FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2007年12月27日 (木) | 編集 |
先日のRV、紫音さんがラドりんに見せられたものは、「宝石箱に入ったメタさん布袋石」だったのだそうで、こないだのオラクルカードが答えだった時は「ラドりんの描いた絵」だったし、どうもラドりんが紫音さんに教えているのは答えじゃなくてやっぱり「次の問題」ではないのか?という話になり……。
くわせものだな、ラドりん……。
というわけで、年明けにでも、そのお告げに従って?もう一度リモートビューイングを出題してしまおうかしらん、と思ったりしております。
もう答え書いちゃってるじゃないか、というツッコミもありつつ、まあ、見てのお楽しみ。今度はもうちょっと難易度は下がると思います。


さて、似顔絵屋さんにかまけてしばらく妄想話が書けませんでしたが、宇宙ステーションでは相変わらず荒唐無稽なことが。

メタさんと愛の循環ワークやっていたら、先日の愛の錬金術の要領で、また何か出来たらしい。
ハートのところに、ゴールドの台に嵌まったでっかいピンク色のカット石がボンと出てきました。
なんじゃらほい、と思いつつそのままワークを続けていると、ゴールドのパーツがぷちぷち増えていって、今度はみぞおちのところに黄色い石のパーツが、ピンク石のパーツに連なって出来ている。
そんな具合に、次々、チャクラごとに石とゴールドのパーツが出来ていって、最終的には7つのチャクラカラーの石と金のパーツが連なった、2mくらいのタペストリーのような装飾品になってしまった。一つ一つのチャクラのパーツはシャ○カリのジュエリーのような凝ったもので、金で出来たレース編みに石が編みこまれてるようなかんじでもあり。
うわー、また何とも、えらい派手なもんが錬金されちゃいましたな。

メタさん曰く、
「これを体に乗せるだけで、クリスタルヒーリングになりそうだな」
あ、そうかも。お手軽でいいやね(笑)私チャクラワーク苦手だからな~。1個1個のチャクラをちまちま掃除してると途中でわけわからなくなっちゃって。
「……こいつは使えるな」
え、マジ使うんですか。
「ちょっと乗せてみよう、ほれ」
何、私??

横になった体の上に、そのアイテムを乗っけてもらう。ずっしり重いような、でも見た目ほどは重くないような、適度な圧力が心地いいような。
すると、上に何やら粉っぽいようなもやっぽいようなものが浮き上がってきた。それをメタさんがいつのまに用意したやら、羽根ぼうきのようなものではらってくれる。ふむ、どうもエネルギー的なゴミであるらしい。
これでチャクラ掃除したことになるんですか?そんなに手ごたえは感じなかったけど。
あ、でも、大天使オラクルでメタさんの「Chakra Clearing」出た時に、これでやってもらうといいかもね。メタトロンキューブ使われるとガツンと来て痛いんだよね。それはそれで、効き目ありってかんじでいいんだけど。

メタさんは滅法お気に召したらしく、「天使会議にかける」と言い出しました。
えええ、そんな話でかくしなくていいんじゃ……。

で、どうやら会議の結果、
・このアイテムはメタトロンチームで管理する。
・名前の一部は「クリスタルヴェール」とする。
・メタトロンを呼んで「クリスタルヴェールでのチャクラクリアリング」を依頼すれば誰にでも使うことが出来る。
・楡居が絵に描いて誰にでもイメージ出来るようにする。

ええ~~、描くんですか~!このこまごましたのを~!?
それに、なんで「ヴェール」?ベールって薄い布っていうイメージだけど。これはどっちかっていうと、鎖帷子とか、そんなかんじなんですけど……。
でも、名前に関しては、もう決まってしまったらしい(´・ω・`)
私が目を泳がせていると、誰だかわからないヒトが歩み寄ってきて、自分はある人の守護天使をしていて、早くこのワークをあの子に受けさせたい、何とか絵にして告知して欲しい、みたいなことを言うわけですよ。
それはいいんだけど、描けるのかなぁ……ラドりんに描いて貰おうか。
メ「これはあなたが生み出したものだ。あなたと私で作り出したんだ。ラドりんには手伝わせるのはいいが実際に描くのはあなたの仕事だ」
はあ、そうですか……じゃあ今度描いてみましょう。

絵が出来たら誰かに使ってもらうように、とのことですが。
誰でも使えるというのなら選ぶ必要もないかな、と。
現時点でイメージ出来そうなチャレンジャーな方、いらしたら、使ってみてはいかがでしょう。メタさん呼んでヴェールをかけてもらう、でいいんだと思います。

