~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年06月01日 (日) | 編集 |
先日出てきた元トカゲのインナーさんですが、何故修羅さんと区別しているかっていうと、そのヒトと修羅さんが話しているシーンが出てきたからでし。
コンスタンティン見たあとだったので、動きやセリフ回しが何となく洋画っぽい(笑)(ディランとキャサリン?)
生まれる前に、インナーさんと修羅さんとライさんがわいわいモメているのを、メタさんがニラニラ見ている、というもの。「いいね~、青春だね」とか言いながら。
メ「ニレ君が地球行くんなら、おぢさん仕事手伝ってもらっちゃおうかな~」
ラ「出た!すぐこれだ。人間こき使うこと以外頭にないんだろ」
メ「俺も人間の時は大変だったなー、ウリのおっさんがガンガンおろしてきてさぁ、PCなんかないし全部手書きで……」

メタしゃんうるしゃい(ノ∀`)ノ

で、話の最後に、修羅さんがインナーさんに向かって「アンディ」って呼びかけてました。
何、アンディやて?
アンディはインナーさんの名前だったのか。
ちょっと待って、こっちが「アンディ」だとしたら修羅さんは何?と聞くと「ニック」と返ってきました。「ニコラスだけど、ニックでいい」
つ、つまり……
ガイド - 楡居
修羅さん - ニレ
ヒマラヤシャーマン - 弟子
ニック - アンディ

ってことでFA?
つか……ニックって(笑)



このヒトは、「自分の男性性の象徴」ってことだとして……。
また乱暴にまとめてしまうと、今私の持っているイメージって
 - 
 - 
与える - 受け入れる
叡智 - 
男性性 - 女性性

みたいな……
(女性性と闇を結び付けてしまうと拒否反応を示す方がいるかもしれないけど、男尊女卑が古くさい思想であるように、「光尊闇卑」もそろそろやめにしようやってことで)

人形のアンディ君、何だか白い服やズラばかり着せたくなってしまうのよね。
濃い色だと色移りが心配、っていうのもあるけど……こないだ白い服を作って着せたらやたら安心な顔しているように見えたり。
黒いズラを買ってきてかぶせたら、急に女の子に見えたり。
上の表が無意識にあって、男性性の象徴のアンディ君には「光」的な色合いを選びたくなる、ってことか。


で、そのインナーさんだかニレ君だかアンディ君だかと話をしてみることに。
「もう一度言うけど、『本当の自分』が俺で、あんたが『本当でない自分』とするとか、俺を上に見て自分を下に見るとかいうことのないように。それが嫌だから俺はわざわざ洞窟まで作って隠れてたんだからな。出てきてしまったからにはしょうがない、言うだけのことは言うけど」
へえへえ。
で、聞きたいのは、じゃあ女性性はどこにいるのよ?ってことなんスけど。
「洞窟には、もう一本道があったろ?」
あ、そうだった、左右に分かれていたんだ。
ということで今度は洞窟の右側の道へ。

今度は、下へ下へと降っていく。ザイルにぶら下がって降りたり、地底湖を泳いだりして、でっかい水晶の前に着きました。
今度は、この水晶の中に入ってみる。
水晶の中はたいてい螺旋階段になっていることが多いです。で、どんどこ下っていく。
下っていって、周りが暗くなると、アンディ君が水晶の外から懐中電灯を当ててくれて、中が明るくなる。おー、男性性が光をもたらしているですぞ。
で、一番下に行き着くと、ちっこい水溜りの中に、しずく型の水晶が。
この時の、ハイヤーセルフがしずく型になって、それを胸の中に入れた時の、そのしずくじゃありませんか。
これが女性性なのかね?

また螺旋階段を登り始めると、周りの水晶がガラガラ崩れはじめる。
しずくを守る必要がなくなったので、役目を終えたということらしい。
慌てて水晶から出ると、アンディ君が居た位置に、髪の長い、男性とも女性ともつかないヒトが。
おー、あの時しずくになったハイヤーさんもこんなかんじの髪型だったような。
アンディ君が「本当の自分であるとも言うし、そうでないとも言う」というのは、まだ「なんとかセルフ」を名乗るには不完全だったということか。
男性性と女性性が統合した、でOK?

「私も、アンディも、あなた自身も、『ハイヤーセルフ』の一側面。意識する必要が必ずしもあるとは限らないけど、これからのあなたはもう少し繊細にそれぞれの存在についての意義を考えるようにして欲しい」

うーん、そうですか……。難しいな。
ところであなたは何て呼んだらいいんでしょうかね。
「以前、アンディの本名は『アンドリュー』だという話がありましたよね。男性性がアンディ、女性性がドリュー、合わせてアンドリューでいいんじゃないの」
そんなんでいいのか(笑)
「これからは私を窓口にするのがいいですね。私が必要な存在を判別して引き合わせるのが。天使が必要であれば天使を呼びますし……天使は多分、あちらから主張してくると思うけど(笑)」
しかし何でこう、カタカナ名前なんですかね?日本人なのに。
「安藤マサ子とかの方がいい?」
だから、その名前どこから(笑)
「だって、あなたあまり難しい漢字とかに縁がないでしょ」
そんな、人をアホの子みたいに。でも確かに……本名もやたらと画数が少ない。親が私の名前つける時「字ズラがかわいくない」みたいな理由で平仮名にしたのですが、妹はわりと派手な(?)漢字の名前。「楡」ていう字もいざ手で書こうとすると「あれ、どうだっけ?」てなるし。そういえば以前KYOKOさんが、私が「にれい」という読みで字だけ変えるっていう夢見た、っていう話も……もっと簡単な表記の方が合うってことでしょうか。
「だから、カタカナで済むならそれでいいってだけの話」
そうですか……わかったようなわからんような……。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
濃い…。
今回は、笑いあり、謎解きあり、イメージングありで、みっちり楽しませていただきました(^-^)

> メタしゃんうるしゃい(ノ∀`)ノ
> 「安藤マサ子とかの方がいい?」

には、めっさ笑いました(笑)
そういえば、夢、見ましたよね。名前を変えられてすぐのころでしたっけ…? 「この字はこーいう意味で…」と説明していただいたのですが、その「こーいう意味」のところは聞き取れませんでした(音声消去された?)。
ニレイ→2つのRay(光線)で、男性性&女性性や光&闇など、相対性をテーマに持っている名前だとか?(日本語と英語まじりのところは追求しないでください…)
2008/06/01(Sun) 02:43 | URL  | KYOKO #-[ 編集]
No title
>KYOKOさん
おおーーー
にれい=2Ray!!
それ、いいっす!
いただきましょう(笑)
というか「こーゆー意味」ってのを本人の夢で言ってください、と何度もorz
2008/06/02(Mon) 00:46 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。