~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年04月06日 (日) | 編集 |
紫音さんとこにいきさつがupされているように、似顔絵との交換セッションということで、紫音さんとCantaさんに守護霊さんを棚ぼた的に見ていただきました。
わぁいヽ(^o^)丿ありがとうございます~~
上のヒトたちの陰謀(笑)だったそうですが……

紫音さんからCantaさんの似顔絵交換で描いて欲しい、というメールが来た日に、紫音さんのブログにCantaさんの周りに天使がうろついて……という話が載っていたので、ほほう、この天使を描くってことなのかな、と思っていたのです。
いつも企画で描く時は休日の昼間に描くようにしているのですが、この時は週末は紫音さんは妹さんの結婚式で出かけちゃうしっていうんで、早めに描かないとな~って思っていたら、早くも「守護霊リーディング結果」を表す件名のメールが2本。
うわわ、もう結果来ちゃったよ!ってことで、結果は描き終わるまで読むの我慢の子で、その晩には描いてお渡ししました。

そして、紫音さんからの返信。
> 見ましたよ~これは、自分がよく見てるカンタのハイヤーさんでした
ほほ~!天使じゃなかったんだ。相変わらずこちらでは何かわからず描いております。性別もわかってなかった……。
お名前までつけてもらっているそうで、かわいがってもらえて何より。
ハイヤーさんだったら紫音さんしょっちゅう会っているはずで、その紫音さんが「似顔絵見たくてしょうがない」というのは今冷静に思えば「?」だったわけですが、その時は私は陰謀を疑うこともなく(笑)


さて、似顔絵が描けてから、ようやく守護霊さんチャネリング結果を拝見しました。
私は「霊」の方にはアクセス権がないのか、おかげでユーレーさんとか金縛りとか、オカルト方面の体験は縁がなく過ごしてまいりました。それはよかったですが、そのかわり守護霊さんについてもさっぱりわからず……。
今まで紫音さんに見てもらったことあったのは、メタさん、ラドりん、ハイヤーさん。Cantaさんには「素朴な疑問」の時バーちゃんにアドバイスいただいていました。
似顔絵を引き受けた時点で、
> ざっと見ましたけど、2人いますね。
> 今、うしろと上で
> メタトロン、守護天使2名、ラドリン、おじさん、おばさんがいます。

