~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年04月10日 (火) | 編集 |
夕方職場でPCに向かっていたら、急に頭と肩周辺がぞわぞわして、何か入ってきそうな感じになった。
うへ~、なんじゃこれ、師匠~何これ~??とか言ってると、一応師匠らしき相手が「大丈夫だよ」とか言ってるっぽいんだけど、どうも反応薄いというか、
師匠……目が座ってるぜ?
もちろん目つきとか見えてないわけですが、何となく浮かない表情しているような気がする。

で、帰りに電車に乗って、席に座って落ち着いたところで(だから電車で落ち着き過ぎだってば)改めて聞いてみた。
さっきの何?何かに憑かれたとかじゃないよね?
ていうか師匠、どうも気配が遠い気がするんだけど、またどっかへ行こうとしてるんでないの?
すると「どこも行かない、ちゃんとそばにいるよ」というんだけど、そばにいるのはわかるんだけど、また話できなくなるような気がするんだよね。とつっ込むと、返事がない。

うーん。
あのさぁ、私はなるべく本当のことが知りたいのね。たとえ相手が悪い存在でなくても、誰かが師匠のフリしたりとか、そういう状態になるのはイヤだから、会えなくなるのは仕方ないから本当の今の状態を言ってほしい。

と言うと、しばらくためらったあと幼児相手に噛んで含めるみたいに
「あのね、統合するんだよ」
と伝わってきた。
統 合 と な ??

ハイヤーセルフと統合したでしょ。あれと同じでね、あなたの中に入るんだよ。だからもうどこにも行かないしずっと一緒なんだよ」

そう言うか言わないかのうちに、また頭と肩(背中と胸?)あたりが開いてきて、何かが入ってくる気配。
師匠が入ろうとしてたのか~~~!?
ていうか、家主の意思は聞かないのか~?
統合したら、どうなるの?今までみたいに話は出来なくなるのか、って聞いてんだよ~。
と聞いても返事はない。その辺は師匠にも「やってみないとわからない」らしく、それで師匠も浮かない顔しているらしい。
ハイヤーセルフとやらは、統合したらしきあとは、イメージの中では見かけなくなった。師匠もそうなるのかも……と思うと、それはどうしてもやっぱり心細い。
こないだの、師匠が光へ帰った時の2日間の地団太踏みを思い出した。そりゃあ、師匠は、私の妄想の中のキャラクターかもしれない、所詮自分の一部分かもしれないけど、自分の精神安定のために別人格になって出てきているわけじゃない?そりゃあ天使族とかもいるけど、連中じゃ3次元的なことは汲みとりきれない部分もあるだよ。
だから通勤電車の中で泣かすのやめてくんないかな(´;ω;`)(花粉症のフリでごまかせ!!)
だいたいいつも唐突なんだお、心の準備ってもんがあるだお……
「大丈夫、他にもいっぱい仲間がいるんだし、宇宙ステーションでなら会えるかもしれないし。
私の見ているものを見せてあげられるかもしれないよ。レムリアも、思い出せるかもしれないよ」

そんな餌に釣られクマーーー!!!(AA略)

と、まあ、そんな具合で抵抗してたんスが、それもむなしくどんどん入ってこられる……んだけど、
「まだ聞こえてるでしょ?もう入り終わったよ。私の声、どこから聞こえてる?」
あれ?もう全部入っちゃったん??
声はハートのあたりから聞こえる。

なんだか、喉のあたりが詰まってる……う゛え゛、ってかんじ。
まだエネルギー的に馴染んでないせいだろうか?
すると「宇宙ステーションへ行ってみよう」と言う。
一緒に体から頭の上へ出て、一緒にエレベーターに乗って、一緒にいつもの洞窟へ行く。

師匠……らしき相手は、身長は同じくらいで、少年のような外見になっている。
なんてこったい。
師匠と言うからにはもうちょっと大人がよかった……とか言っちゃいけないですか。

「ホントに一体になってしまうことも出来たんだけど、私もあなたもそれは望まなかった、だからこういう風になったんだ。
1人で生きられるほど強くないからね」
見た目は少年だけど口調は今までどおりで、なんだかおかしい。

そうなんだよな。
昨年末のWSで葉子さんに言われたことを思い出した。
── あなたは1人では生きてけません。「女子」を使うのよ。

……いや、ここで引き合いに出すことじゃないか?まあいいか……。ともかく、結局は自問自答であっても、答えを返してくれる相手がいて欲しいのさ。
いずれは完全に統合することになるのかもしれないけど。
もうしばらく、甘えさせてもらうよ。相手子供んなっちゃったけど。


日曜日の散歩中、なんか今日は頭と肩が重いな~と思っていたら、ザキさんに
「環境が変わるって言うのは、体の環境が変わるって可能性もあるよね」
と言われて、その時は「ダイエットしろってか~」くらいにしか思わなかったんだけど、実は準備していたんだね~。

で、さすがにちょっと学習した。
ザドキエルさんが特に呼んだわけでも用があるわけでもなさそうなのにちやほやしてくれる時は、何かあるってことだ……うん。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
不安そうな師匠の態度にドキドキしながら読みました。お話ができる状態でよかったですね^^ そのうちまた、いつか段階を踏んで……ですかね。
私のチャネリングの師匠(勝手にそう思ってます)は、「ハートでつながらないと、どんなにいいエネルギーとつながっても、頭からだとどこかでエゴを通すからね」とおっしゃっているので、ハートから聞こえるというのがうらやましいです。私は「視覚・聴覚」じゃなくて、「そう感じる・分かる」というタイプなので、ハートでちゃんとつながっているかどうか自信ないのです……。
2007/04/10(Tue) 02:39 | URL  | KYOKO #-[ 編集]
〉KYOKOさん
私も視覚聴覚タイプじゃないので常にあやふやです~。
なんとなくこんなかんじ、という…
ハートでつながるというかやりとりする練習を最近していたので、その流れでしょうかねー。
話するときは特にどこで話すとか意識はしてなかったんですが。
2007/04/10(Tue) 07:32 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。