こないだのクリスマスツリーの飾りも、このアイテムをチャクラパーツごとに取り外して飾ったのでした。

※追記:
その後、名前は「Crystal-Illuminated Veil」(クリスタルイルミネイテッドヴェール)になりまんした。
「クリスタルヴェール」でググったら、化粧品やお店の名前やいろいろかぶってて、マズイ、と(笑)

※追記2:
が出来ました。
スポンサーサイト
テーマ:スピリチュアル
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
鎖帷子て笑
こりゃまたゴージャスなw
ちょっとイメージして二度寝させてもらいますね~
2007/12/27(Thu) 05:04 | URL  | みゃみゃ #-[ 編集]
お~~~。こりゃまたいいものが…。
うちの上の人も使わせたがってる気がします。
先日もツリーの前で各チャクラ対応色をとりこんだし…。
シャンカリ1個でも、手に持つとすごく重いから、
ずっしり重そうですが、そうでもないんですね。
三次元とは違うのだわ~。
今日、やってみます♪
2007/12/27(Thu) 09:06 | URL  | KYOKO #-[ 編集]
こんにちは
すごいですね~、読んでいて何故か私、興奮気味(笑)です。

クリスマスツリー、楽しみにしていたのに全く見る事が出来ませんでした。ツリーを認識した時に何か気になる存在(笑)を発見したので、そちらを見た所までしか記憶が無い(笑)寝落ちしてました。

もしもステーションの方へ伺う機会があったら、今度は色々見て周ります(笑) 怒られますかね…?

2007/12/27(Thu) 10:09 | URL  | さと #-[ 編集]
>みゃみゃさん
派手なことになりました(笑)
なんていうんでしょうか、ワイヤーで編み編みした巨大鍋敷きみたいな(?)


>KYOKOさん
ツリーで既にご利用ずみですね~。
寝た状態で、かぶせてもらうのと、
座ったor立った状態で、バサバサしてもらうのと(闘牛のアレみたいな?)
いろいろやり方あるみたいです。


>さとさん
むほっ、興奮なさってますか!
うおーツリーより気になる存在ってなんでしょうか。気になる~(笑)
いやいや、じっくり観察なさっていいんじゃないでしょうか。
2007/12/27(Thu) 17:32 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
あらま
ツリーの飾りって、そんなにスゴいものだったのですね…あわわわわ(@_@)
ロンロンに後で怒られときます(笑)
2007/12/27(Thu) 21:18 | URL  | 桃子 #W8clEXIw[ 編集]
>桃子さん
いやいや!パワー補充してくれたんですからして。
きっとほめてもらえますよ~~
2007/12/27(Thu) 23:54 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
ワクワクなワークありがとうございます(^^)
アイテムどんなんだろう。
是非見てみたいです!

昨晩、早速できたかもです(^^)
私に近いメタさんがやってきてくれて、チャクラの色がぱっと浮かびました。

第3チャクラがバランス悪くて大きく光っていてそこに焦点が当てられてました。
最後バランスよくなっておしまいだったと思います。

ちょっと、何か、う~って思ってることがあったんですが、なくなりました!
はやっ!

楡居さん、メタトロンチームのみなさん、ありがとうございます!!
2007/12/28(Fri) 10:24 | URL  | @みどりん #ZxXOt7Ek[ 編集]
>@みどりんさん
わー、さっそくのおためし、ありがとうございます~!
アイテム、がんばって描きます(汗
効果あるんですね……(笑)
↑自分から薦めておいて…(^^;)
2007/12/28(Fri) 23:49 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
やってみました!
座ってるときにかけてもらったり、バサバサしてもらったり。
身体の上にかけるというよりも、そのまま身体の中までス~ッと
しみこんでいって、チャクラの中心に重なるようなときもありました。
午前中、「この感情を引きずったまま出かけたくないな~」と
思うようなことがあったのですが、
お昼にメタさんにかけてもらい、楽しく過ごせました。
また使わせていただきます。
ありがとうございます~♪
2007/12/29(Sat) 00:57 | URL  | KYOKO #-[ 編集]
お名前も素敵。
是非是非『絵』お願いします。
   ・・・っとプレッシャー・・・。
すみません。
2007/12/29(Sat) 11:27 | URL  | うふふ #-[ 編集]
>KYOKOさん
おお、ありがとうございます~
あー、そうですね。
体の中へ入ってくることあります~。
バサバサの時も、体をすり抜けていますしね~
紙漉きの液体の中をくぐらせているみたいな…


>うふふさん
ありがとうございます。
私だとろくな名前がつけられませんので、メタさんが考えてくれたようです。
うは(^^ゞ絵、なんとかします(笑)
2007/12/29(Sat) 17:08 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可