~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年06月25日 (月) | 編集 |
B47・古い魂を開封しました。

つけてすぐ寝ようとしたら、何やら周りがざわざわ……。
何か音楽っぽいのが聞こえる(ような気がする)し……。
建物の壁が薄いので隣近所の部屋の音が聞こえることはよくあるのですが、そういうんじゃなく。
うーん、なんじゃこりゃ…と思いながら寝たら悪夢を見ました(苦笑)。

なぜかお風呂場で、洗い場に座ってスケッチブックに絵を描いている。
赤いペンで、女の人の顔。背景は山と田んぼ的な、農村風の風景。
するとペンを動かしてもいないのに、紙面がどんどん絵や文字で埋められていってて、ビビる。
「名前をつけてはいけない!」という男の人の声がするので、開いたスペースに大きく「名無し」と書き込む(2chか?)。
ところが他のページにまで勝手にどんどん絵や文字が書き込まれてしまい、最後の1ページまで埋められてしまう。文字は覚えていないけど、絵は女の人の顔がこちらを見て不気味にニヤニヤしている。
ムカっ腹がたって、ばしっとスケッチブックを閉じ、こぶしで「っざけんな!ん゛ー!ん゛ー!」とか言いながら表紙をなぐっている(パッ○ョン屋良風に)。頭では、ああこんな風に怒りで返しちゃいけない、とか思っている。

……とかいうもの。
今思うと、むしろ名前をつけちゃった方が良かったのか…?まあいい。
夜中に目が覚めて「あー夢かよかった、もっかい寝るぞ」と思ったら、何だかまだ周りが変な感じ。
視界いっぱいに人の顔があるような気がするし。
これでは寝られませんがな、と宇宙ステーションへ。
すると、またこないだのアトランティス云々の続きに突入してしまうんですな、これが。
スポンサーサイト
テーマ:セラピー&ヒーリング
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。