~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年11月21日 (火) | 編集 |
足を踏み入れた途端「『どこから』『何を目的に』来たのかを含めた挨拶文をコメ欄に残せ」と言われる某SNSより、「半年ROMれ」と言われる某掲示板の方が居心地がいいワタクシ。


といっても最近は本丸へはとんと行ってないけれども。コピペブログ充実のおかげで(笑)
2chは長く居ると「今、多分波動下がってるだろうなぁ」という気にはなるね~。

昨晩はコピペブログ巡回中に、不覚にも楽園vsドヴァ帝國の戦いに引き込まれてしまい、家族に遠隔する時間が遅くなってしまった。あーあ。
「自ら作り出した前世の設定に本気で溺れてしまった双子の妹とそのソウルメイトたちを現実に連れ戻そうと奮闘する姉」という壮大な物語で、もう久々に腹捩れたんだけれども。1人でへげへげ笑ってて我ながら不気味な姿だったかも。ファンタジーな世界観といい、ネーミングといい、メールやら電話口で呪文詠唱しちゃったりといい、もう最高。

楽園の民は姉の説教一発で目が覚めたんだそうだが、複数の人間がそれだけいれ込んだとなると、過去生の記憶が含まれてた可能性がゼロではないんでないか…とか、ちらと思ってしまうな、こっちサイドとしては(笑)
まあしかし、何だ。めり込んでは、もとい、のめり込んではいかんよね~。
過去生とかチャネリングとか、日常生活で役立ってなんぼで、その情報でもって本人が元気になって、そこから離れても現実世界をしっかり生きていけるようになれば、それは癒しなり神の声なりなんだろうけど、ここではないどこかへ行く手がかりにしちゃったらただの電波だ。
…とか思いながら遠隔してますた。取り込んだ2chなエッセンスは紫の炎で浄化しといた(笑)

過去生のビジョンが、実は自分の頭で作ったものだったとしても、それはそれで構わないと思う。それが出て来る必要のある情報だったということで。
この場合は案外、姉妹の絆を深くするために必要な情報だった…りしてね。
小説なりなんなり芸術に昇華できれば、今生きている次元にダウンロードしたことになって、それはそれでいいんだろうけどなぁ。

…そういえば「風邪に引き始めに常温のポカリ2L飲めば治る」ってのもどこぞのコピペブログにあったよなぁ…。そういうの、思い出すのってたいてい風邪末期なんだよな~。トホ~。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。