~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年01月11日 (木) | 編集 |
tianのCrystal Teller展のグリッドについて、ああじゃこうじゃと構想を練っております。
今まで床の上で奔放かつ適当に置いていただけだったけど、展示は40cm四方と決まっており……実際に置いてみたらやっぱり、結構狭い……。
この四角内でコロコロと石を転がすだけで何かを表現できるほど人間が練れておりませんので。必然的に立体に積み上げることに。なんつーかグリッドというよりジオラマだな。っていうか、「2007年の自分」なんですか、これ……??微妙~!という代物になりそうな……。
でもちょっとずつ固まってきている。


万一ここを見て来て下さる方がいらっさるといけないので、あらかじめちょこっと種明かししとくと……

どうも「お山の暮らし」みたいなビジョンがよく出てくるので、まず、冬枯れのお山っぽくしたいなと。
で、山篭りしてると何がしか、太古の智恵的なのとか、精霊とか、にアクセス出来そうだったりして、そういうのを求めて山に入ったりするわけです。
しかし実は大変な思いをして山越えやらしなくても、湖の女神のテストとか受けなくても、脇道から行けるところにお宝落っこちてたりしてな。
ってなコンセプトの予定。現物を見ただけでわかるように表現できるかは……びみょー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。