~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2008年05月03日 (土) | 編集 |
ここしばらく、あまり星占い系がピンと来なくなっていましたが。

筋トレの4/28~5/4分。
「去年の9月、そして12月に起こった出来事をきっかけとして
今度は「本題」に突入する
という感じです。」
だそうで……。
来週分を見たあとで「そういえば今週はどうだったんだっけ」と思って見返したんですが、9月と12月って何があったっけ?と、過去ログを見直してみました。
こういう時にブログは便利やな~。

そしたら……。
9月は「ラドりんの似顔絵屋さん」が始まった。
12月は初めてオフ会で対面で似顔絵を描いた。
そして、今週は、ラドりん関連の宿題があって、繋がり方を見直さされた。

本題突入なのか……。

「似顔絵屋さん休んじゃったし、あまり描かずにいると手が鈍りそうだし、もっと上達しなくちゃだし」と思って、アンディ君をモデルに落書きをしたりしていました。
うん……正しい使い方だよね。この手の人形の使い道としては。
そしたらいつの間にか似顔絵描きモードになっていて……。それも、何やら興が乗ってしまい、見えないヒトたちのイメージ画を次々描きまくり。
天使系のヒトたちは一度描いたヒトは今まで出てこなかったんだけど。メタさんも最初に描いたのとそう違わないかんじで描いたりしてました。
ふーむ。どうやら宿題はクリアできたらしい……

その、宿題期間中、宇宙ステーションへ行こうとしてもあまり繋がりよくないかんじだったので、後半はあきらめモードであえて繋ぎに行かなかったりしまして。ちょうど、仕事のことで悶々としていたりして、紫の炎とかエネルギーワークの類はちょろちょろしていたけど、ステーションは放置。
宿題が終わった後、寝る前に「行けるかな?」と思って行こうとすると……
「行かなくていい!っつってんだろっ!!」
いきなりおこらりた(´・ω・`)
「ステーションとか行かなくたってずっとついてるって言ってんのに、1人でもんもんもんもんしやがって……」
えー、それ私のせいにすんのか。
いや、ステーションの方が誰だかわかりやすいんで、できればあちらで話したいんですけど……。
「……わかったよ。じゃあ一緒に行こう」

その晩はステーションでメタさんにエネルギー突っ込まれて寝落ち。
翌朝目が覚めると、メタさんちのベッドに寝ていました。
円形で、何人もいっぺんに寝れるサイズで、寝具類はディープレッド色、周りをエンジのベルベットのカーテンで囲ってある。どうかと思う趣味ではあります。
メタさんはカーテンの外にいる気配なので、外をのぞくと、メタさんの部屋の中……のはずが。

あれ?
周り一面草原ですけど。
と、視点がぐぐーっと上昇して、草原の中にベッドがぽつーん、という図を上空から見ている。どんどん上昇して、小さい島にいることがわかり、さらにズームアウトして、似たような小島がぽつぽつ点在していて、その群島がハート型の紋章のような模様をかたどっている。

なにこれ?

メタさんの説明をかいつまんでいうと、「闇ステーション」が飛び火して、島がぽちぽち出来たらしい。
てことはここは闇なわけ?明るいけどな。
「闇に取り込まれてるヤツが光を体験するための場所だからな」
へー。闇の中に、光トラップがぽちぽちあるわけだ。この小島はあくまで体験版の光で、光に帰りたくなったら闇ステーションへいらっしゃい、ということらしい。
……思ったんですけど、生まれつきの闇の住人みたいなヒトとか、いるんじゃないですかね。
「……いるだろうね」
そういうヒトがトラップに引っ掛かったら……どうすんですかね。
「オマエ俺を誰だと思ってんの。目的の為には破壊も厭わないメタさんですよ」
そうでした……
メタさん、ユダヤ教では最高位の天使ですが、グノーシスではサタン認定なんスよね。「光と闇」というか、「聖と魔」の紙一重みたいな。

で……その後は説教タイム。
おこらりても困るんですけど……宇宙ステーションに繋がらなかったのは、私側の事情もあるだろうけど、こーんな大工事やってたせいもあるんじゃないですか?
「そうだけど、言うだけ言ってみた」
何よそれorz
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
メタさん素敵~♪
こちらのメタさん、キャラが大好きですw
聖と魔の紙一重のお方だったのですねえ・・・(いいかげん無知)
なるほど・・・(いろいろ納得したらしい)。

自分でも本買って勉強しなさいとおこらりました(^^;
いつも楽しいお話ありがとうございます♪
2008/05/03(Sat) 08:29 | URL  | さつきのひかり #RS4k0RpE[ 編集]
No title
限りなく一つに近い紙一重というか、
同一なんだろうなって思うんです。
闇と光が存在して初めて、闇は光ありき、光は闇ありき。
闇は闇だけでは闇に成り得なくて、
光は光だけでは光に成り得ない。
聖と魔も同じくかなと。
だから大丈夫なんだよ(?)って私は思うんですよね・・・

だから、えっと・・・えへ♪
何が言いたいのかわかんなくなっちゃいました(^^;
2008/05/03(Sat) 12:41 | URL  | 海月 #-[ 編集]
No title
>さつきのひかりさん
むほ♪ありがとうございます。
納得ですか(笑)
ひー、私もこちら方面の本は持ってないです~~
ネットで拾った情報ばかりです。
ネットにしろ本にしろ、一箇所からの情報だけじゃなくていろいろ拾った方がいいのかな~という気がします。


>海月さん
まー、同一なんですけども
それぞれの面というのがあって、
聖の面と魔の面とどちらと向き合うことに
なるのかというは
その人次第なんですよね~
2008/05/03(Sat) 21:03 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可