~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年07月12日 (木) | 編集 |
風邪を引いている時というのは、鼻づまりやなんかで眠りが浅くなって、ヘンな夢を鮮明に見ることが多い。
昨夜も、いろいろ見た気がする。

大勢で「研修」みたいなのを受けている。
美術館みたいな、変なつくりの大きな建物の中で、いろんなセミナーがあって、私は江角○キコ似の女性講師のセミナーを受けようとしてる。その講師は「いかにも宇宙人コスプレ」的な、銀色のジャンプスーツに謎の頭飾り、みたいな格好。
適当に開いた席について、講座が始まろうという時に、後ろの席のヤツが手を伸ばしてちょっかいを出してくる。はじめは放っておいたけどしつこく触ってくるので「なんじゃおりゃあ~!!」とそいつの胸倉をつかんで立ち上がった(夢の中だとキレやすいな、自分)。
講師も「やかましい!!何してる!」とキレ気味(そらそうだ)。
「せっかくの講義がこいつに邪魔されて聞けません。ちょっと外へ出て勝負してきます。必ず勝って戻ってきます」とか鼻息荒くしている。

……なんじゃこりゃ。
後ろの席の人って、もしかして後ろ(だか上だか)のヒトなんじゃないの~?

そんな夢をきれぎれに見つつ、昨夜は夜中に一旦目が覚めてからなかなか寝つけなくて、ベッドの上をごろんごろんしていた。
宇宙ステーションへ行こうとすると、別の空間に出てしまった。
空の真ん中でふよふよ浮いている。左耳に、低いピアノの音が聞こえてくる。単調な旋律が延々続いている。最近、ワーク中にちょっと「音」が聞こえることが多くなった気がする。
移動するには、歩くでも飛ぶでもなく、「あのへん」と見当つける、「座標軸を設定する」というのかな。すると次の瞬間その位置に移動している。
うーんこれだと便利だけど移動のプロセスを楽しむってことはできないなぁ、人間の体は不便だけど人間でいることは何と恵まれてるんだろう、とか思う。
座標が変わると、ピアノの旋律も変わるらしい。

なんとか眠りについて、目覚ましで起こされたら、鼻はすっかり通っていて、そのかわり熱っぽい。
熱っぽいけど今日は仕事休めましぇんなぁ……。
スポンサーサイト
テーマ:ひとりごと
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。