~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年08月24日 (金) | 編集 |
さてさて、@みどりんさんから拝領しましたアチューンメントですが、まず「3女神とレミエルのヒーリング」。
床に座って(あぐら)、合掌した状態で受け始めました。
そしたら合わせていた手が勝手に開いていって膝の上に。肘から先、徐々に上半身全体がじーんと重くなる。
ここまでは、レイキやハンズオブジーザスと似た感じでした。感覚的にはずどーんと「強い」。「重い」というのとは違う気もしますが……
そりゃまあ……タイトルロールだけでハトホル、イシス、プシュケ、レミエルと4人もいらっしゃりますからなぁ…。他にサポートしてくれるエネルギーも含めたら相当……などと思っていたら、後頭部や背中を後ろからぐぐっと引っ張られる。
おおお~?倒れちゃうぞ。っていうか、倒そうとしている?
横になれってこと?
ちょうどギリギリ横になれる床スペースがあったので、そのままごろ~んと転がって受け取り。つーか、普通は背もたれのある椅子とかで受けるのかな(笑)
途中ちょっと意識が飛んで、気がついた時には軽くなっていたので、終わったかなと。時間にして30分ちょっとでしょうか。
受け取り中は特にビジョンの類などはなかったですが、終わったあと全身だる~んとなって、1時間ほどのびていたり。その日は夜、外へ食事に出かける予定だったんだけど、その頃には体調はスッキリ戻ってました。

アチューンメントの時の@みどりんさん側の印象をメールで教えていただいたんですが、こないだワークしたフランスの過去生のヒトとお会いになったらしい。@みどりんさんの過去生のヒトも同じ時代にいらしたそうで、@みどりんさんはものを書く仕事をされてたとか。
ほげぇ~!!今、こういう形でご縁があるわけですから、過去生で会っていてもそう驚くにはあたらないかもですが、やっぱり驚き。

2つ目のハトホルのフォローヒーリングのアチューンメントは翌日受け取り。
こちらはわりと穏やか。ヒーリングしてもらった時もそうだったけど、わりとちくちくいじられる感がある。
@みどりんさんからのメールによると、宝石が頭頂から入ってきたとのこと。そういえば、前回の@みどりんさんの遠隔ヒーリング企画でハトホルヒーリング受けた時、頭のてっぺんから、金平糖のようなツブツブがざらざらっと入ってきたのよね。あれは宝石だったのか~?
その後、ハトホルさんからプレゼントをいただいて、箱の中はハート型のバブルバス。そのバブルバスの泡が広がって私の中に愛が広がったかんじだった、とか。で、ハトホルさん、
「少し多めに流しましょう。彼女はこのヒーリングの 単独の使い方を 理解する(わかる?)でしょう」
と、おっしゃってたそうで……。
うひぇ~。
一応、今のところハトホルのヒーリングは、「3女神とレミエルヒーリングのフォロー用」という位置づけで2つセットになっていて、とはいえもちろん単独でも充分効果はありそう。んだけど、私に「理解」できるのかな~?
それ以前に、ハトホルさんのこと自体、エジプトの女神様ということくらいしか知らないわけです。まずそこからちょっと勉強だな……。
ググったら、アフロディーテと同一視されているそうですな、ハトホル様。

と、2日に渡って2つアチューンメントを受けて、翌日からセルフヒーリングやってみるかね~と思って、寝る前に宇宙ステーションへ行ってみたら……
なんとハトホル&イシス風のヒトたちに会ってしまった……(゜゜;)ほんとかよ。
その話はまたのちほど。
セルフの時もなかなかおもしろいイメージが出てきましたよ。
スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。