~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月12日 (日) | 編集 |
最近は何となく、停滞時期というか、ガンガンいこうぜというかんじではないかんじですな~。
「光の息吹」のエナジーアラートを拝見したら、かなり自分の状態と重なるかんじで、納得。

が、ここ数日は、カマエルボトルを始めたせいか、@みどりんさん&綾音さんのヒーリング受けたのがきっかけだったか、自動的にワークが始まっております。

まず、先日のケルビムさんの話。「何のためにステーションに通っているか」の答えが「愛を忘れないため」だったわけですが、その時
「もうそろそろ愛されることを選択してもいい」
と言われる。
なぬ?
選択してないっすか??

次に、普段から天使ズの気配がめっきり濃厚になる。
メタさんはわりと普段からうろうろしているけど、「会話するならステーションで」派のザキさんまで。
イクイリブルアムの切り替え時期の特徴かもしれないかな~。
金曜日あたりは1日いろいろ話をしていて、ハートがぱりぱり開いてちょっとしんどくなっていたけど、気持ち的にはシアワセだったりして、なんやら複雑だったり。

で、3日ほど前突然、「愛されることを選択」について考えていたら、
「他人から愛されようが愛されまいが関係ないし。私は私が愛するし私が守る」
という言葉がぽこっと浮かんで、その直後
「あー普段天使と思っている存在も私の中にいる存在なんだな、今のはその存在の言葉だな」
とか思った。
実はある人とややモメて1週間ほど顔を合わせても会話なし、という状態だったんだけど、そのあと会った時には急に優しく接されてびびったり。
その時は、インナーチャイルド関連かな?と思っていたら、実はそうでもなく……。

それと過去生モノ。
ステーションの七夕祭りで出てきた「第三の目が開いててもいいことなかった」と言う女性。
その人は以前教わった過去生のヒトではないかと思ったんだけど、なんでかステーションに行こうとすると風で飛ばされたりメタさんに連れてかれたりして、彼女のところに行かされていた。
ので、なんとか話をしようとするんだが、向こうにしてみたら得体の知れないモノなわけで(笑)

結界を張られてて部屋に入りづらかったり、悪霊祓い用のお香をガンガン焚かれたりしてました(´・ω・`)
何これ?いいニオイ。とか言ってたら
「高価な香を無駄に焚いてしまった、あんたのせいだ」
と食ってかかられる始末。

次にあった時はステーションのメタさんの部屋。
メタさん……アトランティアンに引き続き、また連れてきちゃったんですか。
で、話が終わるまで部屋から出してもらえないのでorzしかたなく話をするんだが、思想の違いというか、なかなか頑固で話がかみ合わない。輪廻転生思想からして違うわけで。
むーん……しかしこの人のディスカッション力というか自己主張っぷりは自分に必要な要素だろうと思う。

相手の主張は主張として、とりあえず交渉。
過去現在未来は、平行現実で直線的な時間軸で捕らえられないとしても、一応私の時代から見ると、あなたの時代は過ぎた時代ということになっていて、その気になればあなたの最期にも立ち会えるはずなわけです。なので、あなたの人生が終わったら私のところへ来て協力してくれませんか?
すると、「あなたに協力するって、私側にメリットはあるのか?」という。
ええ~(´・ω・`)
どうなんだろう……なさそうな気がするな~~。
あ、そういえばこの過去生を教えてくれた方が、この人も石を使っていたって言ってたな……うち、石がいっぱいあるんスよ。

交渉の返事はこの時点ではなし。
このあとこの女性、他の天使たちとも話をしていたようだけど、何しろここは今の私の世界なので、ここにいるのはお気楽スピリチュアル的天使なわけで、この人の知っている聖書の中の天使とはかなり違うわけで……
またしても議論になっていた模様。

次に会った時は、一番最近買ったザンビアのシトリンを持って行った。
彼女はフランスの人なのだけど、外国産のそんなワイルドな原石とかはあまり馴染みがなかった模様。かなり興味を持たれたらしい。
他にもいろいろあるんだけど全部は持って来れないしな~、部屋を直接見てもらった方がはやい。というわけで以前レムリア時代の師匠に部屋を覗かれた時みたいに部屋を見てもらうことに。
するとローズクォーツが相当お気に召した模様。うん、こういうところは私だな(笑)
というわけでメタさんの部屋にうちのローズクォーツをずらずら並べてみる。その状態でしばらく放置して戻ってみると、一番大きいポイント型に磨いたやつを抱えて爆睡していた。
……寝ましたか(笑)
じゃあ、しばらく貸し出しときますか、っていうかそんなことできるの?貸すと元の石はどうなるの?
メ「さあ、わからん。彼女の情報が入ってくるかもしれないし、逆にスカスカになるかもしれないし」
わからんのかーい。

そしたら昨日の晩、お風呂に入ってたら、急に彼女視点のイメージが出てきました。
ステーションでラファ先生と議論してるところ、ステーションから帰って「ふー、夢か」と思ってたら床に羽が落ちてたところ、日常生活中にでっかいローズクォーツの幻覚を見てふさいでいるところ。
ある時、目の前に「あなたは私が愛する、私が守る」という存在が現れる。

げげ、こないだ出てきたセリフ。

しかし彼女は「守りなんか要りません!!出てって下さい」と言う。
離れたところで紫の人と緑の人が見ていて
「じゃあ、しょうがないよねー」
という。
それ以来ステーション関連の幻覚は出てこなくなり、今までどおりの生活が再開される。

その後いろいろあるも詳細は省くとして、その彼女の人生での選択が「愛されることを選択しない」に繋がっていた、ということらしい。
結局彼女は最期を向かえたわけですが、協力してもらえるのかどうか?まだ返事を聞いてませんが。どうなんでしょう。

……ローズクォーツは特に異常ないです(^^;)
スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。