~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月02日 (土) | 編集 |
今夜は「愛の循環祭り」ですよ~~。
レストランは「虎猫亭」という名前になりました。●●亭、っていうのは先日連れてってもらったお店から取ったのでしょうが、黒猫亭だと何か、某宅配業の名前に抵触しそうなので、虎猫になった模様。
行ってみたら「いらっしゃいませ~2名様ご案内~」だって。もう営業してる!?(笑)
残念ながら席に着いた時点で寝落ち。
食わせろ(`・ω・´)

一緒に行ったのは「ライ」さんという人で……「人」でいいのかわかりませんが。こないだのMy似顔絵に出てきた髪の毛の短い人。
最初はすんごいぶっきらぼうでした。ていうかたいてい初対面の人って、むっつりしてるか激怒してるかだなぁ(´・ω・`)最初から優しかったのはザキさんくらいだなぁ……。
これはあれですかね……「最初は愛想悪い方があとで仲良くなった時により嬉しい」という……乙女ゲーの影響ですかね?
とにかくステーションで対面しまして……なんでか、このウサたちが目に付いたので、もって行きました。ウサにはそれぞれ白と黒の龍の赤ちゃんが入ってることになってるのですが……
したら相手はやっぱりぶすっとしてて、
「どっちにするか選べや」
という。はい?
「どっちを預けるのかって聞いてんだゴルァ」
どっち、って、ウサのこと言ってんの?そんなどうするかわからない人に渡せませんよ。
「じゃあ、お前ちゃんと面倒見てんのかよ!?」
……や、そうでもないけど……てかどうやって面倒見たら良いのか。
じゃあちゃんと飼ってくれるんですか?
「さあな!」
何だよそれ?
でも私よりはマシかもしれないので、お預けすることに。うーん……どっちかは選べないからな……ってんで、白黒両方。
ウサぬいを手にするととろけそうなカオになるライさん。ま、悪人ではないようだ(笑)

……というのがしばらく前でして、昨晩宇宙ステーションへ行ってみたら、すぽーんと穴へ落っこちまして、やっぱり闇へ行ってました。花園ではないようですけど……

レミレミに連れられててくてく真っ暗な中歩いてるうちにまた寝落ち。
今朝、目が覚めてステーションへ行ってみると、どうもどこかの部屋の中にいて、ベッドに寝ているらしい。で、周りは真っ暗で、そばにでっかい何かがいて、私の体の様子をフムフムと調べてる模様。
どなたですか?
「私を見るとあなたはきっと驚いて悲鳴をあげるから……」
あにゃ~。そうですか(´・ω・`)でも悪いものではないような。
なら、手で触れさせてもらうんならいいですか?
背中を触らしてもらうと、ゴツゴツ鎧みたいな感触。その、鎧の内側へ手が入っていって、内側のぷるぷるした部分に触れる。
フムフム、外見でみんなビックリするから、この部屋に1人でずっといたんだねぇ。
慰めになるかどうかわからんけど、何やら、ハチミツの香りのクリームを鎧の内側の体にすり込んだりしていたような。で、頭部に手を持っていくと、神棚のようなものが見えて、「明王を祀れ」という言葉が……
明王~?ナニみょうおう??
何明王を祀ったらいいのかわからないので、うちにたまたま食玩フィギュアのある「降三世明王」にした。神棚にフィギュアを(いいのかよ)置いてみた。
そしたら、目が慣れたのか、相手の姿が何となく見えてきた。おお、真っ黒のドラゴンじゃないですか。もしかしてライさんに預けた黒い方??
どうやらライさんに育ててもらったあと独立したらしい。でも黒いと周りに怖れられてここに隠れるようになった、と。
ライさんのことを聞くと、会いたがってるよ、と言う。

ドラちゃんの名前は特に決まっていないらしい。どうしようか……と思ってると、ふと思いついた単語が。うーん、まあいいか。
ではチミの名前は「メル」にしよう。私の思いつき得るもっとも身近な龍族の人の名前ですから(わかる人はニヤニヤして下さい笑)。
一緒に宇宙ステーションへ連れて行くことにした。

宇宙ステーションは建物のそばに山岳地帯があるので、そこで飛ぶ練習をすることに。最近あまり飛んだりしたことなかったというけど立派に飛んでおりました。
西洋の龍っぽいんだけど、空を飛んでる時は「日本むかしばなし」のオープニングっぽい、東洋風の長ーい龍になったりする。龍にしては、まだ小さい方なのかな。3、4メートルくらい。

で、ライさんに会いに行ったら、打って変わってニコニコで現れた。
ので一緒に虎猫亭へ行ったわけです。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。