~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年12月21日 (日) | 編集 |
そういうわけで、地下の礼拝堂で、聖☆おぬぃさんとゼロポイントごっこをしていたんですが、そのすぐあとにやっぱり礼拝堂でボーっと座ってたら、また前の席に誰か座った。

…えーと、仮にWさんとしておきます。

んでまたそのWさんと、同じシンボルを使ってXYZ軸に串刺しになったりしていたんだけども、なんか「ハウル」が生物兵器状態になっちゃった時みたいな、全身毛むくじゃらで顔だけ見えてるみたいなことになっておりました。
オオカミみたいな、シルバーのゴワゴワ硬い毛でして、それをもふもふ(硬いが)していたら、背中側、腰骨付近のやや左寄りに、矢が2本刺さっている。ではないですか。
(゜Д゜;;)ギャーー

本人は「大丈夫」とか言ってるんですけど、
大丈夫じゃねーだろゴルァ~~と泡食って
(ノ゜四゜)ノ ラファ先生~~
とか絶叫してたら、次の瞬間もうラファ先生のジャングル保健室にワープしておりました。
Wさんはベッドに横になって着ぐるみ状態も解消されており、矢も既に抜けてました。

ラ「彼の治療は我々もずっとしたくても出来なかったからね、良かったよ」
矢ガモかよ!野生動物ですか。捕まえて無理くり抜いたり出来なかったの?
ホントに頼まれないと何も出来ないのか、このヒトたち……。相手、人間じゃないのに。
その時、私の握っていたブラッドストーンとスギライトを握らせてみたら、ちょっと落ち着いたようだったので、周りのヒトたちに
ちょいと、ラドりん部屋に電話して、みしゅらんにこないだのピンクトルマリン持って来いって言って!あと岐阜のスモーキーとあれとこれとそれと云々……
とか喚いてました。
しばらくしてラド&みしゅが石を両手いっぱいに持って「ほほ~い」と現れたので、ベッドの周りや体の上に全部並べて、そのまましばらく入院ということに。

ステーション入り口の足湯に入ってしょぼーんとしてたらいつの間にかふぉんふぉんも横で足湯してました。
ラファ先生が白衣のポッケに手突っ込んでやってきて、
「めでたいことなんだから、そんなしょぼくれた顔してないでくれるかな」
とか言うんですけど、でも、「自分の目にしたことはすべて自分に責任がある、は~ぁぽのぽの」とかいう記事をUPした途端、これもんだよ。Wさんが矢ガモだったのも自分のせいってなるわけですよね。
「ん~、ぽのぽのして、『聖霊に委ねた』結果、こうなったってことで、でなかったら矢が刺さってること自体気づかずにいたってことじゃない?」

どうもラファ先生は常に「ぬほりん」としててはぐらかされるようなかんじ……

その後、ちょうど矢が刺さってた左側の腰の部分が、2日間ほど痛んだりして、手を当てたりしていました。3日目は当然?何もなかったように。
ヒーリングするように仕向けられてたとかか。
もう退院はしたみたいですが、まだちょっと療養中の雰囲気が。


ステーションへ行く時、真ん中地点の「ゼロポイント」?があって、前方に宇宙ステーション、後ろに宇宙図書館があるわけですが、じゃあ左右には何があるんじゃ?と思って横道へ逸れてみました。
左の道は「闇ステーション」、右は「天界」になってました。
ふむ~~ん。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。