FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2007年06月22日 (金) | 編集 |
今夜は夏至のエネルギーをお借りして、何やらワークする…というか既にしているらしい。昨晩、日付変わる直前から、上のヒトたちやけに張り切っていたような。
で、今日は朝から腰が痛かったorz
腰にブロックがあるあるとは言われていたんスが、今まで自覚症状一切なかったのよね。ついに来たか~。痛みがあれば対処する気にもなろうというもの、よしゃよしゃ。
と思ってたら夕方にはけろりと痛みがなくなってしまったんですが……。


てことで、前回の続き。
……さて、宇宙ステーションに着きました。ザキさんは普段のスーツ姿に戻っている。
廊下を歩きながら、「誰か、サポートを呼ぶといいんじゃないですか。誰にします?」
ほへ?
えーと……多分、「スキルを残さないとこの仕事が無駄になる」っていう感情をリリースするのがいいんじゃないかと……。となるとやっぱりバッサリぶった切り系?となるとミカエルさんかねぇ。
「他には?」
何、他にだと??うーん……天使の役割分担なんか暗記してないからな~…。
多分、しまってあるものを浮き上がらせることになるんだろうな。となると闇のヒトの管轄か。となると(なるとなるとってうるさい)レミエルさんくらいしか思い当らない。それともミカエル呼ぶんだったらルシ様にすべきか?自在に呼び出せるほど、まだ親しくない気がするんだけど。

以前書いたようにこの施設は実際通っていた中学と同じつくりで、ザキさんは職員室にあたる大きめの部屋の扉を開けた。職員室だったはずが、小さめのテーブルと椅子が数脚あるだけで、がらーんとしている。
で、ミカエルとレミエルが待機していた。
椅子に座らされ、レミエルが額と後頭部に手を当てる。


抜けるような青空、足元を見ればエメラルドグリーンの海、海からにょっきり伸びた水色の透明な塔の先端に寄りかかっている。
というか、はりついている?
体内に石を埋め込んで塔の先端にはりつけになるのが何の効果をもたらすのやらさっぱりわからんが、とにかくそうやって最期をむかえることにしたらしい。人柱とか生贄のつもりか?何か理論的なアレにもとづいた術なのか?さっぱりわからない。
日差しが強い。太陽の光線がうんにゃら…とか考えていそうだけど、やっぱりわからない。
視点だけ当人のもので、思考は現在の自分なのか?意味ねぇ。

すると眼の前に金の鎧の天使が現れる。
来た来た、ミカエルさんだ。ささ、一思いにバッサリやってもらおうか。
もうどうせこの大陸もこの生も終わりだ。


……まだ続きます(連載!?)
スポンサーサイト



テーマ:自己啓発
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
スキルがもどったら面白いですね~。
私もそんなスキルがあるんなら いろいろ戻ってきて欲しいな~。語学とかも 希望~!言っとけばもどってくるかも~な~んて。
文明の滅亡を食い止めるために石埋め込んで人柱か~、人柱になることで 想念を増幅させるとか そんな感じなんですかね~。
まったくもって 想像しがたいですね~。
連載是非 見たいで~す。ワクワク(^^)
2007/06/23(Sat) 22:54 | URL  | @みどりん #-[ 編集]
>@みどりんさん
スキルは……どうなんでしょうね~(^_^;)
えーい、戻って来い~~
言っとけばなんとかなりますよね(笑)
このあと、夏至の翌日とかもちょろちょろ、何かやってるようなんですが、あんまりはっきりせず…
多分自分に石埋め込んでるあたりは、滅亡を食い止めれるとは思ってなくて、まあ何もしないで死ぬよりはな~、くらいの気持ちだったかな~。ヤケッパチと言うんでしょうか(^^;)
2007/06/24(Sun) 13:07 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可