~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
2009年03月05日 (木) | 編集 |
前回書いた「海で拾った石」、一緒にお風呂に入って、ちょっと中を覗いて(?)みました。
というか……どうやれば覗けるのか知りませんが……
中へ入って瞑想する、とかいう話をよく見かけますんで、それをやってみようと。
でこに当てたりいろいろしてるうちに、何となく入ったような気になりました(^^;)

立ち上がると、足元は砂地のようで、おお、ここはこの石を拾った砂浜じゃないですか。
ここにいたんだよね、と砂の上に石を戻して、その場を離れようとすると、
「ちょっちょっ、置いてかんといて~」
あり?
でもさ~、私と居るより、ここの方が居心地よさげじゃない?
「せっかく、太陽と海のエッセンスを吸収して、人が来るの待っていたのに。」
ほほう?
「私は、この海を思い出すための記憶媒体です。」
なるほろね~。

波打ち際に座ってみる。こないだ海に行った日は風が強くて、海もかなり荒れていましたんで、ざっぷんざっぷん容赦なく波が打ち付けられます。石は開いた手のひらに乗せていたんだけど、
「ほら、波に洗われても、流されていかないでしょ?」
うむ。
しまいには砂浜に大の字になって波をかぶる。鼻からもじゃんじゃん海水が(笑)
花粉だろうが大気汚染物質だろうがこれで洗ってやる、というかんじで、さっぱり~
お風呂だったのも水のイメージがしやすかったかも。

使いみちもわかったし……
うちに来てくれてありがとうさん(^^)です。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可