。
子どもだったのですね。でも宇宙年齢的に子どもなだけで、140歳とかだったりして^^;
転入と開通手続き、よかったですね^^
ローズさん、たぶんセラフですよね。素敵です!
2007/03/23(Fri) 13:47 | URL  | KYOKO #-[ 編集]
〉KYOKOさん
二人は青年でイメージしていたので、ええーっ?というかんじでしたね。
あ、宇宙年齢って私もひそかに思いました(^^)
位の高い相手だと簡単には本名教えてはもらえないのかもですねー。
2007/03/23(Fri) 19:52 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可