~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年04月25日 (水) | 編集 |
現在23:20…
さっきまで会社におったとです…。
お泊まりになるかと思ったけどさすがにまわりも心配してくれるし帰ります…。会社の近所の人たちはまだ残ってるよ…。
しかも仕事まだ終わってねぇぇー。終わんねーうぉおおおー。晩ご飯も食べられないしー。
連休終わるまでは多分こんな調子。

GW、面白そうなイベントが結構あるのにー。家族には何度も「連休は会社」だと言っているのに3日にいっぺんは「何日がコ○ケなの」と聞かれるし…今年は○ミケじゃありません。

でも体は至って元気だな。
いよいよもって食べなくてもいい体になってしまったんでしょうか。
いや、おやつは結構食べたな…。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、以上は携帯から書きましたが、グチだけではなんなので電車の中でのことをつけたし。

「宇宙ステーション」の上に「天界」があって、さらにその上の層に光だけの世界があるっぽくて、電車の中でエレベーターに乗ったらそこへ行き着きました。以前にもちらっと迷い込んだことがあったんだけど。オーバーソウル?と言っていいんでしょうか?
で、この多忙な時期を乗り切るエネルギーをくだせぇ、と言ったら
「エネルギーはあとで天使からもらいなさい。ここへ来たのは進捗報告のためです」
とか言われて、ぐはぁ、進捗報告は仕事でさんざんさせられたよorzとか思ったんだけど、何か勝手に頭をもぞもぞしたりおでこをもぞもぞしたりしてデータをアップロードしてたっぽい。
データ、つまり地球での経験をOSにアップするとどうなるかっていうと、それは進化の記録でありOSを進化させる材料であり、アップした側も余分なデータを保持しなくて済んでディスクの空き容量が増えて軽くなれる……というのは以前ワークショップで聞いたお話だけど、そのお話を復習っぽく聞いていた、ような気が。
その間もにょもにょ誰ともつかない相手とお話していたようだけど、あまり記憶にない……。
電車を降りる頃にアップロードが終わったようなので、「天界」へ行って、メタさんらしき相手が待機しててくれたのでヒーリングしてもらいますた(*^_^*)ついでに靴擦れの痛みも緩和してもらったり。

で、これもワークショップで聞いたお話だけど、OSにデータをアップするのは、別にわざわざ行かなくてもできるそうなのです。
もうこの経験は終了でいいだろ、重たいし保存してなくていいだろ、と思うことを、ガイドさんにオーバーソウルへ持っていってもらうよう頼んで、あとはメール送信画面なり着メロダウンロード画面なり、それっぽい転送画面を思い浮かべるのだそう。
「転送完了しました」のメッセージが出たらガイドに回線を切ってもらうとかゲートを閉じてもらうとかして終了。
いっぱいになったPCのデータを外部メディアにバックアップ取って消すみたいに、時々アップしておくといいのかもしれないですな~
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。