ということでした。おじさんおばさんかぁ~~。ワクワクテカテカ。
ってことで、どーんとのっけちゃうぞ。どーーん

~~~~~~~~~~~~~~~~

◆=紫音、◇=カンタ

【メインのおばさん】
◆江戸の街に住んでいた方、町中で店をやっている江戸っ子おばさん
◆◇年齢は40~50代
◆ハリポタのロンのママみたいな感じ(体型や性格が…)
◇おおらかな感じのふくよかなおばさん
◆ほんのり薄暗い感じの(まあ、当時は照明が暗いから)店でうどんを出している。
 うどんは、近年関東でも見かけないぐらいに濃い色の汁で
 かまぼことアゲだけのシンプルなうどん屋だった

◇人の賑わう昼からやってる酒場?食事場のようなところで
 いつも食事を作ってよく働き、いろんな人の面倒をソッとみていた
◇湯煙の中で忙しく食事を作っていた模様

◆おばさんは、頭に手ぬぐいを巻き、前掛け、たすき掛けのヒモスタイル
 着物はエンジか、赤紫に見えた
◆店は流れ者が多いような感じ
 おば天曰く、江戸の街はよそものが多かったから、こういう食堂が繁盛していた、との事
◆面倒見がいい
◆気っ風がよく、はきはき話す


ここまで読んで「エンジか~私もよく着るよなぁ」という印象。
ウドン食べたくなった(笑)
京風とか讃岐ウドン?とかより、立ち食いそばみたいな関東風ウドンが好きだしねぇ……。

以下の会話はカンタが拾いました。私は先にいって、取材の挨拶ぐらいをw

「毎日が(忙しくて)戦争のようさ」という感想を。
「私はこの子(楡居さん)の面倒を見ると決めたんだからね、大事な孫なんだよ」
「いやだと言われても、最期まで見るのがあの子と決めた約束だ 
 まぁ覚えてないんだろうけどね(笑)」


もちろん、覚えていないとも(笑)
いやだとか言ってないですけど~~。
てか記事におこしてて確認し忘れたのに気付いた。毎日が戦争のようっていうの、今の生活のこと言ってるのかな、それとも江戸時代のこと?

おばさん
「当時は色んな事情の人が来るからね
 (当時の)私らは黙って飯を作ってやるだけさ」
おばさん「あかね色(雲?)が…」


私「あかね?」

おばさん
「空があかね色になる頃に、
 やっと「1日終わった~」と見るたびにホッとするんだよ。
 それでまた明日もがんばろうってね」※働いていた時の話


私「楡居さんのブログがちょうどそんな色ですね」

おばさん「あれ、私の好みなんだよ(笑)」

私も夕焼け空を見るのは好きですね~。
道理で、青とか緑とか、全面的にさわやかな背景を使いたがらないわけです(笑)

私「え~と、何か楡居さんに伝言はありますか?」

おばさん
「見てのとおり、あの子はいろんな事をやってるんだけどね。
 私はそれを楽しんでやってりゃ全然構わないんだよ。
 たまに、脳みそが沸騰してるけどね(笑)それが面白くて」


私「石が好きみたいですね。全部は見てないんですけど」

おばさん
「そうだね、あの子の選ぶ石はどれも自分に合う石だね。
 あんたなら分かるんだろうけど、石にも性格があるだろう?
 (自分に)ふさわしい石をちゃんと選んでるね。 
 優しい力強いパワーのある石だね」


ほほ~、ちゃんと選べてるんだ(^^)v

私「最後になにかありますか?」

おばさん
「脳みそが湧いたら、パーッと忘れていったん離れるのがいいね。
 どうせ考えても答えなんか出きやしないよ(笑)。
 離れても今までの事がゼロになるわけじゃないんだから
 日をあけてまた始めればいいさ。
 後は色んな人と出会って、繋がってそれで学んでいけばいいさね。
 それが大事な事なんだから」


うーん、脳みそ湧きやすいかも(笑)面白がられてますけど……。
仕事でも、1日さんざん煮詰まったあと、あきらめて「あとは明日だな」っつって会社一歩出た途端に、解決策思いつくことが多々あり(笑)
あと、一晩寝たら思考が整理されるってことが多いです。

私「スピ的な事以外でも関われという意味ですかね?」

おばさん
「そうさ。そうやって良いも悪いも分かっていくんだから。
 何でもやりたい事をやって大らかに過ごす事が大事だ」


私「どうもありがとう~」

今の守護にとても使命感に燃えてる方でした。


~~~~~~~~~~~~~~~~

うおお~~
ありがとうございました。
Cantaさんは、以前紫音さんブログで爺さん守護霊さんに「ラリマー」おすすめされてたようなので、水色っぽくしてみました。
もうひとりの守護霊さんについては次で!
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
こういう陰謀なら、大歓迎ですね~♪^ ^

面倒見がいいのは、楡居さんと守護霊さん、似ていらっしゃいますね!

続編楽しみにしています♪
2008/04/06(Sun) 01:46 | URL  | のわ #UK4eX212[ 編集]
No title
>のわさん
こういう使われ方でしたらね~、歓迎ですね(^^)
面倒見いいですか~??そうかな~(^^ゞ
2008/04/06(Sun) 10:52 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
No title
おお、
戦争のように忙しいのは、おばさん@江戸時代ですな

ちなみにのわさんの守護霊さんは、ほんわりと笑ってることが多くて、
特に言いたいことがないみたいだったんですね。
2008/04/06(Sun) 12:45 | URL  | 紫音 #-[ 編集]
No title
こういうおばさま、素敵ですね。
なんにでも一所懸命なんですね。
頼もしい!!
2008/04/06(Sun) 20:02 | URL  | うふふ #-[ 編集]
No title
>紫音さん
どうもです~
おー、戦争状態なのは江戸時代でしたか
のわさん、ご本人の雰囲気に似た感じですね(^^)
守護霊さんに似るんでしょうか。


>うふふさん
頼もしげな方で嬉しいです♪
守護霊さんを意識するいいきっかけになりましたね~
2008/04/06(Sun) 20:54 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。