~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月11日 (日) | 編集 |
また木を削っています。

今度はケヤキ。以前ハンズで買っておいた角材を引っ張り出してきました。
ケヤキは削りやすくて木目もきれいで好きな素材。それに、削ったところが「やすりいらないかも」と思うほどなめらかなのです。
今までワンド2つ作りましたがいずれも嫁入り。こんどは自分用に作っております。
というか……

こないだメタさん勾玉ペンダントにしたのですが、「部屋の壁にかけておくように」と言われたような気がして、まだ着けられないのです。
で、先日「啓示の場」に出てきたメタさんが、そのペンダントをしている。
なーん。メタさんのなのか……(´・ω・`)そりゃあ着けられないはずだよ。ってかプレゼントちゃうやん。
「これは、いわば俺の『御使いの玉』だからな。あんたの御使いの玉と交換ならあげてもいい」

「御使いの玉」とはMAGATAMA木工所さんで依頼者の本質にアクセスして作ってもらえる、カスタム勾玉とでもいうのでしょうか。
それがまた翼のある勾玉でどれも美しいのです(今作品の写真はupされてなくて見れませんが)。
そして今は受注はストップされている模様。
機会があれば作ってもらいたいな~と思っていたのは確かなのですが。

受注が再開されたところでおそらく注文は殺到するだろうし……
これこれこういう事情なので作ってください!とか言うのも、あみだで特賞までもぎ取った身としてははばかられるし、「これこれこういう事情」を説明した時点でただの困ったちゃんだ……
それじゃあメタさん玉もずっと着けられないってことになってしまいますがな。
そんなもん無視したっていいのかもしれません。が。

「鳴かぬなら つくってしまえ ホトトギス」(意味不明)

DIYですまそうとするのが楡居さん流。というわけです。

まあ私が作った時点で「御使いの玉」とは呼べないわけですが……。
私なりに「本質にアクセスするための形」を意図して作る、ということにしました。
実際玉を手にした方の感想によると、自分が本質に沿っているかどうか、ぶれている時はそれを気づかせてくれるのだとか。

……要するに……
そういうものを持たせたかったということでしょうか?メタさんよ。
つまり、メタさん勾玉が当たったのも、それを作らせるための壮大な釣りだったとか……?

……その辺は今考えないことにします(^^;)

木を削る時は、あまり「こういう形で」とは考えずに、「木と手におまかせ」というかんじで削っています。
さくさく削れるところは削っていき、抵抗のあるところで止めてほかを削っていく、というかんじ。
自分の我を通して無理矢理削ろうとすると、どの角度から削ってもささくれてしまうのです。
どんな形になるのかさっぱりノープランなのですが、勾玉にこだわらなくてもいいような。でも翼は欲しいかもしれないなぁ……でも結局おまかせだからどうなるかはわからないなぁ。私としては「私の本質にアクセスし得る形」でありますように、と意図するのみ。

適当な大きさに切り出したら、何となく面取りするつもりで削っていきます。この時点でまるでノープラン。

この2トーンな部分を生かせればいいなぁ、と思いつつ、おまかせなので、どうなるか……。

木と刀におまかせで削っていたら角っこに勾玉っぽいものが……やっぱり勾玉なのか?埋もれてますが。
0901112.jpg

ちょっと出てきました。
0901113.jpg

横から見ると……やっぱり有翼?パクリ色が強くなってまいりましたが、おまかせなのでしょうがないなぁ(^^;)
0901114.jpg

……で、現状はこんな。
0901115.jpg
一応自立?してますね。
問題はここから先なんですが……羽根の模様とか。目をどうやってあければいいんだ、キリか?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/01/12(Mon) 03:26 |   |  #[ 編集]
No title
>ヒミツの方
これまた、シンクロしてますね~
手持ちのルーター(ドリルの小さいやつ)を羽根の模様に試してみたんですが、なんかまるで刃が立たず…ピンバイスはどうかな~?それっぽいものも手元にあるので試して見ます。
DOLLオーナーさんですか♪なんとも、趣味が合いますね~
2009/01/12(Mon) 23:37 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。