FC2ブログ
~ 内なる炎を燃やせ 燃焼系人生ワークブログ ~
2008年04月18日 (金) | 編集 |
もろもろ調整中につき、ラドりんの似顔絵屋さんは今月はお休みとさせていただきます。
ご了承下さいm(__)m

さて、ランタンで子供釣りをしていたわけですが。
ある日、会社のトイレで、下顎にできたデキモノにヒーリングしていました。
ごんごんゴリゴリ流れる。おいおいそんなにかい、と思っていたら、顎から何かがにゅーっと出てくる。
40~50cmくらいの、棒状のもののよう。太さは人の手首くらい。
うーん、なんだこりゃ。
とりあえず、デキモノの原因かもしれないので、バイオレットフレイムを召還。すると、燃え尽きることなく、たいまつになりました。
で……そのまままた闇へ放り出される。

ふむーん。今度はこいつでアンコウやれってかorz
しょうがないな~~。
釣りには多少時間がかかるようなので、潜在意識だけ闇に置いといて、席に戻りました。

しばらくしてもう一度行ってみると……
おおお、何かでっかいのが周りを囲んでいる。
3~4mありそうなガーゴイルみたいなものが、何匹かいるようです。
「あの~、その炎はもしかして、あなた紫のマスターの御遣いじゃありませんか」
ガーゴイル、意外とおとなしそうだな。
いえ、御遣いとか、そのような結構な身分ではありませんが、この炎は紫の光線のマスターから授かったものです(ハッタリその1)。
「おお~~(゜д゜)」
私はあなたがたに差し上げられるようなものは何一つ持っておりません(私を食べてもウマくないよ、の意)。しかし、これからご案内する場所では、大いに恩恵を受けられると思いますよ(ハッタリその2)。
「おお~~(゜Д゜*)」
……そろそろレミレミが迎えに来てもいいころなんだが。おーい?
……返事がない上に「自力で来い」的な空気がひしひしと……orz
ちっ、しょーがねーな。では、みなさん、行きますよ~。

ガーゴイルと自分を円で囲んで、螺旋状(ソフトクリーム的な)のエネルギーを時計回りに巻き上げ、そのエネルギーが反時計回りにほどけると、ステーション到着。
すると、書院造の奥からレミレミが……ん?何やら様子が……。

「皆様ようこそいらっしゃいました。わたくし当館の仲居筆頭を勤めております。当館自慢の大浴場にて存分にリフレッシュなさって下さいませ」

……あのー、なんか、着物着てますけど。
オマエもコスプレかよっ!!orz
紫のグラデーションの着物で、金髪だし、仲居さんというより銀座のママな風情。
ガーゴイルたちは
「温泉……(゜д゜)」
「美人女将……(゜д゜)」
とかつぶやきながら、導かれるまま奥のほうへ。

ポカーーーン。

しばらくして、お風呂から出てきたガーゴイルたち……だったはずが、急に「自分ご褒美旅行に来たOLの集団」に変わってました。
「あ~、いいお湯だったぁ~」「ねーねー、お肌スベスベだよ~」とか、上気した顔でキャッキャキャッキャ。
「お腹空いた~」「女将さ~~ん、そろそろお食事にして下さらない」
「はーい、ただいま」と言いつつ、私を肘で小突くおレミさん。
何!?私が用意すんの??どこまで人使いが荒いんだ。
面倒なので虎猫亭に電話して(なぜか携帯所持)ケータリングを依頼しました。元ガーゴイルなOLさんご一行向けビュッフェメニューよろすく~~

ほどなくして、枯山水の庭の踏み石の上にずらっとテーブルが(笑)

みんなお皿を手に、
「ゆったりお風呂に入って、おいしいもの食べられて、こんなの何年ぶりかしらねぇ」
とか、しんみりしはじめてしまった。
おおう(´・ω・`)みんな苦労したのねぇ、と不覚にもこちらまでしんみりモード。
みなさんの苦労の上に、今の私たちの平和な生活があったのですね。でも、もう大丈夫ですよ。これからは好きなところで暮らせますから。
とか何とか言っちゃったりして。

「そう、そのとおり」
いきなり背後にメタさんが。この時は法皇コスプレではなかったようですが。
どうせなら番頭さんの衣装でも着ればいいのに(笑)
「この場所は、他の次元へと繋がる宇宙ステーションに通じているから、望みとあらばどこへでも行ける。光の世界へ行くもよし、闇へ戻ることだって出来る。
このままここに居てもいいんだよ。見てのとおり、人手が足りなくてね。ここで働いてくれるなら歓迎するよ。
しばらくは、ここで養生してゆっくり決めるといい」
と、OLさんたちはワクテカな様子で
「宇宙ステーション行ってみた~い」「私、女将さんの下で女を磨きたいです」とかワイワイ。

「おつかれちゃん、お風呂入ってったら」
というので、その大浴場とやらに行ってみました。
露天ではないけれども、なかなか、いいかんじの岩風呂。
お湯が紫。バスクリン?温泉ちゃうやんけ。


……てな具合で、今度はたいまつで、でっかいヒトたちを釣るようになりました。
やれやれ……。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
ムッハー!
読んでるわたしもワクテカしちゃいましたYO!
そうですよねぇ、今まで闇に住んでたとか、闇から生まれたとかであっても、縛られる必要ないんですよねぇ。
自分でどこに行くか、選択できるんですね。

なんか元気の出る話でした。
2008/04/18(Fri) 08:55 | URL  | ユーリ #-[ 編集]
思わずホロリと
すごくツボに入るお話でした。
楽しかったというかワクテカしちゃったというか。
そしてなぜかしんみりホロリとしてしまったという。
2008/04/18(Fri) 13:19 | URL  | Jen #-[ 編集]
No title
そっかぁ~
私も釣られたいや・・・
その湯屋で働きたいです(uu。
2008/04/18(Fri) 14:19 | URL  | 海月 #-[ 編集]
No title
>ユーリさん
うほ、ワクテカなりましたか!
どんどん自由な世界になりますね~。


>Jenさん
おお、そんなイイ話だったですか。
書いた甲斐がありましたね~~


>海月さん
むふ、釣られる前に闇に行かないとなんですけどね(笑)
湯屋かぁ~、千と千尋みたいですね。
2008/04/19(Sat) 01:55 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可