FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2006年12月11日 (月) | 編集 |
このお方。


コロラド州のミルキークォーツ。
ちょっとメテオラ風。

欠けますた(´;ω;`)ブワッッ

最近ちょっと呼ばれ感があったもんで、枕元にね……置いて寝てたんスよ。
ちょっとおっかないですね。
枕よりちょっと上あたりで、普通に寝ていて手を伸ばすような位置じゃないし、今までこの位置に石を置いててもベッドから落としたことなんかなかったし、大きいから簡単に転げ落ちたりしないだろうと踏んで、置いて寝たわけです。

結構面白い夢を見ていたんだけど。
急に、後頭部あたりで「ブーッ、ブーッ」と警報みたいな音が鳴り出して、目が覚めた。
なんじゃ?と思ってハッと飛び起きて石のあった位置を見ると、ない!
しっかり床に転がってました……。
結晶は無事か!?と思って床を手で探ると、ちっこい欠片が……
ひぃぃぃぃぃ!!

お知らせブザー乙(;;)

木工用ボンドで修復して、レイキして、と大暴れ。
修復あとの目立たない欠け方ではあったのが救い……。
うー、ごめんぬ……とレイキしながら話しかけると、筆談で「まださわっちゃだめ」とか「まわりにほかのひとをおいて」とか返事が返ってきた。緊急時ゆえ、細かいことは気にせずいこう。急遽「他の人」たちを選抜して、グリッド状態に。

一緒に寝る時は気をつけんと……。

というかホントは、睡眠中もそばに置く場合は、こういう物理的な問題でなくエネルギー的事情からも気をつけないといかんのよな。
睡眠中はオーラが希薄になってエネルギー的に干渉されやすくなっているそうで、敏感な人は石持って寝るとオーラに穴開いたりするらしい。
安眠のためであれば「この石は安眠用!」っとしっかりプログラミングしておく必要がありそう。石へのプログラミングというよりも自分へのプログラミングと言うのかな……
私の場合、石を触り始めたごく初期の頃は、石持って寝ると爆睡できたもんでしたが(たまに赤系の石を持ってしまって眠れなくなったりはしたけど)、最近そうでもないのは、初期の頃は「石の効能=リラックス」くらいの頭しかなかったからではないかと……石がいろいろ情報持っていたり、情報の鍵になったりしているのがわかってしまっているので、純粋に安眠のためのみに石を持つという意識を持てなくなっているかも。
熟睡を捨てて面白い夢見たいという場合もあるかもしれないけど。
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可