~ ウキウキ☆RaiseMeUp 内なる炎を燃やす魂実験房 ~
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年07月11日 (土) | 編集 |
で。ですね。


なに見えとかで「羽根の修復話」がされていた頃、
「そういえば傘の骨組みだけみたいになった羽根はどうしたっけかね」
と、ぱかっと思い出しました。
その時は、とにかく背中ほぐすのが先決で、羽根はあとで、ということだった……と思ったのですが。あれからどうしたっけ……?というと、いまいち記憶にない。
多分放置していたんでしょう。
7月に入ってから多少気持ちにゆとりが出てきて、妄想力も復活気味(笑)なので、もっかい診てもらおうと久々に宇宙ステーションのザキさんちへ。
なぜか、ラファ先生に診てもらうのにも、ザキさんちへ往診に来てもらうようになっておるのです。

やっぱりまだホネだけのままでした(´・ω・`)
ラ「新しい羽根の『芽』があるから、いっそこれは引っこ抜いてそっちを育てようか。ちょっと賭けだけど」
……あんたの治療いつもそんなん(ギャンブル)だな。ていうか羽根ってそういうものなん?そんな盆栽的な育て方出来るの??
ラ「どうせなら、もううんと強化しちゃおうか」
だからそんなプラモみたいに勝手に作れるものなの?そういうものなの??

でも、うーん……どう考えても、「鳥の羽根」というか「天使の羽根」風ではないんだよな。やっぱりコウモリ風というかドラゴン風というか、あっちの方がしっくりくるんだな~。プテラノドンみたいな?
なので、形はコウモリ風にして、骨と骨のあいだの皮膜的な部分?は、「丈夫&はり替え可能な超新素材」にしてもらった。
はりかえ、って、障子じゃないんですから。だいたい新素材てなんです?
ラ「とりあえず、物質じゃないってことで……『光』とか……」

……まあ別に実際これで飛ぶわけじゃないから……なんだっていいや(笑)

で、そんなかんじで、ゲイラカイトみたいな羽根の基礎が出来たんですが。
ラ「なにぶんまだ『芽』なんでね。自分で羽根にエネルギーを送って育ててね」
はひ~?どうやって~~?羽根がありそうなところをイメージするとかか……?
と、そこで、はたと前回の「翼玉」を思い出したわけです。

さよか!この翼玉にヒーリングしたら、「羽根にエネルギーを送る」ことになるわけだ。

というわけで、寝る前に、象牙の翼玉と勾玉を持って、レイキしてみました。
今までお迎えしたMAGATAMA木工所さんの作品は、ワークしてみてもそんなにエネルギー的な反応とか反発とかはなくて、わりと静か~な方だったのですが。
この2つはガーーーッと流れる。うおー、なんじゃこりゃ。
こっちも全身ぼーぼー熱くなるし(てか、そりゃあ自分経由&自分用に流してるんで当然ですが)

というわけで、使い道がわかったので、しばらくこの2つとワークしてみております。
そしたら、今朝、なんかある成果が現れたような……(まだ妄想ちっくなので詳細は省きますが)

メタさん曰く……
「自分では買わなかっただろう?」
そうですね。運よくカートにupされたとこに遭遇しても、このタイプは「メタさん玉あるから」と思って買わないだろうと……
「でも片翼タイプでは成立しなかったというのもわかるだろう?」
そうですかね……(私がほかに欲しいのは片翼のやつなので)
「そう。仮に片翼型が2つ手に入ったとしても、両方同じ大きさと形ではないだろうし、同時に手に入るとは思えないし、となるとどちらか一方の羽根が偏って育ってしまうわけよ」
つーか、なら、メタさん玉を貸してくれたらよかったのでは……ダメか。ちぇ。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。