~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年01月21日 (水) | 編集 |
というわけで、はからずもバースデー断食をかます羽目に…もとい、させてもらったのですが。
まだ固形物はおっかなびっくりで、朝晩はお粥、昼食はウィダーです……。のど元過ぎれば何とやらといいますし。
でもおなか減ったお(ぉぃ)

そんでもって、ごろんごろんのたうっていた時の話。
ちょっと調子が良くなったころ、やっぱり夜中目が覚めて「おなか減った…」となりまして(どんだけ)。
そうそう、こういうときこそフォトンを食えばいいんじゃまいか。⇒参考記事
で、久々に「フォトン一丁~」とやってみました。

最初の一口目はゼリー状のものが空から降ってきたのをパクリと(笑)いきました。
で、二口目は、なんか傍らに居るヒトがスプーンを差し出しているような気がするので、それをパクリ。
もにゅもにゅ(^~^)
で、そのヒトによっこいしょと起こされて、ボウルとスプーンを差し出されるので、三口目以降はベッドに座ったまま自分で食う。もにゅもにゅ
一口ごとに視界がクリアになるみたいです。

そういえば唸ってた時に「メタさんその他~」と天使さんズを呼んでたら、宇宙ステーションで「セッションルーム」に突っ込まれたような……。
まだそこにいるようなのですが、どうも見え方が違う。
セッションルームは通常、狭い部屋に歯医者の椅子みたいなのがあるだけにしか見えないんだけど、その時は部屋の奥に下の階への螺旋階段があって、下はモニター類の並んだ分析室みたいになっている……というのが、自分の外からの視点で見えている。
この部屋こんななってたんだ~。

が、その後、繋がらなくなってしまい……
なぜか「あ、上の自分が寝ちゃったんだな」とポンと思いついた。
そしたら何だか急にしょぼん(´・ω・`)な気分に。
考えてみれば、上でメタしゃんにせっせと看病されてるのはステーションにいる「ちょい上の自分」で、にもかかわらずぐうぐう寝てるばっかで、「下の自分」はうんうん唸っててだな……とか、いじけモードに。
おいっ!上の自分!とかつついてみたくなる……ん?
これってまさに私たちがトラブルメーカー扱いにして浄化したがる「エゴ」とか「ロウワーセルフ」とか「インチャ」の視点じゃね?
これからは光と闇と言うか、陰と陽と言うか、プラスとマイナスと言うか、二極化が極まる時代だといわれていて、上の次元に意識をあわせましょう、みたいなことをよく言われるわけだけども、光があれば必ず影が出来るわけで、今私は影側に居るわけで、影側にいる私は光からは切り捨てられてしまうんかい?
ふむ……それは困ったな(やけに冷静)。
上の自分をちくちくつついて痛みを起こさせるばかりでは、自分の立場を悪くして、しまいには紫の炎とかで燃されてしまうのですよ。さてどうする。

ちょっといい方法が思いつかないので、とりあえず呼んでみる……メタしゃ~ん、どうしようかね。
「はいよ(にやにや)」
あれ?唐突にセッションルームにいる光景が……さっきと同じようにベッドに座っている。なんか急にまた繋がったな。
「上の自分とか下の自分とか、区別する必要はないって以前言われたろ?」
言われましたけど……
「提案なんだけど、『宇宙ステーション』に繋がろうとするより、そこで誰に会うとか何をするとか話したいこととか、そっちの目的の方にアクセスするようにしたらどうかな?」
なぬ、「宇宙ステーション」っつー呼称は使えないのかい。確かに今年になってから、いまいち入りやすくない気はしていたんだけど。
「使えないことはないけど、今の時期、座標がすぐ古くなっちゃうんでね……私たちを直接呼んでくれれば、こっちから引き上げられるから」
うーん、結局、連れてってもらわなきゃいけないのか。なんか不本意~~でも確かにセッションルームに連れ込まれたのは苦し紛れに天使を呼び出した時だったし……

しかし、何だか視界の端に不穏なものがよぎるな~。赤黒い、「むんくのさけび」みたいな顔がちらほらと……。
それにさっきずっと石を触っていたんだけど、いつもみたいにキモチイイかんじじゃなかったんだよな~。ただ硬いものを握ってるだけ、ってかんじで……
「今、体に残っている不純物を燃焼しているところだからな。マイナス面に敢えてアクセスしている状態だから、アンテナも敢えて閉じ気味にしてある。でないと燃やしてるマイナス面と似た波長の外側のものまで引き寄せやすくなるから」
ははん、なるほろね。胃腸の残留物が燃えてるとか、蓄積した脂肪を燃やし始めたみたいなもんか。エネルギー的にも断食の事後処理ってやつだ。
でもさっき「マイナス面側のキモチ」も味わってしまったからな~。燃やして捨ててしまうのはどうも……
「マイナスを燃焼するって言うのは何も切って捨ててるとは限らないさ。マイナスとプラスの二極化っていうけど、どっちになるかっていうのは自分で選べるわけだから、さっき実演したろ?『あ、今マイナスだ』と思ったらさっきみたいに繋がり直せばいいんであって、燃やすっていうのはいわば『変容の機会を与える』ってかんじかな」
二極化のどっちに立つかは意思表明をすればいいのか。「エゴが出てきた」と思ったら、エゴを忌み嫌って排除したりするんじゃなく、「マイナスの側に立って『プラス側へ繋がる』のを意図」すればいいってかんじ?繋がりなおすにはメタしゃん他を呼べばいいわけ?
よし、次にいじけモードになったらまた試してみよう~
そう思うとなんか、エゴが現れるのが楽しみになってきちゃうね。それはいいのか?(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
フォトン?
フォトンって食べ物なんですね~
初めて聴きました!
最初、「フォント?文字を食べるの?」と勘違い(苦笑)
私も試してみます~^^

あ!そうそう。
先日ようやくというか、妄想ではない!と
言い切れるくらいのビジョンを体感することができました。
いやぁ~凄かったです。
2009/01/21(Wed) 10:24 | URL  | りこ #-[ 編集]
No title
>りこさん
フォトンは「光子」でしたっけか、「フォトンベルト」のフォトンですね。エネルギーの粒らしいのですが、食べたかんじはゼリーとか、すあま(笑)とか、ういろうとか、そんなかんじでしたね。
ええーそんなすごいビジョン!!どんなんだか気になります~~
2009/01/21(Wed) 12:38 | URL  | 楡居 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。